FC2ブログ

遊戯王VRAINS{ヴレインズ29話「クサナギ・リポート」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}29話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第29話  クサナギ・リポート

今週は今までの展開の総集編です。
30話にも満たないのに総集編とは
北斗の拳の5連続総集編+2週野球中継を
彷彿とさせます。

クサナギリポート:ファイルナンバー1007
万が一の事を考えて
リポートを残すというフラグビンビングな行為を
やってのける翔一っつぁんにしびれるあこがれるぅ。

十年前に弟の仁{じん}がロスト事件誘拐され、
遊作も含めて6人の子供達はとある場所に
1人ずつ単独でVR装置一つと共に監禁されます。
てか何気に弟の名前が仁と判明しました。

子供達はひたすらデュエル&食事&睡眠だけの
デュエルで管理される孤戮闘的な生活を強いられます。
デュエルで勝たなければ食事も得られない生活が
6か月間……永遠に続くかと思われた地獄の日々は
レスキュー隊によって終わりを告げる事に。
しかし仁は心を閉ざして体育すわり状態に。

事件の裏にハッカー集団ハノイの騎士の存在を知り、
遊作とタッグを組んでロスト事件の真相を追う為に
ハノイの騎士を追い続ける事に……って、
1話からの総集編になるんですかい?

そんな時にSOL社とハノイの両方から逃げ回る
AIをハケーンして対ハノイの切り札にする為に
罠を仕掛けてAIをゲットします。
AIに救世主になってもらうといいつつも、
ハノイに対するAI質にするなどちょっとドS。

クラドラをデッキに入れたモブハノイに
今のプレイメーカーは勝てませんが……
ストームアクセスでデコをゲットして
モブハノイを撃破しまっす。

そして両者に追われているAIならば
秘密を知っていると踏んで、
JIN-MONをします。
しかし未知のアルゴリズムで
プログラミングされているので
殆ど解析でけずにお手上げに。
しかし僅かに残った映像から
ハノイのリーダーの正体を
突き止める事が出来ました。

その直後にバンの電源がショートし、
外でそのリーダーがドラゴンに乗って
空を飛んでいる姿をハケーン。
喋らないとバラすぞとAiを脅迫して
残っていた僅かな記憶をひねり出させ、
リーダーの名前がリボルバーだと判明。
それがファーストコンタクト。

リボルバーとは近いうちに
相まみえるという予感がありましたが、
かなり近いうちに相まみえました。
しかも先にデュエルを挑んできたのは
リボルバーの方でした。

ブルーエンジェルに仕込んだ
ウィルス除去プログラムをかけて
プレイメーカーとデュエッ!!
「俺が憎むのは……ハノイの騎士だけだ。」

そのリボルバーはストームアクセスで
良き力のトポロジック・ボマードラゴンこと
ボマゴンをゲットし、
そしてスピードデュエルではドローして
マスターデュエルに移行します。

そしてもう一体のドラゴン、
ヴァレルロード・ドラゴンこと
レロドラにより追い詰められたプレイメーカー
このターンで何とかしなければ確実にヤられる。

リボルバーはサイバース達は既に消えたと
言っていますが……まだだよ!まだ消えてはいない!!
さっきストームアクセスでゲットした
ファイアウォール・ドラゴンことフルゴン降臨!!

ここでプレイメーカーは負けられない理由を3つ言います。
十年前と3つというキーワードに対して
リボルバーは思い辺りが有る様で。
そしてリボルバー撃破!!
敗れたリボルバーは約束の除去プログラムを渡し、
再戦フラグを立ててアデュー。

しかし以来リボルバーは音信不通。
一体何をしているのやら。
再び現れた時こそがXデーなのか?

しかし遊作達にはNAKAMAがいる!!
Go鬼塚にブルーエンジェル!!
志を同じくしハノイと闘う同志が。

同志達の協力で三騎士に勝利して
アナザー事件は解決しました。
しかしリボルバーが黙っちょるわきゃーない。
Xデーのカウントダウンは既に始まっている?
翔一っつぁんは仁の事を思っており、
誰かがこのポエム…もといリポートを
読む事が有ったら仁に伝えてほしいと。

ここで遊作が胸騒ぎがして来ました。
Ai曰く眠れなくなっちゃったそうで。
「遊作ちゃんってばカワイー」
「お黙り。」
「正直おれも感じてんだ。
 嫌な気配をビシビシとさぁ。」
リボルバーが動き出す嵐の前の静けさ?

「ついにこの時が来た。ハノイの塔……
 このゲームに人類の命運をかける……!!」
と意味ありげまくりなリボルバーの発言で〆ます。

来週はブラックホールっぽい球体に
触手が無数に張り付いていて、
顔芸北村がちょっとマブい受付嬢に
報告を受けております。

そんな時に晃とエマが何かを相談しており、
リボルバーが再び動き出します。
そしてスペクターが久々美再び現れます。

一方プレイメーカーも動き出しますが、
その前に謎の電子の巨獣が……!!
まるで巨大版異魔神の様です。













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn029.html
スポンサーサイト

TAG : 遊戯王 アニメレビュー 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 藤木遊作 草薙翔一 草薙仁 総集編 プレイメーカー リボルバー Ai

遊戯王VRAINS{ヴレインズ28話「三騎士、最後の将」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}28話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第28話  三騎士、最後の将

今週はマックス・ブレイヴが
リンクヴレインズでファウストとデュエッ!
しようとした時に颯爽と
主役のプレイメーカーが参上!!

「このカード、俺にはまだ重すぎたみたいで……
 いったんお返しします!」
んでもってプレイメーカーにバトンタッチしたので
サイバース・ウィザードを返還する事に。
きちんと御免なさい出来るのは立派な美徳だと思います。

そしてアナザー事件首謀者の最期の一人の
ファウストを倒す事になります。
しかしカードを盗んだと言われても
心当たりが無いとの事。
真犯人が誰かとか疑念を抱いた瞬間に
Aiがデュエルをせかします。
怪しさ大爆発。

そしてブルーエンジェルの時と同じで
謎の空間に閉じ込められチマー。
こりゃあ勝たねえと帰れません。
んでもって二人してランニングデュエルと思ったら、
走り状態でデュエルボードに乗ってデュエッ!!

