FC2ブログ

遊戯王VRAINS{ヴレインス40話「勝利への渇望」レビュー

VRAINS TITLE 今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}40話のレビューをさせていただきます。

第40話  勝利への渇望 


今回は発生原因が不明のデータストームに
プレイメーカーが助けられ、
そしてGo鬼塚がリボルバー
マスターデュエルをしているところから始まりマス。
……まさかのミラフォで守備表示がない特性である
リンクモンスターが全滅めつめつしておりますが。

まさか心が折れました、ぽきん?
「だがこれで俺も吹っ切れた……
 俺はもう一歩も引かない!!!」
やられたっ!許してくれっ!ではない!!
やりやがったな!!許さんッ!!だっっっ!!!
Go鬼塚は折れない!!

フィールドががら空きになっても
すぐさま体勢を立て直して立ち向かう、
不屈の闘志に対してリボルバー
手の内を隠さず全力を出し尽くす覚悟を決めた模様。

返すターンで新リンクモンスター、
ブースター・ドラゴンをリンク召喚!!
そしてグレオとヘル教官が破壊されて
ダイレクトアタックで大ダメージが!!

「何度倒されても食い下がるぅ…… 
 スゲーよGo鬼塚!俺感動しちゃ~う!!」
Aiが感動しております。

またまた剛鬼再戦で
ムーンサルトとツイストコブラを叩き起こし、
そしてエクストラデッキに戻したジェットを
再びリンク召喚。
新規カードの剛鬼ツープラトンを加え、
ジェットをリリースして相手モンスターを攻撃表示にし、
更に装備魔法、剛鬼怒根性により蘇生。
……どう見てもど根性ガエルです。
本当にありがとうございました。

しかしリボルバーのドラゴンデッキは
展開力が半端ねえ。
しかしここでまさかのリンク4!!
剛鬼ザ・ジャイアント・オーガ!!
まさかの馬場だぁ!!
猪木顎の城之内もコーフン間違いなし!!


進化した剛鬼デッキから出てきた
馬場の攻撃力は5000までアップップ!!
風圧で鳩&カエルが飛んでしまいそうだ!!
ファイトだジャーナリストの鑑!!
馬場の脳天唐竹割り……じゃない、
オーガ・ソードででブラゴンを撃破だ!!

しかしリボルバーがやられる訳もなく、
ブラゴンを蘇生して新規ドラゴン、
ハイバネーション・ドラゴンも召喚。
ヴァレットの展開力も相まって
馬場を効果破壊しようとします。
がら空きになったらダイレクトアタックでひでぶ。
だが馬場は格下の攻撃力のモンスター効果は却下!!

「俺はこれまで大勢の観客の前で決闘ってきた。
 俺を応援してくれる大勢の子供達を
 楽しませる為にデュエルを……
 盛り上げる為に戦ってきた。
 だが気付けば独り。
 俺を応援するファンはここには存在ない。
 俺は気づいた……所詮デュエルは独り。
 誰でもない自分自身の為に決闘うものだってな!!
 俺の最強である事の証明の為!!
 俺の心の底に存在る勝利への渇望の為に!!
 だからお前も全力で来い!!」
「いいだろう。お前の望み通りにしてやる!」

そしてここでレロドラ……
いや、ヴァレルソード・ドラゴン……だと!?
一文字違いの新リンクモンスターか!!

「私にこれを出させるとはな……
 言っておくが私は誰かの為に戦おう等という
 下らない考えは持ち合わせていない。
 ましてや自分の為になど……
 私はただ目的を遂行する、それだけだ!」
お父ちゃんの為でも自分の為でもないとな?
では何の為に……!?
ルソーと馬場の激突で真のジャーナリストは
吹っ飛ばされて中継が中止にナッチマー!!

