FC2ブログ

遊戯王VRAINS{ヴレインス80話「賞金稼ぎ{バウンティハンター}の務め」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}80話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第80話 賞金稼ぎ{バウンティハンター}の務め

今週は天装{アルマートス}デッキのライトニング相手に
コロッセオでころっせよぉで
ブラッドシェパードのお墓を建てるウラ、
展開フラグがビンビングな
ブラッドシェパードのデュエルから始まります。
プレイメーカー一行とリボルバー&スペクターと、
ギャラリーもバッチグー。

敵同士のデュエルでどちらを応援していいのか
どう判断すればいいのかというAiの問いに対して……
「奴らが何もかけずにデュエルしているとは考えにくい。
 もしブラッドシェパードが勝てばライトニング
 何らかの大小を払い……仁が解放される可能性も有る。」
そしてリボルバーの見立てによれば、
リンクマジックを破壊しても一筋縄ではいかないと。
ていうか新リンクマジックのフラグ?

モンスターが全滅めつめつのところを
モンスター効果で回避したという事は、
「リンクマジックの破壊は予測していた節が有る。」

「今の仁はライトニングに操られる人形の様なもの……
 何も出来ないおれを許してくれ……!!」
草薙翔一:何やらやらかしそうなフラグ

将軍&軍曹&ドロポ兵士のトリオが
ダイレクトアタック&バーンダメージ祭りで
高速でライトニングのライフを1200まで激減します。
だが不霊夢がフラグ台詞を。
フラグが即聞いて将軍の攻撃はケントの効果で無効に。
不霊夢は「圧倒的に優位」と言いましたので、
フラグとしてはやや弱めの台詞でしょう。
攻撃が通っても勝利てる訳ではありませんから。
ていうかゴーストガールの不安そうな顔こそが
敗北フラグの様な気がします・。

「そんな効果を持っていたのか……」
あらゆる情報に精通してそうなブラッドシェパード
知らない効果とは侮れません。
「永続魔法、ドローン・ユニティ。
 ドローンが攻撃された時に攻撃力が
 自分フィールドのドローンモンスターの攻撃力を
 合計した数値となる。」

「だが君の場には将軍以外
 モンスターはいない様だが。」
「余計なお世話だ。」
コンバットトリックでモンスターが蘇生するワケですか?
と思ったらターンエンドにオラが蘇生されただよ。
またオラは過労死しそうになるだ。

リンクマジック破壊を想定していたライトニング
永続魔法、天装法典{アルマートス・レークス}により、
墓地の裁きの矢をデッキに戻し、
手札のグラディウスをサルベージします。
どうやらすぐに新リンクマジックではなく、
裁きの矢を使い回す模様。
過労死ならぬ過労矢

グラディウスを墓地に送って
ケントのリンク先にスペクラとシーカを蘇生、
「我が光、永遠也。我が力、真実也。
 万物を照らし、道を創造る者也!!」
リンク3・天装騎兵レガトゥス・レギオニスの口上は
まるでどこぞのザマスの様な仰々しい前口上です。

シーカの効果でケントで将軍を効果破壊させ、
レガギスの攻撃でオラは死んじまっただ~。

だがオラは墓地からも追い出されただ~。
という訳でリサイクラーでオラは除外されて
ドロキャリが……シンクロ召喚か!!
墓地から上様のおなり~した後、
上様の効果でドロポ兵士が墓地から叩き起こされ、
コマンドローン・ダブルスナイパーをシンクロ召喚!!
モノクロの演出がSFC版モータルコンバットⅡを彷彿とさせます。
レガギスの効果でスクトゥムこと巣窟の不屈のコンボで
ケント以外には攻撃出来ません。、

しかしドロポ兵士のダイレクトアタック効果なら
そんなの関係ねぇ(カビ生えネタ)!!
しかし法典でダイレクトアタックは無効に。
しかしダブスナはそれを逆手にとって
攻撃無効1回につきドローンカウンターを1つゲットだぜ。
そしてダブスナの効果でケントの効果を無効にして破壊、
そして1000のダメージを……しかし巣窟の効果で
無効にされチマー。しかし切れ味は受けて貰う!!

「貴様らAIに予測される様な微温い攻撃はしない!!」
「我々に予測出来ぬ事が存在るとでも?」
おそらくブラッドシェパードでは
予測不可能の攻撃は出来ないでしょう。

感情で人間を見下していたウィンディは
それ故に侮りと油断で敗北しましたが、
緻密なデータにより人間を下と位置付ける
ライトニングを打ち破るには、
予測不可能な……予測の範疇外の、
或いは予測以上の戦術しか無いでしょう。
それかデータには無い戦術やカード。
そして人間を見下しながらもどこか
人間的な感情を露わにしたウィンディが
感情がマイナスに働いて敗北しましたが、
それなら人間的な感情をプラスに働かせる、と。

「子のライフなら何か一撃が通れば勝敗は決します。」
ブラッドシェパード、流石だな。
 私が忠告した以上のデュエルをやってのける。」
スペ公、フラグ立てやめてんか。いやマジで。

更にダメ押しの永続魔法、ドローン・ユニティ。
ドローしたは速攻魔法、ドローン・フォース・フュージョン!!
まさか……融合モンスターだと!?
将軍上様とダブスナの二大エースを融合して
フォートレスドローン・ビーハイブ!!!!
フォートレス……不吉な響き。

トレイブは効果で破壊されない!!
しかもドローンカウンター6つ、
そのカウンターを5つ取り除いて
ドローントークン戦隊を特殊召喚。
その数×1000攻撃力をアップップ!!
しかも伏せカードが2枚!!

