FC2ブログ

遊戯王VRAINS{ヴレインス49話「炎をまといし決闘者」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}49話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第49話  炎をまといし決闘者

今週は謎の健忘症の兄弟の兄ボーマンとの
デュエルに勝利ったプレイメーカーの前に
執事コンビが現れたかと思うと、
六体のイグニスのうちの一体、
不霊夢と共に決闘うデュエリスト・ソウルバーナー
颯爽と助太刀に入って来ました。
果たして敵か味方か!?

「覚悟しろ!ソウルバーナーは情け無用No Mercy!
 お前達を完封してやる!!夜露死苦」
「そこまでは言っていない。」
「む?そうなのか?」
結構漫才コンビでんな。

「私は君のパートナーとして生まれたAIだ。
 この世に生を受けて10年。
 漢字で不屈の鎌しい夢にあらずと書いて不霊夢
 カッコイイだろ。」
その説明は1万回は聞いたとの事。
「まだ37回しかしていないぞ。」

そして執事コンビは不霊夢を強奪する目的で
デュエルを挑み……合体シーケンス……!?
何だそりゃあ嗚呼ああ!!?
阿修羅男爵みたいに
右半分がブートで左半分がビットになり、
「我らはビット」
「我らはブート」
「合わせてビットブート
とかのたまっております。まるでカルコブリーナだ。

プレイメーカーがデュエルは基本的に
1対1でと言っていましたので、
これからもタッグとかはなさそうです。
不霊夢曰く「楽しそうなデュエルになりそう」
そして鳩&カエルの実況も忘れちゃあいけない。

「合体デュエリストッスよ先輩!!」
「それよりもあの炎のデュエリスト、
 スクープの匂いがプンプンするぜぇーっ!」

デッキは魚系のサイバース族、
Dスケイルモンスターのデッキで、
リンク召喚したDスケイル・バトルシーラと
装備魔法、Dスケイル・トーピード、
そしてスキル『マーカーズ・ポータル』で
デッキから直接発動した裁きの矢の三枚のコンボ。

裁きの矢は不霊夢の故郷を
滅ぼした敵が使っていたそうで。
「倒せば情報をゲット出来るかもしれん。」
裁きの矢はRUMの様なストーリーに
深く関わっていくカードなのでしょうか。

三枚の必殺コンボは
シーラを自在にモンスターゾーンを移動させ、
その度に800ダメージを与えるコンボだそうで。
「名付けて地獄への航海!
 バトルシーラが移動するたび震えるがいい!!」
それどこのローグギャラクシー?

「後三回モンスターを動かされただけで
 こちらの負けだ…まさに地獄への航海…!」
コンボを打ち砕いて勝てるのか、
それとも更なる奥の手が存在るのか…?

返すターンで転生炎獣{サラマングレイト}デッキで
転生炎獣フォクシーをコストに
転生炎獣ミーアを特殊召喚、
転生炎獣ファルコをコストにフォクシーを蘇生、
ミーアを手札に戻してフォクシーを蘇生、
そしてミーアを再び特殊召喚と、
三者の特殊召喚がガッチリ噛み合っております。
しかし裁きの矢はスキルで発動してますので、
効果破壊は無効にされチマー!!

「三体のモンスターが揃い踏みした今こそ
 全身全霊リンク召喚だぁ!!」
そして転生炎獣ヒート・ライオをリンク召喚!!
ヒラオの効果で裁きの矢をバウンス。
バウンスなら破壊無効効果は無関係ッス。
そしてシーラもデメリットで自爆した後、
ヒラオでダイレクトアタッ!!!!

一方新入社員早見のリサーチによれば
執事コンビとソウルバーナーの駆使っているカードは
SOL社のデータベースに登録されていないカードだそうで。
ぶっちゃけオリカ扱いでしょうか。
そしてソウルバーナーを10年前の
事件の被害者であると推測。

「恐れおののけそこのけソウルバーナー
 スキル発動!マーカーズ・ポータル!!」
デッキから裁きの矢を……
ちょいと待たんかいお前ら!!
スピードデュエルではスキルは一度きりのルール、
何で2回スキルを使えるだ!!?
スピード違反だろそれ!!

「さっきスキルを使ったのはビットだ。
 今スキルを使ったのはブートだ。」
「インチキもいい加減にしろ!!」

そしてリンク3のDスケイル・フルメタルダンクルが!!
ていうか復興したリンクヴレインズをめちゃくちゃにすんな。
ビルがボロボロに壊されちゃ~う!!
裁きの矢の効果でフルダンクの攻撃力は戦闘時のみ倍で4800!!

「我らの勝利……」
「ZAN-NENだったな!!
 罠カード、エナジー・オブ・ファイアを発動!!
 墓地の転生炎獣1体をデッキに戻して
 攻撃力分ライフをヒール・ウェーバー!!
 そしてヒラオは戦闘破壊を無効にする!!」

「KOSHAKUな真似を!!
 だがソウルバーナーは虫の息、風前の灯火だ。」
「ブートのスキルのおかげだな。」
「ビットのカードの引きが良かったのだ。」
タッグデュエルでもやれそうでんなこいつら。
ソウルバーナーの運命は次のドローにかかっている!!

