遊戯王VRAINS{ヴレインズ11話「 轟く弾倉 ヴァレルロード」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}11話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第11話  轟く弾倉 ヴァレルロード

今週はAiがハワイの海にサマーバカンス……
じゃなくて何やってんのよAi!!?
呑気に海を遊泳しちゃってからに!!
寝るな~~~~~Ai!!眠ったらおっちんじゃう!!
……ってそれは冬の雪山か……。

一方データストーム外で〆出しを喰らっている
ゴーストガールは中に入って実況なうを試みますが、
どうしても入れません。入場チケットがないです。
現実世界からはプログラムをイジれますが、
そうすると今の状況のリンクヴレインズでは
戻ってこれないとの事。
つまり外からの干渉はNGという訳で。

翔一はここでゴーストガールを鉄砲玉として
データストーム内にかち込ませる事を画策。
急造プログラムな為にムラが有り、
そこから侵入して抜け穴を設置でければ……

しかしゴーストガールも間抜けでは無く、
その穴が何者かが自分を誘導している事を察知します。
その穴がプレイメーカー用の抜け穴と察知し、
常にプレイメーカーを見守っている仲間謹製の
抜け穴であると推測します。
そして虎穴に入らざれば虎子を得ず。
「製作者とプログラム談義でもしたい」とも。

サイバース絶対殺す戦術で
ポマゴンを使わなかったと察知したプレイメーカーに
リボルバーAiがイグニスと呼ばれている事を教えます。
「負ける前に教えてやろう。
 イグニスはただのAIではない。」
……所謂冥土の土産に教えてやろう的な
フラグってぇやつですかねぇ?

「はるか以前からネットワークの中で
 声明を創造ろうという試みは続けられてきた。
 だが創造られたものは所詮…只のプログラムに過ぎなかった。 
 生命と言うには決定的なものが足りない……それが意思だ。
 人間でさえ未だに肉体のどこに存在るのかそれは判明しない。
 だが…それをプログラムの中に作り上げた者がいた。
 彼は神の所業を成し遂げたのだ。
 太古の神話の中で……とある神は
 禁じられた天界の灯火を人間に分け与えた。
 そしてその灯火は人間を飛躍的に進化させた。
 その神話になぞらえ、
 彼は新たな生命をイグニスと名付けた。
 イグニスは石を持ったAIなのだ。」

ギリシャ神話のプロメテウスの事でしょうか。
そしてその灯火はイグニス即ちAi

「イグニスはサイバースを生み出し、
 ネットワークの支配を進めている。
 我々は何としてでもイグニスを、
 そしてサイバースを抹殺する。」
科学から生み出されたものが
作り手の手を離れて暴走するというのは
ターミネーターを彷彿とさせます。
ターミネーター的なものは5D´sでもありましたが。
おそらくは正しく使えば
サイバースはワルじゃありませんよという事に……
ん?シンクロ召喚?

リスドラとスニドラの効果でリンク素材を揃え、
ヴァレルロード・ドラゴン略してレロドラをリンク召喚!!
このドラゴンはファーストコンタクトの時に
リボルバーが乗っていた……!!
天火の牢獄の効果でサイバースは空気の存在。
レロドラのダイレクトアタックでライフはゴソーリ削られ、
プレイメーカーは倒れたまんまです。

ここで遊作の回想でデュエルで負けて
吹っ飛ばされたショタ作が
あの少年に「3つ考えるんだ」と言われております。
生きる為の3つの事。
帰る為の3つの事。
敵を倒す3つの事……。
「考えるだけで、君はまだ生き延びられる。」

このデュエルで勝利たなければならない3つの理由
1つ・あの時の記憶を取り戻す
2つ・その時の真相を突き止め自分の人生の時間を全てつなげる
3つ・あの時のアイツを見つける

プレイメーカーのデッキに宿りしサイバースの鼓動……
まだ消えていないというのか!!
デッキには天火の牢獄の効果は及ばない、
という野暮は言いっこなしで。
これがネットワークの気配を感じる能力だと言うのか。
この能力はショタ作の頃からだそうで。
まだサイバースの鼓動は消えちゃあいないっ!!
ハワイアンバカンスでおねむのAiを叩き起こして
デュエルは続行だ!!