互いに戦闘破壊を無効にしますが、
ルソーは馬場の攻撃力の半分を強奪、
そしてメタドラの効果で
「ファイヤー!」破壊……と思ったら、
馬場は攻撃力をアップし、破壊効果を

「私とてこんな無粋な勝利ち方をするつもりは更々ない。」
え?(ユーリ調)
「ルソーはもう一度攻撃出来る!!」
馬場があああああ!!!!!
孤児院では豪の写真立が落ちてガラスがバリン。
敗北の姿を見られなかった事が救いなのか……
しかし敗北けても鬼塚豪は倒れない……
Goのおかげでリボルバーの手の内を知る事が出来た。
後を頼む……良きデュエルであった。

この世界でデュエリストは最早
プレイメーカーとリボルバーのみ。
決着でしょう。
来週……とうとう最終決戦が開始まる!!

来週の最終決戦は……スピードデュエルです。
ストームアクセス狙い?
おそらく途中でマスターデュエルに移行するのでしょうが。
落成間近のハノイの塔の周りには瓦礫の嵐が……。

デュエルだけではなくその瓦礫に
潰されない様にしなければなりません。
こいつぁ敗北けられねえぜ!!

次回明らかになる欺かれた事実とは!?
……ってAiが明らかに動揺している!!?
これはまさか真ゲスフラグじゃねえでしょうねぇ?
視聴者の心を踏みにじらねえで下さいよAi。
どちらにせよAi関係の事実なのでしょうけど。













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn040.html

スポンサーサイト

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 鬼塚豪 リボルバー ヴァレルソード・ドラゴン ジャイアント馬場

遊戯王VRAINS{ヴレインズ39話「闇に葬る弾丸」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}39話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第39話  闇に葬る弾丸

今週はいきなり橋が落っこちてヒューストンな
プレイメーカーとAiから始まります。
「てナニコレー!?」
ここで下からデータストームが吹き荒れて来ます。
その嵐に乗って橋にカムバック……
男塾で富樫を救った昇竜風か!?
これはAiがやったものではないとの事ですが、
プレイメーカーが一瞬感じた何かとは一体!?

それはそうとハノイの塔は六段のうち、
既に三段目まででけている模様。

その頃Go鬼塚は砂漠を歩きながら
子供達に内緒でリンクヴレインズに
出陣してきた事を回想しております。

テレビ大阪ニュース速報
ノルディック複合 個人ノーマルヒルで渡部暁斗が銀

ここでマネージャーが止めようとしますが……
漢と書いておとこの今生の別れをして去ります。
フラグがビンビング。

「ここから先に行かせる訳には行かない。」
……げぇっ!リボルバー!!
こんなこたぁ言いたくはない!!
しかし敢えて言わなければならない!!
Go鬼塚の敗北フラグが立ったと!!
バレンタインデーで
チョコの代わりに負け戦が来るとは……

Goはハノイの目的を尋問しようとしますが、
貴様には最初{ハナ}から我々の目的を
理解するつもりは無い、
と却下されます。
そして悪党の戯言を聞く耳は持たぬとGoも承知の助。

しかしリボルバーの眼中に在らず、
さっさと去るがいいと随分と舐められております。
勿論GoはZAKENNAと返します。
「お前もハノイの三騎士を倒した程のデュエリスト。
 そこまで言うのなら相手になろう!!」
という訳でスペシャルマッチの成立だっ!!

プレイメーカーが言うには
リボルバーは恐ろしいカードを所持っていると。
しかしGoも新たなるデュエルに備えて
剛鬼デッキをチューンナッ!!

早速新剛鬼のジェット・オーガをリンク召喚!!
タイガー・ジェット・シン…懐かしいなあ。
その頃鳩&カエルがプレイメーカーに
デュエル勃発をご注進。
ここは危険デンジャラスなので立ち去れと言われますが……

「それだきゃあでけねえ!!
 あんた達が命懸けでリンクヴレインズを
 守護ろうとしているのは判っている。」
「だからぼく達も命を張って真実をって……いねー!!」
お約束のオチでした。

ならばジェットの超絶効果のお披露目を……
サンダー・オーガことサンガの
リンク素材として使われました。
ジェットの速さで退場だ!!
サンガと三体の剛鬼でターンエンド!!

