遊戯王VRAINS{ヴレインズ36話「 くだらない正義」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}36話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第36話  くだらない正義

今週はプレイメーカーとガチでアレな
スペクターとのデュエルの続きです。
ふと思ったんですが……
ブルーエンジェルのパンツを見ても
眉一つ動かさなかったのはこのスぺ公、
やっぱガチホもなのでしょかね?

「この樹が存在する限り、
 何人{なにびと}たりとも
 私を倒すこたぁでけません!!」
何人の読み方が
なんびとではなくなにびととなってるのは
何かの意味があるのでしょうか?
単にうまあじ派ならぬなにびと派なのでしょうか?

「あの事件の被害者に憎悪しみ意外の感情が有り得るのか!?」
「人の感情はそれぞれ相違うもの。
 貴方の様に個人の復讐なんぞに拘るちっぽけな男に
 私やリボルバー様の考えなど到底理解るわきゃあないっしょ。」

バナレスの効果で
バイブレの攻撃力をパンプアップし、
そしてバイブレの効果でニレンダァ!!
「攻撃でモンスターは破壊されないけど
 2000の切れ味は受けてもらうぜぇ。」

しかし聖天樹デッキの防御により
ダメージは減少し、
バナレスの効果で受けるライフゲインも減少。
そして永続罠、聖天樹の輝常緑{サンアバロン・グローリアス・グロース}。

「キャーッこっちのターンでリンク召喚!?」
インチキ効果もいい加減にしろ!!
な訳で大精霊が大降臨。

更にライフを回復して
その分ダメージを与えるという、
いわゆる振出しに戻っチマー!!

プレイメーカーはスペクターのデッキを
究極のディフェンスデッキであり、
ブルーエンジェルの敗因を
ライフを削り切れずに術中にはまったと分析。
流石に洞察力は優れております。
「ですが!」
バイブレの攻撃もまたまた
大精霊と輝常緑の効果で
ダメージとライフゲインが無かった事に。

マルチスレッジハンマーことマルチスレ……
いやマルスの方がかっこいいので、
マルスがダイレクトアタック効果&
4000まで攻撃力アップップで
回復する前に一発でワンターンキルゥしようとします。

「無駄な攻撃を繰り返していたのも
 一撃必殺する為だったのですか!?
 くぅ……見事な戦術です!」
くぅ……見事な三文芝居です。
輝常緑の効果でダイレクトアタックは無効になり、
守護者に攻撃が移ります。
そしてダメージ&ライフゲインが無かった事に。
更にまた守護者が出てきてこんにちわ。

その頃匿名視聴者(翔一っつぁん)から
送られてきた座標を元に鳩&カエルが
デュエル場に急行してオリオン座。

「俺達が消えてもスクープは後世まで残るもの。byエヴァンゲリオン
 これぞジャーナリストの本懐なり!!
 あ、ヤバそうだから程よく距離な。」
そして翔一っつぁんもスタンバイOK。

「同じロスト事件経験者でありながら、
 個人の復讐に囚われる貴方と、
 リボルバー様の下で世界を救おうとする私とでは
 最初から勝負は決定まっていました。

返すターンで聖天樹の社がデデーン!
聖蔓の剣士がin&パンプアッ!!
スペクター許して!!
バイブレ壊れちゃ~う!!
NTRれちゃ~う!!
何気に今週ででサンシード・ゲニウス・ロキの漢字が
聖種の地霊と判明しますた。

「だがリンク先が埋まッタ以上は
 大精霊の効果でリンク先に展開する事は出来ない!」
あれ?この展開は既視感が……

「そこに気づくとは……!!
 プハハハハさっきも同じ事を言った人がいましたっけ。」
ああ、ブルーエンジェル戦だ。
てうかリンクを動かせるんですけど。
ここで聖天樹の月桂樹{ダフネ}が!!
月桂樹はリンク先を拡張するとの事。
壊れちゃ~う……いかん、淫夢ネタの使いすぎだ。

「そうですね、プレイメーカーさん。
 チャンスから一転ピンチです。」
古舘伊知郎かおまいは。
まるでプロレス実況だ。

更にバイブレをリリースして
墓地の守護者をエクストラデッキに戻し、
再利用でける様にしております。
そして橋も崩壊進行中。
と思ったら大精霊が物理的に
橋を補強しております。
……大精霊を破壊したら橋も壊れちゃう?