サイバースの鼓動が聞こえる限り、
プレイメーカーは負けない!!
デコ&エコーをリンクマーカーにセットして
ファイアウォール・ドラゴンこと
フルゴンをリンク召喚!!
さっきのデータストームでゲットしたカードです。
あ、天火の牢獄があぼーんだ。

「これでお前は再び人質生活だ。」
相変わらずプレイメーカーは平常運転です。
フルゴンで弾帯を撃破した事について
鴻上博士は「直感で私の作戦の裏をかいた」
と評しております。
奴のライフは600なのでおしきるのだ
とか何気にフラグ建ても忘れません。

しかし罠カード、パラレルポート・アーマーにより、
フルゴンはカード対象とならず戦闘破壊を無効……
効果無効フラグが立ちました。
マーカーズ・チャージとスクイブ・ドローの
ダブル魔法でドローしまくった上、
フィールド魔法、リボルブート・セクターにより、
ヴァレット2体を特殊召喚します。
ていうか今日は攻守の300アップが
多い気がします

そしてレロドラとオトゴンのコンボで
パラレルポート・アーマーを墓地に送ってフラグ回収。
ヴァレットモンスターがまるで
レロドラの弾丸の様だ。
まさにヴァレットデッキ。

レロドラの攻撃がフルゴンに……
と思ったらフルゴンがNTRれてしまった!!
おまけにすぐにフルゴンがプレイメーカーに
ダイレクトアタッ!!

と思ったら罠カード、サイバネット・リフレッシュ!!
メインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊、
つまりフルゴンは初出演後すぐに
NTR&ごすずんに破壊される……
どこぞのスタダ某が連想されます。

「だが私のフィールドの守りは鉄壁だ。」
このセリフがただのフラグにならなければいいのですが。
ここでマグドラが2体特殊召喚されます。
まさに弾切れ知らずだ。
それに対してプレイメーカーは
フルゴンを蘇生させます。
過労死に気を付けるように。

だがプレイメーカーはの反撃はまだ収束らない。
罠カード、リコーデッド・アライブにより、
エコーを特殊召喚!!
コード・トーカーカテゴリの予感がします。
「本当の勝負はこれからだ!!」
来週4000のライフをどう削るか!?

来週はスペクターが出てきております。
なにがしか暗躍でもするのでしょうか?

一方デュエルはいよいよ佳境に入ってきており、
レロドラとフルゴンが持てる効果を使い切り、
プレイメーカーの最後のドローにこそ決着のカギが……

フルゴンの鉄壁の効果とは……
このデュエルの勝敗はいかに!?













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn011.html
スポンサーサイト

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 藤木遊作 リボルバー サイバース Ai 別所エマ

少年エース版KOF94レビューACTION3・4追加

少年エース版KOF94レビュー

ShounenAceKOF94Rogo.png
「ACTION03 宿命の出会い」
「ACTION04 ソウルで決めろっ!」追加


http://shin-yaminokai.jp/MangaShounenAceKOF94Review.html
http://shin-yaminokai.jp/MangaShounenAceKOF94ReviewACTION03.html
http://shin-yaminokai.jp/MangaShounenAceKOF94ReviewACTION04.html

TAG : KOF94 ザ・キングオブファイターズ94 テリー・ボガード 餓狼伝説 脱衣KO マルコ アメディア キム・カッファン 不知火舞 男装美少女

遊戯王VRAINS{ヴレインズ10話「衝撃!サイバース消失」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}10話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第10話 衝撃!サイバース消失

