FC2ブログ

遊戯王VRAINS{ヴレインズ}108話「不撓不屈の精神」レビュー編

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}108話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第108話 不撓不屈の精神

今週はデュエルデビューのペーペーの筈のロボッピに
ゴーストガールとブラッドシェパードが二人がかりなのに
半ば舐めプで敗れた後、
AiのオリジナルをハケーンしたGo鬼塚が
オリジナルAiとデュエルしているところから開始まります。

新規カードの剛鬼ガッツを含めた剛鬼デッキ回しで
まずは剛鬼ジャドウ・オーガ略してジャガーをリンク召喚。
そろそろゲドウ・オーガとか出ませんかねぇ?
マスオを蘇生してジェット・オーガ略してジェオをリンク召喚、
新規カードの剛鬼スイシーダ略して出師を手札に加え、
続けてサンダー・オーガ略して貞夫リンク召喚、

ジェオの効果でパンプアップも完了、
貞夫と出師で降臨!!
剛鬼ザ・パワーロード・オーガ!!
これは……まさか力道山!!
猪木ら弟子は人間的には最悪に入るといっておりましたが、
レスラーとしては一流即ちプロレス界の呂布な感じです。
リンク召喚したパロードは自身以外の効果を受けないとは
唯我独尊な力道山の性格を反映しているのでせう。
貞夫を蘇生&リリースしてドシン&ピカリと
伏せカードをブレイク工業しマース。

「ヤバイヤバイヤバイ!
 こいつのデュエル超蝶ヤバい!!」
マスオで大スターを撃破し、
そしてパロードでダイレクトアタッ!!

「やめろ!死にたくねぇ!!」
ヤメローシニタクナーイ!
……ひっでぇ大根役者だと思いました。
まあそこんところがAiらしいんですがね。
ていうかどこのダメギことニセアカギだよ。
あ、何気に財前兄妹が「やったか!?」とフラグ立て。

「マジヤバかった。ホントおっ死ぬトコだったYo。
 お前があのカードを破壊してなかったら
 今頃俺はオダブツだった。」
何故にWhyうぬは生きていますか?普通に。
さっき破壊した罠カード、Aiの賛歌を除外し、
墓地の@イグニスター×200ライフを回復するという
既存カードの超々下位互換カードです。
Aiの危機 回避能力がここまでとは。」
待ってちょ、今パンドールが。意味深な発言をしました。

ドシンの効果で魔法カード、Aiラブ融合を手札に加えマス。
I Love you Go?ボーイズラブ?
ドシンと……なんとマスオを融合素材にして、
つまり超融合的な融合で
アースゴーレム@イグニスターを融合召喚。
アースと融合したGo鬼塚への意趣返しです。

「お前の不屈と俺のマジ、どっちが上か勝負だ!!」
アレ@スタの攻撃力はバトルフェイズ中
元々の倍になるというどこぞのリンク魔法の様な効果です。
しかしキッズの為にもGo鬼塚!負けられん!!
出師を除外して戦闘ダメージを0にし、
アレ@スタの元々の攻撃力を600ダウンさせて
もう一度攻撃させます。

ここでスキル『闘魂』!!
パロードを蘇生させてアレ@スタの壁にしようというのか?
「Go鬼塚のライフはまだ残る。」
ちょちょ、財前兄妹がまたフラグ台詞を。
だがGo鬼塚はこの瞬間を待っていただ!!

手札の剛鬼ダブルインパクトの効果で
パロードの攻撃力をパンプアッ!!
今現在のパロードは蘇生した状態、
即ちリンク召喚状態ではない為に
ダルインの効果を受け付けマース!!

「Aiのライフは200!これが決まれば……!」
お兄ちゃんフラグやめて!
「見た見たかAi!これが在るべき道に立ち返った!
 俺の不屈のデュエルだ!!」
「おまいのデュエル!超ヤバ過ぎてゾクゾク来るぜ!
 けんど俺もここで負ける訳にゃあいかねえんだよ!
 墓地のAiドリング・ボーンの効果で
 自身とAiランドを除外してAi打ちを手札に戻し、
 アレ@スタの攻撃力はパロードと同じ、
 しかも戦闘破壊されたモンスターのコントローラーは
 攻撃力分のダメージを受ける!!
 俺には引き分けは許されねえから
 アレ@スタは融合召喚したターンには
 総てのダメージをシャットアウッ!!
 なぁ鬼塚……俺の仲間はお前みたいに
 立ち直る事も出来ない。
 だって……消えちまったんだからなぁ……。」