「成程…壮観な景色だ。
 デュエルのクライマックスとしては面白い。」
ラスボス候補なだけに大物な態度ですな。


ここで裁きの矢をドロー&発動!!
だがスナッチ・ドローン&キャプチャー・ドローンの
ダブル永続罠で裁きの矢&レガギスが雁字搦め……
だがライトニングは天装騎兵マジカ・アルクムを召喚します。
略してマジカル。
天装騎兵を効果破壊から守護り、
裁きの矢を墓地に送り……過労矢。、

その結果……魔法・罠ゾーン及び、
メインモンスターゾーンの表側表示カードを
全滅めつめつ。
しかも裁きの矢のデメリットからは
マジカルが守護ります。
そしてドローン仲間を全滅させられた
トレスイブは攻撃力がゼロゼロゼロ。
一刀両断でライフもゼロに。

「裁きの矢とそれを強化する天装騎兵のコンボ、
 ヤバすぎだろライトニングのデッキ!!」
Aiが天装騎兵と裁きの矢の
シナジーの危険性を適切に語りマス。

「お前の力には……なれなかったな。
 妹を守護るのは兄の務めだ。」
「だから独りで行動を……」
「すまない…エマ。」
「兄さん!!」
シス魂ブラッドシェパードの墓を建てるウラ……。

「ブラッドシェパードのデュエルに落ち度はなかった。
 そのデュエルを覆すとは光のイグニス…恐るべき相手だ。」
流石はラスボス候補。

「さて…今度は君達の番だ。」
そういやあそうだった。
ラスボス候補とデュエルって
下手すればブルーガールにゴーストガールとか
ここで敗れてしまいますがな。
絶体絶命のピンチに来週に移……

「楽しみに待っていてくれ。
 ここで番組が終わったら視聴者から
 カミソリレターが送られかねん。」
と来週に移る。

来週は……恐怖のAI人間と化した
Go鬼塚がやつれ果てて
すっかりGoスト骨塚化しております。
ていうか目が映ろ以外の何物でもナッシング。
プレイメーカーとの決着と勝利以外、
何も耳には入りません。

クイーンも悪企みをしている模様。
その悪企みにお兄ちゃんもビックラコキマロ。

Go鬼塚のうつろ視線にAiもビビってます。
彼を止めるにはデュエルしか無いのか……!!
ヤク中の果てに辿り着いた頂とは……
ていうか人間とAIの合体とは
サイバーブルーを彷彿とさせます。














詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn080.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} ライトニング ブラッドシェパード 過労矢 ダイレクトアタック祭り シスコン

遊戯王VRAINS{ヴレインス79話「光速のライトニング」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}79話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第79話 光速のライトニング

今週はリボルバーが
ブラッドシェパードに勝利したものの、
青田刈りスカウトという目的そのものに失敗し、
そしてシュトロームベルクの金の城もどきの
ライトニングハウスでライトニング
そのデュエルの内容を確認中です。

しかしリボルバーは抜かりは無いので、
デュエルの内容に関するデータは消滅済。
しかし二人に対して警戒心を怠りませんので、
先手必勝の策を模索中。

一方ボロボロのウィンディは湯治中で
リボルバーに敗北けてボロボロに溶かされかけた事で、
人間に対して恨み節をブツブツ言っております。

ていうか顔の右半分がまるでかさぶただ。
こういうオツムに血が上って
前後不覚の感情的になっている敵は
大概またろくでもない目に遭うフラグが。
しかも敵からではなく味方から。

「ガチでブザマだな、その姿は。」
「ナンダトー!!」
「なんという事は無い。
 見たままを述べたまでだ。
 忌憚の無い意見ってやつッス、だ。」

「修正の利かないバグを見る様な
 目で見るんじゃねぇー!!」
「ほぉ、理解っているではないか。」
つまりはもう修正が利かないと。
どう見てもステイシーフラグ立てです。
再生怪人はなんとやら。

ついでに一人称も「ぼく」から
「俺」になっていました。
まあリボルバーとのデュエルでも
一度だけ俺と言っていましたので
これが地の性格なのでしょう。

つまりはAiに対して
「ぼく」の一人称を使い続けたという事は、
真ゲスベクターみたいに演技を続けてきた可能性が大。
さてウィンディの末路をどう落としどころをつけるのか。

ベクター路線を歩むにしても、
四悪人やドン・サウザンドに相当する
手駒も切り札も有りませんから
余程のウルトラCが無ければ無理でしょう。
ひょっとして腹に何か含めてそうな
ハルと手を組んで何かやらかすのが精一杯でしょう。

アースが破壊された事に対しては
元々敵対予定だからメシウマザマァ、
アクアに対しては修復すれば
自分の手でボコンボコンのギッタンギッタンに
のしちゃるもんねーと。
袂を分かって敵対中とはいえ、
元仲間の死を普通に喜ぶのはどうかと。
ウィンディは性格の悪さ故の悪意、
ライトニングは冷酷なまでの
性格の合理さ故のデジタルな意見、
と言ったところでしょうか。

「せっかくだ。ここを墓標にする。」
ライトニングのこのセリフですが、
誰の墓標かわからないウラ。
しかし恐らくはこの金の城もどきを
放棄して新しい拠点に
引っ越すつもりなのでしょう。

その頃カフェナギのバンでは
仁捜索の真っ最中です。
リンクヴレインズではゴーストガールと
トリオ・ザ・ヴレインズが
ライトニングを捜索しております。

しかし幾ら探してもなしのつぶて。
四人で広大なリンクヴレインズを
ネットサーフィンするのも無理があります。
「もっと仲間がいるか……」
Aiが仲間キャラ入りフラグ台詞を。
ここでゴーストガールが回想に入ります。

という訳で健兄が父の墓の前で彼岸島……
じゃなくて彼岸花を献花している回想です。
墓標には親愛と彫られていますが、
父ちゃんの名前はまさか親愛?

「兄さん…ここに来るなんて倒産を許してくれたのね?」
ここで墓参りに来たエマと鉢合わせ。
「お前は誤解している……
 俺はここにあいつと
 決別する為に来ただけだ。」
素直になれないのはお約束ってやつで。

イグニスの反乱に対してエマは
力を貸して欲しいと言いますが、
一匹狼の賞金稼ぎの矜持から
エマ達ともハノイとも手を組むつもりはナッシング。
ていうか健兄ぃモテモテでんな。

一方そのブラッドシェパードは……
かなり高度なプログラムbyスペクター で、
イグニスのスキャンを行っております。
ライトニングは無論リボルバーサイドも
これを察知しております。

「我を過ぎれば 憂いのきらめきあり。
 我を過ぎれば 苦しみの輝き有り。
 我を過ぎれば 滅亡の光有り。
 汝等こゝに入るもの 一切の望みを棄てよ。」

とライトニングの言葉と共に
スターゲイトもどきのゲートが現れました。
それはとても光り輝いております。
虎穴に入らずんば虎児を得ず。
ブラッドシェパードは勿論入ります。

にしてもこの一説は
イタリアの詩人ダンテの叙事詩「神曲」の
地獄への入り口の碑銘を一部改変したものです。
これが何を意味するのか……
ポエマー弟の仁がオリジンだからでしょうか?

