遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}105話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}105話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第105話 レジスタンスの絆

今週はエドとのデュエルで
壁に激突&崩壊した壁が上から降ってくる、
という即死してもおかしくないコンボに
見舞われながらも即死どころか
即リカバリーした遊矢から始まります。

一方アレンとサヤカの前には
カイトが命乞いをムッシングして
尖兵トリオをカード化します。
オシリス×2ラー×1は
アカデミアの軍隊の基本構成でしょうか?
そこに隼が説得に現れます。
しかしカイトは邪魔するなら
お前もカード化するとか言っております。
デュエリスト同士デュエルで語るしかねぇ!!

しかし呼び出したライズ・ファルコンは
相手の特殊召喚モンスターがいて
初めて効果を発揮するモンスター。
隼はどういう戦術をとるのか!?
永続魔法、ラプターズ・インターセプト・フォームにより、
1ターンに1度戦闘で攻守を入れ替える作戦だが……

返しのターンでカイトは早速
光波竜をエクシーズ召喚して
ライズ・ファルコンのコントロールを奪取せんとしますが、
ラプターズ・インターセプト・フォームの
もうひとつの効果で無効にします。
奪われた仲間は必ず取り返すという信念を持つ
黒咲隼という漢にとってコントロール奪取への対策は万全。
それに対してコントロール奪取戦術を試みるは凡策なり。

ここでカイトはアクションカードの存在を
「アクションカード目当てで戦うとは
 腑抜けになったものだ。」
と切って捨てます。

それに対して隼はランクアップさせて
ブレイズ・ファルコンを召喚し、
光波竜を効果破壊しますが、
その結果光波竜が二体になっちマー!!
それはカイトが単独で戦って
磨き抜かれた力だと言う。

「倒されても這い上がり、
 仲間と共に立ち向かう……」
という隼が唱えるレジスタンスの精神に対して……
ここで遊矢がやってきましたが、
アレン曰く「他所モンは引っ込んでろ」
そしてカイト
「銀河眼は俺の分身、
 仲間等という生微温いものではない!!」
と隼を否定します。

絶体絶命の崖っぷちに追い込まれても屈しない!!
自分の為だけでなくカイトの為にも……
このデュエルで隼はカイトに
自分の言葉を届けようとしている!!
そしてユートという仲間がいたからこそ隼はここにいる!!

カイトはアクションカードを
余所者の力に頼るものと切り捨てますが、
それは他所者ではなく異郷で見出した仲間だ!!
アクションカードは仲間の力だ!!
ここで初めてアクションカードに
ご都合カード以外の意味合いがついてきました。

隼は仲間を信じて戦う。
それが隼が得た答えだ!!
シンクロ次元には
固い絆を結んだクロウがいる!!
それぞれの次元で仲間がいた!!
それらの邂逅で隼は仲間の大切さを学んだ!!

ここでサヤカの回想シーンが。
遊勝にエンタメデュエルを
手ほどきしてもらい、
瑠璃とデュエルをし……

だがアクションカードを駆使しても
ブレイズ・ファルコンは破壊され、
ライフは残り100!!
カイトは仲間に頼った結果
隼は翼を喪失ったと言い切ります。
信頼していた仲間を喪失った時、
人は大きな悲しみに襲われる。
そんなものは足手纏いでしかない、と。

だが!!黒咲隼の翼は折れない!!
仲間を喪失いたくないからこそ、
仲間と共に戦う!!
喪失われた者の想いも背負って……!
RUM-デス・ダブル・フォースを発動!!
ここにアルティメット・ファルコン降臨!!

そして罠カード、アルティメット・フルバースト!!
アルティメット・ファルコンの効果で
相手カードの効果を無効にして
そして光波竜全員に攻撃を仕掛ける!!
これが隼の仲間の絆!!
そしてカイトも隼達の仲間だ!!

カイトの回想では隼とカイトが
憧れの眼差しを向ける子供達に囲まれており、
そばには遊勝もいます。
つまりカイトも隼も
遊勝と面識があるのか?
そして遊矢は脳内のユートと
その事を説明しております。
傍から見ればまるで独り言だ。
ここで初めて遊矢は
ユートが自分の中にいるとカミングアウトします。
隼もうすうす気づいていた様ですが。

カイトの脳内で子供達がカード化されたイメージが走り、
そして光波鏡騎士の効果で光波竜を蘇生し、
わなカード、光波??{サイファー・クローン・マジック}により、
デッキの光波干渉の効果を発動され、
アルティメット・ファルコンは返り討ちに……!!

カイトが隼をカード化しようとしたところ、
サヤカの「YA ME TE!」の声が。
サヤカは瑠璃がユーリに拉致られようとしている
現場を影から目撃していたそうですが、
ブルってしまって何も出来なかったとの事。
まあサヤカが出ても何も出来なかったでしょうし、
仕方がないとは思いますが。

サヤカの涙の効果が出たのか
カイトはカード化せずに去ります。
カイトにもまだ人の情けというものが
心の底に残っていたということでせう。
そして来週に移る。

次はアカデミア軍がエドを司令官として
本格的に動き出しております。
明日香によればアークエリアプロジェクトは
四つの次元を天下統一して
新たな理想郷を作るというのが
建前の目的だそうですが、
その実アカデミアが天下布武する為の
侵略戦争というのが実情の様です。

それに疑問を持ったのかどうか
一人のモブオシリス女生徒が
明日香に相談を持ちかけております。
どうやらハートランドの人々を
カード化する事に対する疑問らしいです。

一方ユーリが本格的に始動する様で、
おジャマキングを操る相手と
交戦している模様です。

思ったんですが、
もしスパイがいるとすれば、
真澄には悪いですが消去法で
実はマルコがスパイという点も
無きにしもあらずというところでしょうか。
融合使いで声が出ていないところが
何かある様な気が。
今週はエドとのデュエルで
壁に激突&崩壊した壁が上から降ってくる、
という即死してもおかしくないコンボに
見舞われながらも即死どころか
即リカバリーした遊矢から始まります。

一方アレンとサヤカの前には
カイトが命乞いをムッシングして
尖兵トリオをカード化します。
オシリス×2ラー×1は
アカデミアの軍隊の基本構成でしょうか?
そこに隼が説得に現れます。
しかしカイトは邪魔するなら
お前もカード化するとか言っております。
デュエリスト同士デュエルで語るしかねぇ!!