永続魔法、守護蟲穴{プロテクション・ワームホール}発動。
どうやらファウストは名前からして
悪魔族使いと思ったらモーターワームなる
カテゴリーの昆虫族使いの模様で、
しかもトークンを駆使する模様です。

ファウストがリンク召喚したるは
電動蟲{モーターワーム}スプレッド女王{クイーン}!!
しかもフィールドの昆虫族モンスターの数だけ
攻撃力をアップップ!!
そしてトークンも出産しまくりで女王様ああああ!!!!

「でも攻撃力2400どまりだし
 プレイメーカーなら蝶余裕だぜ。」
マックス・ブレイヴフラグ立てるなし。

一方翔一っつぁんがバンを飛ばして。
直樹の監禁場所に急いでおります。
なぜこんなに必死なのかは
身内を拉致された経験が有るからなのでしょう。

てかすっげぇ運転テクニック。
屋台でドリフトするとは
凄腕ハッカーだけではなく
凄腕ドライバーでもある模様。
草薙翔一……一体何者?

返すターンでプレイメーカーが
リンク召喚するのは……
スペース・インシュレーターだ。
次にリンク・インフライヤーを特殊召喚し、
飲酒とインフラでデコをリンク召喚!!
飲酒……効果を発動せずにリンク素材となりました。
ナムアミダクジ。

ここでマックス・ブレイヴから返却された
ウィザードが召喚され、
デコの攻撃力を底上げしてモ女を攻撃しますが、
守護蟲穴の効果でトークンに破壊を押し付けます。
だがデコの切れ味は受けてもらう。

そしてウィザードで「女王様御達者で~」byAi
しかし罠カード、ワーム・リヴァイブ。
女王様はお早いお帰りで。
んでもって帰還したら早速トークンを出産しました。

モ女がいる限りトークンを攻撃対象にでけず、
昆虫族モンスターがいる限りモ女の攻撃力がアップップ。
正に産めよ増やせよデッキ。

追い打ちを仕掛けるがごとく永続罠、産卵床が。
ウィザードを永続守備&効果無効にし、
そして昆虫族にするという寄生虫パラサイドだ。
羽蛾の再来か!?

「にひょっとして……打つ手なし?」
「ターンエンドだ。」
「マジで何もねえんだな。」
いやいや…スピードデュエルは
メインフェイズ2がねえんですし。

返しのターンで自分のトークンを1枚リリースして
相手フィールドにトークン2枚を産んじゃ~う。
産卵床はダメェ、赤ちゃん出来ちゃう。
相手フィールドにトークンとは諸刃の剣ですな。

そして永続魔法、電動蟲門{モーターワーム・ゲート}。
これによりフィールドに昆虫族しかいない場合、
昆虫族モンスターはモ女はダイレクトアタックが……

「いやいやちょいと待てやオッサン。
 こっちのフィールドにはデコがいるから
 直接攻撃でけねえんだけど……」
「バトルだ!!」
「虫なだけに無視かお。」

モ女の攻撃は群体蜂の攻撃……
シンクロ次元のシンジが頭に浮かびます。

そしてスキル ダブルバイトで
昆虫族……即ちモ女はニレンダァ!!
デコが撃破されて昆虫族だけになったので
ダイレクトアタックがでけます。
しかしモ女の攻撃はどこからくる……上か?前か?
いや……下からくるぞ!気をつけろ!!

罠カード、アージェント・リンク發動!!
効果は自軍のEXゾーンにモンスターが存在しない場合、
戦闘ダメージは半分になる……しょぼすぎです。
既存カードの超…いや、蝶劣化互換です。

これでライフな残り50!!
Ai曰く「まさしく虫の息じゃあん。」
こりゃあ敗北決定ですな(壁)。
てかビルのガラスにすっげえ勢いで突っ込んでます。
バーチャル空間でもヤバいですよ。

しかしアゲリンはただの下位互換ではない!!
戦闘終了後にサイバース一体をリンク召喚出来ます!!
あれ?何でトークンがリンクマーカーにセットでけないの?
守護蟲穴の効果でこっちの昆虫族はリリース不能で
リンク召喚の素材には出来ない……!?

「残念だったな…君達の前に未来への道は開かれない。
 『プレイメーカー…彼もまた犠牲者の一人。
  彼らの様な犠牲者を生み出し…その果てに我々は……
  忌まわしきイグニスを生み出してしまった。
  だが今の私に感傷は許されない!!』」

つまりイグニスの生みの親はファウストで、
やはりハノイが孤戮闘の犯人と。
鴻上博士がSOLにいた頃なのか、
それともSOL脱退後なのかが……
そして翔一のバンが埠頭に辿り着きました。

速攻魔法、サーバル・サイクロン…じゃねえ、
サイバーサル・サイクロン發動!!
墓地のデコを除外してモ女の破壊を目論見ますが、
守護蟲穴に阻まれます。
しかしこの時をプレイメーカーは待っていた!!
サーバルちゃんの効果で守護蟲穴を埋めます。
そしてストオオオオオムアクセス!!