「まさかここまでの対応力とは……」
パンドール……今までのデュエルで
アドバイスしてくれた事有りましたっけ?
「Go鬼塚…俺はお前の事嫌いじゃなかったぜ。
 俺もお前みたいになれたらな……

その頃プレイメーカー達は……
コピーAiでは時間稼ぎにしかなりません。
しかし財前兄妹のいるところには誰もいまセーン。
「ログアウトはしていない。ネットワークの中に必ずいる。
 現実世界の方が危険なのは奴らも承知の筈‥…
 成程、そういう事か。」何が?

一歩遅れてプレイメーカー達も到着。
財前兄妹が元々はここにはおらず、
別の場所から転送された姿だと
リボルバーが言っております。
「そう……誰にも手の届かない場所だ。」
どこよ?上空の飛行機の中でした。

「デンシティ上空1万2000メートルなら
 誰も近付けまい。
 機内にはソルティスすら置いておらず、
 ネットワークも我々が開発した
 特殊アルゴリズムの回線以外はシャットアウッ。
 直接でも行かない限りは侵入不可能だろう。」
ここでフラグビンビング。
来週あたりに早速回収されそうです。
と思ったらAiが飛行機でやって来ました。
フラグ即回収デース。

シップの中には責任者として
早見ちゃんがいますが……
早速Aiに凸に人差し指を刺されてオネムです。
まるで経絡秘孔を突かれた様です。
「財前を襲う一時間前にSOL所有の旅客機が
 行先不明で離陸した。
 俺様に理解らない事が有るとでも思っているのか?」

「待っていましたよAi。
 私はリボルバー様謹製パンドール。」
ここでGo鬼塚専属パンドールが。
「リボルバー野郎がAIをね。
 なら俺の心が変貌ったって不思議じゃ中目黒。
 俺達は同じAI同士だし
 ここは穏便に話し合って……あちっ。
 リボルバー先生も厄介なシロモノを創ったね。」

パンドールからATフィールドの様な
バリアが発生してオリオン座。
「私に貴方のプログラムは聞きません。
 今貴方の中に強い敵意を感じます。」
「勝手に人の心を読むのは悪趣味だな。」
インダストリアルイリュージョン社の会長は悪趣味デース。

「既に貴方のデータは委細合切揃っちょります。」
という訳で自然な流れでデュエッ!
てか……先週の予告の時に裏切りか?
と思いましたが違っておりました。

「ネットの中で戦うってのもいいが、
 ここはどうせなら……表出ろやこの野郎!!」
久々にキレたゼ……表に出ようや。って事で?
新入りに舐められたら先輩として顔が立たない
芸能界の掟ってやつですかね?

場所はシップの屋上です。
どこぞのバトルシティのバトルシップの様です。
これは珍しいリアル世界のデュエッ。

「さっきの台詞、一度言ってみたかった。」
ただのノリですかい。
まあこの野郎じゃなくこのアマじゃないんですか?
「細かいこたぁ気にしないの。じゃあやりますか。」

「相変わらずピカリからAiランド、
 リングリボーの流れは無駄が有りませんね。」
どうやらAiの戦術は解析されていそうです。
同時に未知の戦術で敗北フラグでもありますが。
大スターのみならずファイアフェニックス@イグニスター、
略してファックスまでもリンク召喚、
そして2枚の伏せカードで
「さぁ、これで来週おまえを迎え撃つ準備は完了だ!!」
果たしてパンドールはどの様なデッキを駆使うのか!?
待て来週!!
来週はAiとパンドールが激突します。
新入り相手に先輩の意地を見せるか?
ていうか何やら口論らしき会話をしておりますが……

やはりパンドールは機械的なモンスターを駆使しております。
おそらくはAiの戦術に対するメタデッキでしょうが。
パンドールがAiから感じ取ったものとは?
Aiの感情によりパンドールのプログラムが揺れ動くとは……

まさか今度こそ裏切りフラグか……!?
それともAiの事情を考慮した上で
揺れ動きながらも忠誠を貫徹し、
それがリボルバーの
AIに対する態度を変える切っ掛けに……?
来週も見逃せねえですよ!!















詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn108.html
スポンサーサイト



TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} Ai 鬼塚豪 剛鬼ザ・パワーロード・オーガ ニセアカギ パンドール Aiラブ融合

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)