そしてプレイメーカーが参上!!
リボルバーは俺が倒す!!
 お前はそこで黙って見ていろ!!」
「この私を前にして外野に気を取られるとは、
 大した余裕だな。」
観客を意識するのはプロレスラーの嗜みですんで。
つーか益々フラグがビンビング。

返すターンでスリーバーストショット・ドラゴンこと
スリドラをリンク召喚して誰でも使えるGoの
サンガの効果を拝借してトリガー・ヴルムを通常召喚します。
スリドラとトリムで満を持して、ポマゴンをリンク召喚!!
ポマード!ポマード!!

更にトリムをポマゴンのリンク先に蘇生させ……
Aiがまずいと感じた時には既に時お寿司、
メインモンスターゾーンは全て破壊されチマー!!
だが剛鬼モンスターも唯では破壊されず、
サンガの攻撃力をパンプアップします。
そして剛鬼特有のデッキサーチ効果発動!!

しかし永続魔法、リンク・プロテクションにより、
戦闘破壊&ダメージを無効にして効果でサンガを破壊、
更にバーンダメージまで与えちゃ~う!!
しかしマンジロックの効果でダメージを半分にします。

「OH!いいぞ!がんばれこのヤロー!!」
「おとなしく見てろ。」
「あ~い。」
この二人漫才もでけそうですな。

ここで新剛鬼こと剛鬼ジャドウ・オーガだ!!
しかしポマゴンのリンク先という事は
ポマゴンの効果が発動して……
しかしジャドウはポマゴンの効果を無効にして破壊!!
ポマゴンの効果を逆手に取ったぜ!!
しかしリボルバーはまだ余裕そうだ!!

リンプロとポマゴンを除外する事で、
リンクモンスターが四体以上ないと
このターンに攻撃でけない様になった模様。
……四体以上出せばいいじゃあんか。
と判断した模様ですが……
リボルバーもその状況は想定済みのはず……
てこたぁバァンバァン増やすのはまずい!!

しかしそんなこたぁ関係ねぇとばかりに
剛鬼リンクモンスター四体揃い踏みぃ!!
「さっきから辛気臭いけど、
 これならダイレクトアタックヨンレンダァできまりだろ?」
Aiちゃん、フラグ立てはやめましょう。

「私はお前の様な熱い男は嫌いではない。 
 だが、デュエルは非情だ。
 底知れぬ絶望の淵へ沈め!!」
……ダイレクトアタックに対して
リボルバーが使った恐るべきカードとは……一体!!?

聖なるバリア-ミラー・フォース-!!」
ミラフォかよ!!
まあミラフォは元は制限カードですし、
環境のインフレで埋もれていっておりますが、
これでもかなりの強カードですから……
しかしミラフォが恐るべきカードとは限らない!!
ミラフォと見せかけて別のカードとか……!!
波乱を含むデュエルは来週に移る!!

来週はミラフォで全滅めつめつしても
鬼塚の目は死んでいないし諦めもしない!!
やられた!許してくれっ!ではなく、
やりかがったな!許さん!だっ!!

リボルバーもヴァレットモンスターを出して
マジでかかってきます。
Goが自分を縛り付けていた鎖とは?
秘めた力とは……!?
Go鬼塚の勝利への渇望は何を魅せるのか!?













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn039.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 聖なるバリア-ミラー・フォース- 鬼塚豪 リボルバー 死亡フラグ

遊戯王VRAINS{ヴレインズ38話「ハノイの追想」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}38話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第38話  ハノイの追想

今週はプレイメーカーがスペクターに勝って、
そしてリボルバーが植物人間状態になった
三騎士+スペ夫の元にいるところから……
一言で平たく言えば総集編です。

リボルバーは直感で感じ取っており、
「我が宿敵プレイメーカー」
と宿敵認定もしております。
10年にも及ぶ長き因縁に決着りをつける為に……。

二人の因縁はあの時から開始まっていた……
五年前に意思を持ったAIイグニス抹殺の為に
イグニスが創り出したサイバース世界を襲撃した時から……!
てかAiのお仲間は何時再登場するのでしょうか?