今週はリボルバーとのスピードデュエルで
トポロジック・ボマー・ドラゴンことポマゴンの効果で
ジ・エンド寸前のプレイメーカーから始まります。

しかしプレイメーカーがアサーリやられる訳も無く、
罠カード、リンク・スタートにより、
バーンダメージ無効&デコ蘇生と、
ギリギリで持ちこたえました。
しかしこのターンで何とかしなければ
Aiの言う通り確実に御陀仏です。

ストームアクセスを使用し、
リボルバーより強力なモンスターを
ゲットするしか勝ち目がねえ。
その為にビッグなデータストームを!!
しかしAIは祈らない。
やるこたぁ勝利つ為の計算のみ!!
「サイバース!データマテリアル解放!!」

マテリアルを解放してAiは
データストームを解放しますが……
リボルバーはこれでスピードデュエルの目的は
達成でけたと謎の発言をします。

鴻上博士は「自ら我が子を始末するとは因果応報」
とかAiの創造主が自分である様な事を言います。
そして謎のカードを転送して……
「父さん。準備は出来た様ですね。」
リボルバーが鴻上博士の息子だというこたぁ
フルネームは鴻上リボルバー
いやリボルバーはおそらく偽名かリングネーム。
本名が気になるところで。

その直後にデータストームが後ろから!!
間違いなくとんでもない
パワーを持ったモンスターがいるが……
しかしあわてるな、これはハノイの罠だ。

ここで罠カード、リモート・リボーンが発動。
相手フィールドにコンデンを蘇生させるという
一見意味不明の利敵行動をしますが……
その真の目的は……コンデンを蘇生させ、
ポマゴンの効果でフィールド全モンスターを破壊させ、
そしてコンデンの喧嘩両成敗的バーンダメージで
ドローをするという妙に後ろ向きな戦略でした。

と思ったらそうではなかった!!
Aiがデータマテリアル解放の為に開けた穴を
利用して次のステージに移行。
スピードデュエルでは二人の決闘いは窮屈なので、
次なるステージが二人を待っているとの事。

しかしその次なるステージに
解説役のゴーストガールはお呼びでは無い模様で、
ここで待機する事になります。
そしてチェストリオは決着が
SOL社の手の届かないところでつける事に対し、
イグニスがハノイの手に渡れば
SOL社にとって最悪の展開になり、
そしてそれ以上に厄介なのは
ハノイがデータストームを操る技術を持っているのか、
についてある人物を想定します。
恐らくは鴻上博士なのでしょう。
そして元SOL社社員の可能性が浮上……

辿り着いた先はまるでサルガッソーの如き
数々の浮島のあるデータストーム内の世界でした。
ここ台風の目の中心が新しい決闘場となるとの事。
決着の方法はマスターデュエルッ!!!!
スピードデュエルとでは戦略が全く異なり、
リンクモンスターのリンクマーカーの真価は
マスターデュエルでこそ発揮され、
互いに持てる力を余す事無く使えるというもの。

ここで鴻上博士の転送したカードが
リボルバーのデッキにin。

まずフィールド魔法、天火の牢獄を発動。
ドラゴン族の守備力を雀の涙ほど上げ、
互いに召喚可能なリンクは
フィールドのリンクの数値が最も高い
モンスター以上でなければならず、
攻撃宣言はリンクモンスターのみが可能で、
カード効果では破壊されないという
至れり尽くせりのフィールド魔法。

リボルバーは新カテゴリーの
ヴァレットモンスターを駆使して
ツイン・トライアングル・ドラゴンをリンク召喚し、
弾帯城壁龍{ベルトリング・ウォール・ドラゴン}を
守備表示で特殊召喚します。
たまたいじょうへきりゅう……?
互いのプレイヤーはこのカードに乗っている
ウォールカウンターの数より高い
リンクモンスターを召喚出来ないとの事。
ガッチガチのロックですな。

それに対してリンクスレイヤーを特殊召喚……
「いいね!」と言うAiの目がスマイルワールド。
そしてバックアップ&リバイバーでエコーをリンク召喚!!
続出でリバイバーでバックアップを蘇生!!
エコーでツイン・トライアングル・ドラゴンを攻撃……
と思ったら弾帯に攻撃対象が移ってしまいま。
こんなんじゃあたまったもんじゃねえ。

「テレビ大阪 竜巻注意情報」
……リアルデータストームはやめてくだしゃい。
ここで魔法カード、サイバース・キャッシュ!!
自分フィールドに元々の攻撃力と異なる
サイバース族がいる時強欲な壺……つええ!!

