遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}94話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}94話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第94話 魂を刻んだ右腕

今週はロジェの策略で急遽ユーゴの代わりに
ジャックがセルゲイとセミファイナルを行う事になり、
セルゲイが下っ端みたいにバイクと合体して
変態しております。
ロジェはどや顔で高笑いしておりますが、
ロジェにとっては今の状況は何気に
紙一重でかなりヤバい状況でもあります。

連続ダメージにも拘らず
表情を変えないジャックに対し、
つまらなさを感じたセルゲイは
いきなりコースを物理的に壊し始めた!!
オイオイルール的にええんかよ!!?
メリッサもこの後のデュエルに
支障をきたすと苦言を呈しております。

そしてジャックの側面を利用しての大ジャンプに
南斗物理的にD・ホイールで邪魔をしちまー!!
これでは前に出る事はでけねぇ!!
あ、ここで雨が降ってきた。
まるでシティ住人の絶望の涙雨だ。

更にセルゲイは墓地からストーリーをと
異界共鳴-シンクロ・フュージョンを手札に戻し、
ストーン・スィーパーとグランド・キーパーで
ジオグレムリンとジオグレムリーナの
二体の地縛戒隷をシンクロ・融合召喚!!

そしてジオグレムリンの効果で
スカ―ライトを破壊すれば
バトルフェイスをスキップして
1ターン生きながらえる、
破壊しなければスカーライトの攻撃力分
セルゲイのライフを回復して
二体の地縛戒隷の攻撃が……という
スカ―ライトを破壊するかしないかの
の二者択一の苦悩の時間を与えます。

周りは皆破壊がベストの選択と言っております。
しかしロジェによればスカーライトの破壊と同時に
ジオグレムリーナの効果で自軍のモンスターを
全て破壊して攻撃力の合計分のダメージを与える…
つまり逃げ道に罠を仕掛けてあるというチェックメイトです。
無念!ジャックのデュエルはここで……
ロジェの説明死を得て希望が見えてきた!!

だがジャックは決闘いにおいて
己の魂のレッド・デーモンズを棄てない!!
「レッド・デーモンズこそ我がデュエルの象徴!!
 我が魂を極限にまで燃やし、
 その輝きと共に勝利を掴む!!
 灼熱の太陽の如く激しく燃焼え、
 宇宙に煌めく星の如く燦然と輝く!!
 それが俺の!!キングのデュエルだ!!」

キングのデュエルに対してセルゲイは……
何やら顔芸…もとい異常をきたしております。
そしてセルゲイの道路への物理攻撃もまだまだ続く!!
あ、ロジェが何か異常に焦っている。
セルゲイの異常がヤバいのでしょうか?
ていうかこの男はポーカーとかしたら
全戦全敗しそうな感じです。

ここでホイール・オブ・フォーチュンが
セルゲイに引き寄せられていきます。
スリップ・ストリームというやつか!?
一瞬の光であろうと勝利を照らす明りにする!!
それがキングのデュエル!!

「これが我らのキング、ジャック=アトラス!!
 本領発揮はこれからなんだから!!」
なんだからという語尾はカーリーを思い出しました。
あ、暴動が一時停止している。

ここで曇り雲から一瞬の陽光が差し込んだと思うと
ジャックがセルゲイのスキを突いて抜き、
アクションカードをゲットだ!!
今度はセルゲイが地縛原の脅威に晒される!!
だがジャックはアクションカードをスルーした!!
しかしセルゲイもアクションカードをスルーした!!
ロジェサイドではセルゲイのエラーが示されています。
「お前を打倒す!!ジャック=アトラス!!
 俺の全力で美しくなぁ!!」
「それでこそ俺もレッド・デーモンズを
 守護り抜いた甲斐が有る!!」
これからが本当のデュエルだぁ!!!

絶対的な力の支配の前に希望は無力と
己の支配を理想の世界と嘯くロジェに対して
柚子は誰もが笑顔になれる世界こそ理想の世界、
通じ合った心は力だけの支配になんか
絶対に負けない!!と言います。
勿論ロジェは
「結局は力による支配には勝てなかったよ……
 となるのがオチだ。」
と否定しますが。

一方セルゲイは速攻魔法、地縛融合を発動!!
雌雄の地縛戒隷を融合して
地縛戒隷ジオグラシャ=ラボラスを融合召喚!!
一方ジャックも罠カード、赤き魂を発動!!
スカーライトの破壊を無効にし、
ジオグラシャ=ラボラスの
攻撃のダメージを軽減させる!!
一方セルゲイが壊した道が
ジオグラシャ=ラボラスの瘴気で崩れていきます。
それに巻き込まれてセルゲイが落ち……
いや、スカーライトがレスキューして防いだ!!
デュエルの決着はデュエルで着ける、
それがキングの流儀り方!!

漢気溢れるジャックの行動に
漢・権現坂も感動のあまり感涙だぁ!!

