FC2ブログ

遊戯王VRAINS{ヴレインス83話「イレギュラー・ミーティング」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}83話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第83話 イレギュラー・ミーティング

今週は荒野と化したリンクヴレインズの一部で、
颯爽と鬼柳……もといリボルバーがやって来……
たと思ったら、鳩&カエルが生放送の収録中でした。
今日のサブタイトルはイレギュラー・ミーティング。
放送時間も30分早く始まってイレギュラーですけどね。

「ジャジャーンン!!元気マックス!ブレイヴ・マックス!!」
ちょ……ブレイヴ・マックス
こんなところで何をやっちょるばい?
おそらくはリンクヴレインズ中のデュエリストに
インタビューをしている最中なのでしょう。

「さぁ~今日も始まるYO!
 ブレイヴ・マックスとリンクヴレインズを
 ブラブラする番組!!」
ちょ……スカウトされてたんかYO。
多分新人タレントって感じなのでしょう。

「名付けてリンクヴレインズマックス散歩!!
 今日はサウスエリアを探検だぁ!!」
テレビ東京の朝の散歩道的な番組ですか?
今週の担当はは渡辺正行氏ですよ奧さん。
しかし案の定番組の評判はよくナッシング。

「ここはサイスエリアの倉庫街だ!おや?あれはNANDA!?」
ゴミ箱です。ゴミ箱を見つけただけで大はしゃぎ。
ゴミ箱の中にはゴミが入っているのは当然ですが、
それをわざわざ言うのは感性がアレなのか、
それとも何気に実は常識に捕らわれない思考、
大物の片りんを見せているのか……

「しゃーねーだろ!頼みのプレイメーカー
 全然見つかんねえんだからYO!」
プレイメーカーはこういう番組には
多分でないと思うんですがね。

「大体元はと言えば全部アイツが悪いだYO!
 俺プレイメーカーのソウルメイトだから
 一緒にいれば必ず逢えマックスとか言うから
 ついつい信用しちまったけど。
 ただのプレイメーカーオタじゃねえかあああああ!!!!」
「おかげで俺達の社内での評判最悪のどん底ッスYo。
 インタビューさせりゃあ店の親父怒らせるし、
 デュエルさせりゃ幼稚園児に負けるし。」
……幼稚園児に負けるってどんだけぇ?
ていうか負けたモブハノイは幼稚園児以下かYO!!

プレイメーカーとハノイの騎士の時に
 100万以上のアクセスをたたき出したっちゅーのに
 たったの100件だぞ100件!!
 しかも詳しくアカウント調べてみたら
 俺とお前が我慢してみた分が20件!!
 ブレイヴ・マックスが80件って……
 世界で三人しか見てねえじゃあんかYO!!」
それは……逆にすげえですな。
ネットサーフィンとかしているユーザーにすら
気付かないなんて……。

試しにニコニコ動画で
遊戯王」を再生数が少ない順で調べてみましたが、
どんなにマイナーなのでも再生数が10前後はいってましたし、
流石に0というのは逆に凄いですYO。

「てかこの編集室ってボーナス前借で作ったんすYoね。
 今リストラお払い箱でクビになったら俺達破産じゃないですか?」
という訳で最後の手段で何としても
プレイメーカーを発見して一発逆転リーチをかけるしかないと。
な訳で今日も徹夜で仕事です。

その頃お兄ちゃんは上の許可を取らずに
独断でセキュリティを変更しており、
早見ちゃんが心配しております。
しかしすぐにあらゆる不測の事態に
対策を立てなければ
ライトニング一味への対処は行えない、
と言う訳で許可を取っている暇はないだそうで。
まあ上層部にライトニング一味が
人類殲滅を目論んでいるとか
リンクヴレインズに大きな災いが起きるとか言っても
ハーブでもやっておられる?
とか何とかまともに相手にされないでしょうし。
ていうか上層部に睨まれてリストラチャクリングフラグ?

その頃遊作サイドにはゴーストガールが
入手したアースの最期の場面の動画が……
「そのアースの力をGo鬼塚に取り込ませたのか。」
「これが我々の未来という事か……」
「あいつら……俺達を何だと思ってんだ!
 鬼塚だってあんな事になっちまって……」
「SOLにとってはイグニスもデュエリストも
 ただの道具でしかないという事だけだ。」
SOLは……ここまで正統派の悪役は今時珍しい。

「Go鬼塚とアースの事なら君のせいじゃない。
 彼らは共に信念を持ったデュエリストだった。
 その二人のぶつかり合いが悲劇を招いたんだ。」
戦場で戦士が戦死するのは
極論すれば自分で納得した最期であり、
その死そのものを理由に仇とするのは
戦死に対する礼ではないと聞いた事があります。

「鬼塚は自分の持っているものを
 全部捨ててでも強くなろうとした……
 そしてアースはその鬼塚から
 アクアを守護ろうと戦った。
 鬼塚からデータを奪った時、
 アースの記憶の一部を見たんだ。」
アクアにサイバース世界の分裂を
予言されたアースの記憶が……
人間とAIの確執は激しくなる一方であり、
このままだとライトニングとリボルバー
主張通りになっております。
ていうか……あのキンピカこの事態を予測してたんかよ。
流石は鴻上博士に一番近い考えだけある。