「遊さ……プレイメーカー!!
 何か反応が出ている!!
 そこから近いから様子を見てくれ。」

一方翔一っつぁんが遊作と言いかけて
プレイメーカーと言いなおしましたが、
これは恐らくとっさに本名を言いかけて
ハンドルネームに言いなおした描写でしょうが、
もしかしてこれで遊作=プレイメーカーが
誰かにばれるとか言ったフラグなのでしょうが、
ここだけでは判断がつきません。
ブルーメイデンと行動してますので、
バレるといけないからなのでしょうけど。

その直後にブラッドシェパードはスタイリッシュ着地。
ブラッドシェパード、君は絶望の果てに何を見るのか。
 ウェルカムようこそここへ。ここは私の宮殿。」
ライトニングが小難しそうな本を本を読みながら登場。
デジタルの最先端とでも言うべきイグニスの手本の様な
ライトニングが本というアナログなアイテムを読みながら
登場するとは何がしかの意味が有りそうです。

「人間に宣戦布告をした愚か者のイグニスはお前か?
 我々より不完全な存在のAIに
 人間が支配される事は無い。」
「そうかな?私は人間の方がはるかに不完全だと思っているが。
 限られし命ゆえに個の存続から脱却出来ぬ思考傾向。
 これこそ人間こそがオワコン種族の証だ。」

「お黙り!AI如きが知った風に説教するな!」
「君は人間至上主義だったな。ならば何を放しても無駄か。
 だがこれだけは覚えておいた方がいい。
 自分よりすぐれた存在を決して認めようとしない
 人間至上主義こそが諸悪の根源だと。」

動物の頂点{オサ}として
火(松明)を持った人間が
頂点に立っているイメージ画in。
火はイグニスという事でしょうか。

「兄よりすぐれた弟を決して認めようとしない
 兄至上主義こそが諸悪の根源だと。」
というネタを思いつきジャギギギギギィ。

どちらが優れているとかどちらが不完全とか、
そういう考えこそが諸悪の根源かなとか思ってしまいま。
「王には王の、料理人には料理人の……
 それが生きるという事だ。」
とか言う台詞の通り、
人間には人間の、イグニスにはイグニスの、
それぞれの長所・短所・特性、
そしてそれらの性質による
適材適所や役割があるのでしょう。
それをひとくくりに優劣を決めるのは愚の骨頂と。

そしてデュエルは
「存在の全てを賭けるデュエル」に。
敗者は全てのデータを剥奪われる。
仁がそうされた様に。
ていうかライトニングの立ちポーズ、
スタイリッシュですな。
無論ブラッドシェパードが勝てば
ライトニングは解体ショー。

「俺は賞金稼ぎ{バウンティハンター}!
 敗北ければ全てを喪失う世界で生きてきた!!」
「素晴らしい!実に感動的な答えだ!」

一方トリオ・ザ・ヴレインズも
ライトゲート(仮名)を見つけました。
こっちも虎穴に入らんずば虎児を得ずでGO。
一方リボルバーサイドもイントゥ・ザ・ヴレインズ。

トリオ・ザ・ヴレインズと
エマが駆け付けた頃にはデュエル勃発直前です。

「私が彼を招待した。勿論君達も招待予定だったが。
 解説役の観客{ギャラリー}としてね。
 我々の戦力はボーマンとウィンディ、
 そして私のたった3人。
 だが我々を抹殺したいと思う
 イケナイ者達が履いて捨てる程多い。
 数的優位は君達に在る。」

……ハルはおそらくは戦力外なのでしょう。
それともデュエル要員ではない隠された役目とか。
ビット&ブートは……兵隊枠なのでせう。

「それに血犬とまで手を組まれれば面倒。
 それで私は本格的ドンパチを前に
 余計な芝は刈っておく事にした。
 判り易く言うなら我々の敵となる存在で
 弱そうな者から始末しておくという事だ。」
もしかして:弱き者鬼龍?
ブラッドシェパードは煽り耐性が低いので、

ライトニングは人間を不完全と下に見ていますが、
感情的に人間を見下しているウィンディと違って
理論的に観察した結果として人間を下に見ていますので、
ウィンディみたいに人間を見下しているが故に
侮って負けるという愚を犯す可能性は低いかと。

初ターンでは新ドローンモンも含めて
速攻でリンク召喚して
早速エースモンスターの
将軍様とオラが出てきただよ。
周りがテンション高めな中で
しかしゴーストガールは不安をノット払拭。

フィールド魔法、天装闘技場{アルマートス・コロッセオ}?
コロッセオで殺っせよぉ?国語の教師かオメーわよぉ!!
「どうだぃ?これなら少しは楽しんで貰えるかな?」
風空間でのVSボーマンでの石像が二体出て来ました。
まるで古代ローマです。
あ、スペクターとリボルバーが遠くから観戦しています。
ブラッドシェパードにヒントを与えた事が吉と出るか凶と出るか。
当然対処は何がしかしている筈でしょうけど。

モンスターは天装騎兵{アルマートス・レギオー}、
レギオンと関係が有ると思ったらローマ軍関係です。
シーカとかグラディウスとかスクトゥムとか
スペクラータとか
天装騎兵デクリオン略して木人形{デク}を
リンク召喚する際には後ろに大勢の
筋肉モリモリマッチョマンの変態が
大挙して押し寄せてきますた。
どこの超兄貴だ!!?

他にも天装騎兵ケントゥリオン略してケントも
リンク召喚をかましてきます。
そして早くも裁きの矢{ジャッジメント・アローズ}が。
しかしこのカードがフィールドを離れた時には
リンク先モンスターが全て破壊されるという
蝶デメリットも存在します。

ケントでオラを攻撃するだ。
「一切の望みを捨てよ。」
地獄の門がオープンザドアー。
裁きの矢の効果で二倍の攻撃力になった
木人形とケント×2の攻撃が通れば

「呆気ない終わりだな。」
「貴様の攻撃等見切っている!!
 永続罠、スナッチ・ドローン!!
 裁きの矢を破壊する!!
 筋肉モリモリマッチョマントリオは
 全滅めつめつ……」
裁きの矢でのデメリットによる全滅を
狙っていたので今まで我慢の子をしていた模様。

「中々やるがそうはいかない。
 木人形を犠牲にして破壊を無効にする!
 そしてケントでオラは撃破。」
「しかしブラッドシェパードのフィールドには
 将軍も残っているし。」
Aiの発言により将軍が公式の愛称に。

「今度は貴様が一切の望みを捨てる番だ!!」
波乱を孕んだまま来週に移る。

来週はブラッドシェパードの完璧な戦術が
ラスボス候補かと思わしきライトニングを
追い詰めますが……

「勝利は間近……そう、ここまでは。」
草薙サン……フラグ立ててます。
そして要塞と思わしき最強ドローンが今降臨!!
リンク4がついに来るのか!?