「守備固めがでけて尚且つ
 プレイメーカー様は伝統の2枚ドロー。」
Aiもニコニコ目です。
しかし新たなリンク召喚の準備に対して
それが命取りとなるとの事。

ここでまさかの新規リンク、
スリーバーストショットドラゴンことリスドラが。
バックアップへの攻撃はエコーとインタラプト・レジスタンスの
二重構えの効果で何とか戦闘破壊を免れます。
てか何故ポマゴンを呼ばない?

弾帯を何とかすべくデコを呼んで
エコー&デコの二枚看板にしますが、
天火の牢獄でフィールド・墓地・手札の
サイバースの効果を無効にして攻撃宣言を行わせない、
というガチガチの種族メタをかましてきます。
しかも効果&攻撃の対象にならない念の入れよう。
サブタイ回収ですかな。サイバース絶対殺すマン。

「意識が・・・おれのいしきが・・・
 ああ・・・く ら く な っ て き や か゛ っ た・・・」
Aiもサイバースなのでバグってハニーです。
おいおいカード効果がリアルで作用してどうする。
来週Aiのお墓を立てるウラか?

来週は…電子の花とはまた
ポエマーな表現ですな翔一。
その頃Aiは電子の海でサマーバカンス。
しかしこれに耽溺したら
二度と戻ってこれねえフラグだ!!

リボルバーの描く未来回路とは一体!?
ヴァレルロードとは一体!?
弾倉……男装ならGXのレイや
ARC-Ⅴの零羅を思い出します。

しかしプレイメーカーにはサイバースの鼓動が!!
まだまだ諦めるには早過ぎる!!













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn010.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 藤木遊作 リボルバー 弾帯城壁龍 メタカード プレイメーカー

遊戯王VRAINS{ヴレインズ9話「追い求めてきた敵」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}9話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第9話 追い求めてきた敵

今週は濡れ衣から冤罪決定まで
先週一話で速攻で進行した後、
リボルバーとのスペシャルマッチ決定まで
いったところから始まります。
Aiと葵の運命をかけたデュエッ!!!

「お前がどこの誰であろうと私の知った事ではない。
 我々を憎む者達は世界にごまんといる。
 お前とてその一人に過ぎん。
 我々の目的はイグニスの回収、それだけだ。」

実写ストリートファイターで
ベガことバイソン将軍が春麗に言った
「すまない。その人達のことは覚えてない。
 君にとってその日は「バイソンに村が攻撃された」
 人生の中で最も重大な1日かもしれないが、
 私にとっては……ただの火曜日だ。」
というセリフを思い出します。

「プレイメーカー様が勝ったら
 俺ぁおまいのプログラムをゴチしちゃるからな!!
 ついでに俺のセクシーボデーも返してもらう!!」

「私はAIなぞ信用しない。
 そもそもネット世界なぞ全てが虚構。
 肝要なるは生命の息吹と鼓動。
 だが見せかけの人は利便と絆に惑わされ、
 自らの魂までもその虚構に委ねようとしている。
 その愚行が世界を滅ぼそうとしている事も知らず!!