しかし呼び出したライズ・ファルコンは
相手の特殊召喚モンスターがいて
初めて効果を発揮するモンスター。
隼はどういう戦術をとるのか!?
永続魔法、ラプターズ・インターセプト・フォームにより、
1ターンに1度戦闘で攻守を入れ替える作戦だが……

返しのターンでカイトは早速
光波竜をエクシーズ召喚して
ライズ・ファルコンのコントロールを奪取せんとしますが、
ラプターズ・インターセプト・フォームの
もうひとつの効果で無効にします。
奪われた仲間は必ず取り返すという信念を持つ
黒咲隼という漢にとってコントロール奪取への対策は万全。
それに対してコントロール奪取戦術を試みるは凡策なり。

ここでカイトはアクションカードの存在を
「アクションカード目当てで戦うとは
 腑抜けになったものだ。」
と切って捨てます。

それに対して隼はランクアップさせて
ブレイズ・ファルコンを召喚し、
光波竜を効果破壊しますが、
その結果光波竜が二体になっちマー!!
それはカイトが単独で戦って
磨き抜かれた力だと言う。

「倒されても這い上がり、
 仲間と共に立ち向かう……」
という隼が唱えるレジスタンスの精神に対して……
ここで遊矢がやってきましたが、
アレン曰く「他所モンは引っ込んでろ」
そしてカイトは
「銀河眼は俺の分身、
 仲間等という生微温いものではない!!」
と隼を否定します。

絶体絶命の崖っぷちに追い込まれても屈しない!!
自分の為だけでなくカイトの為にも……
このデュエルで隼はカイトに
自分の言葉を届けようとしている!!
そしてユートという仲間がいたからこそ隼はここにいる!!

カイトはアクションカードを
余所者の力に頼るものと切り捨てますが、
それは他所者ではなく異郷で見出した仲間だ!!
アクションカードは仲間の力だ!!
ここで初めてアクションカードに
ご都合カード以外の意味合いがついてきました。

隼は仲間を信じて戦う。
それが隼が得た答えだ!!
シンクロ次元には
固い絆を結んだクロウがいる!!
それぞれの次元で仲間がいた!!
それらの邂逅で隼は仲間の大切さを学んだ!!

ここでサヤカの回想シーンが。
遊勝にエンタメデュエルを
手ほどきしてもらい、
瑠璃とデュエルをし……

だがアクションカードを駆使しても
ブレイズ・ファルコンは破壊され、
ライフは残り100!!
カイトは仲間に頼った結果
隼は翼を喪失ったと言い切ります。
信頼していた仲間を喪失った時、
人は大きな悲しみに襲われる。
そんなものは足手纏いでしかない、と。

だが!!黒咲隼の翼は折れない!!
仲間を喪失いたくないからこそ、
仲間と共に戦う!!
喪失われた者の想いも背負って……!
RUM-デス・ダブル・フォースを発動!!
ここにアルティメット・ファルコン降臨!!

そして罠カード、アルティメット・フルバースト!!
アルティメット・ファルコンの効果で
相手カードの効果を無効にして
そして光波竜全員に攻撃を仕掛ける!!
これが隼の仲間の絆!!
そしてカイトも隼達の仲間だ!!

カイトの回想では隼とカイトが
憧れの眼差しを向ける子供達に囲まれており、
そばには遊勝もいます。
つまりカイトも隼も
遊勝と面識があるのか?
そして遊矢は脳内のユートと
その事を説明しております。
傍から見ればまるで独り言だ。
ここで初めて遊矢は
ユートが自分の中にいるとカミングアウトします。
隼もうすうす気づいていた様ですが。

カイトの脳内で子供達がカード化されたイメージが走り、
そして光波鏡騎士の効果で光波竜を蘇生し、
わなカード、光波??{サイファー・クローン・マジック}により、
デッキの光波干渉の効果を発動され、
アルティメット・ファルコンは返り討ちに……!!

カイトが隼をカード化しようとしたところ、
サヤカの「YA ME TE!」の声が。
サヤカは瑠璃がユーリに拉致られようとしている
現場を影から目撃していたそうですが、
ブルってしまって何も出来なかったとの事。
まあサヤカが出ても何も出来なかったでしょうし、
仕方がないとは思いますが。

サヤカの涙の効果が出たのか
カイトはカード化せずに去ります。
カイトにもまだ人の情けというものが
心の底に残っていたということでせう。
そして来週に移る。

次はアカデミア軍がエドを司令官として
本格的に動き出しております。
明日香によればアークエリアプロジェクトは
四つの次元を天下統一して
新たな理想郷を作るというのが
建前の目的だそうですが、
その実アカデミアが天下布武する為の
侵略戦争というのが実情の様です。

それに疑問を持ったのかどうか
一人のモブオシリス女生徒が
明日香に相談を持ちかけております。
どうやらハートランドの人々を
カード化する事に対する疑問らしいです。

一方ユーリが本格的に始動する様で、
おジャマキングを操る相手と
交戦している模様です。

思ったんですが、
もしスパイがいるとすれば、
真澄には悪いですが消去法で
実はマルコがスパイという点も
無きにしもあらずというところでしょうか。
融合使いで声が出ていないところが
何かある様な気が。
今週はエドとのデュエルで
壁に激突&崩壊した壁が上から降ってくる、
という即死してもおかしくないコンボに
見舞われながらも即死どころか
即リカバリーした遊矢から始まります。

一方アレンとサヤカの前には
カイトが命乞いをムッシングして
尖兵トリオをカード化します。
オシリス×2ラー×1は
アカデミアの軍隊の基本構成でしょうか?
そこに隼が説得に現れます。
しかしカイトは邪魔するなら
お前もカード化するとか言っております。
デュエリスト同士デュエルで語るしかねぇ!!