「この盤石の布陣を突破するとでもいうのか!?」
プレイメーカーまでもがフラグ立てを……
ブラッドシェパードのお墓を立てるウラ……。
検索予想にも死亡とか退場とか……














詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn079.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} ブラッドシェパード ライトニング ダンテ・アリギエーリ 天装騎兵{アルマートス・レギオー} 再生怪人

遊戯王VRAINS{ヴレインス78話「反骨のバウンティハンター」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}78話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第78話 反骨のバウンティハンター

今週はトリオ・ザ・ヴレインズが結成されて
回想でアースは二度死ぬを見ている健ちゃんが
恐怖!AI人間と化したGo鬼塚について
「馬鹿な奴だ。」と評しているところから始まります。

ここでSOLがイグニスを入手して何をしようとしているのか、
という疑問が血犬脳の中に浮かび上がります。
な訳でSOLのデータバンクに入り込んで
「奴ら本気か……?」
とSOLの真意というか…真の目的を知ります。
営利企業ですので一応は利潤追求が目的なのでしょうが、
他に真の目的が有るという事でしょうか?

そしてお兄ちゃんところに真意を問い詰めんと
外出したところに……了見&スペクターがいました。
目的は健ちゃんの模様。

「道順健碁、HNブラッドシェパード
 AIを憎むバウンティハンター。
 ハッカーとしての能力も高い。」
どうやらハノイとの関係はなさそうです。
つまりブラッドシェパードスパイ説は完全消滅。

一方その晃の元には葵からの手紙が。
イグニスの死を見て「イグニスの存在とは?」
という想いのもと心の整理をしたいので、
しばらく一人になるとの意思表明です。

ここで健吾を連れてきた早見ちゃんがin。
「部長にお客様が……
 アポなしの面会はお断りしたのですが……」

二人になった健吾は

SOLの真意がイグニスを抹殺にあるのかと詰問。
入手した計画書にはイグニスから得たデータを基に
新たな意思を持つ高性能イグニスを創造ると。
ライトニングとやっている事は同じ……
まさかSOLのチェストリオやクイーンは
ライトニングとつながっているとでも……!?
ところでキングはどうした?
クイーンに追い出されて元キンになったのか?

「その計画が本当ならお前の上司は
 俺に嘘の計画で仕事を持ちかけた事になる。
 イグニスを破壊しても又
 新たななイグニスが生まれるだけだ。
 ならば財前、お前はどうする?」

「所詮私は飼い犬、組織の末端の一人にすぎない。
 今の立場では会社の方針に大きく逆らう事は出来ない。」

フリーのバウンティハンターと違って
こっちはホイホイ職を変える訳にはいきませんからね。
失うものが無いというのは強みなんでしょうけど。
ていうか営利企業が営利よりも
(それも社員ですらない雇われ外部の人間の)
思想信条や私情を優先したら、
それこそ企業が企業でなくなりますし。

「俺は身の振り方を考えさせて貰う。」
SOLを去るか……それも仕方あるまい。」
SOLを去る……微笑み村の村民がアップをはじめました。

「しかし飼い犬には飼い犬の責任が残っている。」
このセリフの真意とは……
その頃トリオ・ザ・ヴレインズは……
後悔の念が無いかと問うアクアに対し、
「これはもう貴女だけの戦いじゃない。
 美優ちゃんを助け出す為の
 私の戦いでもあるのよ。
 兄妹で闘いになるかも知れない。
 けど兄はきっと理解ってくれる。
 それにいつか私は自分の道を
 歩まなければならなかった。
 それが今というだけよ。」
と心に秘めた堅い想いを表明。

という訳でアクアが捕らえられていたであろう
ライトニングの牙城に
ライトニングのログの痕跡を求めてin。
しかしAiのEYEを以てしても
ファミコンゲームの容量程度も
データの痕跡が残っておりません。

一方了見はライトニング一味が
態勢が整う前に叩くつもりですが、
ハノイだけではプログラマー不足なので
更に天才的プログラマーを何人かスカウトするつもりで。
という訳でそのうちの候補の一人として
ブラッドシェパードが挙げられました。
そして後の数人は?まさか新キャラ?

そしてその頃その本人は……
失った右手で残存イグニスの殲滅を決意し、
ネット世界の荒野にinしますが……
ゴーストガールが父が死ぬ直前まで
自分の事を気にかけていたという言葉が脳裏に。
「ハノイの騎士か……」
げぇっ!後ろにリボルバーが!!

「父親を喪失ない、心に大きな穴が開いた様だな。」
「俺の事を知っているのか!?」
「私に知らぬ事は無い。
 だが父親の死と共にお前の復讐心が
 喪失えてしまった訳ではあるまい。」
ヘッドハンティングタイムの開始まり開始まり。

「行き場を失った復讐心は出口を求めて、
 むしろもっと強靭くなっている筈。」
「知った様な口をきくな!貴様に何が判る!!
 貴様に言われずとも
 母をあんな姿にしたAIは決して許さない!!」
目の前にいるのはそのAIである
イグニスの生みの親の息子です。

「その復讐心、不屈の闘志こそが我がハノイが欣求めるもの。
 イグニスの一部が人間に対して宣戦布告をした。
 今こそイグニスを殲滅する刻だ!!
 我々とお前の目的は一致していると思わないか?」
ここで「イグニスが」ではなく「イグニスの「一部」が」
と一部を入れた理由とは一体?

「この俺がお前達の様な得体の知れない連中と
 尻尾を振ってノコノコついていくとでも思うのか?」
「一匹狼のプライドは捨てきれないという訳か。
 ならば力で従わせるしかない様だな!!」
「しかし俺はカウントを3つ数える間に
 お前を消す事も出来る。」
カウントダウン宣言が入りました。

パンッ「1……2」
お得意の3つを数える前に
カウント2でいきなり光弾攻撃!!
3つ数える間ですから嘘は言っていませんがね。
しかし……目前のリボルバーがいない!!
志村、後ろ後ろ。残像だ。騙し討ち失敗!!

「お前は目的の為に手段を選ばない。
 だからこそお前を選んだのだ。」
「面白い…ハノイの力、試したくなった。」

……リボルバーの初ターンは
モンスターすら出さず、
カードを1枚伏せただけで終わりです。
しかし!!!しかし!!!
この一枚が戦況どころか勝敗を
決定する展開は十二分に有る!!
ついでに手札で誘発カードも。
まさかミラフォか筒?