まるで↓ソウルハッカーズの門倉みたいな発言です。
「ネットは…人と人のコミュニケーションを拡充する、
 新しい意思伝達方法とも成りえた……。
 しかし、現実はどうだ…
 デジタルは人間性の粗悪な記号化を生み、
 虚言と虚構のみが人々の心を満たし、
 事実の存在意義すら否定する精神文化の衰退を引き起こした。」

ネットでアンチとかにしつこくからまれたり
荒らしとかに遭ったりしたのでしょうか?
まあ真摯な理由でもあるのでしょうけど。
てかネットと世界の存亡とどう関係あるのか
以後説明されるのでしょうか。
ネットの問題点とかを問題提起していき、
それに対して答えを出していくのでしょう。

遊戯王系の関連で検索してみると、
検索予想や検索上位にアンチスレだの
アンチまとめだのが出てきておりますので、
こういうネットの問題とかをアニメで取り上げたいのでしょう。

確かにこういう問題はネットに昔からある重大な問題であり、
こういうアンチ行為や中傷などの問題を起こす
一部のユーザーがいるのも事実なのでしょう。
実際に当サイトの顧客の方も被害に遭われてますし。
しかしアニメと言うものは基本的に
エンターテイメントを楽しむものであり、
そこはうまく解決してほしいところです。

「てかハッカー集団のくせに今時
 ネット批判なんて文明回帰論者かよこの化石男。」
「破滅に導く元凶こそがイグニス!
 それに手を貸すお前も同罪だ!!」

ここで我々が戦うのにふさわしい舞台と称して
リボルバーが周りの道路からマグマを噴出させ、
ビル群まるで地獄絵図とでもいうべき
マグマ地獄と化しています。
とりあえず実況はゴーストガールが勤めます。
しかし一般客はこのデュエルは観戦出来ません。
ノーピープルマッチってやつです。

2話でやっつけたモブハノイが
クラドラをリボルバーに託されたと言ったのは、
更に強力なモンスターが控えているフラグ。
そしてファーストコンタクトの時に感じた殺気はモノホン。
断じて油断は出来ない!!

リボルバー早速永続魔法、
ドラゴノイド・ジェネレーターでリリースを確保して
再生怪人フラグプンプンのクラドラを出してきました。
ジェネレーターはプレイメーカーのフィールドにも
トークンをプレゼントしますが、
そこはクラドラの効果でバーンダメージも忘れません。

スパイダー&ハニボをリンク召喚し、
そしてそれらでデコをリンク召喚だ!!
しかし名無しさん@ハノイの騎士と違い、
デコの効果を警戒してクラドラは
デコのリンク先にはおいておりません。
ハノイのリーダーたる者が
そんな甘いプレイをするわきゃーない。

しかしトークンをリリースして
コンデンサー・デスストーカーをアドバンス召喚!!
これによりデコの攻撃力を800パンプアッ!!
そしてコンデンが破壊された時に
互いに800受けるという相打ちフラグ。

前座の務めをしっかり果たし、
かなり効果ダメージを与えたクラドラは
デコの一刀両断でしめやかに爆散。
ゴーストガールはプレイメーカーが
勝った方が面白そうなのでプレメを応援。

Aiはライフ逆転&フィールドがら空きで
戦意喪失とか言ってますが、
Goやブルエンよりも強い気迫を
プレイメーカーは感じております。
人はそれをゆるぎなき信念という。
Ai曰く「リンクセンス」。
プレイメーカーはネットワークの気配を
感じる力を持つとの事で。
「今はそんな事はどうでもいい。」

返すターンでツイン・トライアングル・ドラゴンをリンク召喚し、
クラドラを500ライフで蘇生させ……
ライフが1000以下という事は……

「ネットワークに潜む未知なる力の鼓動が
 私に捕らえられるのを待っているのか!!」
データストームに……いや津波じゃねえか!!
とりあえずアクセスします。
ストオオオムアクセス!!
トポロジック・ボマー・ドラゴンことポマゴン、
リンク4の「良き力」をゲットだぜ!!
ついでにゴーストガールのふとももエロし!!

「ていうかそのスキルは俺独自のプログラムだぞ!」
「貴様AIのくせに自惚れすぎ。」
てかマジストームアクセスの元祖はどっち?