ここで死者転生をドロー!!
転生繋がりというところでしょうか?
「残念だが罠カード、Dスケイル・チャフ発動!
 ドローしたカードは使用えない!!
 フルダンクのリンク数が相手の手札の枚数と
 フィールドのモンスターの合計と同じ時に発動!!
 発動時のお前の手札及びフィールドのモンスター効果は
 ターン終了時まで差し押さえだ!!
 ロック完了!我ら最強!向かうところ敵無し!!
 降伏勧告だソウルバーナー!イグニスを譲渡せよ!」

ここでスキル『バーニング・ドロー』を発動!!
ライフを鉄壁の100にして
失ったライフ1000につきカードを1枚ドロー!!
ドローしたのはフィールド魔法、
転生炎獣の聖域{サラマングレイト・サンクチュアリ}
チャフ後に引いたカードなら
ロックの影響は受けない!!

そしてヒラオが転生リンク召喚!!
何それ?
聖域の効果でリンク素材の代わりに
同名のモンスター1体を素材に
リンク召喚でける……だと!?

ヒラオの効果で裁きの矢をバウンスし、
フルダンクを破壊……は無効にされチマー!!
そしてヒラオがターン終了時に破壊確定!!
終わってしまったとか
私は囚われのヒロインと不霊夢ガクリ。

「不霊夢!それは違うぞ!
 もう勝負はついている!!」
相手が勝ち誇った時、そいつは既に負けている!!
ヒラオの効果でフルダンクの効果を
墓地のミーアと同じにして
ヒラオでフルダンクをフルボッコに。

「フフフ…やはり私達の敵ではなかったな!」
「誰だよさっき終わったとか言ったやつは?」
「ん~なんのことかなフフフ」
しかしライフを100に自傷する
バーニング・ドローのリスクは大きい模様、
片足をついています。

「少しくらい心配してくれよ。」
「痛かったかいソウルバーナー?
 おおかわいそうに。」
「やっぱりいい……」

一方……
「ビットのせいで敗北けてしまったではないか!」
「そりゃあこちらのセリフだ!」
光と闇の仮面よろしく仲間割れしております。

「ビットはクビだ!」
「いいやブートがクビだ!」
「二人ともクビだ。」

「YOU ARE FIRED!!」×2
「ファイアー!」×2
ハルにお払い箱で解雇されました。
お後が宜しい様で。彼らはもう終わりですね。

ところがプレイメーカーの追跡は終わらない。
仁のデータを持ったまま
「今に思いをよらない事が起きるので
 楽しみにしてなよ。」
とか言い残して……

「警告:ここは進入禁止エリアです。
    この先には進めません。」
しかし逃げ場はナッシング…え?
進入禁止エリアに入っていった!?
進入禁止エリアではないのか!?
違法アクセスなので
緊急防衛プログラムが作動しました。 

とばっちりを受けるのはNGなので
ログアウトする事に。
「待ってくれ!お前の名は!?」
「俺はソウルバーナー!また会おうぜ!アデュー!」
「ソウルバーナー……何者だ?」
新たなる謎を残して来週に移る。

来週はボーハルブラザーズが後光を背にした
謎の黒ずくめの人物と謁見をしております。
これが今回の敵の親玉でしょうか?

リンクリとロボッピがAiの寵愛と
舎弟の座をを巡って火花を散らしております。

そして遊作の前に謎の転校生が。
まるで赤馬零児みたいな外見だ。
名前は穂村尊……てか早速身バレ。
そして自分でソウルバーナーと名乗っております。
当然イグニス持ちなので遊作も
10年前の事件の被害者と知っておりますが。
奇妙な邂逅はどの様な物語を紡ぐか……?













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn049.html
スポンサーサイト

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 藤木遊作 ソウルバーナー 不霊夢 転生炎獣 ビットブート

遊戯王VRAINS{ヴレインス48話「裁きの矢」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}48話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第48話  裁きの矢

今週はSOL社によって
お尋ね者となったプレイメーカーと
ブラッドシェパード……と思いきや、
謎の光るブッラックホールもどきとの
デュエルの途中から始まります。
そしてAiは出戻り。
謎の魔法カード「リンク魔法」を操る
謎のデュエリストの正体とは!?

ていうか世間に大きな影響を
与えているであろう大手企業とは言え、
私企業が勝手にお尋ね者とか
警察のすべき行為をしてもいいのかと。
まあ神羅カンパニーとかの例もありますけど。

一方赤系のボディスーツを着た謎のデュエリストが
炎属性のイグニスと会話をしております。
どうやらAiをチャランデポランデと
評しているところから優等生タイプの模様で、
プライドが高そうです。

これが二体目のイグニス、
そして遊作と仁とスペクターに続く6人の四人目……
てか仁とスペクターのイグニスってまだ出てなかったッスね。

フロドラのダイレクトアタックで
早速プレイメーカーの敗北ピーンチ!!
しかし新しいお友達リンクリボーの効果で
何とかしのぎます。

「助かったYOリンクリボ~!!
 最初からお前は出来る奴だってわかってたZE!」
リンクリボーをなでるAiが癒し系。

「お前は何者だ!?」
豚小屋出身家畜以下で……
じゃなくて何者なんだ?
サイバースとリンク魔法を駆使う
光るブラックホールもどきの正体は何者だ!!?