舐めプされたと思ってプライドを傷つけられた
ブラッドシェパードは新リンクこと
バトルドローン・ウォラントを……
と思ったらリンク召喚した途端に
オラは将軍様のリンク素材になっちまっただよ。

しかしオラは将軍様に蘇生されただよ。
オラァ感激だぁ。将軍様の為にダイレクトアタックするだよ。
「リリースして攻撃力分のダメージを与える!!」
オラこんな扱い嫌だ。童実野さいくだ。
童実野さ行ってべこさ飼うだ。

そして将軍でダイレクトアタッ!!
しかしそうは烏賊の金隠し。
手札のチェックサム・ドラゴンでチェキ!!
ライフを回復してターンエンドまで
戦闘破壊を無効にする壁になります。

しかしオラは死なないだよ。何度でも蘇るだ。
「永続魔法、ブリッツ・ドローンでリリース!!
 攻撃力分のダメージを与える!!」
速報「オラ氏、過労死で血犬商会を提訴」

「だが王宮の勅命発動!!」
勅命かよ。レトロ強罠が次々と復刻されております。
「今のままではお前はイグニスに
 対抗する事は敵わないだろう。
 奴らはリンクマーカーを持つ
 リンクマジックなる恐るべきカードを駆使ってくる。
 だが魔法カードである以上は防ぐ手が無い訳では無い。
 この勅命もその一つ。」

「何故その様な事を俺に教える?」
「お前程の強力なデュエリストが
 AIを憎悪んでいる以上、
 奴らに狙われる可能性は十分にある。
 私はお前に消えてほしくない。
 私に手を貸せ、ブラッドシェパード
 共にイグニスを殲滅する為に。」
「ふざけるな!俺は俺の道を征く!
 誰の指図も受けない!!」
「一匹狼のプライドは誰にも屈しないという事か。
 ……ならば仕方ない。」

勅命のコストで100ライフとなった
絶体絶命(棒)のリボルバー
新モンスターのDMZドラゴンを出して
久しぶりにトポロジック・トゥリスバエナこと
トトリスをリンク召喚!!

「しかしキャプチャー・ドローンで
 トトリスは雁字搦m……」

ヴァルネラビリティ・ドラゴンを特殊召喚して
トトリスを自壊させてキャプドロも自壊!!
トトリス出オチ。
ここでベジラゴンをシンクロ召喚!!
トトリスはベジラゴンの装備カードに。

「他にエースがいたのか!!」
この男は腐る程エースがおりまっせ。
ベジラゴンで将軍を撃破した後、
墓地のビリテンを除外して
トトリスも墓地に送ってニレンダァ!!
ブラッドシェパードはDMZ状態。
トトリスも過労死に。
そしてリボルバーは貫禄の勝利。

「反逆のイグニス達は強力だ。
 今のお前では奴らの
 リンクマジックに対抗するのは厳しい。
 このデュエルを教訓とするのだな。」

「貴様のアドバイスなど必要ない!いずれこの借りは……」
「貸し借りは嫌いな男だと聞いていたが?」
「貴様はそれだけ特別な相手だったという事だ。
 いずれかならずこの借りは返す!」
と言って去っていきました。

「ブラッドシェパード……
 その荒ぶる魂、我が期待に相違わぬ。」
果たして最終的にハノイ入りするのかしないのか、
それとも共闘という形になるのか……
動乱の来週に移る。
来週は三者竦みの勢力図の中、
ブラッドシェパードは己の復讐の念故に
我が道を征く模様。

プレイメーカーサイドは何か
黄金の球体を見つけた模様ですが。
ライトニングの罠の匂いがプンプンするぜぇー。

ブラッドシェパードが辿り着いた先には
仁をディスク代わりにライトニングが。
まさかライトニングとデュエルするつもりか!?
敗北フラグビンビングだ!!

ここで消されたらハノイの
新入りプログラマー候補がいなくなりますので、
何らかの原因で消されない可能性も微レ存。
……ブラッドシェパードが敗北けるのが前提ですが、
相手は準ラスボス候補ですのでしゃーないっしょ。














詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn078.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} リボルバー ブラッドシェパード 過労死 SOLを去る 王宮の勅命 バトルドローン・ウォラント

遊戯王VRAINS{ヴレインス77話「相容れない兄妹」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}77話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第77話 相容れない兄妹

今週はブルーガールに匿われたアクアを巡り、
ゴーストガールが異母兄と判明したブラッドシェパードと
負けたら垢バンのPKデュエルをする事に。

初手ではドローン・コーポラルと伏せカード1枚という、
何か手札に存在ると臭わせる戦略っぽいです。

ここでブラッドシェパードがゴーストガールを
かばうシーンが出てきましたが、
「エマ」と本名で呼んでおります。

本名で呼んだ事に対してゴーストガールは
何故本名を明かしていないのに本名で呼んだのか、
と気になってブラッドシェパードについて
調査し尽くしたところ……
異母兄妹の兄道順健碁である事が判明。
あの自動車事故の事も調査しております。
恐らくは道順姓は母方のものであり、
別所姓は父方のものなのでしょう。

「でもその事でイグニスを恨むのは筋違いだわ。」
「お黙り!恵まれた家庭で育ったお前に何が判る!!
 親父…いやあの男は身勝手な欲望の為に
 俺と母より仕事を選択んだ!!
 その後事業で成功し、
 莫大な富を得た様だが、
 俺達の元へは戻って来なかった!!」

厳しい事をいうなれば、
恵まれた家庭云々というのは
流石に僻みが入っている様な気がします。

事業成功者の父という
恵まれた家庭で育ったエマが
電脳トレジャーハンターという
少々堅気離れした職業に就いた理由

もしかするとその事業なるものは
AI関連(SOL関連の可能性が高い)の事業だったとか、
身勝手な欲望なるものがAI関係だったので、
ブラッドシェパードのAI嫌いを更に加速した、
という可能性が低くないです。

そして健碁が荷物運びのバイトをしてた時に、
偶然別所一家の団欒を見てしまいま。
ていうかエマのママン略してエマママ若いですな。

「あの時の俺の気持ちがお前に理解るか!!?」
「でも父は……」
「話は終わりだ!!デュエルを続行けろ!!」
一方的に質問してるのに
答えようとするとデュエルを続行けろ、
というのは少々我儘でっせ。

返すターンで手札から罠カード、
夢幻泡影を発動……手札から罠カードだと!?
と誰かが言っていました。
夢幻泡影というとアリスソフトを思い出します。

ローラにより無効化されましたが
それをトリガーとする事が目的なので、
手札からマリオを特殊召喚してから
オルターガイスト軍団を展開した後に
ヘクスをリンク召喚!!
自身の効果で強化もバッチグーです。

そしてオルターガイスト・フィフィネラグを蘇生……
チュ…チューナーとな!?
ままままままさかシンクロ召喚!!!?
オルターガイスト・ドラッグウィリオンをシンクロ召喚!!!!