ライトニングはAi
「本当に人間は君を排除しないと信じ切れるのか?
 判った時には遅い。その時君は抹殺されている!」
と問いかけます。

リボルバーもまたライトニング達に
両者の共存への意思が無いのは
AIに干渉してウィンディのパートナーを
事故死させた事でとうに判っていると。

ウィンディもパートナーと一緒にいると
Aiよろしく人間に感情移入するから
それが嫌で消したと言っております。

「人間はAIが進化して意志を持つという事を
 甘く考えすぎていたのかも知れない。
 イグニスは不老不死の生命を持ち、
 人間をはるかに凌駕する頭脳を持っている。
 それは同じ意志を持つ生命体としては
 あまりにも人間とかけ離れている。」

ここでふと思ったんですが……
不老不死の命を持つという事は、
人間を始めとして感情移入した者が
次々と自分を置いて死んでいくという、
所謂不老不死になった者の悲哀しみ苦痛しみも
永遠に味わう事になるという訳で。
死に対する感覚や考えも違ってくるでしょうし。

「かけ離れているがゆえに人間はお前達を恐れる。
 その恐怖心から既に闘いの引き金は引かれてしまった。
 もうこの戦いを止める術は無いのかも知れない。」

一方イグニス側もウィンディが
「人間は想定外の事を色々ヤラかすから嫌い」
とか理解不能の部分に恐怖心と焦燥感を持ってましたし。
つまり理解不足と。

「やめろ遊作!人間とAIの共存の道を探すんだろ!
 お前が弱気になってどうすんだ!?
 あの時言ったじゃあんか!
 嫌だったら未来を変革えるしかない……
 変貌わるんじゃない、変革えるんだ、
 俺達の手でボーマンを倒して……と。」
「君の言った通りだ。変革えるんだ、未来を。」
「俺もそれに一票を入れるぜ。
 ウジウジしてても始まんねえかんな。」
Aiが頼もしいぜ。

「そうだな…俺達はこの戦いに勝って、
 未来を変革えるべきだ。
 だがこの戦いが終わったら
 お前達はどこかに身を隠せ。
 イグニスが人間のそばにいる限り、
 愚かな人間達は必ず利用しようとする。
 そうなればまたお前達は
 戦いに巻き込まれる。
 ネットから隔離された場所に行くんだ。
 それが無ければ作ればいい。」

「でも俺達がいなくなっても
 第二第三のイグニスが創られるかもしれないぜ。」
「その通りだ…おそらく人間とAIの戦いは
 繰り返されるだろう。
 だが少なくとも巻き込まれるのはお前達じゃない。
 俺はお前達に生きていて欲しい。
 持っている命を大切にしてほしい。
 お前達にも命が有る……
 それを大切にするんだ。」

「不霊夢……その時には
 ぼく達もお別れかも知れないな。
 でもそれでいいかも知れない。
 イグニスにも君達みたいないい奴もいる。
 だけど人間みんながそれを理解するのは
 きっとずっと先だ。
 不霊夢…ぼくも君には無事でいてほしいよ。」
互いに学習して理解し合う事が必要と。

「おいっちにーさんしー!
 よーし!そこのだれかさん!
 じゅんびそろそろOK!
 マックスのてんきよほー!」
ブレイヴ・マックスまだやってるんかいな。
「てか先輩後ろ後ろ!プレイメーカーハケーン!
 てかブレイヴ・マックスは?」
「んなもんほっとけ!
 早く来ないとリストラチャクリングでクビだぞ!
 こんな事もあろうかと新兵器カモーン!!」

と何やら鳩の背中に妙なロケットが!!
これの推進力で一気に追いつこうってんでしょうか?
ところで……ボーナスを何円次ぎ込みました?
「勿論俺達の次のボーナスを前借して用意して貰った!」
おいおいまた斎藤のボーナスを勝手に前借したんかよ。

その頃プレイメーカー達は
ゴーストガールとブルーメイデンと
「ギャース!」
鳩&カエルは速過ぎて&ブレーキが無いので
そのまま通り過ぎてしまいま。
「どうせどっかのバカが
 Dボードの違法改造でもしたんでしょ。」
アサーリどっかのバカ呼ばわりでスルー。
ボーナスがきたねぇ花火になっちマー。

リボルバーから俺達と話したいと連絡があった。」
今プレイメーカーがトンデモない情報を。
オフ会でもおっ始めようっちゅーんかよ。

どうやら前日の夜に遊作ん家に
カードが差し込まれた様で……
しかしカードにしては分厚い。
まさかステンレス?
ヴァレルロード・ドラゴンこと
レロドラのカードイラストが
リボルバーのブロマイドに早変わり。
つまりディスプレイの様なものですか?

ソウルバーナーの正体も知っていると聞いて
ソウルバーナーが本人がビックラコキマロ。
ハノイのボスのリボルバー
ロスト事件の被害者の正体くらい
知っていても不思議ではないのでせう。

アクアは罠の可能性を問いますが、
その可能性こそあれど少なくとも
今は遊作サイドと敵対するつもりは無いと。
リボルバーにして見ても
全方位に牙を剥いて宣戦を広げる
愚策を取るとは思えませんし。
以前にライトニング一味の攻撃から
身を守るプログラムを渡しましたので、
敵の敵は一時味方ていうか一時休戦、
という状況なのでしょう。

その頃鳩&カエルは
「ったく今日はよく殺されかける日だな。」
てか止まり方ちゃんと調べておく様に。
「プレイメーカーだけでなくソウルバーナー
 ゴーストガールに謎の美女まで来た。
 これはマンモス大スクープの匂ひが!」
ブルーメイデンの情報はまだ出ていない模様。
もっとも後でゴーストガールに映像抹消されるオチでしょうけど。