トークンをもリンク素材にして
アクセスでゲットした
パワーコード・トーカー見参!!
トークン減少でモ女も攻撃力がほぼ半減だ!!
しかもこの土壇場で墓地の飲酒の効果が!!
自身を蘇生しマス。
パーカーもモ女の効果を無効にして
攻撃力を1000にさせます。

「ちょい聞けプレイメーカー!!
 そのイグニスは我々人類の未来を……」
「プレイメーカー様ぁ、
 さっさとヤっちまおうぜいえい。」
Aiが何か誤魔化そうとしております。
まさか今明かされる衝撃の真実!!
とか真ゲスルートは無いとは思いますが。

パーカーの更なる効果で飲酒運転…もとい、
飲酒をリリースして攻撃力を倍にして、
ロボットアニメのフィニッシュシーンの如く
モ女を撃破します。

ファウストという名前なだけに悪魔族デッキかと思ったら、
デュエッてみれば正々堂々とした羽蛾でした。
新規カードもテキストが全て表示されていましたので、
テキストを推測する必要も無かったですし。
もっともモ女のテキストは細かすぎて見えにくいですが。

「君は人類の未来を自らの手で……」
と言いかけたところでファウストが退場。
「人類の未来…何の事だ?」
「さぁ~?Aiちゃんわかんな~い」
衝撃の真実的な裏切りフラグを立てないでよ。

「プレイメーカー、今日はホント御免なさい。
 俺がウィザードを自慢したせいで……
 こんなんじゃあ俺…プレイメーカーの意思を
 継ぐ漢になんっか……」
「前に進む勇気はあるか?
 自分の進む道は自分の手で切り開け。
 たとえ困難な道でも。」
「自分の手で……」

プレイメーカーがマックス・ブレイヴに対して
これから進む道を切り開く様にさりげない激励の言葉を。
道を示しつつも自分の力で道を切り開く様に助言する、
「一歩を踏み出しトライしよう」
というVRAINSの趣旨に沿ったやり方です。

そして舞台は
「島、大丈夫か!?」
「藤木ぃ、助けに来てくれたのか!?」
「ほかに誰かいなかったのか?」
「いんや、俺一人だけだけど。」

んでもって直樹はプレイメーカーに助けられたと
本人である遊作に自慢しております。
しかし拘束具が自動的に外れる様になっている、
という事は直樹をアナザー化する意図はなかったと。

「彼とは呼吸が合ってるっちゅーか、
 ハートの深い所で繋がっているのを
 感じるっちゅーか俺達将来……」
ちょいとちょいと島くんや、
大きいおねいさんのお友達が
コーフンする様な台詞はもそっとソフトに……。

しかし誰が直樹を囮に使ったのか……
ウィザードを送ったやつが犯人か?
ファウスト以外ならば……まさか……
Aiが怪しさ大爆発だと言うのか?
その頃ファウストが棺送りになって
三人揃ったところにリボルバーの背中が。

その次に滝響子の部屋で顔が判らない何者かが
遊作達がガサ入れしているところを
防犯ビデオで撮った映像を見ております。
そしてニヤリングで来週に移る。
あああああああああああああああああああああ
遊作が身バレリアルバレしちゃああああ!!!!
てかこの何者かは……多分リボルバーの本体でしょうね。
ついでに翔一っつぁんの正体もバレバレでんがな。

来週は翔一っつぁんのクサナギポエム…もとい、
クサナギ・リポート…つまり総集編ですか。

総集編自体はかまわないのですが、
約10話ごとに1話入れるのはどうかと。
それでスタッフの皆様の鋭気が養われて
今後の質の向上に繋がればいいのですが……。













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn028.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 藤木遊作 ファウスト 電動蟲 パワーコード・トーカー 島直樹

遊戯王VRAINS{ヴレインズ27話「 闘う男 島直樹」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}27話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第27話  闘う男 島直樹

今週は三騎士で最後に残ったファウストが、
暗い部屋でボッチでいます……と思ったら、
石櫃の様な箱にゲノムとバイラが
意識不明で寝ております。

恐らく負けたので罰ゲームとして
昏睡状態にされたのでせう。
そして最後に残ったファウスト
イグニスをとらえて見せると決意表明します。

その頃はいつものAiとロボッピの漫才が。
今度はどんな悪企みをしているのやら。

その夜は遊作サイドでは
除去プログラムでアナザー騒動が
沈静化した事とかをリサーチしております。

「今まではハノイの騎士とは
 リンクヴレインズで戦っただけだった。
 だが今度の事で俺達が戦っているのは
 現実の世界の奴だって実感した。
 そしてアナザーの首謀者はあと一人……」

そしてリンクヴレインズでは
ヒャッハーズがプレイメーカー狩りで
一般アバターをいぢめております。

その頃ガッコでは直樹が遊作に
リンクヴレインズに乗り込んで
ハノイをとっちめたると意気込んでいますが、
しかし遊作は止めておく様に言います。
そりゃあリンクヴレインズに入る事さえ
でけないのですからモブハノイにすら
勝てないでせう。そして理由は……

1つ 除去プログラムのサイトが出来てアナザーは減っている

2つ 今下手に関わっても火傷するだけ

3つ お前は内心怖がっている

怖がっているので遊作を誘いに来たと。
心理状態がバレバレでございます。
こうなっては直樹的には退くに退けない。
ここで入部時の回想が。
デュエルに男のプライドをかけており、
目指すデュエルは後に引かない
常に前に出る前進との自己紹介をします。

いつかデュエリストの頂点を……
から50番目くらいのところまで
昇り詰めると結構現実的です。
「昇り詰めてないじゃん。」
と部長さんの突っ込みin。
しかし熱さと意気込みは認められたので
デュエル部に入部します。

「熱さと意気込みだけか……
 形や恰好ばっかでイザとなると……」
ここで新しいデータがダウンロードしてきました。
てかダウンロードした覚えはねえそうです。
新手の送り付け詐欺か!?ウィルスか!?

……サイバース・ウィザードが送られてきました。
「サイバースと共にあれ PM」
というメッセージと共に。
こいつぁくせえ!限りなくくせぇ!!
ていうかサイバース族は現実と違って
遊作以外は所持していない筈!!
ハノイの匂いがプンプンするぜぇーっ!!
PM……プレイメーカー!?

