FC2ブログ

再放送 遊戯王5D's118話レビュー

今回は再放送 遊戯王5D's118話のレビューをさせていただきます。

TURN-118 新たなるライバル

今週はドミノマートなるコンビニで
龍亞がデュエルマガジンを
立ち読みしているところから始まります。
マガジンにはチーム・ラグナロクの
特集が書いてあります。
「フン…何が王者だよ。
 こんな奴らに遊星が負けるかYO。
 あ、すっかり忘れていた!
 遊星達はD・ホイールのプラクティスに
 行ってたんだ!」

遊星サイドではクロウとジャックが
D・ホイールを走らせて調整を行っています。
ちなみに遊星は一人で調整しています。

一方龍亞は遊星達のところに
スーパーダッシュしています。
裏道を通って近道を急ぎますが……
そこに一台のD・ホイールが!!

龍亞は転んでD・ホイールは横転だ!!
そしてD・ホイーラーの友人二人も
やって来ました。

そのD・ホイールは何と言いますか……
二三世代前の代物です。
これでは最新鋭の
D・ホイール相手ではとてもとても……

「ホントごめんなさい!」
「謝る事はナッサブル吉蔵!
 飛び出してきたそいつが悪いんだからな。」
「おい甚!大丈夫、怪我はない?」
「大丈夫……ITEッ!」

「無理しちゃ駄目だよ。
 近くに俺達のホテルが有るからさ。」
ホテル……
見た目でだけ人を判断するのは
よくありませんが、
D・ホイールがこんな有様ですので
ホテルの予想もつきます。

やはり予想通りホテルは
ゴーストタウンのような建物です。
まあD・ホイールにかける資金すら
十分に無さそうなので仕方がありません。
カプセルホテルの方がはるか
設備がいいと思います。

とりあえず龍亞は中で
手当てをしてもらっています。
ついでに茶をご馳走されてます。
赤のジャージの男は山下
青は谷川で緑は林と書いています。
何か元ネタでも有るのでしょうか?
どうやら田舎から腕試しにやってきて
決勝トーナメントに
出場しているそうです。

「5D´sってそれって
 不動遊星のチームじゃない!!
 すごいよ龍亞!遊星と一緒のチームだなんて!
 俺遊星の大ファンなんだ!
 絶対に諦めないところとかさぁ!!
 サインとか貰えないの!?」
「そりゃあ貰えるけどさぁ……。」
「チーム5D´s、
  つまりライバルって訳か。
  俺達はチーム太陽!!
  俺がリーダーの山下太郎で
  二人は谷川甚兵衛=と林吉蔵。
  夜露四苦!」
残念ですが話の都合上、
チーム・太陽はチーム・ニューワールドに
善戦するけど凹られて惨敗し、
遊星達の闘志を引き立てる役しか
回ってこない気がするんでやんすよ。

んでもってさっきのD・ホイールは
チーム・太陽の唯一の
D・ホイールだそうですが、
ゴーストにオシャカにされたそうで。
龍亞は遊星に直してもらおうと提案します。
いくら遊星でも敵に塩を送る様なマネは……
いや、遊星なら多分する。
しかし性格のきつい甚兵衛に
断られました。

「判ったよ。だったら好きにすればいいだろ。」
そう言うと龍亞は出て行ってしまいました。
まあ龍亞もまだまだ若いって事さ。
しかしここで龍亞は三人が
D・ホイールを修理しているところを目撃します。

場所は満足ハウスに移ります。
龍亞が遊星にチーム・太陽の
D・ホイールの修理を頼んでいます。
遊星だけでなく、
D・ホイール好きのブルーノも
一緒に来る事になりました。

その頃チーム・太陽のD・ホイールは……
あ、やっぱり駄目でした。
と、その前に遊星&ブルーノ+龍亞が。
甚兵衛は今まで三人の力だけで
やってきたので断ろうとしますが、
太郎はこう反論します。
「じゃあ甚はこのまま決勝トーナメントに
  出られなくてもいいと言うのか?
  初めは勝利てるかすら判らなかった。
  でも勝てた。
  マグレかと思ったけど、次も勝てた。
  そして予選を通過して……
  確かに甚の言う通り自分達の力だけで
  戦う事に意味が有るのかも知れない。
  でも俺は出てみたいんだ。
  決勝トーナメントに出て俺達のデュエルが
  どこまで通じるか試してみたいんだ。
  頼む甚!!
  このD・ホイールが無いと
  決勝トーナメントには出られないんだ!」
という訳で修理をしてもらう事になりました。
ていうかブルーノはもう触ってまっせ。
さすがD・ホイール好き。
ブルーノは目をきらきら輝かせています。
水を得た魚ですな。

その頃の満足ハウスでは
ジャックとクロウの留守番しているところに
アキがやって来ました。
しかし目的の遊星はいません。
アキは何か寂しそうです。
ヒロインフラグでしょうか?
後クロウが早速珈琲を入れています。