永続罠、聖天樹の威圧{サンアバロン・フォース}?
聖天樹は相手カードの効果対象にならない……
しかし鉄壁の防御は崩されるが天命{さだ}め!!
ドラコネからの展開でアンダークロックテイカーと
エクスコード・トーカーをリンク召喚!!
クスコはアンカーをパンプアップし、
更に相手のメインモンスターゾーンを
2つ使用不能にします。
聖天樹デッキには効果的です。
そしてアンカーで剣士を弱体化ァ!!
スペクターも焦り始めております。

「こちらも切り札を発動するしかなさそうです。」
ナヌー!?まだトンデモカードが存在するのか!?
パチーン!!ん?指パッチン?
あ。晃お兄ちゃんが囚われている場面が。
まるで囚われのヒロインだ。
まさか人質作戦かよ!!

棘には電脳ウイルスが仕込まれていて、
触れれば即感染してスペクターがダメージを受けると……
棘が延びてくる仕掛けに……それでもデュエリストかよ!?
リアリストですが何か?」

「デュエルに無関係の人間を巻き込んでまで卑怯な手を使うな!!」
「あーたの口からそんな言葉が。こりゃあケッサクだ。
 貴方はこれまでどれだけの人間を巻き込んできたと思うのです?
 ブルーエンジェルをやその囚われの男を始めとして
 貴方がイグニスをかくまった事が
 全ての始まりではありませんか。」

いや……ブルーエンジェルは自分から首を突っ込んで……
っつーかまるでスピード違反で捕まったドライバーが
「他にもスピード違反がいるのに何で俺だけ?」
とか言っているのと同じ気がするのですが。
まあ復讐にも一応不文律のルールの様なものがありまして、
無関係の人間を平気で(しかも能動的に)
巻き込んだ時点で復讐は復讐で無くなる、
藤木遊作という漢はそれをきちんと弁えているのでしょう。

「この芝居がかった小悪党に付き合う必要はナッサブル!!」
「ターンエンド……!」
「それこそ貴方の美点であり弱点。
 復習と言いながら非情になり切れずに、
 戦いで誰かを切り捨てる事が出来ない。
 常に心のどこかに正義感が存在り、
 そこに縋らなければ復讐という
 自分の宿命の重みに耐えきれないと。
 惰弱な意志です。
 そのシスコン男を救う為に
 千載一遇のチャンスを逃したのですよ。
 そのくだらない正義漢による
 最初にして最後の無様な敗北ぅ。
 私が見届けて差し上げまSHOW。」
スペクターはプレイメーカーの本質を見抜いております。
しかし子供向けアニメでは最後に正々堂々が勝利つのがお約束!!

ポキッポキッ
……翔一っつぁん、まさか……
流石は草薙さん万能説in。

アンカーが破壊され、
威圧の効果で……リンクマーカーが多い
モンスターのリンク×100ダメージ……
つまり300ダメージ…ショボッ。
しかし橋が崩壊進行。
ダメージは少なくてもリアルダメージは無視でけません。
リアリストの本性を見せて来週に移る。

来週はスペクターもヤバくなったのか、
真剣な顔をしております。
と思ったら顔芸です。平常運転スペクター。

プレイメーカーも珍しく不敵な笑みを浮かべております。
何か打ち破る秘策でも有るのでしょうか?
お兄ちゃんが人質に取られている以上は、
翔一っつぁんが何とかするか
スペクターが何らかの理由で自発的に人質を解放するか、
どちらかしかナッシング。
そして本格的に顔芸がヒートアッ!!
周りに舞う桜の花びらの意味は……
決着は近い!!













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn036.html
スポンサーサイト

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 藤木遊作 スペクター プロレス実況 リアリスト 財前晃

遊戯王VRAINS{ヴレインズ35話「 もう一つのロスト事件」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}35話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第35話  もう一つのロスト事件

今週はブルーエンジェルがスペクターに敗北け、
お兄ちゃんが本体の葵のところに
「おかえりなさいま」
「どけ!」
葵が心配なのはわかりますがね、
お手伝いロボを邪険に扱うのはよろしくない。

ブルーエンジェルに勝利ったスペ公は
どうやら自分も共に消滅する気マンマン。
マジヤバな気がプンプンするぜ。

その後に倒れたブルーエンジェルを見てカエルが
「今リンクヴレインズで起きている事実を
 伝えられるのは俺達DA!!
 それをやらずして俺達がここにとどまる意味が……」