SOLだけでなく予期せぬ邪魔者である
プレイメーカーもハノイ狩りをしております。
そしてそのダークホースのプレイメーカーが
AIを違法所得しており……。

1つ・奴は我々ハノイの騎士を憎悪んでいる
2つ・サイバースを所持つ者は限られている
3つ・いずれ奴は私の元に来訪る

遊作と同じ3つ云々という口癖が
今後の因縁のキーポイントとなるのでせう。
そしてブルーエンジェルを煽って
プレイメーカーとのスペシャルマッチを
お膳立てする作戦は
リボルバーがスペクターに授けた入れ知恵だそうで。

プレイメーカーとの対決を熱望する
ブルーエンジェルに感銘を受けたとか何とか言って
ブルーエンジェルをたきつけております。
つーか貴女の熱烈なファンとか言っております。
どこのフォーマスだよ。
下からパンツを見ても眉一つ動かさないのは
ガチホモだからと後に判明。
そして洗脳のキーカードとなるダーク・エンジェルをプレゼント。

結果プレイメーカーの勝利に終わりましたが、
これもリボルバーの思い通りだとの事。
鴻上博士はイグニスを手にかけるは
我が子を手にかける事に等しいので
苦悩している模様。

プレイメーカーがブルーエンジェルに勝っても
プレイメーカーを罠にはめる事がでける、
プレイメーカーの正義感を煽っておびき寄せる罠が。

いわば二重の罠を以てプレイメーカーをおびき寄せ、
財前晃に対して人質として妹に電脳ウイルスを仕込んだので
除去プログラムを渡す事と引き換えに、
プレイメーカーの身柄の引き渡し及び
自分とプレイメーカーのデスマッチを要求します。

この時点ではプレイメーカーは宿敵ではなく、
有象無象の敵の一人でした。

ネット世界は全て虚構であり、
AIは信用していないので
生命の息吹と鼓動を重視しているとか。
「しかし人は見せかけの利便と絆に惑わされ、
 それが世界を滅ぼそうとしているとも知らず、
 魂まで虚構に委ねようとしている!」
ハッカー集団でありながらネット批判をしている 
文明回帰論者とAiが申しております。

ここでスピードデュエルから
マスターシステムじゃなかった、
マスターデュエルに移行します。
決戦場はデータストームの中心!
リンクモンスターが真の力を発揮する
マスターデュエルで全力を尽くして
両雄が雌雄を決する時!!

プレイメーカーから3つの言葉を聞いた時、
プレイメーカーはリボルバーの中では
有象無象の敵から宿命の相手にランクアップ。
10年前から1日たりとも忘れた事が無かった相手とは……?

1つ・俺はお前達を破滅させ十年前の真実を突き止める
2つ・俺は失った時間を取り戻す
3つ・俺は俺を助けてくれた朋友を救う

10年前に父・鴻上博士が起こしたロスト事件の
誘拐された6人の子供の一人……
まさかその一人が立ちはだかるとは……

1人目:藤木遊作
2人目:草薙仁
3人目:スペクター
現時点ではこれだけ判明しております。

次のシーンではリボルバー鴻上博士
新たなる決戦いの開始まる地にいるところに移ります。
リボルバーがプレイメーカーに敗北したシーンは
どうやらカットされた模様。

この種なるものがハノイの実を実らす時、
リンクヴレインズを含むネット世界が滅亡する時と。
鴻上博士が冥府から蘇ったと言っておりますので、
既に故人で死人に口あり状態と判明。

ハノイの計画の段階は次のステージに進んでいますが、
リボルバーはプレイメーカーの正体暴露に拘ってしまい、
「目の前の大義に比べれば私の拘りは
 些事である事はよく理解していた」
との事ですが……
ハノイのプログラム始動で
ロスト事件の記憶も消滅し、
プレイメーカーの正体は永久に闇の中に。