直樹の脳内では……
「島……サイバースと共にあれ!!」
とプレイメーカーと
シェイクハンドしている自分の姿が。
こういう妄想はヒロインの特権だと思います。
「つまり俺はプレイメーカーに選ばれた男!?」
という訳でイントゥザヴレインズぅ。
「一歩を踏み出しトライしよう」
というVRAINSのメインテーマに
沿った行動でもありますな。

アバターは全身ブルーのアーマーに
身を包んだタフガイです。
ヒッポもどきの顔はナイスガイになっております。
リンクヴレインズデビューの直樹は
本物そっくりの感覚のヴァーチャル空間に
ただただ驚嘆しております。
コケて痛みを感じるのも
新鮮な感覚として受け止めております。

ここでモブハノイがプレイメーカー疑惑を
一般デュエリストにぶっかけて
デュエルでいたぶっているところに出くわします。
プレイメーカー狩りのど真ん中とはマンモス不運!!
リンクヴレインズになれたデュエリストでも
やられるんですから直樹ピーンチ!!

しかし直樹もひいちゃおれねえ。
プレイメーカーに認められた
唯一無二の男と名乗ります。
そしてサイバース・ウィザード
証拠として見せつけます。
あ。ファウストが見ている。

そして名乗ったハンドルネームが
「ロンリーブレイヴ」
「んじゃとっとと倒してプレイメーカーの
 居場所をきかせてもらうとするか。」
つれない態度ねモブハノイ。
それに対して直樹はマジチョブルってます。
てかマスターデュエルかいな。

「これは…レベル5が三枚とレベル10が1枚……
 マジほとんど手札事故じゃあんかこれ!!」
「おいおい…レベル7が5枚って……
 これ完全に手札事故だろマジ!!」
インヴェルズとバブーンで手札事故合戦です。
こりゃあシリアスなデュエルにはならねえ。

「「ふ……完璧な手札だ!!」」×2
ハッタリの台詞までおまいら何ハモってんだよ。

手札断殺で互いに手札を2枚入れ替えます。
「このドローに……」
「全てをかける!!」
お前ら仲がおよろしいですな。
マジギャグデュエルにする気だなスタッフ!!

「完璧なドローだ!!」
「あいにく俺も完璧だぁ!!
 『うっそ~あいつ完璧なのかお!?』
……もう突っ込む気すらナッシング。

鳳凰神の羽根で手札断殺をデッキトップに戻し、
インヴェルズ・マディスが3体墓地に揃ったところで
ソウル・チャージ!!3体蘇生!!

『上級モンスター一気に3体ってヤバくね?
 しかしバブーンが墓地に2体いるから
 それを蘇生させればユーウインン!!』
「貴様…墓地のバブーンを復活させるとか
 考えてるだろう。」
バレバレじゃあんか。

そしてインヴェルズ・グレズをアドバンス召喚!!
『終わった~俺……』
「貴様がどんなカードを召喚しようと
 次の俺のターンで全て破壊されるっちゅーこった。」
これがプレイメーカーなら
次のターンは来ないというフラグですが……
ロンリーブレイヴだと……無理ですな。

「さあ来いプレイメーカーの知り合い!!」
「マイネームイズロンリーブレイヴ!!
 プレイメーカーに認められた唯一の漢{おとこ}だ!!」
まあ……間違ってないです。
一応知り合いですけどね。遊作と。

ここでサイバース・ウィザードを引いちゃ~う!!
グレズの守備力は0という事は……
ウィザード1枚でケリがつくじゃあんか。
いわゆるビギナーズラックという事でしょうな。

「お前なら使いこなせる。
 俺はお前と共にある。」
……妄想の脳内プレイメーカーにはいつの間にか
まつ毛も生えておりまるで少女漫画の様だ。

「お前がいつも俺を見ていた様に……。」
「いつも見ていた……そうか、そうだったよな。
 その俺なら使いこなせるぜぃ!!」
妄想が段々激しきなってきております。
女性のお友達がBLでコーフンしております。

「俺ならでける…俺ならでける…」
「あいつ一人で何をブツブツ言ってんだ?」
妄想がつい口に滑っちゃった。

一方遊作サイドではサイバース族を召喚した
ロンリーブレイヴを始めてみる奴と。
てか遊作のウィザードのデータ抜かれてる。
遊作の手のウィザードは
ただのカカシ…もといからカードですな。
やっぱファウストの仕業か!?

ウィザードでグレズを守備表示にし、
守備力が0のところに戦闘で……
「え~とサイバス・アルゴリズムをはつどうしたたーん、
 じぶんのサイバースぞくモンスターがこうかで…効果で…え~と」
効果を確認しております。
そして有能なAIは懇切丁寧に
聞かれもしないのに貫通効果を説明してくれます。
そして勝っちゃったよ普通に。
ビギナーズラックあるもんですね。

「てかロンリーブレイヴってやつ
 アナザー事件の首謀者なんでね?」
おいおいAi、何をゆうちょるばい?
「だったらなぜハノイとデュエる?」
「そりゃあプレイメーカーをおびき出す為に……」
島直樹、いつのまにかアナザー事件の首謀者にされているの巻。

ロンリーブレイヴは……
周りの一般デュエリストの
注目を浴びております。
「ロンリーブレイヴ…いや俺は一人じゃねえだ!!
 一人の勇気はみんなの勇気!!
 たった今からロンリーの名を捨てて
 今からはブレイヴ・マックスと名乗ろう!!」

「この男・島直樹はプレイメーカーに……
 イグニスに繋がる糸……」
早速身元がバレてます。
ファウスト仕事はえーな。
ん?……って事はウィザードを送り付けたんは
ファウストの仕業ではないという事に!?
どういう事?母さん全然わかんないわよ!
誰だよウィザードを送り付けた奴は?
ていうか字幕で気づきましたが、
ファウストの本名麻生って名前なのね。

その頃遊作サイドには……
「あの島がロンリーブレイヴ改めブレイヴ・マックス?」
こっちにもバレバレでんがな。
直樹自身は有名人の仲間入りとご機嫌の模様ですが……

「何たってプレイメーカーの……」
「プレイメーカーの…何だって?」
特に理由の無い無言で腹パンが直樹を襲う!!
一発でバタンキュー。
麻生ことファウストに拉致られチマー。

次に椅子に座らされて拘束されております。
プレイメーカーを呼びだす様に要求されますが、
当然そんな方法知らねえべよ。
ならばプレイメーカーをおびき寄せる
エサになって貰うとの事。
直樹がヒロインしてねえですか?