あ、お兄ちゃんがイントゥザ・ヴレインズ。
取りあえずお兄ちゃんに任せて
鳩&カエルはスペクターを追いま……
って晃が謎の茨の檻に閉じ込められチマー!!
と次の瞬間鴻上博士が現れ、
ツルに強力電脳ウイルスが仕込まれていると忠告。

自分はSOL社の手によって死亡した後、
其の後蘇ったと晃に言います。
そんなアホな……死んだ人間が蘇る訳が……
カードゲームではよく有る事ですね。
死人が蘇ったくらいで驚いてちゃあ
遊戯王アニメはやっていけませんよ。

一方プレイメーカーは奔走る!!
しかし吊り橋がデータ化して消えたら
塔に辿り着けな~い!!
データストームを吹かそうにも
データストームが塔に吸い込まれれば、
完成を早めてしまうかも知れない。
そのプレイメーカーの前に現れたは……
「マイネームイズスペクター。」

翔一っつぁんサイドでは
プレイメーカーの様子が判りませんが……
ここでネットテレビ即ち鳩&カエルの存在に気づき、
匿名視聴者名義でプレイメーカーの座標をリークする事に。
trrrrrrrr……

一方鴻上博士の過去語りでは……
ロスト事件は社命かという問いに対し、
「ボンクラSOL社に私の考えは理解出来ないので、
 ロスト事件は独断で起こした。」
発覚後に背任罪で監禁され、
金の匂いを嗅ぎつけて商売になると判断して
鴻上博士の開発したイグニスを独占する目的で
ロスト事件の隠ぺいを図ったとの事。
イグニスを公表すれば捜査機関に
ボッシュートされると考えた訳で。

其の後電脳ウイルスを仕込まれて
「昏睡状態!死人と化した博士」に。
事件から数年後に家に戻った博士を
SOL社は死んだものと思っていましたが、
息子のリボルバーは諦めません。
ウイルスを除去して
博士の脳をネットワーク上に再現させます。

しかしSOL社への復讐が目的ではナッサブル。
目的はあくまでイグニスの抹殺。
世界を導くはずの存在が
実は真逆の破滅に導く怪物……
AIが意思を持つという事の真意……
博士が生産してしまった
想像を超越た存在を清算しなければならないと。

塔に囚われた者が抜け出す事が出来ず、
塔のあらゆるデータは塔の落成した瞬間に
破壊されるという事は全て消滅る……
エマや葵だけではなく、
データでつながっている博士一味も。

「君もせめてこの世界が終焉る瞬間を
 その目で観たければじっとしているのだな。」
とお兄ちゃんの脱獄フラグを立てて空間移動。
その直後にブルーエンジェルが
データ化して消えちまいました。

一方
「青い愛なんてのたまってましたがね。」
という台詞に「青いAi?」とか言って
青色になるAiに対して
「さぁ?自惚れ屋の戯言は私にもサパーリです。
 大した腕も無いのに私を救済しようなどと
 十年早いんですよ。」
とサラーリとスルー。

高回転で効果ダメージの連打を与える
トリックスターデッキ相手に
舐めプで勝利った実力に対して
慎重にならざるを得ない。

取りあえずデュエルの前に質問。
Q:お前は何の為に決闘う?
A:リボルバー様の為

ハノイの塔が完成して世界のネットワークが滅び、
現実世界でも大勢の犠牲者が出るのを承知の上で、
世界が滅びようとリボルバー様と共に存在とか、
ヤンホモ的なBL発言です。

「ハノイの騎士が十年前の事件で多くの人間を傷つけ、
 その人生をめちゃくちゃにした!!
 それに関係無いお前がでしゃばる事じゃない!!」
「私は門外漢という訳ですかぁ?
 Bad十分にこの事件の関係者なのですよ!!
 あの時攫われた子供は六人。
 全て別々に監禁された彼らに面識は無い。
 私が貴方を知らなかった様に貴方も私を知らない!!
 そして私はその六人のうちの一人……。」
今明かされる衝撃の真実~!!