ハノイの騎士は数だけの
ヒャッハーばかりが集まっております。
そして三騎士が揃いますが、
ここで私の拘りが三騎士を植物人間状態に
してしまったのではないかと、
私がよけいな時間を与えてしまった為にと
後悔しております。

ハノイの塔の計画が実行されれば
リボルバーが歴史教科書に残る大罪人になると。
その重き枷を背負わせない為に
独自にプレイメーカーに戦いを挑みます。
ゲノムはGo鬼塚に負け、
私を倒した事を後悔しますよと
負け惜しみとも伏線とも取れる言葉を口にし、
バイラはブルーエンジェルに負け、
決して希望を棄てずに諦めない心が
奇跡を生むという事を知り、
ファウストはプレイメーカーに負け、
「イグニスは我々人類の運命を……」
と言いかけたところでAiが勝負をせかせ、
運命とやらがどうクライシスなのかの詳細は不明。

一方リボルバーは鴻上博士から
プレイメーカーの正体を聞かれます。
バイラ(本名:滝響子30歳)のマンション部屋に
遊作達がスニークインしているところに、
リボルバーの本体らしき人物が
隠し録画をしているのを見ており、
おそらくリボルバーはプレイメーカーの正体を
知ったと思われますが……「いえ……」と否定します。
この理由は一体?

「我々の犯行を人々が知る事になる時、
 人は我々の動機をSOLテクノロジー社への復讐と
 言うかもしれない。
 だが…いずれ真相は理解って貰えると信じている。
 目的は飽くまでイグニスの抹殺。
 どんな犠牲を払おうとやり遂げなければならない。
 今はまだAIが意思を持つという本当の意味を
 我々以外誰も理解できていないのだからな。
 世界のあらゆるデータはハノイの塔が
 落成した瞬間に塔内部のものも含めて破壊される。」

「塔落成の前にプレイメーカーは必ずやってくる。
 それが奴と私の宿命……!!」
宿命の対決の予感を迎えて来週に移る!!
……ところで橋から落ちそうなプレイメーカーは
一体どうなったんですかね?
ていうか……Ai:櫻井孝宏が無い!!
残念!!Aiは皆勤賞を逃してしまった!! 

来週は……Go鬼塚ああああああ!!!!
その前に立ちはだかるは……リボルバー。
フラグ以前の問題です。本当にありがとうございました。

リボルバーはやる気満々なニヤリングで
逃してくれそうに有馬の温泉。
しかも孤児院の回想付き……
フラグのバーゲンセールだ。

だがどんなフラグが立とうとも
漢には立ち向かわなければならない刻が存在る!!
不利な状況にも拘らず
リボルバーは余裕綽々です。
一応見せ場は作って貰える模様。













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn038.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 藤木遊作 リボルバー 鴻上博士 総集編 Ai 草薙翔一

遊戯王VRAINS{ヴレインズ37話「我が母なる樹」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}37話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第37話  我が母なる樹

今週はプレイメーカーと真性のアレな
スペクターとのシックスキッズ(今名付けた)対決の
続きから始まります。
しかしデュエルで負ける以前に、
吊り橋が落ちて奈落の底にヒューストンしそうです。
しかもお兄ちゃんが人質に取られてさあ大変。
しかしBAD!プレイメーカーは珍しく不敵な笑みを。

「結局お前はデュエルでは
 俺を仕留める事は出来なかった訳だ。
 リボルバーが知ったら嘸{さぞ}かし失望するだろうな。
 この俺をデュエル以外の方法で葬ったと知ったら……」

速攻魔法、挑発伝説in。
スペクターはコロリと挑発に乗ります。
しかし人質のお兄ちゃんがいる限り、
聖天樹デッキ相手に全力は出せねえッス。
お兄ちゃん自身は私に構わず攻撃しろと。
ところがどっこい、
その頃薙さんがアップを始めております!!