しかし呼び出したライズ・ファルコンは
相手の特殊召喚モンスターがいて
初めて効果を発揮するモンスター。
隼はどういう戦術をとるのか!?
永続魔法、ラプターズ・インターセプト・フォームにより、
1ターンに1度戦闘で攻守を入れ替える作戦だが……

返しのターンでカイトは早速
光波竜をエクシーズ召喚して
ライズ・ファルコンのコントロールを奪取せんとしますが、
ラプターズ・インターセプト・フォームの
もうひとつの効果で無効にします。
奪われた仲間は必ず取り返すという信念を持つ
黒咲隼という漢にとってコントロール奪取への対策は万全。
それに対してコントロール奪取戦術を試みるは凡策なり。

ここでカイトはアクションカードの存在を
「アクションカード目当てで戦うとは
 腑抜けになったものだ。」
と切って捨てます。

それに対して隼はランクアップさせて
ブレイズ・ファルコンを召喚し、
光波竜を効果破壊しますが、
その結果光波竜が二体になっちマー!!
それはカイトが単独で戦って
磨き抜かれた力だと言う。

「倒されても這い上がり、
 仲間と共に立ち向かう……」
という隼が唱えるレジスタンスの精神に対して……
ここで遊矢がやってきましたが、
アレン曰く「他所モンは引っ込んでろ」
そしてカイトは
「銀河眼は俺の分身、
 仲間等という生微温いものではない!!」
と隼を否定します。

絶体絶命の崖っぷちに追い込まれても屈しない!!
自分の為だけでなくカイトの為にも……
このデュエルで隼はカイトに
自分の言葉を届けようとしている!!
そしてユートという仲間がいたからこそ隼はここにいる!!

カイトはアクションカードを
余所者の力に頼るものと切り捨てますが、
それは他所者ではなく異郷で見出した仲間だ!!
アクションカードは仲間の力だ!!
ここで初めてアクションカードに
ご都合カード以外の意味合いがついてきました。

隼は仲間を信じて戦う。
それが隼が得た答えだ!!
シンクロ次元には
固い絆を結んだクロウがいる!!
それぞれの次元で仲間がいた!!
それらの邂逅で隼は仲間の大切さを学んだ!!

ここでサヤカの回想シーンが。
遊勝にエンタメデュエルを
手ほどきしてもらい、
瑠璃とデュエルをし……

だがアクションカードを駆使しても
ブレイズ・ファルコンは破壊され、
ライフは残り100!!
カイトは仲間に頼った結果
隼は翼を喪失ったと言い切ります。
信頼していた仲間を喪失った時、
人は大きな悲しみに襲われる。
そんなものは足手纏いでしかない、と。

だが!!黒咲隼の翼は折れない!!
仲間を喪失いたくないからこそ、
仲間と共に戦う!!
喪失われた者の想いも背負って……!
RUM-デス・ダブル・フォースを発動!!
ここにアルティメット・ファルコン降臨!!

そして罠カード、アルティメット・フルバースト!!
アルティメット・ファルコンの効果で
相手カードの効果を無効にして
そして光波竜全員に攻撃を仕掛ける!!
これが隼の仲間の絆!!
そしてカイトも隼達の仲間だ!!

カイトの回想では隼とカイトが
憧れの眼差しを向ける子供達に囲まれており、
そばには遊勝もいます。
つまりカイトも隼も
遊勝と面識があるのか?
そして遊矢は脳内のユートと
その事を説明しております。
傍から見ればまるで独り言だ。
ここで初めて遊矢は
ユートが自分の中にいるとカミングアウトします。
隼もうすうす気づいていた様ですが。

カイトの脳内で子供達がカード化されたイメージが走り、
そして光波鏡騎士の効果で光波竜を蘇生し、
わなカード、光波??{サイファー・クローン・マジック}により、
デッキの光波干渉の効果を発動され、
アルティメット・ファルコンは返り討ちに……!!

カイトが隼をカード化しようとしたところ、
サヤカの「YA ME TE!」の声が。
サヤカは瑠璃がユーリに拉致られようとしている
現場を影から目撃していたそうですが、
ブルってしまって何も出来なかったとの事。
まあサヤカが出ても何も出来なかったでしょうし、
仕方がないとは思いますが。

サヤカの涙の効果が出たのか
カイトはカード化せずに去ります。
カイトにもまだ人の情けというものが
心の底に残っていたということでせう。
そして来週に移る。

次はアカデミア軍がエドを司令官として
本格的に動き出しております。
明日香によればアークエリアプロジェクトは
四つの次元を天下統一して
新たな理想郷を作るというのが
建前の目的だそうですが、
その実アカデミアが天下布武する為の
侵略戦争というのが実情の様です。

それに疑問を持ったのかどうか
一人のモブオシリス女生徒が
明日香に相談を持ちかけております。
どうやらハートランドの人々を
カード化する事に対する疑問らしいです。

一方ユーリが本格的に始動する様で、
おジャマキングを操る相手と
交戦している模様です。

思ったんですが、
もしスパイがいるとすれば、
真澄には悪いですが消去法で
実はマルコがスパイという点も
無きにしもあらずというところでしょうか。
融合使いで声が出ていないところが
何かある様な気が。
今週はエドとのデュエルで
壁に激突&崩壊した壁が上から降ってくる、
という即死してもおかしくないコンボに
見舞われながらも即死どころか
即リカバリーした遊矢から始まります。

一方アレンとサヤカの前には
カイトが命乞いをムッシングして
尖兵トリオをカード化します。
オシリス×2ラー×1は
アカデミアの軍隊の基本構成でしょうか?
そこに隼が説得に現れます。
しかしカイトは邪魔するなら
お前もカード化するとか言っております。
デュエリスト同士デュエルで語るしかねぇ!!

しかし呼び出したライズ・ファルコンは
相手の特殊召喚モンスターがいて
初めて効果を発揮するモンスター。
隼はどういう戦術をとるのか!?
永続魔法、ラプターズ・インターセプト・フォームにより、
1ターンに1度戦闘で攻守を入れ替える作戦だが……

返しのターンでカイトは早速
光波竜をエクシーズ召喚して
ライズ・ファルコンのコントロールを奪取せんとしますが、
ラプターズ・インターセプト・フォームの
もうひとつの効果で無効にします。
奪われた仲間は必ず取り返すという信念を持つ
黒咲隼という漢にとってコントロール奪取への対策は万全。
それに対してコントロール奪取戦術を試みるは凡策なり。

ここでカイトはアクションカードの存在を
「アクションカード目当てで戦うとは
 腑抜けになったものだ。」
と切って捨てます。

それに対して隼はランクアップさせて
ブレイズ・ファルコンを召喚し、
光波竜を効果破壊しますが、
その結果光波竜が二体になっちマー!!
それはカイトが単独で戦って
磨き抜かれた力だと言う。

「倒されても這い上がり、
 仲間と共に立ち向かう……」
という隼が唱えるレジスタンスの精神に対して……
ここで遊矢がやってきましたが、
アレン曰く「他所モンは引っ込んでろ」
そしてカイトは
「銀河眼は俺の分身、
 仲間等という生微温いものではない!!」
と隼を否定します。

絶体絶命の崖っぷちに追い込まれても屈しない!!
自分の為だけでなくカイトの為にも……
このデュエルで隼はカイトに
自分の言葉を届けようとしている!!
そしてユートという仲間がいたからこそ隼はここにいる!!