リンクヴレインズではブレイヴ・マックスとファウストが。
ファウストはプレイメーカーに勝負を要求します。
拒否るならブレイヴ・マックスをボコって
ウィザードのカードをいただくとの事。

「ざけんな!あれは俺がプレイメーカーから貰ったんだ!!」
当の遊作は……与り知らぬ模様。
「ならば私とデュエッ!」
「ちょっとMATTE!!誰か助けてくれよ!!」
流石に幹部相手だとビギナーズラックでも勝てないっしょ。

「俺島直樹ってんだ!
 どこかに攫われT閉じ込められてるんだ!」
本名とアカウントをばらしてどうする。
取りあえず遊作サイドは拉致場所を突き止めて
リンクヴレインズに救出に行く模様。
あれ?デュエルディスクが無い。

「ハローエビバリー。
 デンシティ上空からお送りしております。
 こちら現場のAiでーす。」
ディスクごとトンコしとる!
AIのクズかこの野郎。

「んな事もあろーかと
 お前ン家のバカッピちゃんを使って
 改造を施しておいたのだお。」

帰還命令に対して
「島がどこにいるか探してんだお。
 デンシティは広いけど
 ウィザードのデータをマーキングすれば……」
「お前……まるでこうなる事が
 判っていたみたいな準備の良さだな。」
「俺が一枚かんでるちゅーんか!?SHOCK!!」

……どう考えても噛んでるんでしょ。
流石に疑わざるを得ない。

その頃……
「もうやだ!御免なさい!
 もう調子に乗りません!!
 だからONEGAI!勘弁して!!」
ファウストは平謝りに対してボードに乗る様に言います。

「プレイメーカーの意志を継ぐ者は腰抜けなのかね?」
ここで
遊作「お前は内心怖がっている。」
部長「暑さと意気込みだけは認めるよ。」
の言葉が脳裏に。

「フンフンフンフン!やってやんよ!!」
一歩を踏み出しトライする時が……!!
相手は悪すぎるが……
誰にも腰抜け{チキン}なんて呼ばせない!!

「はいはい緊急ドローンが通りま~す。
 一般の方は前を開けてちゃぶ台。
 おお!何かおしゃれなフォルムの
 ドローンじゃんん。」
そして見つけた場所は……倉庫街。

「よしAi、戻ってこい。」
「こちらTX625便、
 着陸許可願いま~す、オーヴァ。」
空を飛んでいたディスクが遊作の腕にガッチャ。
カッコイイ。

「INTO THE VRAINS!!島……!!」
遊作がリンクヴレインズ入りで来週に移ります。
てか島直樹、完全にヒロインです。
まるでジョジョのヒロインキャラ、スピードワゴンの様だ。
来週はブレイヴ・マックスの危機に
プレイメーカーが颯爽と参上します。
科学の発展には多少の犠牲とは一体
何の事を指すのか?

ブレイヴ・マックスは大はしゃぎ。
成功した実験……罪を背負ったあの日……
だがどの様な事情を聴こうとも
復讐者は止まれない。

このデュエルは最早避ける術は無い。
ていうか三騎士はかなり呆気ないですな。
もう少し持ってほしかったところで。
……てかファウストがランニングデュエル!?
ホセの後継者がここに……!!
モンスターは昆虫系っぽいですが、
外見と種族は一致しない事が多々ありますし。













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn027.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 藤木遊作 ファウスト 島直樹 サイバース・ウィザード ビギナーズラック 誰にも腰抜けなんて言わせない

遊戯王VRAINS{ヴレインズ26話「希望を導くスリー・ドロー」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}26話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第26話  希望を導くスリー・ドロー

今週はブルーエンジェルが八つ当たりモードで
ハノイ幹部のバイラとデュエルをしている
途中から始まります。

その頃遊作サイドではアナザー化の瞬間、
柱の陰にいた謎の美女の正体を
葵入院の時の担当医と突き止めます。
なぜこんなところにいたのかは可能性は3つ。

1つ 偶然居合わせた

2つ この男が知り合いで二人で来ていた

「けど見捨てて言っちゃったじゃあんか。
 お医者さんなら普通手取り足取り
 手当とかするんじゃあないのぉ?」

3つ ハノイの騎士が様子を見に来ていた

「人の話は最後まで聞けと教わらなかったか?」
遊作はこんなところは結構きちんとしてますな。

滝響子30歳
おb……ぎゃあっは!
大人の女性の魅力ビンビングですな。
てか自分の方が年上なんですがね。
てか身バレ早すぎ。
芋づる式にファウストの正体もばれちゃ~う!