「お前も一緒にあの地獄を経験したなら……」
「地獄?はて何の事やら?
 貴方から見れば私が変わっているのでしょうけど。」

天涯孤独で施設育ちのショタクターは
他人と交わる能力が欠けていて、
人々の中にいてもずっと孤独で退屈な
ぼっちの日々を送っておりました。
ていうかお兄ちゃんと同じで
おまいもアバターと本体が一緒かよ。

「そんな時に私を楽しませてくれた
 あの事件が起こったのですよ。」
え?(ユーリ風に)
楽しませてくれたって……
ぼっちなので逆に最高の環境だってんですか?
ちょっと意外過ぎる展開やないですかい。

「どうせ帰っても私を待つのは孤独&退屈。
 それまでの私は誰ともしゃべらず構われず、
 生きながらの幽霊スペクターの様な存在だった。
 しかしあそこは違った。
 誰かが私を試し、期待していた。
 そう思った瞬間……それまで感じた事の無い
 生きる実感を私は得ました。
 ですが残念ながらまるで夢のひと時の様な
 時間は終わってしまった。」

こいつぁかなり歪んでおります。
誰にも見向きもされなかったのが、
歪んだ形とは言え期待している……
正に歪んだ承認欲求というやつでしょうか。

「あの事件で心に傷を負った人間は
 以前は幸せな人生を送ってきたのでしょうから。
 私は事件後に再び施設に戻され、
 体験談も禁止令され、
 大人達は私を腫れ物扱いして敬遠しました。
 私は以前より孤独となったのです。」

つまりは他の被害者は
プラスの環境からマイナスになったので
心に傷を負ったけど、
元からそれ以下のどマイナスの環境なので、
結果的にプラスになったという訳ですか。

施設を脱走した後は封鎖された監禁場所で、
監禁時代の「楽しいひと時」の事を思い出しながら
ずっと待っていたところに彼はやって着た……。
リボルバーがスペクターを迎えに……。
まるで望んでムショに戻った受刑者の様だ。
てかリボルバー何歳よ?

「は?リボルバー様は私に居場所をくれた。
 それが不思議だというのならば、
 自分の価値観を声高に正義と振りかざす
 貴方の方がよっぽど不思議ですよ。
 あの事件から貴方の時間は止まった様に、
 逆に私の時間は動き出したのです!」

プレイメーカーとスペクター
ここで対称的な存在だと定義されました。
まるで水と油だ。
「てか奴は危険デンジャラスだ。
 プレイメーカーの信念がクライシス!
 これ以上話してもあいつはお前とは全く違う!
 愚図愚図しちょるとハノイの塔が落成しちまうぞ!!」

Aiの助言が入りました。
デュエルに迷いが入ったら
勝てるものも勝てなくなりますし。

リンク・ディサイプル
リンク・ディヴォーティー
と二連続リンクをかまし、
リンクトークンを2体特殊召喚。
サイガジェ&レイテンシと
ソリティア戦術で回るのです。

スペ公デッキはプレイメーカーには未知数なので、
盤石の態勢を取る為に……「三連続リンク召喚!!」
バイナル・ソーサレス!!
マルチスレッジハンマー!!
バイナル・ブレーダー!!
新規リンクモンスターがバァンバァン!!

しかしバナレスの攻撃は
幼精の効果でダイレクトアタックにされ、
守護者をリンク召喚&ライフ回復と
ブルーエンジェル戦のコンボが。
そして男への触手す巻き。
ライフを回復したスペクターの顔は恍惚だぁ。

赤ん坊時代のスペクターは施設近くの
樹の下で捨てられていたとの事。
発見されるまでの数日間、
雨風や獣達から守護っていたとの事ですが……
どう考えても樹が自分の意思で動いてます。
この植物すげえですよ。
その前に飲食はどうした?

数年の施設での生活で安らぎを覚えたのは、
辛い事があった時に癒された樹の下の時だけ。
聖天樹に温かみを覚えたのはその為ですか。

「事件の間で唯一の気がかりは
 この樹に逢えない事でした。
 事件の後……施設に帰ると
 大人の下らない事情とやらで
 樹はバッサリとなくなっていました。
 あの時に私の中から世間に対する未練は
 バッサリと全て消えたのです。
 私の居場所はリボルバー様のところだけ。
 私はリボルバー様にこの魂を捧げる!!」
ヤンデレガチホモ宣言で来週に移ります。
ていうかかなりキャラが描写されております。

来週はプレイメーカーとヤンホモスペクターの
デュエルの続行きです。
守護者とマルチスレが激突しており、
重量級の感を呈しております。

同じ被害者でありながらも
相反する考えの二人には
最早デュエルしかない!!