カイトはアクションカードを
余所者の力に頼るものと切り捨てますが、
それは他所者ではなく異郷で見出した仲間だ!!
アクションカードは仲間の力だ!!
ここで初めてアクションカードに
ご都合カード以外の意味合いがついてきました。

隼は仲間を信じて戦う。
それが隼が得た答えだ!!
シンクロ次元には
固い絆を結んだクロウがいる!!
それぞれの次元で仲間がいた!!
それらの邂逅で隼は仲間の大切さを学んだ!!

ここでサヤカの回想シーンが。
遊勝にエンタメデュエルを
手ほどきしてもらい、
瑠璃とデュエルをし……

だがアクションカードを駆使しても
ブレイズ・ファルコンは破壊され、
ライフは残り100!!
カイトは仲間に頼った結果
隼は翼を喪失ったと言い切ります。
信頼していた仲間を喪失った時、
人は大きな悲しみに襲われる。
そんなものは足手纏いでしかない、と。

だが!!黒咲隼の翼は折れない!!
仲間を喪失いたくないからこそ、
仲間と共に戦う!!
喪失われた者の想いも背負って……!
RUM-デス・ダブル・フォースを発動!!
ここにアルティメット・ファルコン降臨!!

そして罠カード、アルティメット・フルバースト!!
アルティメット・ファルコンの効果で
相手カードの効果を無効にして
そして光波竜全員に攻撃を仕掛ける!!
これが隼の仲間の絆!!
そしてカイトも隼達の仲間だ!!

カイトの回想では隼とカイトが
憧れの眼差しを向ける子供達に囲まれており、
そばには遊勝もいます。
つまりカイトも隼も
遊勝と面識があるのか?
そして遊矢は脳内のユートと
その事を説明しております。
傍から見ればまるで独り言だ。
ここで初めて遊矢は
ユートが自分の中にいるとカミングアウトします。
隼もうすうす気づいていた様ですが。

カイトの脳内で子供達がカード化されたイメージが走り、
そして光波鏡騎士の効果で光波竜を蘇生し、
わなカード、光波??{サイファー・クローン・マジック}により、
デッキの光波干渉の効果を発動され、
アルティメット・ファルコンは返り討ちに……!!

カイトが隼をカード化しようとしたところ、
サヤカの「YA ME TE!」の声が。
サヤカは瑠璃がユーリに拉致られようとしている
現場を影から目撃していたそうですが、
ブルってしまって何も出来なかったとの事。
まあサヤカが出ても何も出来なかったでしょうし、
仕方がないとは思いますが。

サヤカの涙の効果が出たのか
カイトはカード化せずに去ります。
カイトにもまだ人の情けというものが
心の底に残っていたということでせう。
そして来週に移る。

次はアカデミア軍がエドを司令官として
本格的に動き出しております。
明日香によればアークエリアプロジェクトは
四つの次元を天下統一して
新たな理想郷を作るというのが
建前の目的だそうですが、
その実アカデミアが天下布武する為の
侵略戦争というのが実情の様です。

それに疑問を持ったのかどうか
一人のモブオシリス女生徒が
明日香に相談を持ちかけております。
どうやらハートランドの人々を
カード化する事に対する疑問らしいです。

一方ユーリが本格的に始動する様で、
おジャマキングを操る相手と
交戦している模様です。

思ったんですが、
もしスパイがいるとすれば、
真澄には悪いですが消去法で
実はマルコがスパイという点も
無きにしもあらずというところでしょうか。
融合使いで声が出ていないところが
何かある様な気が。












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn105.html
スポンサーサイト

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王ARC-Ⅴ 榊遊矢 カイト 黒咲隼 エクシーズ召喚

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}104話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}104話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第104話 「D」の名を持つHERO

今週は明日香に連れられて遊勝塾の融合次元分校に
来た柚子がそこで遊勝に再会したところから始まります。
そこで自分が不在のうちに何があったのかを
柚子から聞くと自分の失踪の理由に対して
侵略真っ最中のエクシーズ次元に滞在したり、
ある男に融合次元に飛ばされちまったとの事を説明しております。
その男の名は……

その頃アカデミアのエクシーズ戦線の
基地らしき場所では茶髪オカッパの
時間に極端にうるさい時計を持った男が何かを愚痴っております。
これ以上ハゲフェッサーから怒られちまったら
減俸されるかもしれないからかかなりイラついており、
ていうかクロノスポジションナノーネ?
でも語尾は普通ナノーネ。
そして当初の目的がやはり
全住民のカード化にあるそうです。
もっともここの総司令が何日も不在だそうですが。

一方瓦礫のハートランド市街地を歩く
謎のフードの男は誰かを追っております。
手には半分にちぎれたスマイル・ワールドが。
そして遊矢の方はアレンが遊勝が
エクシーズ次元を見捨ててトンコした、
と言っている事に対して
何かの間違いであると証明すべく、
ハートランド市街地を探索します。

ナストラルによればハートランドに
遊勝が来ていたというのは知らないとの事で。
「デュエルで笑顔を」
という遊勝の言葉は瑠璃経由で知ったとの事。

回想で古代の機械混沌巨人が
幻獣機を蹂躙していく中で瑠璃は
「デュエルは闘争いの道具ではなく笑顔をもたらすもの」
と言っており、そばにはサヤカもいます。
ここでやっと瑠璃が喋りました。
どうやら遊勝の言葉をサヤカ経由で知った模様。

そして遊矢はユートとトーキング出来るモードになったのは
何故なのかと色々考察します。
バレットとの決闘いの中でユーとは
心の奥底から何かを聞いた。
遊矢達のドラゴンがまるで
ひとつにならんとするかの如く呼び合っていたと。

遊矢の感覚では心身が何か不明なものに
ボディジャックされる感じがしたと。
ユートは会話が可能な状態になったのは
ドラゴンの共鳴が原因ではないかと推測。
ユートが遊矢の中に入ったのも
偶然ではなかったのかも知れない。

ここでフードの男が遊矢の前に立ちはだかります。
「はぐれたのか?父親の名前は?
 ぼくなら探せるかも知れない。」
え?一体いきなり何をゆうちょるばい?
割と優しいなフード男。

しかし遊勝の息子だとわかると途端に激昂します。
っていうか何が理由で恨まれちょるん?
ここでフード男が戦闘態勢を取りました。
デュエルディスクは……アカデミアか!!
しかし遊勝と何があったのか何も語らず
問答無用とデュエルウィズミー!!
デュエリスト名は……アンノウンだ!!