「ドラリオンを喪失ってヘクスの攻撃力も大幅ダウン。
 大証が大きすぎたな。」
「焦らないで。私のターンはまだ終わってないわ。」
しかもこのドラリオンはリリースされた時に自己再生。
ローラを撃破した後にヘクスのダイレクトアタック!!
「モンスターも伏せカードも無いブラッドシェパードに
 ヘクスのダイレクトアタックが通れば勝てる!!」
ここで何故か字幕がエクスティアに。
愛棒といいホーケースラッシュといい
度たび字幕はネタになります。
取りあえずはフラグビンビング。
フラグは墓地or手札?

A.手札

ドローン・アステロイドによりダイレクトは無効、
そしてトークン2体までも。
「そう簡単に勝たせてはくれない様ね。
 私はこれでターンエンド。」
「そしてそれがお前のラストターンとなる。」
指パッチンで死の宣告入りました。
外す事に定評のあるとか言われそうな。
果たしてMeの勝ちじゃないかになれるでしょうか?

一方カフェナギのバン内では遊作達が
リンクヴレインズの監視映像を見ております。
ブラッドシェパードにブルーガール……
の肩にアクアが。
ブルーガールとアクアがピンチなので
タケルちゃんと遊作がイントゥ ザ ヴレインズ!!

一方ブルーガールサイドでは……
アクアが美優のロスト事件時代の事、
そして意識が戻らなくなるまでの事を説明します。
監禁中の心の支えは葵であり、
デュエル敗北のペナルティや空腹にもめげず、
「絶対にくじけずに必ずここを出て
 もう一度貴女に再会って
 あの日の事を謝るんだって頑張ってきたの。」

女児の電撃虐待はゴールデンタイムではいかがなものかと。
葵との友情を忘れない為にもロリ葵と同じ髪型にしております。

「あの時の貴女は彼女を変える程…」
「違う…変われたのは私の方よ!
 両親を失ってから私の世界にはお兄様しかいなかった。
 私は心の扉を閉ざし、その奥底でうずくまっていた。
 でも美優ちゃんはあの屈託の無い笑顔で
 そんな私の心の扉を開いてくれた。
 謝るだなんて…私には感謝しかないのに……」

「彼女は貴女から勇気を貰いました。
 光のイグニスを止めてと言っています。
 でもその為には今貴女の力が必要なのです。
 私と共に戦ってくれませんか?」
パートナーのお誘いin。

そしてデュエルでは……

ファイナルターン(自称)で将軍様をリンク召喚し、
効果でドローン・キャリアにダイレクトアタックをさせ……
と思ったらローラでダイレクトアタック!!
ローラは実は自身がダイレクトアタッカーですが、
戦闘ダメージは半分に。
どちらにせよ800のダメージに……
だが手札のクンテを特殊召喚して
攻撃無効&将軍の効果を無効にして
ダイレクトアタッを無効に……

「誰がダイレクトアタックすると言った?
 速攻魔法、ドローンフォースチューン!!」
チューン……まさかブラッドシェパードも
シンクロするんかい。
シンクロ祭りですなこりゃあ。

しかしヘクスの効果で無効&破壊……
と思ったら発動と効果は無効に出来ません!
コマンドローン・ダブルスナイパー!シンクロ召喚!!
クンテをコストにドラリオンを効果で将軍から守護りますが、
スキル『ドローンクラフトフォース』発動!!
ドラリオンを弱体化させて将軍様をパワーアッ!!

ゴーストガールは再びクンテで防御しようとしますが、
ダルイパーの効果でクンテを破壊してバーンダメージ。
そしてダルイパーは再び攻撃、
しかもダイレクトアタックが出来ます。
ダメージを与えたら将軍にリリースされて
ダルイパーの攻撃力2000がダメージに。
つまり……ゴーストガールLOSE!!

「いいわよ…約束通り私のアカウントを消去して。」
くっ殺要素in。

「でも最後に一つだけ言わせて。
 父は去年病気で亡くなったわ。」
「知ってる。」
「父は亡くなる直前まで
 「もし健吾が助けを必要としていたら
 力になってやってくれ……」
 と言っていたわ。
 ずっと貴方の事を気にかけてたのよ……。」

若い頃は仕事人間だった為に
家庭を顧みずに家庭崩壊、
それを悔やんでという事でしょうか?

「言いたかった事はそれだけ。さあ、やって!」
胡坐かきがちょっとエロいです。
あれ?垢バンせずに去っていきました。
遊戯王世界でブラコンシスコンは王道です。

ゴーストガールが黄昏ていると……
プレイメーカーとソウルバーナーが
遅ればせながらやってきました。

「アクアも私もここよ!」
ここにいるぞ……は馬岱か。
取りあえず再会です。
「俺、こっちでは芸名がAi。」
「そして私は不霊夢…不屈の魂……」
「なしてブルーガールのディスクに?」
最後まで説明させてよAiちゃん。

「美優ちゃんは私と会う為に
 辛い日々を乗り越えてきた。
 今度は私が頑張る番。
 私も戦う…貴女と共に!!
 そして私も生まれ変わるわ!」

新アバターだー!!
「これが私の戦闘モード、ブルーメイデンよ!!」
次はロン毛です。ていうか露出度高し。
ちょっと老け…いや大人びてます。
人を選ぶアバターですな。
メイデンの意味はしょj……何をするくぁせdfsdふぁぴおjぱds!!!
ていうか「葵に問います。貴女が私のマスターですか?」と問うてきそうです。
中の人(川澄綾子女史)敵に。

「敵は光のイグニス、ライトニング……
 草薙さんの弟を救う為に!」
「美優ちゃんを救う為に!」
「そしてサイバース世界を再建する為に。」
「俺達は戦う!!」
トリオ・ザ・ヴレインズ結成で来週に移る。
何気にEDでブルーメイデンVerになっております。

来週は対AIの情報と力を求めて
ブラッドシェパードがネットサーフィン中です。
過去の記憶とか探してそうです。

そこに現れたはリボルバー。
目的が一致しているので
共闘しようと誘ってきますが、
交渉は決裂してデュエッ。

まあイグニスの生みの親の鴻上博士の息子、
しかもハノイの塔が完成していれば
意識不明で入院中のカーチャンは
多分他界するでしょうから、
目的が同じだからと言って共闘する程
ブラッドシェパードは割り切れないのでしょう。
そこはカーチャンをハノイの力で治す、
とか言って(治せるかどうかは不明)
誘ってくるのでしょうけど。














詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn077.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 川澄綾子 ブルーメイデン シンクロ召喚 別所エマ 道順健碁

遊戯王VRAINS{ヴレインス76話「呼び起こされる記憶」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}76話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第76話 呼び起こされる記憶

今週は恐怖!AI人間と化してラリッちまった
Go鬼塚にアースが捕らえられて
SOLの鬼女クイーンに解体され、
そしてブラッドシェパードこと道順健碁が
意識不明のカーチャンを
見舞っているところから始まります。
「AIが人類{ヒト}を管理する等俺が是認めん。
 増してや……人類{ヒト}を支配する等断じて許さん!!」

その頃葵は外にお兄ちゃんを呼びだしております。
イグニスが命があるのか?とエマに質問をしたら
そういう質問は晃にヨロだそうで。
「彼らは意志を持っている。
 死への概念…死への恐怖も存在ったかも知れない。」

「じゃあ…SOLテクノロジーは
 イグニスを殺したって事なの?」」
「彼らに生きたいという意思が存在るのなら
 SOLがイグニスを殺したという事になるだろうな。」
ここでエマが現れました。


「正直私もSOLここまでやるとは思わなかった。
 例え生み出したのが人間だからと言って
 何をしてもいいという事にはならない筈だ。」
ていうかSOLはイグニスを含めたAIが
命を持っているとか感情が存在るとか
そういう発想すら無いのではないでしょうか?
感覚的には壊れた愛犬ロボを
粗大ごみに出す感覚に近いかと。

最も理解したとしてもあのクイーンが
寸毫も躊躇するとは思えませんが。
クイーンなら同じ人間すら…例え肉親ですら
眉一つ動かさずに平気でゴニョゴニョしそうです。

その頃遊作は了見からアースが逆コンパイル、
つまり解体された事を知ります。
Aiはおちゃらけた態度を取っていますが、
滅茶苦茶ムリしております。
ショックは隠しきれてません。

「地のイグニスはSOLの技術者が
 理解出来る様にソースコードに変換された。
 つまり奴らはイグニスのアルゴリズムを
 完全に理解していない。
 そんな奴らがイグニスを正確に変換し、
 また復元する事なぞ出来る筈が無い。」

「それSOLテクノロジーのトップシークレットじゃねえのかよ!?
「ハノイに通じている者がいるのか!?」
嗚呼…AiがOTZに……

ていうかちょっとMATTE!!今遊作が重要な質問をした!!
最有力候補はAI殺すマンブラッドシェパードですが、
まさかの北村とかじゃあないでしょうな?
それか最初に出てきて以来
出番がほぼ無くなったチェス三人衆とか……?

「なんでだよ…そこまでして
 全てを奪うこたぁねえじゃねえかよ…ひでぇよ!!
 血も涙もねえのかよ……
 これじゃあ俺…人間が嫌いになっちまいそうだ…!!」

「これじゃ、俺…人間を守りたくなくなっちまうよ…」
とか言ってAiがミストさんになっちまうだよ!!
悪堕ち…いや霧堕ちフラグ止めれ。
ていうかAI中毒者とクイーンマジ責任取れYO!!
……そういやあその中毒者は先週ミストさんみたいに
「どうでもいい」連呼していましたな。

せいぜい気を付けるんだなとか言って
了見がしたり顔で去っていきました。
イグニスが1体減ったうえに
残りのイグニスの1体も
人間と敵対フラグを立てるんですから
了見にとっちゃあ願ったりかなったりでしょう。
これが某ヌケサクなら
「腹の底から『ザマミロ&スカッとサワヤカ』
 の笑いが出てしょうがねーぜッ!」
かと。
……アルゴリズムを理解出来る者が
アースを復元するフラグかも知れませんが。

その頃エマハウスで寝ている葵は
過去の記憶の夢を見ております。
「葵ちゃ~ん、次は滑り台で遊ぼ~。」
どうやらロリ時代の記憶らしく、
友達と公園で遊んでおります。

滑り台で滑り切った葵が友達に
「次美優ちゃんの番……」
と言って後ろを向きますが、
その友達である美優がいなくなった!
神隠しか……ハノイの仕業か!?
まさかアクアのオリジンは
この美優ちゃんだと!?

とここで目を覚まします。
「イケメンとのデートの夢なら
 すぐに寝なおした方がいいわよ。」
「そんなんじゃないです。」
確かに葵ならば晃お兄様との
デートを見る可能性の方がが高いでしょう。

アクアの居場所はわかんないけど、
 かなり高確率のイイ方法が有るのよ。
 同時にかなりリスキーな方法だけど。」
フラグ立てるなもし。

一方アクアは荒野にいました。
アースが解体されたので荒野になったのでしょう。
先程感じた胸騒ぎによってアースの最期を察知した模様。

「未来を確かめる前に人間によって無残な姿に……
 それが真実と言うなら余りにも惨い……」
ここでアクアの落とした一滴の涙が、
枯れた大地に到達した途端に
雄々しき大樹を生やします。
アースのお墓ではないウラ。

「だけど……それでも私は
 人間を切り捨てる事が出来ない。
 あの記憶の断片が存在る限り……
 この記憶が存在る限り私は……」
ここでロリ葵の記憶が。何故に葵?

しかし何の脈絡も無くブラパが
光弾をバァンバァン発射しながら参上。

「私をとらえたければどうぞ。
 ただしこの私にデュエルで
 勝利つ事が出来ればの話ですが。」
「勘違いするなよ……俺はお前を
 捕縛らえに来たのではない。
 始末しにきたんだ!!」
おいちょい待てやこのリアリスト!!
おい デュエルしろよ
カードゲームのアニメでデュエルを拒否るな。

「イグニスのアルゴリズムを解析し、
 お前の存在は既にロック・ユー、
 じゃなくてロックオンされている!!」
ジャンルはシューティングゲームになりました。
アクアは華麗に光弾を避けていましたが、
ついにロックオンされチマー!!

しかしそこに華麗にブルーガール参上!!
ゴーストガールも参上!!
そしてブラッドシェパードにフラッシュをかまします。
ブラッドシェパードが次に見た光景は……
周りがまるで窓の如く扉が一杯ついている
塔の中に強制移動させられた模様。
取りあえず扉を片っ端から砲撃する模様。

ここで種明かしをすると、
「イグニスの居場所は特定出来ないけど、
 ブラッドシェパードの居場所なら別よ。
 Go鬼塚に獲物を奪われた事で
 今頃はトサカにきて躍起になって
 まだ中立のアクアを家探ししている筈。
 その先には恐らくアクアがいる可能性が大。」
とエマの洞察力が炸裂しております。

ブルーガールは自分が味方で
守護る為に来たと言いますが、
「貴方に助けられたのはこれで二度目ですね。」
え?とブルーガールが。
面識とかありましたっけ?