とここで誰かの作った結界が周りを囲む!
ここでリボルバーが現れたという事は……
まさか罠にはめたのか!?
と思ったら外部からの情報漏洩を遮断するプログラム……!?
という事は……マンモス大スクープの夢も遮断!!
現実は厳しいぜ!!!!!
まあ……映像は垂れ流しですけど……
多分この内の誰かに映像抹消以下略

「我々の目的はイグニスの抹殺だ。
 即ち最終的にお前達とは対立する予定になるが、
 目下の敵は光のイグニス一味だ。
 その点では利害が一致すると言える。」
嘘発見魔法、アクアEye発動。
騙すつもりはナッサブル。

「私は対イグニス戦線に
 ブラッドシェパードを仲間にしようと考えていた。
 だが素直に私の考えを受け入れる相手ではなかった。
 故に私は光のイグニス達と戦うヒントを与えた。
 しかしブラッドシェパードは敗れてしまった……。
 デュエル内容は完璧に近かったにもかかわらず、
 光のイグニスのデュエルはそれさえも上回ったのだ。
 ブラッドシェパードの姿は明日の我々の姿だ。
 奴らが何かを企んでいるのは間違いない。
 とならばこれ以上時間を与える事は
 我々の立場を益々不利にする。
 一刻も早く奴らを捜し出す必要が有る。」

「協力だと……ふざけるな!」
あ、ソウルバーナーが却下した。
「お前が俺達に何をしてきたのかそれを忘れたのか!!」
そりゃあ怒りますですよ。
元凶が鴻上博士とは言え、
どういう了見でそんな事が言えるのかと。
しかもプレイメーカーに対しても
「我々を恨む者は星の数程いる」
とかまるで気にする様子も見せませんでしたし。

「俺はお前達のせいで人生を無茶苦茶にされただぞ!」
拉致られ強制デュエル三昧の日々に、
そして両親が間接的とは言え事故死した。

「理解っている……」
「いいや理解っちゃいない!!
 悪いがみんなは引っ込んでてくれ!
 これは俺の問題だ……
 デュエルウィズミーリボルバー!!
 ここで俺と決着をつけろ!!
 俺はここでお前をぶっ倒し
 両親の仇を討つ!!」
「よかろう……デュエルだ、ソウルバーナー。」
という訳で平成最後の放送で
急遽因縁のビッグマッチのカードが決定し、
来週に……じゃなくて来年の再来週に移る!!

ていうか負けたらまさか……不霊夢を処す?処す?
今週も総集編という事になりますが、
以前の総集編と違ってかなり話が進みましたし、
こういう総集編なら私はいいと思います。
あれ?ブレイヴ・マックスもしかして放置プレイ?

再来週は……デュエリストはデュエルでしか語れない。
ソウルバーナーとリボルバーの
決着が見えないデュエルが開始まります。
熱くなりすぎるソウルバーナーに
不霊夢もちょっとドン引きの冷や汗が。

ソウルバーナーが繰り出す転生炎獣に対して……
リボルバーがヴァレットモンスターどころか
モンスターを1枚も出してない様な気が。

果たして転生炎獣モンスターに新カードが?
ストラクモンスターがお目見えか!?
猛り狂うソウルバーナーに対して
冷静にデュエルを続行するリボルバーの真意とは!?














詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn083.html
スポンサーサイト



TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} ブレイヴ・マックス どういう了見だ ソウルバーナー プレイメーカー リボルバー

遊戯王VRAINS{ヴレインス82話「本能の先にあるもの」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}82話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第82話 本能の先にあるもの

今週はアースのデータと融合して
AI人間サイバースビーイングと化したGo鬼塚との
仁義無きデュエルから始まります。

アンチスキルにアースからNTRかましたクリスタ、
そして大型モンスターのキンTと、
かなりヤバそうなラインナップになっております。

キングTの猛威にサイファーがぎにゃああああ!
ライフも一気に2600。
「お前はGo鬼塚を倒す事を迷っている様だが、
 奴はアースの仇だ。
 それにお前が奴の事をどう思おうと、
 奴の方は俺達をぶっ倒す事しかオツムにねーんだぞ!」

セキュゴンでキンTを
「おうちに帰んなTレッスルちゃ~ん♪」
バウンスさせようとしますが……
キンTよリンクマーカーが少ないので
バーリオニクスことバーニィの効果で
キンTは効果を受けません。
嘘だと言ってよバーニィ。

リンクスとクロス・デバッガーとセキュゴンで……
フルゴンがリンク召喚!!
ていうかフルゴン禁止とちゃうんか!?
……12月一杯までは現行レギュレーターなので
これでアニメでも見納めっちゅー事に……
いやGXでも強欲やら蜃気楼やらが出ていましたので、
アニメではフルゴンが許される可能性も……

フルゴンならリンクマーカーが4なので
「キング・T・レッスルちゃんでした~。
 アリガトーゴザイマシター。」
「おまい達のやる事は全て想定内。
 罠カード、ダイナディシートで台無しに。」

プレイメーカーフィールドの
全てのモンスターの効果が台無しに。
ていうかGo骨塚化してから
あの向こう見ずな野性味溢れるファイトスタイルから、
悪く言えば徹底的に破壊対策をする後ろ向きの保身的な、
良く言えば慎重でクレバーな戦術になってきたと思うのは
果たして私だけでせうか?