「このままじゃ置いてかれっぞ!
 早く飛ばせ!!」
「先輩限界です!これ以上は無理ッス!
 プレイメーカーは新型Dボードに乗ってるんですよ!
 ぼくのアバターも新型にして下さいよ!!」
鳩&カエルが必死に追跡しております。
ていうか山本先輩ダイエットしようよ。
アバターだから意味ないッスけどね。

「あのピカピカ野郎何をしてくるかわかんねえ。
 とっととやっつけちまおうぜ。」
「そうだな。」
……何気に結構仲良くなってまんな。

「ひっひっひ~デュエルデュエルデュエル~」
……何かAiが魔女姿で壺の中の液体を
かき混ぜまくってねるねるねるねの魔女の様だ。

そしてここで儀式魔法が発動!!
儀式サイバース、サイバース・マジシャン降臨!!
何気に儀式モンスターを召喚した主人公は
初代の遊戯以来だと思います…多分。

ブラホもどきのおつきのショタによれば、
サイバースの儀式モンスターは
データには存在していないとの事。

サーシャンの攻撃には
裁きの矢の効果によるライフゲインでしのぎ、
ついでにサイバースコンビの属性を
ターンエンドまで風に変えますが、
この行為の真意は……?

ていうか……光るブラホもどきのアバターが
メッキが剥がれ落ちる様に剥がれていき、
中の人が出てきました。

誰だこのピッチピチスーツのムサいマッチョは?
確かOPの時に出てきましたね。

「お前は誰だ!?」
「私は……私は……誰なんだあああああ!!?」
質問を質問で返すなあーっ!!
プレイメーカーは「誰だ」と聞いているんだっ!
……ていうかマジ誰よマッチョ男。

「だからそれはこっちの台詞だマッチョメーン!」
「お前達は何故私に戦いを挑んでくる?」
仁の魂を装備魔法強奪したからじゃあんか。
しらばっくれるっちゅーんかい?
「俺達は知り合いの弟をさらった悪者を
 トッチめる為に戦ってんの!」

「ナヌー!?一体誰がそんなHIDOI事を!!?」
「お前だよお前!」
「そんな事をした覚えは一切無い!!」
記憶にございませんって悪徳政治家かよ。

「では私は何故ここに……」
「兄さん!何を愚図愚図してるんだ!
 早くそいつらを追い払ってよ!」
ショタが弟のハルと名乗り、
マッチョをボーマン兄さんと呼びます。
弟…ハル…ハルト!?

「兄さんは約束してくれたよね。
 ぼく達の記憶を取り戻してくれるって。」
「そうだった。マイネームイズボーマン
 このデュエルには我々の記憶がかかっている!」

……兄弟そろって若年性健忘症かよ。
洗脳とか乗っ取りとかじゃねえですか?
ていうか本当に兄弟なんですか?
兄弟と嘘をついて赤の他人である
ボーマンを操っているとか……?
取りあえず状況確認&デュエル再開。
「こいつ結局デュエルすんのかよ。
 一体何がしたいんだかAiちゃんわかんな~い。」
デュエリストが一度デュエルを開始めたら、
余程の理由が無い限りは中止しないのが掟。

リンク召喚されたクーラント・ハイドライブは水属性持ち、
つまりハイドライブは全属性を網羅しているのでしょう。
そしてクライブをもう一体リンク召喚し、
そして相手フィールドモンスターを水属性にする、
つまりクライブもフロイドと同じダイレクトアタッカーに大変身。
しかしサーシャンの効果でダメージは半分に。
しかしカバード・ハイドライブは戦闘破壊を無効にし、
自身以外のハイドライブモンスターの存在により
戦闘ダメージを無効にしチマー!!
ターンの初めにハイドライブリンクモンスターを
全破壊するという大きすぎるデメリットもありますが。

「何かワケありだなアイツ。」
「だがどんな事情が有ろうと
 奴がやった事は許さない!!」
それはそれ、これはこれというやつでんな。

ここでカバドラの効果で
モンスター1体でしか攻撃でけない事に。
「で。どうやって突破するよ?」
「Ai、アレをやるぞ。」
「待ってたぜ、その言葉!!」
「ストオオオオオムアクセスッッ!!
 このターンで決着をつける!!」

デグレネード・バスターと
蘇生したリンクリで……いや、
リンクリをリリースして
蘇生したデフコンで
リカバリー・ソーサラーをリンク召喚!!!

リカちゃんの効果で……リンクリ蘇生!!!
過労死枠がまた一つ……。
リカちゃんとリンクリで……
さっきストームアクセスしてゲットした
シューティングコード・トーカー見参!!