「このヒキョー者!!
 お前マジでやる事キタネエぞ!!」
「卑怯?汚い?最高の誉め言葉ですねぇ。
 どんな汚い手段{て}を駆使ってでも
 己の目的を遂げる方が素晴らしい!!
 全てはリボルバー様の為に!!」

勝てばいいんだ何を使おうが勝ち残れば、
なジャギイズムが入りました。
「嫌い!!」
Aiのシンプルな感想in。

「遊作に渡したLVSS……
 あいつを緊急脱出させる為の機能も
 確実ではないが装備している。
 こいつを利用すれば財前を救い出せるかも知れない!!」
翔一っつぁん有能すぎます。
草薙翔一万能説。
I'll be the roundabout……

聖蔓の剣士の兇刃がクスコを襲う!!
このままではライフがゼロに!!
永続罠、オーバーロード・アンカー!!
クスコの破壊を無効にしてダメージを半分に。

ここでAiがオバカの別の効果を使う様に言います。
おいおい、妙なフラグを立てないでおくれよAiチャン。
「オバカを除外して次の相手ターンまで
 相手リンクモンスターの攻撃力を半分にする……」
「……って仕掛けないつもりかよ!!」

「おまい状況理解ってんのか!?
 ここで敗北けたらあの塔が落成しちまうー!!
 俺は財前と心中するなんてイヤン!!」

返すターンで永続魔法、
リンク・プロセッシング・フェイルアーを発動!!
……名前なげー。
クスコのリンクマーカー以下のリンクモンスター&
他のモンスターは攻撃出来ない……
2ターン後に破壊される上に受け身の効果ですが、
この隙に一発逆転の策を講じるつもりか!?

ここでダメ押しとばかりに
聖天樹の大母神{サンアバロン・ドリュアトランティエ}?
まさかのリンク4だと!?
やはり鉄壁の守り効果は破られるが運命めか!!
効果でオバカとリセッシュがクラッシュ!!
そしてアタッカーの聖蔓の剣士をリンク召喚!!
しかし大母神の効果でカードを破壊したターン、
メインモンスターゾーンのモンスターは
攻撃がでけないとの事。
命拾いしたな。byジャック

「それはどうかな?
 意味もなく攻撃出来ないモンスターを召喚し、
 攻撃力まで上げる訳が無い。」
……そこまで考えていたとは。
永続罠、聖天樹の開花{サンアバロン・ブルーミング}!?
クスコの効果を無効にする……!!
ダメ押しというやつだっ!!
しかも攻撃力0の大母神で攻撃!!
効果で攻撃力を4000までアッ!!
まさにダメ押しというだっ!!

「それを待っていたッ!!
 罠カード、リンク・サージ・カウンター!!
 クスコの攻撃力を樹木カーチャンと同じにする!!」
リサカのコストでオバカとリセッシュを除外して
クスコが大母神と相打ちしましたが、
聖天樹の威圧の効果でライフ50!!
ライフがたった50じゃあ次のターンで……
次のターンが回ってこないフラグビンビングだぜ。
オバカとリセッシュを破壊した事がお前の敗因だ!!テネッ

「次のターンで貴方が何をしようと……」
大母神が破壊されました。ぽきん。
デメリット効果で自分フィールドの
全てのカードもぽきん。

「Hu……快感……!!」
Aiが右人差し指をペストルの銃口に見立てて
カッコをつけております。

「攻撃対象にされない聖天樹
 お前を守護る鉄壁のコンボに
 こちらから手出しするのは不可能に近い。
 だが…そちらから攻撃してくるのなら話は別だ!」
「ダメージを与えずにモンスター全壊なんてやる~♪
 おまいを守護ってくれるオッカサンは消えたぜ。
 このガチホモでマザコン!」
 