そして戦闘でフルゴンを指名してきました。
攻撃しなければ破壊されるそうで。
攻撃したらしたでダメージ&ディストラクト。
なので何もでけずにこっちが
オサラババイバイになっちまったウラ。

一方了見サイドでは……
「人間の頭脳とAIの思考が融合したデュエリスト、
 Go鬼塚のデュエルは最早未知の領域ですね。」
「だとしてもGo鬼塚の予測を超越る
 デュエルをしなければプレイメーカーに勝機は無い。」
という事は……完全なる情報に裏打ちされた、
いかなる状況も完璧に予測出来るデュエルの
予想を超越しなければならない……
いわば仮想ライトニングや
仮想完全版ボーマンといったところでしょうか。

永続罠、ダイナドメインで……キンTをバウンス!?
何をやっちょるばいこのGhost骨塚!?
ターン終了まで自軍モンスターは
相手モンスターの効果を受けず、
エクストラモンスターゾーンに自分モンスターがいれば
このカードは効果の対象にもならずに破壊もされない。
……ミラフォで効果破壊恐怖症になったのでしょうか?

プレイメーカーのフィールドには
効果無効中のリンクリだけ。
クリスタの効果でテラクリを蘇生して
そしてキン・Tを再びリンク召喚!!

しかしリアル世界ではGo鬼塚の肉体は既に
かつてのジャック範馬みたいに危険な領域に。
紅葉よろしく晃お兄様は中止を要請しますが、
「余計な口出しは無用と言った筈よ!
 出来ないのなら出ていきなさい!ゲラウト!」
即却下されチマー。

キンTの攻撃はクロッガーの効果で
フルゴンの攻撃力分リンクリの攻撃力をアップし、
そして戦闘破壊からリンクリを守護ります。

「そうだ、それでいい。
 お前がもがき、そして足掻けば足掻く程、
 俺は高みへと昇っていける!!」

何とかしのぎはしましたが、
スキル発動の条件は整ったのに
アンチスキルが大きな壁に……。
「さあ見せてみろ!貴様の無様な足掻きを!」
「無様だろうと俺は最後まで諦めない!!」

ヤケクソじゃねえのというAiの制止に対し……
「俺は自分の本能に賭ける!」
ネオストームアクセスに賭けます。
「本能ですか!?いや本当ですか!?」
私は煩悩です。

「本能だというものに頼るとは
 堕ちたなプレイメーカー!!」
「はっ!本能丸出しのお前に言われたくねいやい!」
「だからこそ俺はそれを捨てAIと融合した……!」
最後まで自分を信じ切れなかったという事か……

ネオストームアクセス
だがアンチスキルで無効にされた上に
2枚ドローされチマー!!

「だがこの時を待っていた!!
 罠カード、ドロー・ディスチャージ!!
 モンスターをドローした場合
 その攻撃力の合計分ダメージを受けて
 そのカードは全て除外される!!]
「やるぅ!プレイメーカー様!!」

ドローしたカードはダイナレスラーモンスターだ!!
合計4400のダメージを……
カウンター罠、ダイナセンス!!
これでディスられて効果を無効にされて台無しに。
ついでに合計900のバーンダメージが!!
これでライフは100!!100!!鉄壁ですな。

しかしプレイメーカーは砂漠にドボーン。
アンチスキル対策は既に予測済みだそうで。
しかしここで風が……
「お前の本能が本当に奇跡を呼び寄せただ!!
 ここからが奇跡の嵐が……!」

データストームだと!?
ライフが100以下で、
新たなカードをスキルでEXデッキに加えていない時、
ランダムでデータストームからサイバース族1枚を
EXデッキに加えて更にデッキからカードを1枚ドローする。
隙を生じぬ二段構えか!!!!

ファイアウォール・ガーディアンを召喚し、
クロック・リザードことクロードをリンク召喚します。
そしてフルディアンでさっきドローした
グリッド・スィーパーを呼んでそれでオーバーレイ……だと!"?
エクシーズ自体は1話から存在が確認されてましたが、
ここでファイアウォール・Ⅹ{エクシード}・ドラゴンが。

フルゴンを蘇生させて更にフォクシード自身もパンプアップ!!
フルゴンの効果でキンTをバウンス……はやはり防がれますが、
ワールド・ダイナ・レスリングを破壊……と思ったら
効果でフルゴンを攻撃しろと指名されチマー!!

しかしそんなの関係ねぇとばかりにフルゴンで攻撃。
しかしフルディアンを除外してフルゴンの攻撃を無効にし、
相手モンスターは自身以外の効果を受けず、攻撃力が0に。
ていうかGo鬼塚の瞳にアースが!