シュティンガーの効果は
通常攻撃とリンク先のモンスターの数、
つまり1+2=サンレンダァ!!!
イチレンダでクライブを撃破、
ニレンダでトークンを撃破、
そしてサンレンダァでカバドラを撃破だ!!
……あ、ボーマンが空から墜落した。
流石に死んだか……と思いきや、
クレーターを作りながらも生きていました。
リアル世界なら死んでいた。

という訳でAiが記憶データごと
全部いただきま……ウィルスが仕込まれていて
喰えませんでした。
そして弟のハルが助けに来ます。
念の為に対イグニス用プログラムを
仕込んでいるという念の入りよう。

「カモン!ビット&ブート!」
え?……ここで赤の執事ビットと
黒の執事ブートなる者ののアバターが。
二人はイグニスの譲渡を要求してきますが……
ていうかアイツ系のデザインですがな。
まあ執事と言えばビスケッタさんや
アレフガルドみたいなチートもいますので
油断がでけまへん。

しかしここで雷鳴がとどろき、
さっきの燃えるデュエリストが颯爽と参上!!
「あの二人は俺が相手をする。
 プレイメーカー、君は奴を。」
てか誰?六人のうちの一人とは判明していますが……

イグニスの名前は不霊夢{フレイム}……
どこぞの東方に出てきそうな名前です。
暴走族のチーム名っぽくもありますが。
ていうかイグニス自体が炎関係の名前なんですけどね。
んでもってAiは闇属性っぽいです。
そしてボーマンに取り憑いているのが光のイグニスならば、
光の結社以降の光が敵になる展開?

「俺はソウルバーナー!
 俺がこの炎で焼き尽くしてやるよ!!」
アバター名がソウルバーナーと判明。
炎属性デッキ?
2on1を予感させて来週に移る!!

来週はブルーエンジェルにゴーストガールも出ており、
謎のデュエリストソウルバーナーが
炎のイグニス不霊夢と共に執事コンビに挑む!!

2on1の時点で噛ませくせえのは言うまい。
敵か味方か判明しないソウルバーナー、
そして執事コンビのデュエルとデッキは?
Aiと不霊夢の関係は?
こいつぁ見逃せねえぜ!!













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn048.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 不霊夢 儀式召喚 ねるねるねるね ボーマン Soulburner リンクリボー過労死

遊戯王VRAINS{ヴレインス47話「帰ってきたplaymaker」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}47話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第47話  帰ってきたplaymaker

今週はAiのサイバース世界への里帰りから始まります。
まあOP前の数秒で早速着いておりますが。
お土産にカードでも持参していそうです。
「五年ぶりのふるさとだお!待ってろよみんな!!」

え?……サイバース世界、荒廃しまくってるんですが。
2018年、サイバース世界は核の炎に包まれた。
ってなプロローグが流れてきそうです。
北斗の拳的な崩壊したビル群がそびえたっております。

「みんなーどこだー!?俺だ!Aiだ!……あ、これは芸名か。」
さり気にAiの本名が示唆されております。
しかし呼んでも呼んでも誰も現れまセン。

と思ったらリンクリボーが
ビルの溝に隠れておりました。

再会の抱擁の後……
「ところでみんなどこにいっちまっただ?
 サイバース世界に一体何が!?」
「クリクリンク~」
「リンクリボーォ……クリクリンクじゃあ……
 わかんねぇよ!!」
突っ込み所そこかYO!!

新OP「go forward」は
無印デュエルモンスターズ最終OP
KIMERU兄貴が担当しておられます。
富永兄貴の次にKIMERU兄貴とは
豪華すぎて目まいがするZE。

プレイメーカーと仲間っぽい新キャラが
Dボードでかっとビングした後にタイトルロゴ、
次に遊作の登校シーンに移り、
直樹→葵→赤馬に似た眼鏡の新キャラが
遊作の後ろから現れ、
次にリングをバックに豪、
次に翔一っつぁん、
次にAiと残り5体のイグノスのうちの
一人である炎属性のイグニスとの口論、
眼鏡新キャラと遊作のイントゥザヴレインズ。

次に晃お兄ちゃんに
秘書ポジションに収まっている早見ちゃん、
次にグラサン美女、
次に何かに憑かれてるっぽそうな顔芸の仁、
次に翔一っつぁんに遊作、
最後に荒っぽそうな傷ついた眼鏡の新キャラが。

次にプレイメーカーのスピードデュエル場面……は、
ミサイルがバァンバァンと打ち込まれてオリオン座。
次に遊戯王恒例の奇抜な髪型に褐色の兄ちゃん……
額のクリスタルは某エロゲのカラーを思い出してしまいま。

次にまたまた新キャラで神月アレンに似た
ヘアースタイルのショタっ子、
と思ったら次に褐色あんちゃんがDボードでハッスル、
リボルバーに復活したらしき三騎士&スペクター、
次に最初に出てきた新キャラ、
アメコミに出てきそうなイメチェンしたGo鬼塚、
そしてイメチェンしていないブルーエンジェル。
次にトーカー軍団五人衆に最後のトーカーらしき
水属性のトーカーとフルゴンが現れ、
次にロボッピとリンクリボーの視殺戦、
次に鳩&カエル、次にブレイヴマックス、
次にブルエンにゴスガ、
次に幼い頃の草薙兄弟(仁の顔が隠れている)、
次に翔一っつぁん謹製のホットドッグで舌鼓を打っている
遊作と眼鏡新キャラとその下で
舌戦をしているAiと炎属性イグニス、
次にリンクリボーを乗馬しているAi、
そして炎の新キャラが
眼鏡の新キャラと同一人物である事が判明、
そして〆ます。

Aiがいなくなって一瞬で三カ月が経ち、
兄貴がいなくなったとロボッピも
「兄貴はどうしてオイラを置いて行っちゃったデスか?
 まさか故郷で新しいオンナでも作ったデスか?」

遊作は学生&ホットドッグ売りの
二足の草鞋生活に戻っております。
葵には現時点で遊作の正体がバレてない事が判明。
そして葵が言うには
今日は客が来ないんじゃない?
だそうで。何か催し物でもアルフォンス?