ヒッポコンビで様子見をする遊矢に対し、
EM使いと知ったアンノウン男は
本気と書いてマジモードに入ります。
D・HEROドリルガイを2体召喚して
カバコンビをアサーリやっちまー。
D・HERO、そして英語交じりのベシャリ。
この男……どこかで見た記憶が……

遊矢は何を思ったかスマイル・ワールドを発動!!
自分には何もメリットがないのに何故!?
エドに対して何かメッセージを伝えようというのか!?
しかしスマイル・ワールドを見た
アンノウン男の逆鱗に触れたっぽそうですが。

ここで罠カード、スパイル・ポーション!!
カードを2枚強欲な壷るぜ!!
スマイル・ワールドの発動は
これを発動する為の布石でもあったのか!!
だがアンノウン男も負けず、
罠カード D-フュージョンで融合召喚!!
カモン!D・HEROディストピアガイ!!

ユートがユートピア(理想郷)とすれば
ディストピア(絶望郷)はその対比としての意味合いか!?
だが遊矢がデュエルによる話し合いを望むのに対し、
ユートは故郷を破壊したにっくきヤローとして譲らない。
デュエルで笑顔を……それは理想だが、
それをやるのはアカデミア打倒後だ!!
だが遊矢はそれだけではなく
父遊勝の居場所を知っている人物として
遊勝の居場所も聞かなければならない。

ここでユートがアンノウン男が
遊勝を憎んでいる事実を指摘します。
つまり遊勝でもアンノウン男を
スマイリングさせるこたぁでけなかった!!
ならば遊矢では尚更……
いや、これは遊勝越えのフラグか!?
ここで遊矢はユート色が増してハモり、
EMシール・イールとEMチェーンジラフで
ペンデュラムゾーンにセッティングし、
ダベゴンをエクシーズ召喚だ!!
ディストピアの効果を封じる効果音は……
太鼓みたいで何かコミカルでした。
しかしダベゴンの効果を総動員しても
ディストピアは破壊出来なかったよ。
しかもライフ100という鉄壁フラグまで。

エクシーズ召喚を使う遊矢に
アンノウン男は興味を持ち、
遊勝は別次元から来たと
既知の情報を口にします。

ダベゴンの破壊は免れましたが、
ライフは200になってしまい、
更に効果ダメージをアクション魔法で
何とかギリギリ免れる程の苦戦。
更に永続魔法、D-デスマッチは、
エンドフェイズにレベルの大きい方の攻撃力が
レベル×100アップする!!
レベルを持たないエクシーズモンスターの
弱点をついたカードだ!!

ユーとは激怒した。
仲間達をカード化してきた
目の前のアンノウン男に。
ハートランドに残っていれば
カイトの家族も多くの家族も
守護れたかも知れない……

魔法カード、RUM-幻影騎士団ラウンチを発動!!
ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン
略してダレゴンをエクシーズ召喚!!
だがディストピアの攻撃力を0にして効果も封じたが、
アンノウン男はアクション魔法……は使い物にならない!!
手札のD・HEROダイナマイトガイで
互いに1000ダメージを受けて勝負はドローだ!!

ていうか遊矢が後ろの壁に
壁が崩壊する程に強打され、
更にその壁の瓦礫で遊矢がうもれチマー!!
下手しなくても全身強打で即死しかねないんでね?
ここでアンノウン男が総司令官と呼ばれます。
遊勝曰く「ヒズネームイズ……エド=フェニックス」
アカデミアの総司令官職に就いているとの事。
そして遊勝の手には破れたスマイル・ワールドの片割れが……
謎が謎を読んで来週に移る。

来週は隼がカイトと接触していますが、
一度入った亀裂は元に戻る事は無く、
デュエルをする事になります。

権ちゃんやアレンが見届け人、
カイトは早速光波竜を2体召喚し、
隼はブレイズ・ファルコン、
そしてアルティメット・ファルコンを
召喚しております。
アルティメットが破壊されるという事は……
隼の負け?
いや、新RRエクシーズのフラグ?
これはどうなる!?












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn104.html

TAG : 遊戯王 デュエルリプレイ アニメレビュー 遊戯王ARC-Ⅴ エド・フェニックス 榊遊矢 ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン DーHERO

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}103話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}103話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第103話 華々しき機械天使

今週は偶然遭遇したカイトに敵認定されて
デュエっているところを隼がやってきて
遊矢達は敵ではないと言いますが、
ユート達とは袂を分かったとか却下されて
カイトが去っていったところから始まります。

場所は夜のハートランド市外に移ります。
南斗そこは……決闘庵ではないか!!
どうやら決闘庵がアジトの様です。

男の子のほうが神月アレンで
メガネっ娘の方が笹山サヤカという名前です。
神月というとやはりアンナを思い出しますが、
やはり血縁者なのかそれとも
苗字だけを借りただけなのか……

サヤカは当番ではないにも関わらず、
飯の炊きたてを行っております。
そして隼に遊矢達の居場所を教えたのは
最初に助けたおっかさん一家の様で。

デュエルの本当の意義を
遊矢から教えて貰ったとの事ですので、
これも遊矢的には目的に一歩近づいたという事でせう。

遊矢はカイトの心を開けなかった事に
ひどく落ち込んでおります。
その遊矢にアレンは本当に
ユートにそっくりだと言っております。
以前帝デッキをコテンパンにやられた沢渡は……
やった黒マスクの男がユートと知らないのか
それって誰とか言っております。

隼は遊矢の変わりに今までの顛末と
遊矢が信頼に足る人物だという事を説明します。

アレンによれば隼とユートが
スタンダード次元に出張に行った隙を狙い、
アカデミアのカチコミで住人が片っ端から
カード化されてヒャッハーされたと。

しかしユートや隼がいなくなってすぐというのは
言いたくはありませんが内通者かスパイが
いるんじゃないかと勘ぐってしまいま。
ゼアルには真ゲスという男がいましたし。
てかハート校とかダイヤ校とかもありそうですな。

エクシーズ次元の人間を
全員カード化するという事は、
いわばゴーストタウンな無人君状態の
エクシーズ次元の土地を手に入れる事。
この一見意味の無い行為は果たして
無人状態のエクシーズ次元に植民する為なのか、
それとも住人をカード化してそのカードで
よからぬ事をするのが目的なのか……

そしてカイトの家族が全員アカデミアに
連れ去られてしまったとの事です。
ハルトやフェイカーでしょうか。
てかフェイカーが出るとしたら
代役は誰になるのでしょう?