「こいつぁ神様仏様キリスト様マリア様Ai様でも
 予測不可能だぜ!!」
という訳でフォクシードでGo鬼塚をワンキルゥ……
Go鬼塚の脳裏には剛鬼時代の自分……
子供達の声援を受け輝いていた頃の自分が……
そして目尻から熱い液体が……

お兄ちゃんサイドでは……お兄ちゃんが
ログアウトさせようとしますが……ログアウトは許さないと、
クイーンが捕縛ユニットを起動させようとします。

Aiはアースのデータを返して貰うと
パックンチョモードになりますが……
無数の触手がGo鬼塚を強制ログアウトさせます。
「財前どういうつもりなの!?」
「貴女は我々を人殺しにするつもりですか!?」
どうやらお兄ちゃんが命令違反で強制ログアウトさせた模様。
クイーンがガチで怒ってますので左遷とかされかねません。

とりあえずはAiはクリスタだけ取り返せましたので、
アースの為にアクアが持っていく事に……しかし……
トリックスターは光属性なのでシナジーとかが皆無です。

「Go鬼塚は大丈夫かしら……?」
「あの人もこの戦いの犠牲者なのかも知れない。」
「愚図愚図してはいられない。
 早くこの戦いを終わらせなければ……。」
と波乱を予感させる来週に移る。

来週はリボルバーから遊作サイドに
コンタクトをかけてくるそうで。
Aiも不霊夢も厳しい態度と表情を崩しませんが、
そりゃあおまいら皆殺しと公言する敵ですし。

来週の遊戯王VRAINSは12月26日(水)
ゆうがた5時55糞から放送します。
だそうで。

リンクヴレインズにミーティング会をするとの事ですが、
呉越同舟でこいつぁかなり怪しいぜ……
ていうかネットは監視されてるのでは?
リアル世界でミーティングすべきでは?
リボルバーの口から語られるそれとは……
ていうか総集編……じゃないでしょうな?














詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn082.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 藤木遊作 鬼塚豪 エクシーズ召喚 ファイアウォール・Ⅹ{エクシード}・ドラゴン ネオストームアクセス

遊戯王VRAINS{ヴレインス81話「たどり着いた頂」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}81話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第81話 たどり着いた頂

今週はラスボス候補のライトニングに負けて
ブラッドシェパードが妹の前で消滅、
ライトニングの脅威をリボルバーも含めて
認識させられたところで……
SOL本社から始まります。

GoハウスではGo鬼塚が被験中で、
Go骨塚度が更にアップしております。
鬼塚脳内ではGo鬼塚のカードと
プレイメーカーのカードが錯綜している模様……
ファイアウォール・ドラゴンことフルゴンのお墓を建てるウラ。
これによりあらゆるデュエルの勝利の方程式が
手に取る様に判る様になった模様。

プレイメーカーの脳内のAIとのシンクロ率が
更に上昇してヤク塚状態が進行しているのに
クイーンはその状況に眉一つ動かしておりません。

そしてナギカフェにも空から涙雨が。
「しっかしゴーストガールとブラッドシェパードが
 兄妹だったなんてさぁ。
 妹の力になろうとライトニングと戦ったってのに
 無念だったんだろうなぁ……
 もう会えねぇのかなぁ…あの兄妹。
 こうも離れ離れじゃあさあ……」

「ンッンッ……」
あ、翔一っつぁんの胸中を察してか、
不霊夢が察する様にAiに咳ばらいをしてます。
仁の事もありますからねぇ。

ブラッドシェパードのライトニング対策は十分だった。
しかしライトニングの予測は更にその上を行ったと。
あらゆるパターンを予測し網羅するのはAIの本分本領。
そしてライトニングはAIの中でもトップクラス。
やはり予測の範囲外の戦術を取るしかないと。
それこそデッキを丸ごと変更する様な……

そんなところにリンクヴレインズに
イグニスアルゴリズムの反応が。
属性は……地…だと!?
アースがリンクヴレインズにいる可能性を
示唆しているのでしょうか?

アースはSOLにとっ捕まって解体らされた筈……
逃げ出した可能性も否定は出来ませんが、
「どーしてそう悪い方向に考えるかなぁ。」
「お前が能天気過ぎるだけだろう。」
Aiのお気楽能天気は悪い方向に考えれば
無計画とも言えますが、
いい方向に考えればいいムードメーカーになれますな。

しかしアースが大脱獄と仮定すれば、
SOLやライトグングが黙っちゃあいない……
となると尊ちゃんや遊作がアースの身を守護る為に
イントゥザヴレインズ!!

一方エマと葵も二人が
リンクヴレインズにinした事を知ります。
という訳で葵もリンクヴレインズにinしようとしますが、
アクアが何か胸騒ぎがすると……
「何か…悲しい事が起きるかも知れません……」

お兄ちゃんの方はGo鬼塚を行かせる事に対しては、
今の状態での出撃の連チャンは脳のみならず、
身体にも大きな悪影響を与えると諫言しますが、
データが必要と却下されチマー。

「Go鬼塚は地のイグニスを捕縛らえています。
 それだけでも我が社への貢献は多大です。」
「だからこそ彼に与えたのよ。
 彼は既にリンクヴレインズに出撃しているわ。」

一方プレイメーカーサイドでは……
シグナルの発信地である浮島の一つに
アースがいるとの事。
「何かが来る!?」
「何かってアースに決まってんじゃあんか。
 アース!無事だったんだな!
 さぁ俺の胸に飛び込んで……
 クンナー!!」
ていうか飛び込もうとしたバカは誰だ!?(大原部長風に)
Go鬼塚でした。プレイメーカーと決着をつける為に見参。

了見サイドでも「面倒な奴が現れた。」そうで。
ソウルバーナーは別人28号と化した
Go鬼塚に驚愕を隠せません。
アースを連れ戻そうとやって来たのか!?