次に直樹の部屋に移ります。
プレイメーカーとブルーエンジェルと
Go鬼塚と……ブレイヴマックスのポスターが。
「母ちゃん!絶対部屋入るなよ!」

島直樹、只今絶賛思春期中。
と思ったら「イントゥザヴレインズ!!」
リニューアルしたリンクヴレインズは
オープンセールで花火が鳴っており、
都雀が大勢います。

イベントもカードショップもアイテムシップも
Dボードショップもあるてんこ盛りでお祭り状態です。
そしてブルーエンジェルのトークショーもありまっせ。
つまりブレイヴマックスもテンションMAX!!

一方鳩&カエルも実況中継に余念がナッサブル。
「どいてどいてぇ~!!」
モブの女性デュエリストがスピードデュエル中に
鳩&カエルにぶつかりそうになりました。
リニューアルしたリンクヴレインズでは
スピードデュエルが解禁されて大ブーム(死語)。

NewDボードもバンバン開発され、
コース周辺では緊急時コース復帰機能も設定され、
デュエリストの安全も確保されている模様で、
最早アングラデュエルではなくなりました。
ゴーストガールはお宝の匂いにつられて
マスク無しにホイホイ来ております。

「それにしても一番驚いたのは……
 プレイメーカーが賞金首になっている事。」
WANTED!!
500000REWARD

なんだってー!!?
何故プレイメーカーがお尋ね者の賞金首!?
てかREWARDとかいう通貨単位は
円に換算するといくらになるんでしょうかね?

場所はSOLテクノロジー社のお偉いさんらしい
クイーンなるグラサン美女がバカンスしているところに
お兄ちゃんがプレイメーカーをお尋ね者にした必要性を
聞いております。
クイーンとはチェス幹部か?

「管理部長に復職したら前役員達も更迭され、
 自由に出来るとでも思っているのかしら?
 ハノイの騎士は壊滅し、
 サイバース世界が見つかったのに
 イグニスはいなかった。
 プレイメーカーからイグニスを奪還するのは当然よ。
 見つからなければ我が社の経営状況は何も改善しない。」

どうやらお兄ちゃんは復帰した模様。
ていうかクイーンのオパーイでけぇ。
北村は……彼はもうおしまいですね。
どうやら免職クビになっちゃった。テヘッ

お兄ちゃんに対する任務として、
対プレイメーカー&イグニス及び捕縛を目的とした
バウンティハンターチームの元締を任せるとの事。
失敗すれば北村の二の舞、つまりYOU ARE FIRED!!

そしてお兄ちゃんの前に早見が連れてきたのは……
パパイア頭になった豪とピンクアフロのモブ男と
遊戯王世界では割かし珍しい普通の頭のモブ男です。
「あんたが俺のボスになる日が来るとはな。」
どうやらハンターチーム入りした模様。
おそらくは私利私欲ではなく他の理由がありそうですが、
事情に土足で踏み込む様な真似は許さないとの事。

もう一人到着していないデュエリストがいるとの事ですが、
晃がプロ中のプロで獲物は容赦なく追い詰める
危険な奴と太鼓判を押していますので、
無造作にやられそうな後ろの噛ませ臭い二人と違って
かなり物語に食い込んできそうな予感がします。

早速来週のイベントに向けて
wktk中のブレイヴマックスの前に……
偶然ゴーストガールが。

「マイネームイズブレイヴマックスッす。」
「強そうな名前ね。」
「あざーっす。俺こう見えても、
 プレイメーカーの(一方的)親友なんすよ。」

「でもあんまり公表しない方がいいかもね。
 プレイメーカーは今懸賞金付きお尋ね者だし。
 バウンティハンターが来ちゃうわよ。」
「そん時ゃ返り討ちにしちゃりますよ。」
敗北フラグビンビングです。

「きれいな人だな…中の人はわからんが、
 だが俺のアカウント名を褒めてくれるなんて
 きれいに違いない!いや、そうに決まった!
 きっとここには素敵な出会いが待っている!!」
中の人って……中の人がきれいとは限りませんよ。
ブサいオサーンのネカマかも知れませんよ。
……まあきれいなのは事実ですけどね。
詐欺に遭わない様にお気を付けを。

カフェテラスでは
ガラの悪いペンギンアバター二匹が
他の客を席から暴力的にどかせております。
真崎杏子16歳…おとい財前葵16歳!
とか絶叫しそうな奴らですな。
どこの世界にでも一定数は
こういう逸脱者がいるもので。
こんな連中のせいでどんな世界も
規制規制の嵐が吹き荒れるんですよ。