今の自分の力ではどうする事も出来ない事が
次々出てきて遊矢の心はブルーだ。
カイトの心の奥の悲しみを察する事が出来なかった、と。
ここでジャックや父さんに顔向け出来ない、
という言葉と榊遊矢という名前が
サヤカには何か思い当たる節がある様で。

サヤカもアレンも遊勝の事を知っているとの事。
まさか遊勝がこの次元に!?
知っているどころか遊勝は
クローバー校で教鞭を取っていたそうです。
三年前にまるでアカデミアの侵略を
予測していたが如く現れて
サヤカ達にデュエルの全てを、
技術のみならず笑顔を忘れるなという
精神性も含めて手解きした……。

実は遊勝が黒幕……
という事はおそらく無いでしょうから
何がしかの手段でアカデミアが
侵略するという情報を得たという事でしょうか?
ここで遊勝の臆病者疑惑が何気に払拭されますた。

と思ったらアレン曰く
ある日突然おれ達を見捨てて逃げ出したとの事。
まあ遊勝に限ってそれはないとは思いますが、
何か一言誤解されない様に気を使っても
いいとは思います。

その頃別次元に放り込まれたた柚子は
どこぞの港で一人身を隠しております。
柚子はここがどこだか知らないのでしょう。
それはそうと柚子の前では
船に乗った大勢ののキッズが
親御さんに見送られて旅立っていく姿が。
どうやら全寮制の学校に入学する模様。
横のキッズによれば行く先はアカデミア。
という事はここは融合次元か。

柚子はアカデミアで最強のデュエリストになると
夢見るキッズに向かってアカデミアが
何をしているのかを知らせますが……
途中でキッズの母ちゃんが来て
その年ならアカデミアに行っているはずと
不就学を咎められます。

どうやら辺境の村では
柚子の情報が来ていない模様。
脱走したスチューデントだと思われ、
ホテルのボーイの様な格好の
補導員×3に追われる羽目に。

つまり正体がバレていなくても
とっつかまったらアカデミア送り、
ハゲフェッサーの元に送られる訳で。
ここで謎のフードの人物が小船で
街の用水路をスイスイスーダラと
移動しております。

そしてとうとう大きな門の前に
追い詰められチマー!!
これはもうやるしかねえ!!
柚子程のデュエリストならば
街の補導員×3くらい……
ん?さっきのフードの人が華麗にジャンピング!!
美脚を顕にして補導員の前に立ちはだかるぜ!!
こ……これは!!天上院明日香
華麗に剣山…もとい見参!!!

トリオのコピペ戦術で三体の
フルアーマードッグ ブル・フォートレスを
融合召喚して更にパンプアップまでコピペ戦術です。
攻撃力を3000~6000に
パンプアップしたのは中々のものですが、
こういうコピペ戦術は一掃でやられる敗北フラグ!!
しかしこういう統率の取れた軍隊的な戦術は
非常に訓練されているデュエリストの証拠でしょう。

「それはどうかしら?」
儀式魔法、機械天使の儀式がキター!!
儀式モンスターはミエル以来です。
サイバー・エンジェル-美朱濡{ビシュヌ}-が光臨!!
あれ……?ヴィシュヌって
女性のアヴァターラがいましたっけ?
それはそうとヴィシュヌのアヴァターラの一柱の
クリシュナは海馬と同じ津田健次郎氏でしたっけ。
相手フィールドの融合モンスターをすべて破壊し、
コントローラーに破壊した数×1000
ダメージを与えるという融合デッキメタ……
融合絶対殺すウーマンだ!!
そして効果でサンレンダァ!!
ワンターンスリーキルゥ…
やはり物量には物量メタ戦術は定番ですな。

勝利した明日香は柚子に小舟に乗る様に言います。
明日香の立場はどういう立場なのでしょうか?
とりあえずカイトと違って天上院という苗字はあります。

明日香の連れて行った先は岩盤と古城が
融合した様なアジトでした。
ここはいろいろな理由から
アカデミアから脱走してきた
スチューデンツの身請け寺になっています。

アスカがアカデミア側のスパイ……
という事は無いとは思います。
仮にもアスカはGXのヒロインなので、
流石にスタッフもそんな汚れ仕事をさせる程
酷ではないと思います。
どうも真ゲスやデニスの後遺症が
まだ抜けきっていない様で。
名づけて遊勝塾……え?遊勝熟!!?
そこにいたのは……榊遊勝その人か!!?
話もようやく佳境に入ってきたという事か。
遊勝のニヤリングで来週に移る!!!!
そして何気に遊勝とデニスとの接点が
今週出てきました。

来週は遊矢の元にも謎のフードの人物が。
どうやら遊矢を遊勝の息子と知って
立ちはだかってきたようです。

どうやら遊勝に恨みとかがある様で、
遊矢に牙を剥いてきます。
そして遊勝を誘き出す餌にしようとします。
DのHEROの融合モンスターを操る
その謎の男の正体は一体何者!?()
ていうかダベゴンがまた進化しとるし。












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn103.html

TAG : 遊戯王ARC-Ⅴ アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王 天上院明日香 サイバー・エンジェル-美朱濡- ワンターンスリーキルゥ… 儀式召喚 榊遊勝

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}102話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}102話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第102話 非情の狩人

今週はカイトに敵認定された権ちゃんと沢っちが
カード化されそうになるところを遊矢が待ったを
かけたところから始まります。

しかし遊矢はカード化を許さない!!
権現坂も沢渡もハートランドの人々も
ついでにアカデミアの連中も!!
しかし今のカイトは話して理解る相手ではない!!
ならばデュエルでしょう。
ナストラルことユートがアドバイザーだ!!