ここでポマゴンがリンク召喚!!
テレビ大阪では現れませんでしたが、
どうやらテレビ東京では
「群馬県に土砂災害警戒情報
 厳重に警戒してください」
偶然とはわかっていますけどね……
ゴーストガールがセクスィー!!

ていうかサイバース狩りしておきながら
サイバースを使うんかよ。
どこのパラドックスだよ。
「毒を以て毒を制するのも一興。」

ポマゴンの効果でポマゴンとデコ以外を
全て破壊してデコの攻撃力を元通りに……
しかしコンデンの効果で互いに800ダメージ!!
しかしライフが鉄壁の100に!!

そしてポマゴンの攻撃で凸が凹にされ撃破、
そしてフレイムウィングマン的な効果で
デコの元々の攻撃力分ダメージを受ける!!
これで勝負がついた……と思ったらいきなり来週に移る!!
来週不通にダメージを受けて負けたらHARAKIRIします。
まあ伏せカードが1枚あるんですが。

来週は決着がつかず、
サルガッソーの様な場所に吹っ飛ばされております。
ドローかそれとも……てかネタバレやめれ。

風がないってこたぁ、
マスタールール適用という事でしょうか?
プレイメーカーの一言により、
ここでマスターデュエル確定です。

マスターデュエルでは
恐らくストームアクセスは使用出来ないですよ。
それともマスタールール適用前に
ストームアクセスするのでしょうか?
てかサイバース消失とは
サイバースメタカードでも使用うのでしょうか?
それとも……













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn009.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 藤木遊作 リボルバー 別所エマ サイバース族 Ai

遊戯王VRAINS{ヴレインズ}8話「風を操りし者」レビュー

今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}8話のレビューをさせていただきます。
VRAINS TITLE
第8話 風を操りし者

今週はハノイのカードで操り人形と化した
ブルーエンジェルにエンコード・トーカーで
勝利したところから始まります。
しかしブルーエンジェルは意識がなく、
「ハノイのプログラムは俺が喰う!」
とAiがプログラムをパックンチョ。
こりゃあ変なプログラムを喰って
闇堕ちフラグもありそうです。

遊作は葵が学校のどこかに
潜伏していると判断します。
1つ・今日は登校していた
2つ・ブルーエンジェルである事を隠している
3つ・授業中に現れたという事は
   人目のつかない何処かにいる

とりあえずは葵自体はすぐに見つかり、
お兄ちゃんもすぐに病院に駆けつけ、
葵を運んできた遊作と葵の関係及び
遊作に名前を問います。

身体的外傷はないのに
最新の医療機器でも原因の特定が出来ない
昏睡状態との事です。
遊戯王にはよくある事ですが。
ここでその状況をエマが聞き耳立てております。
このネーちゃんも立ち位置がよく分かりません。

一方ネットの都雀は……
プレイメーカーはプレイ売名カーとか
プレイメーカーを擁護する書き込みとか
ブルーエンジェルがいない
リンクヴレインズは引退じゃあとか
色々書き込みがあります。
ネットの暗部ってやつでしょうかね?

一方お兄ちゃんは社のお偉いさんの
チェストリオに呼び出しを食らい、
妹がハノイと接触した疑惑が濃厚であり、
もし妹がハノイと裏でつるんでいるのなら、
つまりは降格左遷、
最悪の場合「財前!お前はクビだ!!」

「妹はプレイメーカーの罠に
 はめられた可能性がある」
との釈明も却下されチマー。

その夜晃兄ィは夜中にエマと密会しております。
プレイメーカーの情報が集まっていないとの
エマに対して君の力が必要だと。
それに対してエマは
私が何をしでかしたのか知っているんでしょ、
と意味深なセリフを。

何故SOL社の重役連が
ブルーエンジェルを妹と知りえたのか、
そして妹が病院送りになったのかを知りえたのか……
まさかエマがそれらをチクったとでも!?
エマのクライアントが自分の他にもいる、
という事くらいは理解しているそうですが。