「貴様らああああああ!!
 よおおおくも我が母なる聖天樹をおおおおおおお!!」
あ、切れた。

永続魔法、聖天樹の呪精により、
ママンが墓地から蘇生された!!
「ごめんなさいごめんちゃい!
 母ちゃん許して~!!」

蘇生したママンは攻撃力が4000になり、
更にまるでゾンビみたいな様相に。
モンペならぬゾンペだべ~。
しかも戦闘&効果ダメージを受けた場合、
その数値分だけ同じくダメージを受けちゃう~!!
「母ちゃんもう悪さはしませんだ~!!」

「よし!!」
え?翔一っつぁん何がよしなの?
おお!お兄ちゃんをレスキュー……
あれ?しない?
「あのシステムを破壊するこたぁ不可能なんだお!!
 勝利と奴の運命は我が手中に存在り!!」

「プレイメーカー!!
 君が迷い、立ち止まれば、
 この先も犠牲者が増加える!!
 このままでは妹は何の為に……
 覚悟を持て、プレイメーカー!!
 自分の対局を見失うな!!
 たとえ道の途中で犠牲が出たとしても、
 その不退転の覚悟を背負って進め!!
 行け!!その覚悟を強さに変換えて!!」

晃お兄様……まさか死ぬ気か!?
ここで自分から檻を握りしめて……
「葵……今そっちに行く……
 一緒に帰ろう……!」
翔一っつぁんが……憤怒っている!!
葵と弟を重ねているのでしょう。

「フハハハハハ!つくづく愚かな男です!
 最早勝ち目の無い貴方に後を託すとは……」
「勝ち目が……無い……!?
 何か勘違いしていないか……!!!?
 貴様は……俺は何時だって勝利つ為のデュエルしかしない!
 そして迷いを断つ機会を財前は俺に与えてくれたッッ!!
 その奴の気持ちに呼応える為にも俺は勝利つ!!!!」
プレイメーカーマジギレ激おこぷんぷん丸!!

新規リンク1のトークバック・ランサーをリンク召喚し、
クスコを蘇生した後にトランサーを強化、
そして魔法カード、リンク・アトロシティにより、
トランサーをリリースしてクスコの攻撃力が4000!!

「相討ちならばリボルバー様の元には行けない!!
 私の目的は達しました!!」
「違うな。お前の目的は潰えた。
 言った筈だ……俺は勝利つ為のデュエルしかしないと!!」

更にリトロシティの効果でお母ちゃんの攻撃力は
互いの墓地のリンクモンスター×400ダウン!!
即ち4000-400×14(5600)=0!!!!
リンク三昧が仇となりましたとさ。

「まさかこの私が敗北けるとは……
 つまらぬ挑発に乗らず、
 あの時橋ごと葬っておくべきでした。
 まさかリボルバー様への忠誠心が仇となるとは。
 ですが後悔は有りません……
 プレイメーカー…貴方はどうですか?」

「言った筈だ。俺はもう迷わない。」
「迷いと後悔は別物かもしれませんよ。
 ハハハハハハ……」
あ、もう橋が落ちそうなのでスペ公を残して行きます。

「リボルバー様、申し訳ありません。
 この私が至らぬばかりに……」
顔がイッチャッテマス。

「あ……お母……さん……」
聖天樹が燃えている……
そしてスペクターは燃え落ちる聖天樹と共に……
しかし感傷に浸っていられない!!
プレイメーカーもヤバいぞ!!
と思ったら橋が落ちて落下しながら来週に移る!!

来週は……翔一っつぁんではなく
リボルバーのポエムタイムです。
リボルバーが意識不明の三銃士の前で、
何かを誓っております。

……つーか総集編っぽくねえですかい?
総集編が多いというのは
制作現場がそれだけキツキツという事でしょうか?
まあここで愚痴ってもしゃーないですが。

イグニスがどう人類存亡の危機とやらとどう関わるのか、
果たしてハノイの後の敵はチェス幹部ズなのか……?













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn037.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 藤木遊作 スペクター マザコン 財前晃 聖天樹