しかし(ユート経由で)カイトの名前を知っている、
という理由でアカデミアの一味にされチマー!
カイトはアカデミア兵士を大量カード化した
という事で抹殺命令が出る程
アカデミアから御尋ね者になっている模様。
そしてユートそっくりの遊矢を見ても
ユートを思い浮かばないというのは
恐らくはユートとは面識がない可能性が大かと。

「お前達が俺の仲間を百人カード化するならば、
 俺はアカデミア兵を千人カードにしてやると!!
 懺悔の用意は出来ているか!?」
倍返しならぬ十倍返し……ていうか、
どこのイザナミとイザナギじゃい。

早速銀河眼の光波竜が光臨!!
遊矢が只者ではないと察しての事か!!
ユートによればジャックと語り合えたのは
シティの平和という目指す方向が
同じだからこそ出来た事であり、
今のカイトは憤怒りで周りが見えなくなっている
周りの者全てに牙をむく視野狭窄状態の手負いの野獣!!

だが!!遊矢は語り合う事を止めようとはしない!!
何故ならデュエルで語り合うがデュエリスト!!
ユートのデュエルで笑顔をという言葉を信じて
コケ…もとい苔の一念岩をも通す!!

それに対して遊矢は
ドラミング・コングとオペゴンをペンデュラム召喚!!
オペゴンはコングの効果でパンプアップしますが、
相手の永続魔法、二重露光により、
コングの名義がオペゴンになり、
永続罠、二重検閲により、
同名モンスターの攻撃を無効にします。
アカデミアが同名のモンスターを複数駆使する、
という戦術に対する対抗手段でしょうか。
相手が複数いるのならば尚更ですし。

権現坂によれば遊矢の戦術に間違いはなかった……
つまりカイトが予想以上だという事でしょう。
そしてカイトは言います。
お前の不幸は二人の後にデュエルをした事だと。

敵の戦法や戦術がネタバレすれば、
それに対抗する手段が見えてくる。
しかしそれは同時に未だ見せていない手で
破れるフラグでもある。

今思ったんですが、
カイトの光波竜のコンセプトは
敵のコントロールを得る事や
敵を同士討ちさせる事にあり、
隼の奪われた仲間は必ず取り戻す、
という信念と真っ向からぶつかります。

光波竜の効果でオペゴンのコントロールを奪われ、
更にコングと同士討ちをされチマー!!
しかしアクション魔法、奇跡で破壊を無効にし、
ダメージを半減します。
「アクションカードには攻撃系だけでなく
 防御系も存在るという事か。」
あ、カイトがまた学習した。

しかしアクションカードは展開とか
カードとか些か単調かと。
もっとカードの種類とか取るまでの過程とか
その場凌ぎではない使い方とか
既存のカードとのシナジーとか
色々工夫すればアクションカードは
もっと化けると思います。

だが遊矢の心は折れない!!
どの様な状況であろうと
相手と心を通じ合わせる手段を模索します。

ウィム・ウィッチの効果は……
ダブルコストでヒッポ涙目ですが、
こっちはペンデュラムモンスター限定ですので
まだまだカバに出番はありますですよ。

降竜の魔術師とオペゴンをオーバーレイして
覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン
エクシーズ召喚!!
流石にエクシーズ召喚には
「この男何者?」とカイトも反応します。

しかしオリゴンの攻撃も罠カード、二重光波発動で
光波竜をもう一体特殊召喚します。
ていうか1体だけじゃねえんかよ。
そして光波干渉で光波竜の攻撃力を倍にして
オリゴンと相打ちだ!!
しかしユートに指摘されてオリゴンの効果で
オリゴン自身をペンデュラムゾーンにセッティング!!
今までこの効果を知らなかったんかよ。

カイトの心を溶かす事は今は出来ない……
遊矢もそれと己一人の無力さは理解っているが、
どうすればカイトの心の扉を開く事が出来る!?
その答えはダークリベリオン・エクシーズ・ドラゴンこと
ダベゴンをエクシーズ召喚!!

ここでユートはデュエルスクール時代に
ユートや隼と何度も対戦した事を
ダベゴンを通して思い出せようとします。
どうやら2人とカイトは知己の様で。
しかしやはりユートを倒して
装備魔法強奪したのかと誤解されました。
定番の展開ですな。

と思ったら今更遊矢の顔が
ユートと似ている事に気づきました。
ここで隼がOPでも出ていた
エクシーズ次元の子供を
二人連れてやって来ました。
隼は遊矢こそ心の底から
アカデミアの横暴を止める漢だと言い、
子供達は遊矢達を仲間だと言って
カイトを説得しようとしますが……

「信じろカイト!俺が信じた榊遊矢を!!」
ここで榊という苗字にカイトが反応します。
何かのフラグでしょうか?
「だが断る!お前達とは袂を分かった筈だ!!」
とどこかにさっちまー!!
予想通り中断になりました。
遊矢とカイトのどちらも
序盤から負けても話になりませんし。
ただ続行ではなく中断して去ったのは
どこがしかユート達に未練があったのでしょうか?
謎が謎を読んで来週に移ります。
子供の名前は神月アレンと笹山サヤカ……
ていうか神月って……誰でもアンナが頭に浮かびます。
アンナの血縁者とかでしょうか?
それとも苗字を借りただけ?

来週はどこか別の次元に飛ばされた柚子が
誰かに狙われて逃走しております。
と思ったら融合次元に飛ばされたと
柚子から名言されております。

って事は追っている連中はアカデミア関係か。
それとも事情を知らずに単に
不審者である柚子をタイーホしようと
しているだけなのかどちらでしょうか?
ていうか追っている連中は
アカデミア関係というより
ホテルのボーイっぽいですし、
周りの風景もアカデミアっぽくないですし。

ここで華麗に空中大回転しながら
フードをかぶった美脚の美女が颯爽と!!
一体何者!?()
機械天使なるカテゴリーを使う様ですが……












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn102.html

TAG : 遊戯王ARC-Ⅴ アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王 カイト 銀河眼の光波竜 覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン 榊遊矢

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}101話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}101話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第101話 銀河の眼

今週は下っ端トリオをカード化した
カイトとの邂逅から始まります。
遊矢と沢渡はアカデミアと同じ事をしたら
アカデミアと同じだぞと言いますが……
権ちゃん曰く「ついさっき同じ事をしようとしたがな」
死神ブーメランが沢渡に襲い掛かる!!