自分の進退は窮まっており、
次の役員会議の後に確実に失脚するとの事。
誰か晃兄さんに胃薬を届けてやってくんなまし。
もっとも失脚しても後任に
優秀な人材がいなさそうなので、
すぐ返り咲きそうですけど。

自分の進退がかかっているのに
妹の事を第一に考えるお兄ちゃんは
シスコンの鏡やでぇ。
自分の失脚後はプレイメーカー追跡は
しばらく白紙状態になるので、
失脚前に何としてもプレイメーカーをゴヨウすると。

一方ハノイサイドでは
「これでプレイメーカーは我々の要求に応じるでしょう。」
とかリボルバーがのたまっております。
博士のイグニス&サイバース世界抹殺の理由は
非常に重要な事であり、……
我が子も手にかけるも同然なので
苦しいとの事です。
ハノイサイドにも事情があるのでしょうか。

一方翔一サイドでは……
葵の身体的問題とは別の、
原因不明の昏睡状態に対し、
Aiが脳に侵入して人間をコントロールする
電脳ウイルスなる存在を口にします。
リンクヴレインズのシステムを通して
デュエリストを汚染する事が出来るもの。
ハノイのプログラムは超まずいそうで。

こんなウイルスを開発出来る
常識外の頭脳を持った技術者が
ハノイに存在るとの示唆でもあり、
除去プログラムがあったとしても
持っているのは恐らくハノイの騎士。

一方リンクヴレインズでは
何の脈絡も無くブルーエンジェルが
プレイメーカーにリベンジ宣言を……
ってかブルーエンジェルこと葵は
昏睡状態にあるんじゃねえんか!?

誰だよこの偽者アミバ!?
ハノイかそれともSOL関係者か……
罠と理解していても
1つ・ブルーエンジェルの意識は未だに戻らない
2つ・もしハノイの騎士ならばブルーエンジェルを治す方法を手に入れる。
3つ・もしSOLテクノロジーなら彼女に起きたことを伝える

1話で3つの例えが2回出ました。
しかしハノイでもSOL社でも
素直に話を聞くとは思えません。
しかし遊作は「俺には責任がある」
と敢えてその罠に踏み込むっ!!
INTO THE VRAINS!!

鳩&カエル(山本先輩)や直樹が観戦する中、
偽エンジェルことペ天使とプレイメーカーが
対峙します。

お前は誰だとの問いに対し、
ペ天使がロイヤルデモンローズの如く
プレイメーカーにバラを投げると、
重力の様なもので動けない!!
それどころか周りのアバターが
重力で次々と消えていく!!
てか周りのビルまで重力で半倒れです。
中継も中止になっております。
SOL社の緊急カメラなら……OK!!

徹夜でくみ上げたらしい、
リンクヴレインズ全域に張り巡らされた罠で
プレイメーカーは何か触手の様なもので
ぐるぐる巻きにされチマー!!
そしてビル内に拉致られチマー!!
触手と思ったら大きな悪魔の手でした。
てか目の前には昏睡状態の
ブルーエンジェルが横たわってる!!

ペ天使の正体はゴーストガール
一目見ただけでエマと判明出来ます。
お金で雇われる魅惑の謎の美女ですが、
自分でおばさん臭いと言っておいて
ガールってのはちょ……ヘブッ!!
すいません言い過ぎました。
という訳で雇い主の
お怒りのお兄ちゃんこと財前晃in。

自己紹介をした後、
「貴様はあのデュエルで妹に何をした!?
 妹はあの後リンクヴレインズから
 抜け出せずに昏睡状態となった。」
「お前は誤解している。おれは何もしちゃいない。
 彼女は俺と決闘う前からハノイのカードを持っていた!!
 ウイルスに感染した彼女を救う為には
 ハノイから除去プログラムを手に入れるしかない!!」
しかし無論シスコンお兄ちゃんが耳を貸すはずナッシング。
そんな嘘エイトオーオーが通用すると思っているのか!!と。
こりゃあ誤解を解くまでには下手すれば10話かかりますな。

「嘘かどうかは私が決める!!
 お前をいたぶる時間はいくらでもあるんだぞ!!
 早くゲロしないと全身がミート君するぞ!!
 私を甘く見るな!!」
放送時間は残り10分もありませんが。
イッツ遊戯王恒例の男性緊縛ターイム!!
Aiの「暴力反対!!」コール空しく
プレイメーカーの生々しい絶叫が
ゴールデンタイムのお茶の間に響くぅ!!