しかし一人の機械の体のアバターのデュエリストが
席をどこうとしません。
「リンクヴレインズじゃ暴力行為お断りだが、
 俺たちゃ違法プラグラムで改造済みだからな。
 喰らえペンギンパ……」
ていうか堂々と違法プログラム言うなし。
アカウント停止待った無しっしょこの案件。

「俺もプレイヤーキルが出来るんだよ。」
と謎のデュエリストはアイアンクローをかまして
強制的にログアウトさせます。
どうやらこれが豪を除いた三人目の仕置人……
もといバウンティハンターだそうで。
どうやらバウンティハンターは
違法プログラムを合法的に
所持する事が許されている模様。

子分ペンギンは「覚えてやがれ!」
と小悪党のお約束台詞を吐いてトンコします。
当然ながらハンターが見逃す筈もなく……
あ、見逃した。

ブレイヴマックスがまさか標的は俺?
と自意識過剰な推測をする中、
ゴーストガールがブラッドシェパードと
その男を呼びます。

ゴーストガールにもお呼びがかかった様ですが、
プレイメーカーの借りの方が賞金より重いと
誘いに乗らなかった模様。
俺の邪魔をしたらお前も容赦しないと
対決フラグをビンビングに立てております。

病院では仁が介護のおねいさんに連れられて
外に出ております。
最近は翔一っつぁんの訪問もあり、
体調も良くなっているとの事で。
ハノイの件が終わった事も体調復帰の要因の様で。

翔一っつぁんはホットドッグ屋をやっているので
デンシティで一緒に暮らす様に誘ってきます。
しかし志村!!後ろ!!後ろ!!
貞子みたいに光り輝く悪魔超人ブラックホールが
TV画面からリアルに出てきたぁ!!

そして仁の肩をガシッと掴んで
顔のブラックホールから仁の魂を
吸引ブラックホール!!
ていうか展開早すぎねえですか!?
仁が顔芸させられて魂を奪われてヒドすぎ。
もしかしてこれ、仁のイグニス?

翔一っつぁんの報告を受け、
遊作はイントゥザヴレインズしますが……
今のあんた、お尋ね者ですから。
バウンティハンターが火の前の蛾の如く
わんさか群がってきまっせ。

新型Dボードに乗るプレイメーカーに対して
「プレイメーカーがあらわれた!」
と早速モブデュエリストにバレて情報拡散。
ていうか賞金首がアバター変えないのは……
早速ブラッド・シェパードに目を付けられチマー。
早速デュエッ!!

「俺はもうイグニスを持っていない。
 お前達に追われる謂れは…」
「ではそれは何だ?」
デュエルディスクの中にAiが……
しかもリンクリボーつきで。
「メンゴ、プレイメーカー。
 結局で戻りしチマー。」

「手短に説明しマース。実はさ…」
「後にしろ。」
「あぁ~んこの感じ久しぶりぃ!」
調教済みだなこのマゾAI。

「だったら早速披露しちゃおっかな~。
 俺様アップデートしてきたかんな。
 シャキーン!データストーム解放!」

データストームを引き起こして
ブラッド・シェパードを強制ログアウトさせます。
鳴り物入りで登場して出オチかよ。
新生リンクヴレインズには勝者へのトレードが
適用されるのでデュエルで挑みます。
かなりブッソーなルールですな。

「そだね~。」
……Aiよ、いつアイスホッケーを始めたんだね?
ここでAiもリンクリボーを始めとして

カード1枚伏せただけの相手に対し、
早速リンクリボーをリンク召喚し、
ストラクチャーモンスターや
シンパックモンスターをバンバン出して
ガチムチエルフの
エルフェーズをリンク召喚します。
そしてダブルサイバースリンクモンスターの
ダイレクトアタック!!
おかしい……これは何か裏が存在る!!

返すターンで相手はハイドライブモンスター、
ハイドライブ・ブースターを召喚します。
てかハイドライブはサイバースか!?
もしかしてやっぱり仁のイグニス!?
しかしAiとは面識がない……一体何者!?
サイバース世界崩壊と何か関係が有るのは
おそらく確定でしょうが。

フロー・ハイドライブをリンク召喚し、
フィールド魔法、キャッスル・リンクにより、
メインゾーンにフロイブを引っ越しさせます。
スキル マーカーズ・ポータルにより、
デッキからリンク魔法を1枚発動!!
このスキルで発動したリンク魔法は
無効化もカード効果での破壊もされないとか。

ていうかリンク魔法ってなんだお!?
てか相手の味方っぽいショタが
「ちょっとダメージ受けるだけでいいのに
 デュエルが大雑把すぎ」
とか言っております。

リンク魔法、。裁きの矢{ジャッジメント・アローズ}?
魔法カードなのにリンクマーカーが存在るだと!?
これによりリンクマーカー不在の場所に
2体目のフロイブをリンク召喚しております。
おまけにフロイブは効果でダイレクトアタック、
ダメ押しに裁きの矢でダメージ計算時のみ
攻撃力が倍になっちゃ~う!!
2000のダイレクトアタック×2で
1ターンキルの予感を秘めて来週に移る!!