滝響子は今日は急遽午後の予定をドタキャン、
そして帰宅したとの事。
翔一っつぁんは早速自宅の住所を突き止めた模様。
そしてウィルス除去プログラムについて
問いただそうというつもりで。
という訳で住居に無断訪問なう。

その頃デュエルの場面では……
しかも伏せモンスターがアサーリと効果でぼきょーん。
ブルーエンジェルのフィールドには何も存在しません。
「悪いけど貴女の様な子供に倒される私ではないわ。」

返すターンでダークマミー・サージカルクーパー
略してクルクルパーの効果でまるでドラゴンボールみたいに
ブルーエンジェルがビルの壁をぶち破って叩きつけられーの。
……1枚だけかと思ったら壁を3枚かよ!!
仮想空間とは言え頑丈ですなブルーエンジェル。
デュエリストは頑丈、これ常識。

次の瞬間ビルの窓に突進して破りーの。
肉体派ですなブルーエンジェル。
しかしバイラもスキル、
フォビドゥン・サージカル・オペレーション発動!!
オルオじゃないけど舌噛みそう。

墓地のダークマミー・ゾンデを2体除外して
ダークマミー・シリンジを2体特殊召喚!!
しかも効果でクルクルパーは罠カードの効果を受けないです。
なので罠カード、-R-ハックウィルスの効果外になります。
そしてホリエンだけ攻撃力が0になっちゃ~う。
ウィルス使いがワクチンを用意してない理由は無いとの事。

ホリエンの破壊は免れますが、切れ味は受けて貰う。
ライフ100で敗北が目の前だあ!!
鉄壁ですな。葵本体と同じで。

お兄ちゃんは居ても立っても居られなくなり、
リンクヴレインズに行って
即デュエル中止させようと言いますが、
バイラもそこんところの対策は万全でしょうし、
多分ブルーエンジェル本人が受け入れないでしょう。

新入社員早見ちゃん曰く
「妹さんが必死になって戦ってるんですから、
 最後までしっかり見届けるのが
 お兄さんの役目じゃないんですか?
 て思います。」
最後まで妹を信じて待つのが兄の務め。
いい事を言いますな。

スキルのトリックスター・フロードのコストで
マンドレイクを墓地に送ればナウゲッタチャンス。
しかしスキルで相手に3枚引かせて
罠カードが一枚でも出ればクルクルパーの効果でジ・エンド。
そしてウィルスデッキには恐らくは罠カードが満載。

バイラは万に一つも勝ち目は無いと
諦めさせようとしますが……
「絶対に諦めないわ!!トリックスター・フロード!!」
つーかスリー・ドローは相手がするんかい。

疫病ウィルス ブラックダスト、
ジャイアント・ウィルス
ウィルスメール
……懐かしいカードばかりですなぁ。
そして罠カードは無かった。
CM後にこれで活路は開かれるぅ!!

「よし!」
ブルーエンジェルのガッツポーズがかわいいですな。
マンドレを事故蘇生して墓地のトリックスターの数だけ
相手の手札を除外しちゃ~う。壊れちゃ~う。
「クライマックスはこれからよ!」

その頃遊作はAiが「ハノイのアジトかもしれない」
という言葉を無視してバイラのマンションに潜入します。
「てかお前喧嘩強いのか?」
「その目で確かみてみろ。」
遊作リアルファイトでもするんか?
デュエリストならリアルファイトもこなすのは常識。
受付ロボが現れた。コマンド

「ふーあーゆー?答えないと不審人物と判断シテェ……」
受付ロボはハッキングされた。
翔一っつぁんが管理システムを乗っ取ったそうで。
流石仕事が早いね。

遊作不法侵入中。
Aiは電子キーを解除して不法侵入ほう助。
有能です、Ai。
抜き足差し足忍び足。
がんばれゴエモンの様に盗人です。空き巣です。
メタルギアソリッド。
ていうか妙齢の女性の部屋に無断侵入。
ちょいとエロすぎやしませんかい?

その頃デュエルでは……
このドローで全てが決まる……
ナルキッスをドロー!!
そしてナルキッスにマンドレにホリエンで
トリックスター・ベラマドンナ!!

効果でシリンジを破壊して
クルクルパーを丸裸にして攻撃力を0にし、
自身は効果耐性でバッチグー。
「なん…ですって!?」
リアクションもバッチグー。

ベラの効果でバーンダメージをかました後、
「最後まで希望を捨てなかったから……
 決して諦めない想いが奇跡を起こす……
 これが信じる力……」
ベラの攻撃でクルクルパーを撃破して勝利!!
バイラは過去に諦める事でもしたのでしょうか?
にてもシャイニングエスポワールという攻撃名は……
どこぞの賭博黙示録が頭に……

残りライフ100からの奇跡の逆転ファイトに
聴衆もコーフン真っただ中だ。
遊作サイドではバイラがリンクヴレインズに
ログイン中の所をオジャマしております。
バリアを貼ってセキュリティもバッチグー。
てかここで起きたらどうすんのさ?

その頃……
「ブルーエンジェル完全復活ね。」
「それは違うわ……結局私は貴女に勝利って
 復讐を遂げただけ…自分の為に戦っただけよ。
 だからもうブルーエンジェルは今日限り。」
「ブルーエンジェル…空を見て……」
何か打ち解けてませんか?
次の瞬間空から黄金の雪が。
除去プログラムでウィルスが浄化され、
アナザー化した人々が元に戻っていきます。
てか裏切り行為認定されませんか?

「貴女が私の心を変えたのよ。
 貴方は自分の為のつもりでも
 それが周りを変革える事がある。
 火との期待を背負って戦える人は
 みんなの為に戦っているのと同じなの。」
改心が早すぎますが……こまけぇこたあいいんだよ。

「私にも有った……自分の可能性を信じて
 怖いもの知らずに突っ走っていた若かりし頃が……
 より良い世界を作る為に明るい未来を創る為にと……
 いつから変わってしまったのだろう……」
と言ってログアウト(?)します。

な訳で目を覚ましたらす巻きにして
ハノイ関連の事を尋問しちゃおうとAiちゃんが。
文字通り自縄自縛のポーズですな。
あれ?リンクヴレインズから消えたのに
ログアウトしてこないですね。

モニターにはリボルバーが映っており、
掌でモニターを遮って映らない様にしております。
……粛清?おしおきだべ~?
それを承知の上で除去プログラムを……
自責の念という事でしょうか?