「私にはウソと真実を見分ける能力があります。
 今の貴女は虚構の姿。真実の貴女は…葵。
 一度目に助けられたのは
 今から十年前の事。
 そして正確には私ではなく
 美優という女の子……」

良心を事故で亡くした後に
済む家が無くなった葵が
晃と二人で町から町に
渡り鳥の如く移り住んでいた頃の回想に移ります。
同年代の子供にはハブンチョにされたり
意識すらされなかったりとボッチ時代。
友達の作り方も判らないし、
友達なんて要らないと思っていました。

ハブンチョはひどいと思いますが、
子供は良くも悪くもストレートですから……
無邪気や素直さは残酷の裏返しともいいますし。
そこに現れたのが美優でした。

美優はブランコで立ちこぎが出来る様になったとか
色々葵に親身になってくれています。
葵が財前葵と名乗ると美優は名乗ろうとしますが、
葵は美優の名前を知っています。
「さっき言ってたから。自分の事、美優って。」
苗字を伏せるのは一体何故なのか?
理由が気になる所で。

それから葵と美優は公園友になりました。
「美優と葵ちゃんはお友達だもんね。」
財前葵、はじめてのおともだち。
孤独で寂しかった葵を救ってくれた……
しかし終わりは盗人の如く突然訪れる。

美優はママに内緒で指輪をこそーり持ってきて
無邪気に葵に見せびらかせております。
……瑠璃の指輪?まさか。

「葵ちゃんもはめてみる?」
「いいよ、そんな大事なもの。」
「葵ちゃんもはめ…あ…」
手が滑って鉄格子付きの溝に落ちチマー。
幼女の手で鉄格子が持ち上がる筈もなく、

途方に暮れている美優のところに
タイミングが悪くママさんが
パパさんに勝ってもらった一番大切な
指輪がどこへいったのかを聞きに。

ただでさえ幼女であり、
更にパニくッた美優に筋だった説明が出来る訳もなく……
「御免なさい…私がなくしました。」
葵?
「私が美優ちゃんに指輪を持ってきたとお願いしました。
 それで指にはめようとしたら手が滑って……
 そこの溝に落としてしまって…… 
 美優ちゃんはママに怒られるからイヤだって言ったんだけど、
 私がすぐに返せばバレないって……」
自分が悪者になってかばおうというのか……

「判ったわ…どこの子か知らないけど、
 もう二度とうちの美優ちゃんとは遊ばないで頂戴!」
ママンに誤解されて永続魔法、交遊禁止令が。
そして有無も言わさず強制帰宅。
美優はその日から公園に来なくなったとの事……。
パパさんに貰った大事な指輪ですし、
娘さんが大事だから感情的になるのも判りますがね、
もう少し娘さんの話を聞きましょう。
ていうか溝に落ちた指輪はいいんですかい?

そして晃の仕事の都合で町を出ていく日が……。
つまりその時から美優とは音信不通に。
恐らくはあの後すぐに鴻上博士に……
「何も言わなくてもいい。
 葵が人様の指輪を無理に持ってこさせたり
 勝手にはめる様な子でない事くらい判ってるよ。」
お兄ちゃんイケメンです。

「彼女はあの日貴女に助けられた事を
 ずっと覚えていました。
 必ずもう一度会って
 あの日の事を謝るんだって。」

「ていうかその子の事を……もしかして……」
「彼女はロスト事件の被害者の一人。
 私は彼女から生まれたイグニス。
五人目のロスト事件被害者の身元が判明しました。
ていうか遊んでいる最中に誘拐されたんじゃあ?
……さっぱりわからなくなってきた。

しかし美優は今ライトニングの電脳ウィルスに侵され、
深い眠りについているとの事。
勿論アクアは除去を試みますが、
一人の力ではどうにもなりませんでした。
電脳ウイルス悪い意味で万能説。

しかしその時に美優の記憶の断片が
アクアに流れ込んで、
忘れられない大切な記憶を知ります。
しかし残念ながら今の美優の顔は
口元しか判明しておりません。

という訳でイラつき中のブラッドシェパード
「探し物は見つかった?」
探し物は何ですか?見つけにくいものですか?
「カバンの中も机の中も探し…って
 貴様この俺の邪魔はするなと何度言わせるつもりだ!!
 何ゆえイグニスに肩入れする!?」

「敢えて言うならオンナの友情ってトコロかしら
 自分でもらしくないって判ってるけど。」
すごく……台詞が死亡フラグっぺえです。

「本気ならば容赦はしない。
 PKデュエルで勝負だ。」
PKデュエル?何それ?
また変則デュエルですか?

PKデュエル
敗者はアカウントを削除して
以後リンクヴレインズへのアクセス権限を失う
デュエリストならば受けて立つ。
ゴーストガールとブラッドシェパードの
PKスペシャルマッチの成立だッ!!!

『ブラッドシェパードは私が食い止めるわ。
 その間にアクアを……』
益々敗北フラグが……
「行くわよ兄さん!!」

いきなり何の脈絡も無くゴーストガール
ブラッドシェパードを兄さんと読んで来週に。
兄妹?苗字も違うのに?取りあえず二組目の兄妹です。
ゴーストガールブルーガールに気遣うのも
妹キャラだからでしょうか?

来週は異母兄妹である事が判明した
ゴーストガールとブラッドシェパードの
仁義なきデュエルの勃発です。
PKデュエルといいフラグビンビング。

ブラッドシェパードの言い分は、
自分と母を捨てた父は新天地で
新しいオンナと出逢って娘を孕ませたと。
自分と母は苦境にあるというのに
オヤジはノホホンと生活を
おう歌しているのが許るさーん!!
ジャングルの王者ターちゃんの

アイアンマスクを思い出します。
が、オヤジの件にはAI、関係ないっしょ。
それとも父親もAI関係の仕事とか
やっているのでしょうか?

何気に新規オルターガイストが。
このデュエルの結末やいかに……!?
まあゴーストガールがヤバそうです。
ブラッドシェパードはソウルバーナーとかと
決着を付けなければなりませんし。














詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn076.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} ブルーガール ゴーストガール ブラッドシェパード アクア 美優