ED曲は「BOY」、
ネットワークの世界に無数のカードが現れ、
青い電脳世界に現れるプレイメーカーの横顔に
Aiと遊作の横顔にそれと対になる様に
赤い電脳世界に現れる眼鏡の新キャラのアバターと
眼鏡の新キャラと炎属性のイグニス、
子供の頃の遊作と眼鏡君の
電撃デュエル三昧の過去……
ってこたぁ炎属性のイグニスといい、
眼鏡君はやはり六人のうちの一人ですか。

次にPasswordの文字が。
今後の展開を示唆する情報でしょうか?
次に新キャラのショタとデコにクリスタルの褐色男、
次にリンクヴレインズに佇む
プレイメーカーと眼鏡君のアバター、
てこたぁ味方キャラ確定です。

次にブラッドシェパードが
戦闘機のモンスターを従えている場面、
次にGo鬼塚その他二人が
剛鬼リンクモンスターを従えているシーン……
てこたぁその他二人も剛鬼使い、
つまりGoの後輩レスラーですか?

次にブルーエンジェルにゴーストガール、
プレイメーカーと眼鏡君アバターが
モンスターを従えており、
最後に遊作と眼鏡君が腕を重ねて〆です。

来週は謎の黄金ブラックホールとの
デュエルの続きです。
サイバース使いでかつリンク魔法なる
魔法カードを駆使う相手は
一筋縄ではいかない相手なのは明白。

ハイドライブモンスターを操る相手に
これまでの相手と異質を感じております。
それ以上にこの相手の正体とは!?

そして新シリーズでストームアクセス!!
プレイメーカーは尋問する気マンマンですが、
多分その前にトンコするでしょう。













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn047.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 藤木遊作 go forward KIMERU uchuu;リンク魔法 ウルトラマンパロ

遊戯王VRAINS{ヴレインス46話「未来を描きだすサーキット」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}46話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第46話  未来を描きだすサーキット

今週はハノイの塔を巡るデュエルの最終章、
プレイメーカーとリボルバーのデュエルが
とうとう終焉を迎えようとしております。
大型リンクモンスター5体を含めた
7体のモンスターを前にして
絶望的な状況のプレイメーカーですが、
まだ諦めちゃあいねえ!!

しかしセキュナーの一度きりの
戦闘ダメージ無効ではリボルバー軍団の
猛攻を防ぐこたぁ出来ねえ!!
この状況でしのぐ手段が存在ると?
どのカードに希望を託するというのか!?

「俺の覚悟は決まっている。
 このデュエルに最後まで戦い……
 そしてお前に勝利つ!!」
「それでこそ我が宿敵プレイメーカー。
 ならば私も最後まで全力を尽くすのみ!!」

レロドラでセキュナーに攻撃しますが……
レロドラの効果でセキュナーの攻撃力を下げに来ます。
しかしディスコの効果でセキュナーはカード効果を受け付けない。
何故この様な意味の無い行為を……そうか!!
この効果を使用した時には
プレイメーカーはカード効果が発動でけない!!
それが狙いと言う訳か!!
Aiが言うには何でもアリだとか。

しかし墓地のプトテクション・ウィザードと
クラスター・コンジェスターで何とかしのぎ、
コンジェスター・トークンを5体出します。
墓地は第二の手札やでホンマ。
トークンは五対、
そして対処でけなければ合計1500のダメージが。

「窮鼠猫を噛む…だな。」
「うるせぃ!!絶対ぇお前にカチュ!!」
Aiに耳がついてミッk…は版権的にヤバいので
ピカチュウならぬAiチュウですか?

だが罠カード、トランザクション・ロールバック!!
リボルバーのミラフォ効果を失敬するぜ!!
しかしリボル脳はミラフォ利用が想定内なので、
ガンブラの効果で効果破壊を無効にし、
そしてルソーとレガードとポマゴンとガンブラで
トークンにヨンレンダァ!!」
そしてヴァレット効果も忘れなーい。

「俺達もう後が無い件について。」
「なら諦めるか?」
「それは絶対嫌だし。」
「そうだ。俺もこのデュエル、諦める訳にはいかない。」

「しもしも~プレイメーカー。
 頼むから柄にも無い笑いはやめておくれ。
 いつものお前に戻ってくれヨン。
 俺様もう限界突破。」
「いいだろう。もう笑いはしない。」
確かに似つかないニヤリングでんな。
そして運命のディスティニードロー!!