取りあえずは救急車を呼んできますが……
救急隊にどう説明するのですか?
あんたら不法侵入者でっせ。

一夜明けて財前宅では
アナザー事件の収束のニュースを
二人揃って見ております。

「ブルーエンジェルの活躍で
 アナザー患者達が助かった様だな。
 よくやった。」
「はい!」
兄妹の関係が修復されました。良かった良かった。
で来週に移ります。

来週は直樹がコーフン気味に
遊作に何かを説明しております。
どうやらアナザー関係の事っぽいですが。

そしてロンリーブレイブなるデュエリストが
リンクヴレインズに現れます。
ヘルメットでよく分かりませんが
結構イイ男ですな。

そしてハノイトリオの最後の一人
ファウストが動き始めます。
インヴェルズ・グレズも出ております。

全てが謎に包まれた彼の正体とは!?
次回「闘う男、島直樹」……
ええええええ!?直樹デュエルするん!?
しかもモブハノイではなくファウストと!?
まるでパイレートマンに挑むカナディアンマンだ!!
敗北ケテーイ間違いなしで善戦すれば御の字。

しかもなぜサイバース・ウィザードを使うん?
どこから入手してきたん?
……多分直やんではなく
ファウストが使うんでしょうけど。













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn026.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 財前葵 バイラ 滝響子 不法侵入 トリックスター・ベラマドンナ

遊戯王VRAINS{ヴレインズ25話「ウィルスデッキ・オペレーション」レビュー編

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}25話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第25話 ウィルスデッキ・オペレーション

今週はハノイ打倒の為に
プレイメーカーとGoが一時休戦&同盟を結び、
ブルーエンジェルがお兄様に
リンクヴレインズ入店禁止令を
出されたところから始まります。
お兄ちゃんは仕事人間ですので
自己判断で出社します。

北村のAI軍団はモブハノイ軍団は蹴散らしたものの、
ハノイコンビによってアサーリ蹴散らされチマー。
「ヒャッハー祭りだ祭りだ祭りだぁ!!
 新しいセキュリティ部長ネットで
 めちゃくちゃ叩かれてるぜぇ!!」
Aiが祭の恰好でネットの北村叩きに
はしゃいでオリオン座。

炎上中でもう一度記者会見して謝罪しろとか
責任者をクビにしろとか都雀……この場合は
場所が都ではなくネットですので網雀でしょうか。
とにかく網雀がピーチクパーチクじゃかましいです。

リンクヴレインズがハノイの手に堕ちたら
次は対プレイメーカーに全力を向けて来るのは必然。
流れを変えるにはアナザーの出処を
ガサ入れするっきゃねえですぜ旦那。
取りあえず被害者の情報を虱潰しに当たってみます。

その頃ハノイコンビは……
AI軍団をプライパンにした事に対して
バイラが鴻上博士の計画が実行されれば
史上最大のサイバー事件は確実なので、
「ハノイの騎士のリーダーのリボルバーは
 歴史教科書に残る大罪を犯す事になる……」
弟の様なリボルバーが重い罪の意識を背負う事に対し、
後ろめたい気持ちがある模様。

回想でファウストとバイラの間にいる
ショタルバーがまるで二人の息子の様だ。
ていうかこの二人何歳?

「鴻上博士の計画を止めたいならば、
 計画が実行される前に
 プレイメーカーを倒し、イグニスを奪い、
 サイバース世界を見つけ出すしかない
 プレイメーカー発見の手段として
 アナザーは必要だった。」

この二人は単なるハノイの手駒ではなく、
独自の思惑を持っている模様で。
そしてプレイメーカーが除去プログラムを
探しているのならいずれバイラに辿り着くとの事。
そこを倒してイグニスゲットだぜという事でしょう。

一方遊作はスクールタイムです。
んでもってリンクヴレインズでは
ヒャッハーズが二頭身の謎の熊アバター()を
発見しておっかけております。
てか頭にのっけているもので正体がバレバレ。

路地に追い詰めたと思ったら……
南斗実は正体はGo鬼塚でしたー!!()

TVの中継では……
まさか再びデーモン殿下とテリー佐藤が出るとは。
海のリハクの目を以てしても以下略。

TVだけではなく学校でも
ブルーエンジェルが待望されておりますが……
ここで葵の後ろからバイクに乗ってエマが……
いきなり前に立ち塞がります。
スカートを押さえる姿がグーですな。

このコンタクトが気に入らないのか
葵はエマをムッシングして去ろうとします。
「そこにいるんでしょ、ブルーエンジェルさん。」
まあ……正体バレバレですな。
北村にすらバレてんですからしゃーないっしょ。
葵は……エマをゴーストガールと看破。
中々鋭い眼力を持ってますな。

「ブルーエンジェルは卒業?
 大勢の人が貴女を待っているのよ。」
「私は別に誰かの為に戦ってるんじゃない。
 自分の為に戦っているんです!」
「そうよね……元々ブルーエンジェルになったのだって
 お兄様に認められたかったからだし。
 でもお兄様の愛情が判った今はその必要も無い。
 少なくとも大した覚悟も無しに
 中途半端にやられるよりはよっぽどいいわ。
 自分の行動に責任が取れないのなら
 ブルーエンジェルなんて辞めた方がいいわ。
 そして自分が幸せと思う事だけをすればいい。
 そうすればもうこれ以上周りを巻き込んで
 迷惑をかける事も無いからね。
 貴方の本心が聞けて良かったわ。
 じゃあね、ブルーエンジェルさん……
 じゃなかった、財前葵さん。」
と言って去ります。
オトナのオンナの貫禄ってやつですな。

一方葵はいきなり現れて説教かましたエマを
快く思っていない模様。
と思ったら次の瞬間デュエルディスクに視線が。

リンクヴレインズではハト&カエルが
上からの中継自粛のお達しで
撤収しようとしております。
中継に煽られて危険を承知で
リンクヴレインズに血気にはやった
若者がわんさかやってくるからだそうで。
その態度にハトがカエルを見損なって
コンビ解消かと思われた時に……

志村!!前!!前!!
バイラが現れました。
当然二人はAI部隊を二人で
無双殲滅した事を知っておりますので
マジガクブルです。

二人がマスコミ関係の人間だと知って
プレイメーカーの居場所を
ゲロさせようとします。
いつもつきまとっているので
居場所を知っているんじゃない?
と「知らないアルよ」と言った
二人を問い詰めます。