カイトはレジスタンスの生き残りがいて良かった
という遊矢の言葉を獲物がいて良かった、
と解釈します。
な訳で早速アクションデュエルの開始だ!!
しかしカイトもアクションデュエルの事を
知らなかった模様。

アクションデュエルの口上は
テンションは低いですが、
遊矢と権ちゃんも付き合っています。

沢渡は魔界劇団-ワイルド・ホープを召喚……
ホープ?希望皇ですか?
ついでに権現坂も乱入してきましたよ。
ペナルティはまだまだ存在する模様。
マジペナルディ働きすぎ。
この二人は融合召喚を使わないので
火に油を注ぐ事にはならないとは思いますが。
超重武者装留チュウサイの効果で
999以外に攻撃出来ない様にして、
999は戦闘を行なった相手モンスターの
攻撃力を0にする効果を持つ!!
だから誰も攻撃は出来ない!!

「嫌々とは言え口上まで口走ってしまっては
 あの男と沢渡を真正面から戦わせる訳にはいかん!!
アカデミアを敵とする者同士が
争っている場合じゃないとは遊矢談。
これで鉄壁のコンボ……鉄壁のコンボ?
2話前に聞いた様な……これぞ不動のフラグ。

それに対して沢渡はアクション魔法、
ブレイク・ルインを拾って発動!!
バーンダメージをカイトに与えてしまったので
チュウサイが自身の効果で自壊しチマー!!
別の意味で失敗フラグが成り立っちまいます。
権ちゃんは仲間同士で争ってどうなると言っておりますが、
カイトは仲間と認めた覚えはないとの事。
アクションフィールドやアクション魔法等という
ハートランドには存在しないものを使う、
他次元からの侵入者なので
即ちハートランドの敵認定だ。

カイトが光波翼機{サイファー・ウィング}を召喚した途端、
遊矢がサイファーという言葉に反応します。
サイファー……どこぞのザゼルの人ではなさそうです。
しかし沢渡は永続罠、魔界劇団の欠員を発動!!
カイトは正体不明のドラゴンモンスターを従えていた。
恐らくはエースモンスターと見て間違いは無い。
との沢渡の判断です。沢渡らしくないクレバーな判断だ。

アカデミア占領下で戦い続けて生き延びれたのは
かなりの技量と強モンスターの持ち主。
ならば最善の策はエースモンスターの封殺。
だがその手はバトルアニメにとっては失敗フラグ。

「俺はこんな決闘いはすぐにYAMEROといっちょる。
 例え勝利ったとしても……」
「いや…勝利てない。
 その程度でカイトに勝利てると思ったら……
 ってカイト?」
今遊矢がカイトって言った!
名乗っていないのにカイトって言った!
まさかユート成分か?
ナストラルの記憶が遊矢に……

ユートによればカイトは
ハートランドでは有名人だそうです。
しかし以前とは別人28号の様に
顔つきが違っているそうです。
ユートの回想によれば
過去のカイトは爽やかナイスガイで、
アカデミアの侵略がカイトを変えてしまったのか。
とりあえず光波{サイファー}モンスター使いという事は……
フォトンもギャラクシーもお払い箱?

光波翼機2体の攻撃で沢渡は大ダメージ!!
ユート曰くカイトはいずれは
デュエルチャンピオンになるだろうと
言われる程の実力を持つそうで、
過去のカイトは温もりが存在ったが
今はもう憤怒りしかないとの事。
て事は現チャンピオンがいるって事?
ユートが知らない間にカイトに何が?
恐らくはハルト関連……
てかこの世界にハルトはいるんか?

カイトは沢渡のペンデュラム召喚を
冷静に観察しております。
ユートと隼はハートランドスクールの
スペード校で学んでいたそうで、
ユートの回想では爽やかモードの隼や
はしゃいでいる瑠璃がいます。
そしてユートはライバル校の
クローバー校のエースであり、
スタイルは繊細かつ豪快……
ってハーピィの羽根帚を使ってます。

相手の戦略を直感的に見抜く力は
誰よりも優れていたとの事で。
光波防壁なる永続罠も使っております。

一方沢渡はエクストラデッキ破壊を狙っております。
ビッグ・スターをパンプアップして攻撃を狙いますが、
さっき出た光波防壁で戦闘破壊を無効にし、
更には永続罠、光波連環を発動し、
発動時に存在するフィールドのモンスターが破壊された場合、
連鎖的に全モンスターを破壊して互いのプレイヤーは
全攻撃力のダメージを受けるという
相打ち狙いとしか思えない効果だ!!
しかし光波防壁で自分はダメージを受けない!!

つまり「お前ら地獄行きで俺無事」。
なんという容赦のないデュエルだ!!
ユートによれば以前のカイトのデュエルではない。
しかし権現坂によれば
この絶望的な状況を覆す状況が一つ存在る。

そのキーカードは超重忍者サルト-B!!
ていうかカイトは他次元の召喚である
シンクロ召喚を目にして何を思う?
「永続魔法、光波防壁の効果で……」
って永続罠ちゃうんですかい?
まあちょっとした言い違いでしょう。
しかし魔界劇団の欠員により
エクシーズ召喚は封じされていますが……
「それはどうかな?」と言えるデュエル哲学。
レベル4のモンスターによるものであって
レベルが変われば話は別だ!!

銀河眼の光波竜{ギャラクシーアイズ・サイファー・ドラゴン}!!
ここで憤怒りの光臨!!
「懺悔の用意は出来ているか!?」
サルト-Bのコントロールを奪って
光波竜名義にしてビッグ・スターを撃破!!
返す刀で権現坂も撃破!!強い!強過ぎる!!

しかし遊矢はカード化を許さない!!
権現坂も沢渡もハートランドの人々も
ついでにアカデミアの連中も!!
しかし今のカイトは話して理解る相手ではない!!
ならば来週デュエルか!!

来週…いや再来週は
遊矢と憤怒顔のカイトとのデュエルです。
カイトの名前を知っているという理由で
遊矢はアカデミア扱いされております。
そしてカイトはユートクリソツの
遊矢の顔を見ても何も思わない!!
即ちユートとは面識が無い事か!?

遊矢は刻剣を召喚し、
カイトは光波竜で応戦します。
あ、新しい猫モンスターだ。
覇王黒竜のオベゴンも登場だ!!
またキラートマト化か?
後エクシーズ召喚ですので
アカデミア疑惑も少しは溶ける?
このデュエルはどうなる!?
……恐らくは中断かと思いますが。












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn101.html