「出来ればお前とは戦いたくない!
 今は俺達人間同士が
 争っている時ではない!
 大きな脅威が迫っている!!
 ハノイの塔の時の様に
 共に戦ってくれ!!
 今はお前の力が必要なんだ!!」

「キサマハカッタ…オレガヤブレタアイテニ……」
「リボルバーに勝利てたのは、
 お前が奴の持つカードを暴いてくれたからだ!
 俺一人では勝利つ事は出来なかった!!」
「そうだ!このAi様がついていたから……」
「DA MA RE!」
「ハイ!」

「貴様に敗北を喫してから俺の歯車は狂い始めた。
 狂いだした歯車を止めようともがけばもがく程
 俺は停滞し……堕ちた。そして俺は悟った
 このDONZOKOから這い上がる為には
 貴様を倒すしか手立ては無い!!」
「何子供みたいな事言ってんだお!!」
……そういやあ子供と言えば、
おまい孤児院の子供達に顔向けでけんぞ。
いや、マジガチで。

「DA MA RE!」
「ハイ!…Go鬼塚にまで言われてしまっただよ。」
Aiの芸風ですから。

「俺は誇り高きデュエリストだった。
 貴様を倒した時そこに戻れる!!
 貴様を叩き潰し、俺は再び高みへと昇っていく!!
 そしてこれが貴様の最後のデュエルとなる!!」

どうやら聞く耳ナッシング。
「最初からマックスで行かせて貰うぞ!!
 思考領域 極限拡大!!
 ブレイン・ハック オーバーリミット!!」

しかしモンスターを1体セットしただけでターンエンド。
最初からマックスといいつつ1枚セットしただけ。
個のモンスターに攻撃する事が
戦略のトリガーとなるアースの時と同じか。
ていうか周りのギャラリーが次々気付いております。

「ていうかGo鬼塚やつれてね?」
あの変貌ぶり&かなり遠くなのに
Go鬼塚だとよくわかったな。
……っていうかこのデュエル、
孤児院の子供達も見てんでねえんですか!!?
子供達にこんな姿を見せちゃらめえええええ!!!

そして了見は
「時に執着心は人間を高める助けとなる。
 だが往々にして何かを狂わせてしまう。」
そうそう、どこぞの博士のよ……
「私の父の様に……。」
了見、父が来るってるっちゅー自覚があったんですか。

Go鬼塚のチートスキル「アンチスキル」により、
スキルは封じられたも同然。
しかしプレイメーカーはそれを逆手にとって
わざとアンチスキルを使わせる可能性も。

返すターンでリンクスにサイファーにブートキャンプと
2000・2400・2300な攻撃力2000オーバーを
3体高速で揃えます。
「鬼塚に考える間を与えない狙いか。」
とは了見談。

しかしサイファーの攻撃で裏守備表示の
ダイナレスラー・バーリオニクスは
ダイナレスラー・マーシャルアンガで
戦闘破壊を無効にされた上に
バトルフェイズを強制終了させられチマー。

「なにをそんなに勝負を急いでいる?
 そんなにこの俺が恐ろしいか?」
「誰がお前なんか……」
ギロリ
「YADA怖すぎ!!」
ヤク中EYEにガン付けされてAiがビビリング。
ていうか唇にも皺がいってますし、
ついでにマンガが墓地から蘇生されます。

「しかしつまらんな。何もかもが想定内。
 お前のデュエルが俺を敗北させ、全てを狂わせた。
 もっともっと俺を楽しませろ!!
 貴様だけが俺を高見に押し上げる!!
 俺は…貴様に勝たねばならない!!」

リオとマンガで新リンクモンスター、
ダイナレスラー・テラ・パルクリオをリンク召喚し、
魔法カード、狂進化。
手札のシステゴを守備表示で特殊召喚した後、
ワールド・ダイナ・レスリングを手札に加え、
自分フィールドのモンスター全てを
テラクリの種族と同じにします。
なぜサイバースに?
ていうかシステゴ攻撃表示になってますがな。
Go鬼塚本人も守備表示でと言っているのに。

アクアが何か嫌な予感を……
サイバース二体……まさか!!?
Gゴーレム・クリスタルハート……だと!!?
ていうか色がどす黒い!!濁っているぅうううう!!!
まるでGo鬼塚の心の中を体現したかの様に!!

「そいつはアースのカードだ!
 何でお前が持っている!?
 何とか言えよおい!どうやって手に入れただ!?」
「肝心なのはどうやって
 手に入れたかではない。
 どう駆使うかだ。」
過程や方法なぞどうでもよいのだ的ディオイズム?

Go鬼塚の左目の眼にアースが……!?
「地のイグニスのデータをGo鬼塚に…
 成程、SOLの連中が考えそうな事だ。」
ていうかスペクターが、
アースのオリジンが
何か言いたそうにしております。

「人間の脳にAIチップを埋め込むだけでも
 大きなリスクを伴う……
 その上イグニスのデータまで埋め込んだのか!?」
「は…はい。」

「私の指示よ。データが必要と言った筈よ。
 そして全てのデータを有効に活用する。」
「その為なら何をしても良いというのですか?」
「オフコース。
 企業に大切なのは効率と生産性。
 そんな事は初歩の初歩。」
クイーンがリアリスト過ぎ問題。
悪役或いは企業の重役としては
正しいやり方なんでしょうけどね。
まるでSOLテクノロジー社が某アンブレラみたいですな。