……まあ二人はマジで知らないでしょうな。
まあ信じてもらえないでしょう。
特番を作る前に二人は御陀仏ログアウト?
まあこんな小物コンビが知っている訳無いと判断、
見かけたら通報する様に言いますが……
ここでブルーエンジェルの待ったが入ります。

「今の私超機嫌悪くって誰でも構わないからぶっ潰したい気分なの。」
ブルーエンジェルはチョバチョブ(コギャル語)中。
そしてバイラがウィルス製造者であり、
電脳ウィルスの被験者第一号が自分であると知って……
許るさーん!!とデュエルをする事に。

ここでカエルが前言を撤回。
上からの厳命を無視して撮ろうとします。
「責任は俺が取る!」
データが消えなけりゃあええんですがねぇ。
ウィルスでボキョーンフラグが……。
卒業の噂が流れていたブルーエンジェルのデュエルに
観衆もダイコーフンだぁ!!

一方SOL社内では新入社員早見が
実況を見ているのをお兄ちゃんが発見。
また晃は胃腸薬が必要になりそうで。
てか早見ちゃんの鼻がちょっと普通になってます。

「この女の子財前課長の妹さんなんですよね。
 私全力で応援しちゃいますぅ!!」
……バレバレしすぎじゃねえですか!?
社内ではもうウワサで持ち切リング。
ここで何の脈絡も無く子供達3人が
ブルーエンジェルを応援しております。
まるでアマンダとフランクとタナーです。

ブルーエンジェルはライトステージと
新トリックスターモンスターのヒヨスを使って
ホリエンをリンク召喚して
いつものチクチクバーン戦術です。
豪はキッズの子守をしております。
んでもってヒヨスが自己再生能力で結構強い。

昏睡状態のブルーエンジェルは底知れぬ闇の中で
恐怖や絶望と戦っていたとの事。
意識があるという事は植物人間みたいなものですか。
あっちも意識が有るそうですので。
自分が同じ苦しみを味わったからこそ許せないと。

「貴女の自慢のデッキは今や有名になり過ぎている。
 その対処を私がでけないとでも思った?」
メタられてます。すっげえメタられてます。
そりゃああれだけ出張っていれば
メタられもしますわなぁ。
有名人はつらいよ。
しかしメタはメタった事の
予想外の事が起きて敗北けるフラグ……
バイラが顔芸だ。一流デュエリストは顔芸が命。

ダークマミー・ゾンデを特殊召喚し、
ライトステージを破壊して
更にゾンデを呼んで……
王家の神殿だとぉぉぉぉーっ!?
しかもエラッタ後のやつだ!!
まさか融合モンスターを呼んでくるとか?

それで罠カード、-C{カレント}-ハックウィルスを即発動。
3ターンの間守備力2000以下のモンスターは
攻撃力が0にになると。

そしてダークマミートークン三体で
ダークマミー・サージカルクーパーをリンク召喚!!
略して…えーと……クパ…はマズいのでクルクルパーでいいや。

「何か不気味なものが出てきたんですけどぉ。」
ブルーエンジェルの口調がちょっと変わりました。
しかし罠カード、トリックスター・ペレニアルで、
ヒヨスをリリースして戦闘破壊を防ぐ!!
だがメスの切れ味は受けます。

物理的にブルーエンジェルが落下……
したと思ったらレーザー鞭でリカバリー!!
得意の戦術をメタられて大ピンチなのは変わりませんが。

「頑張れ!財前課長の妹さん!!」
てかブルーエンジェルの法被とうちわを
何時用意したんですかい新入社員さん?

「こりゃやばいねブルーエンジェル。」
「お黙り。静かにしろ。」
「へ~い。またお会いしましょう。」
てか誰に行ってるんだいAiちゃんよ。
ちょっとメタ発言ですがな。

YOUTUBEもどきの動画サイトで
遊作が見たものは……!?
白い車の中が光ったかと思うと……
柱の後ろにバイラが……
って前に現れた女医じゃないんですか?
今頃気づいたよ。てかこっちもバレバレじゃん。
正体バレするのが早すぎますよ。
また来週にお会いしましょう。

新EDはGoodbye holidayのWriting Lifeです。
ギリシャの彫像が出てきて
次に落書きだらけのトンネルに遊作がたたずんでおります。
影がAiっぽいです。

次の舞台はサグラダファミリアもどきの建物に
ビルをバックに巨大なマッチョ石像とツーショット、
背景が反転したかと思うと翔一っつぁんと弟が。

次は鴻上博士とリボルバーとスペクター、
次に翔一と豪と財前兄妹にエマ、
そして一筋の光をプレイメーカーが握りしめ、
それぞれプレイメーカーとデコ、
Goとザ・グレート・オーガ、
ゴーストガールとプラバン、
ブルーエンジェルとホリエン……
ではなく何故か葵本人がツーショットで出てきて、
プレイメーカーとデコとフルゴンが
夕日に向かってAiの眼が動いて〆です。

来週はブルーエンジェルとバイラの
キャットファイトの続きです。
トリックスターの新モンスターに
マンドレイクが出ております。

-C{カレント}-ハックウィルスの効果は
3ターンまでですが、
3ターン以内で決着がつくでしょうから
無意味な者でしょう。

メタをかまされたブルーエンジェルは
このままでは負けてしまう!!
それを戦術の変化や機転で何とか出来るのでしょうか?
それともハノイが負けばっかはまずいという事で
負けちまうのでしょうか?

ここで遊作がバイラの正体を
葵の担当医である事を突き止めます。
やはりあの時の女医か。
てかスリー・ドローという
チート臭いスキルが出るんですか。
多分条件がめっちゃ難しいんでしょうけど。













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn025.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} バイラ 財前葵 Goodbyeholiday WritingLife