遊作は復讐の作法である
無関係の人間を巻き込まない
というのを守ってきていましたが、
来週はそれがヤバくなりそうです。
てか聖天樹の新モンスターも出ております。

スペクターがくだらないと否定する
プレイメーカーの正義とは……!?
疲弊するプレイメーカーの精神は
その正義だけが支えていく……













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn035.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 藤木遊作 スペクター サイコパス ヤンホモ ぼっち

遊戯王VRAINS{ヴレインズ34話「聖なる天樹」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}34話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第34話  聖なる天樹

今週はブルーエンジェルがパンツ覗き魔こと
推定ヤンデレの変態スペクター
デュエルの途中から始まります。
全てのネットワークをなーするゲームの
主導権はハノイ側に存在る絶体絶命の状況下で、
ホリエンがNTRれ状態。

しかしこの土壇場で新規のリンクモンスター、
トリックスター・ブラッディマリー爆誕!!
ブラマリの効果で互いにドローし、
魔法カード、トリックスター・ブーケの効果で、
キャンキャンを戻してその攻撃力分ブラマリの攻撃力を……
と思ったら聖天樹の精霊の攻撃力をドリュッとアップ!!
てなんでやねん!!

しかしトリックスター・テンプテイションで
精霊をドリュッとエクストラデッキに強制送還。
おお!これは頭脳プレイだ!
しかしこういう破壊以外の手段での退場は
また真打モンスターが出るフラグだ!!
お兄ちゃんは「頼む!このまま勝利ってくれ!」
とフラグっぺぇ発言デス!!
頼む!それ以上フラグを立てないでくれ!

「貴方からはその聖天樹{サンアバロン}への
 強い愛を感じるわ。
 でも…同時に強い憎悪しみも。」
ブルーエンジェルのカウンセルタイム?
つーか愛憎ってやっぱスペクターはヤンデレですか?

「満たされぬ愛…それ故に倍増する憎悪しみ。
 それを優しく包み込んでくれたのが聖天樹{サンアバロン}……
 求めても求めても満たされはしなかった。
 しかし私の心の傷はもうダイジョーブイ。
 深く傷ついた者達の為に決闘う青い天使……
 貴女も、私の為に決闘ってくれるのでしょう!!」

何を言うちょるばいこのヤンデレは。
何気にスペクターのキャラが掘り下げられてオリオン座。
しかし聖天樹の弱点は既に見つけ……
「もっとの為に決闘って下さい!!」
スペクターのHENTAI度指数が青天井。
聖蔓の乙女{サンヴァイン・メイデン}を特殊召喚して
テンプテイションの効果は無効になりマース。

「きっと貴女が私を理解しようとする気持ちが弱いのでしょう。
 さあああもっと私を理解って下さい!!」
ここで遊戯王恒例顔芸キタ――(゚∀゚)――!!

「まだ貴女は私の孤独を理解っていない……!
 私がかつて味わった孤独は音も無い…光も届かない、
 谷底でただ独り永遠に彷徨い続ける様な孤独!!
 それをもっと理解って下さい!!
 そうでなければ私は打倒せない!!
ショタスペクターが洞窟で彷徨い続けるイメージがin。
……もしかしてスペクターは……6人のうちの一人なのか!!?

ここで聖天樹の大精霊{サンアバロン・ドリュアノーム}に大進化します。
永続魔法、聖蔓の社{サンヴァイン・シュライン}も発動!!
効果は1ターンに1度植物バニラの蘇生……
聖蔓の剣士をリンク召喚して
大精霊のリンクマーカーの数だけ攻撃力をアップップ。
しかもNTR効果ももれなくついてきます。
ブラマリがNTRれちゃーう!!

最初は戦闘ダメージを無効にしてライフゲインしますが、
ホリエンとブラマリのダブルダイレクトアタックで
ライフが1000に。

ヒヨスを皮切りに……
トリックスター・ブルムをリンク召喚し、
ここでヒヨスを自己蘇生して
更にストデビをリンク召喚!!
更にヒヨスを蘇生して……
ヒヨス過労死問題ェ……。
トリックスター・デビルフィニウムをリンク召喚!!
ヅカ系ですなこりゃ。

デビニウムの効果で除外された
リンカーネイションを3枚手札に加え、
その枚数×1000パンプアッ!!
しかも聖天樹はリンク先に聖蔓を特殊召喚して
ダメージを防ぐモンスターですが……
リンク先が全て埋まっちまってさぁ大変。
しかし……スペクターは態度に余裕があります。
この攻撃で……「勝った!!」
は失敗フラグ。