クイーンは目的が明確で一切ブレが無く、
目的の為ならば一切手段を選ばないリアリスト振り、
目的の為には同族すら平気で利用・排除する徹底した冷徹さ、
方向性は違うが人類の後継種を作ろうとしている等々、
人間版ライトニングと言ったところでしょうか。
まあライトニングと比べると悪役としてはかなり格が落ちますが。

ていうかクイーンからGo鬼塚とアースを
合体させるという計画を聞いてなかったんですかい部長?
まあFFⅦのリーブと同じでイカれ企業の中の
常識人ですから疎まれているんでしょうけど。

というこたぁアースのシグナルは
プレイメーカーを誘い出す為の罠か!!
「これで俺はイグニスを支配下に置いたも同然。
 キサマらイグニスは人類の脅威だと言うが、
 支配下に置いてみればそう悪くもない。
 ぷれええめえええかああああ!!
 俺はお前を超越えた!!」

Go鬼塚{ヤツ}は大変なものを盗んでいきました。
アクアの心{(クリスタル)ハート}です。

次はAiを支配化と言っておりますが、
アース一体だけでもボロンボロンになって
自壊しそうなのに強行したらその瞬間に
自滅する事間違い無しですな。

マンガとテラクリを蘇生した後に
ここでキンTをリンク召喚か!!
しかし恐らくはこの後に真の切り札が存在る可能性が。
「俺と貴様の最後のデュエル…楽しませてもらうぞ……!!」
Go鬼塚……どうすれば彼の魂{こころ}は救われるのか?
孤児院の子供達はどうするんじゃあああ!!!!
救われない展開で来週に移る。

来週は恐怖AI人間、
サイバースビーイング(仮称)と化して
アースのデータもブち込んだ
Go鬼塚のダイナレスラー+クリスタの猛攻に、
プレイメーカーも崖っぷちに追い込まれます。

ネオストームアクセスもアンチスキルの前に封じられ、
最後の武器・精神力に全てを託すのみ。
自分を信じ切れるかどうかが勝敗の分け目なれば、
自分以外の力に縋ったGo鬼塚は不利なのは明白。

Aiが怒った顔から貰い泣き……これは一体?
プレイメーカーとAiのダブルピースから……
ネオストームアクセス!?
まさかアンチスキルに阻まれるだけだ!!
何か思惑でも有るのでしょうか?

もし幸運にもGo鬼塚が正気に戻った場合、
ブルーメイデンとアクアみたいに
Go鬼塚とアースが手を組む可能性も
示唆されてはおりますが、
いくら正気を無くしていたとは言え、
あそこまでやらかしてしまった以上は
その可能性は残念ながら
かなり低いと言わざるを得ません。














詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn081.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 藤木遊作 鬼塚豪 DAMARE Gゴーレム・クリスタルハート

遊戯王VRAINS{ヴレインス80話「賞金稼ぎ{バウンティハンター}の務め」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}80話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第80話 賞金稼ぎ{バウンティハンター}の務め

今週は天装{アルマートス}デッキのライトニング相手に
コロッセオでころっせよぉで
ブラッドシェパードのお墓を建てるウラ、
展開フラグがビンビングな
ブラッドシェパードのデュエルから始まります。
プレイメーカー一行とリボルバー&スペクターと、
ギャラリーもバッチグー。

敵同士のデュエルでどちらを応援していいのか
どう判断すればいいのかというAiの問いに対して……
「奴らが何もかけずにデュエルしているとは考えにくい。
 もしブラッドシェパードが勝てばライトニング
 何らかの大小を払い……仁が解放される可能性も有る。」
そしてリボルバーの見立てによれば、
リンクマジックを破壊しても一筋縄ではいかないと。
ていうか新リンクマジックのフラグ?

モンスターが全滅めつめつのところを
モンスター効果で回避したという事は、
「リンクマジックの破壊は予測していた節が有る。」

「今の仁はライトニングに操られる人形の様なもの……
 何も出来ないおれを許してくれ……!!」
草薙翔一:何やらやらかしそうなフラグ

将軍&軍曹&ドロポ兵士のトリオが
ダイレクトアタック&バーンダメージ祭りで
高速でライトニングのライフを1200まで激減します。
だが不霊夢がフラグ台詞を。
フラグが即聞いて将軍の攻撃はケントの効果で無効に。
不霊夢は「圧倒的に優位」と言いましたので、
フラグとしてはやや弱めの台詞でしょう。
攻撃が通っても勝利てる訳ではありませんから。
ていうかゴーストガールの不安そうな顔こそが
敗北フラグの様な気がします・。

「そんな効果を持っていたのか……」
あらゆる情報に精通してそうなブラッドシェパード
知らない効果とは侮れません。
「永続魔法、ドローン・ユニティ。
 ドローンが攻撃された時に攻撃力が
 自分フィールドのドローンモンスターの攻撃力を
 合計した数値となる。」

「だが君の場には将軍以外
 モンスターはいない様だが。」
「余計なお世話だ。」
コンバットトリックでモンスターが蘇生するワケですか?
と思ったらターンエンドにオラが蘇生されただよ。
またオラは過労死しそうになるだ。

リンクマジック破壊を想定していたライトニング
永続魔法、天装法典{アルマートス・レークス}により、
墓地の裁きの矢をデッキに戻し、
手札のグラディウスをサルベージします。
どうやらすぐに新リンクマジックではなく、
裁きの矢を使い回す模様。
過労死ならぬ過労矢