「よく私の攻撃を防いだと褒めてやろう。
 だがエクストラリンクの前にお前に勝ち目はない!!
 諦めろプレイメーカー。
 お前は私とそのイグニスと共に逝くのだ。」
イク?……子供向けのアニメでそれはいけない。

「俺の心はずっと孤独だった。
 俺には友が一人もいない。
 別にそうしたかった訳じゃないが、
 そうでない道を歩もうとしても出来ないだ!!
 決して渡れない様な大きな奈落。
 住む世界を断絶する大きな闇。
 あの事件はそれ程に俺の心を引き裂いた。

ぼーっちぼーっちひとりぼっち。
ぼーっちぼーっちさびしくないよ。
おいお前、おれの名を言ってみろ!
知らねぇよカス!!
直樹はそう考えるとフランクだったんスね。

「お前なら本心を告げられる。
 俺の苦悩しみも、俺の弱さも!!」
「……何を言っている?」
まるで意味が分からんぞ。

「お前は俺と同じ世界の人間だ。
 お前はあの時……
 俺を見かねてその奈落を渡ってきた。
 お前なら俺を救える!!
 俺ならお前を救える!!」

「マジで言うちょるかプレイメーカー!?
 お前の仲間は俺の仲間、俺の仲間は俺の仲間。
 奴がお前の仲間になるっちゅーこたぁ
 俺の仲間にもなるっちゅーことかいな?」
「その通り。」

「HAHAHAHAHA!!
 私がお前のNAKAMAになどなる訳無かろう。
 命乞いなら……」
「命乞いじゃない!!
 俺にはもう繋がっている…勝利へのサーキットが!!」
そして命乞いでもリボルバーへの慈悲でもない、
プレイメーカーの真意とは……

「俺達は運命の囚人……
 お前は新たな道は無いと言った。
 だが俺はまだ新たな道が存在ると信じる!!」
「ならばそれを証明して見せろ!!お前のデュエルで!!」

1つ:俺の復讐は終幕った
2つ:このデュエルで俺は運命の奈落を超越る
3つ:俺はお前と共に新たな未来を掴む

復讐卒業宣言&青田刈りきました。
トランザクション・ロールバック略してトラックの効果で
ライフを半分にしてリコーデット・アライブの効果を使用、
エコーを蘇生させます……ライフ13とは初めてです。
一方直樹は応援を諦めていません。

しかしガンブラの効果がここで。
しかしプレイメーカーはそれを戦略に織り込み済み。
墓地に送られた装備魔法、迷惑な鎧{スパムメイル}……
ホントスパムってはた迷惑以外の何物でもありません。
スワップリーストをドローしてトラコとパーカーも蘇生、
そしてプリ&エコーでフルゴンをリンク召喚!!

ここでリボルバーは気づきます。
0の文字を描いた完全なるエクストラリンクが
完成されている事に。
そして永続魔法、ゼロ・エクストラリンク!!
フルゴンを9200までパンプアッ!!

だが罠カード、リンクショート!!
プレイメーカーの相互リンク状態のモンスターは
攻撃と効果が無効になっちゃ~う!!

だがここで更にリンク召喚!!
トラコにパーカーにフルゴンを使って……
デコが…まさかのデコが!!
変なデュエルならデコに任せろ!!
あ、そのデコはデータイーストか。

ゼロ・エクストラリンクの更なる効果で
デコも9200にパンプアッ!!
デコードエンドでレロドラを撃破して
因縁の勝負に決着が!!
実況チームも大喜びだ!!

「私が敗北れた事でハノイの塔は停止まる。
 だが覚えておけ…イグニスが人間の脅威である限り、
 私は自分の運命から逃げるつもりは無い!!」
とハノイの塔が崩壊していき、
リボルバーもリンクヴレインズからログアウトします。
一応負けたら潔くハノイの塔を閉幕しております。

「先輩!ハノイの塔がストップイットしましたお!!」
「やったぞ佐藤!!これでネットワーク世界は救われた!!」
鳩の本名は佐藤……テリー佐藤?

「先輩…その名前?」
「こんな時くらい名前で呼んだっていいだろ。
 いつもお前俺の中江呼んでるし。」
「俺斎藤ですけど。」
え?

そしてエマも葵も豪もおはようマザー。
三騎士とスペクターと北村は?
リボルバーは去った。
だが奴は何時か戻ってくる。
自分の決定めた事をやり遂げる為に。

そして夜に遊作とAi
スターダストロードを観ております。
絶景かな絶景かな。
と思ったら遊作がロックの解除プログラムを。
これでAiは釈放でシャバで自由の身?

「え~と人間世界ではこういう時、
 何か気の利いた事を言うんだよな。
 人の振り見て我が振り直せ?」
「いい言葉だ。」
「SASUGA俺!じゃあ行くよ……
 プレイメーカー…いや遊作。」
「ああ、元気でな。
 てかデュエルディスクは置いてけな。」
という訳でAiはおさらばバイバイ、
草薙ハウスに戻って来週に移る。
ていうかAi本当にオサラバ?
来週あたりに早々に出戻りとかは?

来週は普通の生活に戻ったクッキング遊作に
平凡な学生に戻った葵、
そして頭がパパイヤになって変なお友達を連れた
コスプレイヤー豪が新入社員早見君に連れられて
晃に逢っています。
んでもってマックス・ブレイヴも。

しかし新生リンクヴレインズはお披露目早々
トラブルに見舞われている模様。
新しい敵らしきキャラにマスク無しゴーストガール、
そして灼熱のイグニスらしき者が。
ていうか新敵候補のチェストリオは?
怒涛の新展開が開始まる!!

あ、リンクリボーが。
帰ってきたplaymaker…まるでウルトラマンだ。













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn046.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 藤木遊作 リボルバー Ai 復讐卒業のお知らせ デコード・トーカー