然しここで謎の落雷と共に謎の闖入者が!!
それは……リボルバーだと!?
まるでターミネーターだ。

プレイメーカーとデュエルをするので
その釈放を要求しておりますが、
当然いきなり現れた敵である
ハノイヤローにはいそーですかと言う訳ねえじゃん。

「お前は私の力を見くびっている様だな。」
「私を甘く見るな」発言の意趣返しの様なセリフが。
ここで人力データストームを発生させ、
自在に操っております。つまりスゲーヤツ。
リンクヴレインズ破壊は容易い事だそうで。

目的はやはりAI奪取。
ここでアサーリとブルーエンジェルに
ウイルスを仕込んだとか我々でしか
除去出来ないとか頼まれもしないのに
自分からゲロっちまいます。
まるで「どうせ銀の装備無しでは私には勝てんのだ!!」
と高らかに弱点をのたまうダルク=ファクトです。

プレイメーカーの正義感を煽って
おびき出す為なら人質は誰でもいいが、
無名では効果が薄いので
有名人のブルーエンジェルに白羽の矢が。

Aiを回収すればSOL社の責任は果たせるが、
妹が昏睡状態から目覚めるこたぁ一生なくなる。
もしプレイメーカーが私とのデュエルで勝てば
お前に除去プログラムを渡すとか言っております。
つまりプレイメーカーがリボルバーに勝てば万事OK。
もっとも最も難しい選択肢でしょうが。

ここでゴーストガールことエマが
「晃」とファーストネームで呼んでいます。
単なるクライアントと雇われくノ一とは違う
関係を垣間見えました。

という訳で巨大ハンドは解除され、
プレイメーカーVSリボルバー
スペシャルマッチが成立します。
そしてリボルバーは去り、
ハノイと戦う為に来た
プレイメーカーはそれを追います。

「信じていいのか、君を?
 私は君にひどい事をした。
 なのに君は妹の為に……
 憎まれて当然の私の為に戦ってくれるのか?」
「俺はお前を憎んでなどいない。
 俺が憎むべきはハノイの騎士だけだ。」
と音速で誤解が解けて来週に移る。

来週はついにリボルバーと対決します。
ちょっと早すぎな感もしますが、
恐らくはプレイメーカーが負け……
るとAiが取られますので、
負けるとすればAiが取られない様になる展開、
そして引き分けかノーコンといった展開でしょうか。

リボルバーは銃デッキで炎属性?
火炎旋風なんて物騒な言葉が飛び交う中、
デコがクラドラを大剣一閃で爆発成敗する中、
リボルバーの切り札モンスターが。
果たして遊作の過去に何があるのか!?













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn008.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王VRAINS{ヴレインズ} 藤木遊作 財前晃 別所エマ ゴーストガール リボルバー 中間管理職

大番長SS 大番長After.Age 更新

大番長SS 大番長After.Age

AAタイトル
「第二章その五・前編 「屍鬼隗々」」
 「第二章その五・後編 「芋女のキック」」追加
 「序章その二 「御旗の下に・第三章 銘刀」」大幅変更
http://shin-yaminokai.jp/daibanchoSS3Top.html
http://shin-yaminokai.jp/daibanchoSS3dai2shou5Zenpen.html
http://shin-yaminokai.jp/daibanchoSS3dai2shou5Koupen.html
http://shin-yaminokai.jp/daibanchoSS3joshou2No3.html

TAG : アリスソフト ALICESOFT 二次創作 大番長 ランスクエスト ぱすてるチャイム