グラディウスを墓地に送って
ケントのリンク先にスペクラとシーカを蘇生、
「我が光、永遠也。我が力、真実也。
 万物を照らし、道を創造る者也!!」
リンク3・天装騎兵レガトゥス・レギオニスの口上は
まるでどこぞのザマスの様な仰々しい前口上です。

シーカの効果でケントで将軍を効果破壊させ、
レガギスの攻撃でオラは死んじまっただ~。

だがオラは墓地からも追い出されただ~。
という訳でリサイクラーでオラは除外されて
ドロキャリが……シンクロ召喚か!!
墓地から上様のおなり~した後、
上様の効果でドロポ兵士が墓地から叩き起こされ、
コマンドローン・ダブルスナイパーをシンクロ召喚!!
モノクロの演出がSFC版モータルコンバットⅡを彷彿とさせます。
レガギスの効果でスクトゥムこと巣窟の不屈のコンボで
ケント以外には攻撃出来ません。、

しかしドロポ兵士のダイレクトアタック効果なら
そんなの関係ねぇ(カビ生えネタ)!!
しかし法典でダイレクトアタックは無効に。
しかしダブスナはそれを逆手にとって
攻撃無効1回につきドローンカウンターを1つゲットだぜ。
そしてダブスナの効果でケントの効果を無効にして破壊、
そして1000のダメージを……しかし巣窟の効果で
無効にされチマー。しかし切れ味は受けて貰う!!

「貴様らAIに予測される様な微温い攻撃はしない!!」
「我々に予測出来ぬ事が存在るとでも?」
おそらくブラッドシェパードでは
予測不可能の攻撃は出来ないでしょう。

感情で人間を見下していたウィンディは
それ故に侮りと油断で敗北しましたが、
緻密なデータにより人間を下と位置付ける
ライトニングを打ち破るには、
予測不可能な……予測の範疇外の、
或いは予測以上の戦術しか無いでしょう。
それかデータには無い戦術やカード。
そして人間を見下しながらもどこか
人間的な感情を露わにしたウィンディが
感情がマイナスに働いて敗北しましたが、
それなら人間的な感情をプラスに働かせる、と。

「子のライフなら何か一撃が通れば勝敗は決します。」
ブラッドシェパード、流石だな。
 私が忠告した以上のデュエルをやってのける。」
スペ公、フラグ立てやめてんか。いやマジで。

更にダメ押しの永続魔法、ドローン・ユニティ。
ドローしたは速攻魔法、ドローン・フォース・フュージョン!!
まさか……融合モンスターだと!?
将軍上様とダブスナの二大エースを融合して
フォートレスドローン・ビーハイブ!!!!
フォートレス……不吉な響き。

トレイブは効果で破壊されない!!
しかもドローンカウンター6つ、
そのカウンターを5つ取り除いて
ドローントークン戦隊を特殊召喚。
その数×1000攻撃力をアップップ!!
しかも伏せカードが2枚!!

「成程…壮観な景色だ。
 デュエルのクライマックスとしては面白い。」
ラスボス候補なだけに大物な態度ですな。


ここで裁きの矢をドロー&発動!!
だがスナッチ・ドローン&キャプチャー・ドローンの
ダブル永続罠で裁きの矢&レガギスが雁字搦め……
だがライトニングは天装騎兵マジカ・アルクムを召喚します。
略してマジカル。
天装騎兵を効果破壊から守護り、
裁きの矢を墓地に送り……過労矢。、

その結果……魔法・罠ゾーン及び、
メインモンスターゾーンの表側表示カードを
全滅めつめつ。
しかも裁きの矢のデメリットからは
マジカルが守護ります。
そしてドローン仲間を全滅させられた
トレスイブは攻撃力がゼロゼロゼロ。
一刀両断でライフもゼロに。

「裁きの矢とそれを強化する天装騎兵のコンボ、
 ヤバすぎだろライトニングのデッキ!!」
Aiが天装騎兵と裁きの矢の
シナジーの危険性を適切に語りマス。

「お前の力には……なれなかったな。
 妹を守護るのは兄の務めだ。」
「だから独りで行動を……」
「すまない…エマ。」
「兄さん!!」
シス魂ブラッドシェパードの墓を建てるウラ……。

「ブラッドシェパードのデュエルに落ち度はなかった。
 そのデュエルを覆すとは光のイグニス…恐るべき相手だ。」
流石はラスボス候補。

「さて…今度は君達の番だ。」
そういやあそうだった。
ラスボス候補とデュエルって
下手すればブルーガールにゴーストガールとか
ここで敗れてしまいますがな。
絶体絶命のピンチに来週に移……

「楽しみに待っていてくれ。
 ここで番組が終わったら視聴者から
 カミソリレターが送られかねん。」
と来週に移る。

来週は……恐怖のAI人間と化した
Go鬼塚がやつれ果てて
すっかりGoスト骨塚化しております。
ていうか目が映ろ以外の何物でもナッシング。
プレイメーカーとの決着と勝利以外、
何も耳には入りません。

クイーンも悪企みをしている模様。
その悪企みにお兄ちゃんもビックラコキマロ。

Go鬼塚のうつろ視線にAiもビビってます。
彼を止めるにはデュエルしか無いのか……!!
ヤク中の果てに辿り着いた頂とは……
ていうか人間とAIの合体とは
サイバーブルーを彷彿とさせます。














詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn080.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} ライトニング ブラッドシェパード 過労矢 ダイレクトアタック祭り シスコン