どうやらイェーガーの依頼で
チーム・ラグナロクが
エキシビジョンデュエルをするそうです。

場所は遊星サイドに移ります。
「成程……
 この空き缶でモーメントエネルギーを伝えているのか。」
「レギュレーターが無い時は
 こいつが一番効率がいいからな。」

ここで吉蔵はサイン用として
カードを出してきました。
ていうか色紙はどうした?
レーザーディスクは何者だ?
今の時代でしたら
ルーレイは何者だでしょうが。

プチテンシ、ドレイク、ワイト、
はにわ、マグネッツ1号
コピックス、ジャグラー

……今の時代こっちの方が貴重ですよ。
特にジャグラーなんてもう
絶版して久しいカードですし。

「バカ!人にデッキ見せる奴があるか!!
 これからデュエルをするかも知れない相手だぞ!」

遊星はよくこんなカードで
勝ち上がってこられたなって顔をしています。
正直こんなカードで決勝まで行けと言われたら
遊星でも難しいと思います。
遊星ならデスティニードローで勝てるでしょうが。

そのうちにブルーノはハンガーをハケーンしました。
「よくやるんだよ、Y字フックが無い時に。
 しなりが合ってフィットしやすいんだ。
 俺も昔はこうやって集めてきた部品を使って
 D・ホイールを作っていたからな。
 まだサテライトにいた頃に、
 車の基盤からおもちゃの部品まで何でも使ったな。」
元キンに失敬されたD・ホイールですね。
今後ストーリーに関わってくるかも知れません。

という訳で決勝トーナメントの開会式がやって来ました。
ベルナアアアアル、ファイッ!!!!!!!!

いきなりリムジンに乗って
チーム・ラグナロクがやってきました。
まさかマウント斗羽みたいに
試し割をする訳ではないでしょうな。
髪形は特徴的ですがイケメンですので、
周りの女の子達の応援も熱が入っています。

THE Arms
何やらかませ犬っぽそうな軍人トリオ

ブラックバロン
ヒゲのメタボのシルクハット親父
没落貴族もどき
優男が入った凡骨

Fortune Ark
チョンまげのラ・ジーンもどきの
褐色男二人
ここでチーム・ラグナロクのドラガンは
エキシビジョンデュエルの相手に
ジャックを指名してきました。
アキやクロウはドラガンという男に
異様なまでの気魄を感じています。

いきなりレモンと極神皇が現れました。
エキシビジョンで早くも現れていいんかよ?

ていうかトールとレモンが共鳴しあっています。
これは一体!!?何かの伏線か!!?
周りの海も荒れて雷鳴が轟いている!!!!
ドラガンの左目も緑色に輝いているぞ!!!!
拙い!!二つのモンスターの激突で会場が崩れ始めた!!!
イェーガーもその異常事態に気付いたのか
デュエルの中止を宣言しました。
いやはや長官の仕事も大変でしゅな。

ちなみに遊星サイドでは
D・ホイールの修理が終了しました。
トラブルが有りましたが開会式の続きです。


Aブロック
チーム・ニューワールドVSチーム・ジ・アーム
チーム・スモールフィールドVSチーム・ブラックバロン

チーム・ジ・アームズは
敗北は確定でしょうが、
デュエルの場面すらなく
敗北するかも知れません。


Bブロック
チーム・ラグナロクVSチーム・フォーチュンアーク
チーム・太陽VSチーム・5D´s

チーム・フォーチュンアークも
敗北は確定でしょうが、
デュエルの場面すらなく
敗北するかも知れません。
スモールフィールドに
女性キャラがいなければ
紅一点なのに惜しいものです。

そう言えばチーム・スモールフィールドだけ
姿を現していません。
こいつぁ怪しさ大爆発だ!!
何か曰く付きのチームっぽそうだ!!

そして南斗!!
チーム太陽と初戦で当たるとは!!?
こいつぁルフィVSウソップの様に
遊星達に相性の悪そうな
デッキ構成の予感がするぜ!!!

来週はチーム・太陽のデッキにレアカードが
1枚もないとジャックが驚いています。
クロウはそのデッキはフェイクではないかと
怪しんでしますが……
まあそれは無いでしょう。

ていうか初期の絶版カードとくれば、
下手なレアカードよりも高いと思いますが。

D・ホイール転倒もフェイクデッキも
チーム・ユニコーンでやっていますので
その二番煎じはスタッフも
やらないでしょうし、
チーム・太陽は性格的にも
やりそうに無いですし、
そもそもチーム・太陽は
経済的に恵まれていませんので、
フェイクデッキを用意する余裕すら
ないと思います。

遊星は予選通過チームである事に対して
油断は禁物だと言っています。
流石は遊星、虚心坦懐の心構えです。

ルフィVSウソップの様に
遊星達に相性の悪そうな
デッキ構成の予感がしますが。

そしてジャックの前には
通常モンスター三体に罠カード城壁の
鉄壁のスクラムデッキです。
やはりバニラサポート等の
オリカとか出るんでしょうか。











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReviewTurn118.html
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)