攻撃対象のブラマリの位置を変える事で
攻撃を無効にしていた模様で。
ついにリンカーネイションは
手札に加えたターンはセットでけないとの事。

ここでキャンキャンとデビニウムを手札に戻すという
大コストでまんじゅうを二体特殊召喚します。
まだ諦めてはいない!!
「まだ諦めないで下さい、私を救う事を!!」

ここで永続罠、トリックスター・トリートの発動だ!!
効果発動時にトリックスター・カウンターを1つ置き、
ターン終了時にトリックスター・カウンターが2つ以上存在する時、
自身の破壊と1000のダメージというリスクを負うが……

墓地のリンカーネイションをセットして
まんじゅうとのコンボで大ダメージを狙いますが、
ここで伏せても次のターンまでは……
「このターンに発動出来る!!」
なぬー!!こっちが本命だったと言うのか!!

「貴方が分析で重点に置いているのは
 いつも守護られる事。
 貴方自身も守護られたいという欲望の裏返し。
 貴方のデッキがそれを物語っている!!
 私と同じで孤独の中で愛を求める貴方……
 そしてブルーエンジェルの青は究極のアイ。
 貴方はそんな青い愛を求めている!!」

「本当ですか?ああ…救済って下さい…私の魂を……」
怪しすぎるぜ、このスペクター野郎。
リンカーネイション!イチゲキメェ!!
しかし大精霊と癒し手の効果でライフを回復!!
ニレンダァ!!

ブルーエンジェルは愛を知らない孤独な天使が、
 最後には悪の冷酷な心にも海の様に
 青く深い、青い愛が存在る事を知って幕を閉じる。
「もしかしたら私もその青い愛を
 求めていたのかも知れません……狂おしい程に……!!」
てかマジでそう思っているんかスペクター?
何かわざとらしすぎっぽいんですけど……

そしてサンレンダァ!!
「貴女のおかげでついに私もその青い愛を知る事が出来る!
 私の魂は救われる……!!」
ここでスペクターの眼から青い涙が……

「おやおや、私の心の扉を開いたら、
 後1枚カードが残っていましたよ。」
聖花葬{サンブルーム・フューネラル}?
フィールドのモンスター1体の種族と同じ
種族のモンスター全ての攻撃力分のライフを回復……だとぉ!?
ホリエンを選んでサンレンダァ分を減らしても
ライフが7200にまで回復しちまったぁ!!
つーかすっげえ顔芸だ。

「貴女は私の魂を救ってくれるのではないのですか?
 マジ失望しました。
 結局貴方は絵本のブルーエンジェルには
 なれなかったという事だ!!
 私も子供の頃にこの絵本を読みました。
 先程の私の青い涙の訳ぇ……
 貴女なら理解るでしょう?
 何しろ貴女はブルーエンジェルなのですから。
 残念ですが私にとっての倒すべき悪……
 それは私を救うなどという
 下らない妄想を抱く貴女なのです!!
 クダラナーイ!!あまりにもクダラナーイ!!」

煽り顔でスペクターはブルーエンジェルの
絵本を破いて燃やして焚書坑儒しチマー!!
トリートの効果で自滅させないとばかりに
聖花葬の更なる効果でバーンダメージで
「青い天使になれなかった哀れな女財前葵!!
 今!!この瞬間私が!!ブルーエンジェルの翼を!!
 ぽきんとへし折り全てを強奪います!!」

顔芸のオンパレードで
ブルーエンジェルを突風の中に葬ります。
そして脳天からずどんと墜落……
現実なら赤いバラが以下略
スペクターの高笑い顔芸で来週に移る。

来週は……スペクターの連戦だと!?
単なる執事ポジションと思っていたスペクターが
まさか三銃士をも上回るデュエリストだとは、
海のリハクの目を以てしても以下略

これまでの敵とは全く異なる聖天樹デッキに
プレイメーカーはどう決闘うのか!?
ここでプレイメーカーの信念が揺らぎ始めるとは!?

そしてまさか本当にスペクターは
6人の犠牲者の一人だと……!?
孤戮闘出身者ならデュエルの力量も納得出来るものです。
しかし何故リボルバーに加担するというのでしょうか!!?
謎が謎を呼ぶ……来週も見逃せねぃぜ!!













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn034.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 財前葵 ブルーエンジェル スペクター 焚書坑儒 ヒヨス過労死問題 顔芸