ここでセルゲイの顔芸と共に
ロジェサイドではセルゲイのコンディションが
エラーを示します。
ロジェは絶叫までしてセルゲイに
アクションカードを取らんかいボケと言いますが。
ポジションが前になったのにも関わらず、
アクションカードをスルーだ!!

「美しい……キングよ!!
 このデュエル!最高に美しい!!
 もっと!もっと!俺達のデュエルを!!」
「フ……いいだろう!!」
柚子によれば心が通じ合ったとの事で。

「せえええるげえええええええええ!!!!
 おろかものがああああああああ!!!!
 セルゲイ!アクションカードを取れ!!!」
正直ロジェは小物悪役としては
非常に優れていると思います。
これぞザ・キングオブ・小物。 

装備魔法、魂を刻む右とスカーライトにより、
ジオグラシャ=ボラスは破壊された!!
セルゲイはスカーライトを破壊しなかった意味を
今理解ったと言います。
そしてダイレクトアタックにより
コモンズとトップス両方の希望であるジャックの勝利だ!!

そして再び落ちるセルゲイを
スカーライトがレスキューしようとしますが、
セルゲイは美しい最後を邪魔するなと拒否します。
まるでどこぞのギースの様です。
「あばよ…キング!」
「セルゲイ……ヴォルコフ……!」

目論見外れたロジェは
そんなバナナアアアア!!!
と取り乱しております。
そして両陣営のジャックコールで
来週に移ります。

来週は独白と共に現れたロジェの顔芸を見て
遊矢と権ちゃんがビビっております。
ロジェは強権で戒厳令を発動し、
コモンズの暴徒をゴヨウモンスターや
アサルト・ガンドッグで鎮圧しておりますが……
決勝戦はどうなる!?
まさかの中止じゃあるまいでしょうな?

一方柚子はロジェの目的が治安回復ではなく
シティを征服して王様になろうとしていると
TVを通じて演説で暴露しますが……
あ……ロジェが演説中の柚子を張り倒して
放送を止めた。

これは逆効果だと思いますが、
今にもアカデミアが柚子を狙って
再襲来してくるのは目に見えてますので、
必死で回りが見てないのでしょう。

期せずしてロジェはコモンズとトップスの
共通の敵になった訳ですが、
ロジェは四月までにどうケリをつけるのか…
もしかしたら多次元に逃げ込んで
おじさんやハートバーニングよろしく
忘れた頃に再登場して
悪役らしい最期を遂げるのでしょうか。

一方零羅は赤馬の元に戻り、
セキュリティと対決します。
サムはジャックの言伝を遊矢に伝えます。
クロウと隼はそれぞれ
独自の判断でセキュリティに対抗します。

一方評議会は五人揃って何をしようとしているのか?
議長は相変わらず自分達の立場を理解しているのか
理解していないのか判明不能な暢気な笑顔ですが、
一つだけ言える事は碌でもない考えをしている、
という可能性が高いです。

格差・階級問題や極端な競争社会、
シンジ関係や評議会等の
シンクロ次元の多すぎる問題を
四月からの新展開になるまでに
説得力のある描写で
纏められればいいのですが……。












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn094.html
スポンサーサイト

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第94話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第94話のレビューをさせていただきます。
MangaKeiBanner032.png
第94話 未来を変える一撃

今週は海馬とイシズの海馬の敗北が
千年タウクによって予知されたデュエルの続きで、
とうとう海馬がイシズの言う敗北を導くカード、
オベリスクを引いたところから始まります。

闇遊戯はイシズがマリクと姉弟、
つまり墓守の一族である事について、
デュエルの戦術もまた
墓地関係にあると察知します。
つまり第二の手札と言われた
墓地のカードを利用するのでしょうか?
闇マリクは海馬は墓穴を掘ると言っております。
やはりイシズの戦術は墓地関係か!?

ここで魔法カード、魔法除去ウイルスキャノンが。
イシズのデッキから魔法カードを10枚墓地に送ります。
しかしイシズの墓守の罠がここで発動!!
エラッタされるまで禁止カードに居座り続けた
あの凶悪効果な罠カード、現世と冥界の逆転だ!!
現世と冥界…つまり互いのデッキと墓地のカードを入れ替える
最凶にして最悪の罠カード!!
イシズのデッキには主力として使えるカードばかり、
そして海馬のデッキにはたった6枚!!
7ターン後にはドローすら出来なくなる!!

そしてイシズは海馬のドローしたカードが
魔法除去ウイルスキャノンである事も知っており、
カウンター罠、無効で効果を無効にします。
そして死のデッキ破壊ウイルスを次にドローする事も。
もちろん手札には加えさせない。

ここで海馬がデスグレムリンで
ケルベクを破壊しない理由は
クロス・サクリファイスで
オベリスクの召喚を狙っているからとの事ですが……
もちろんイシズもその事は承知の上!!

「海馬、俺には見えるぜ!!
 見果てぬ先に継続く俺達の決闘いのロード!!
 自分の未来は自分のカードで切り開く!!
 それがデュエリスト!!俺には見える!!
 このバトルシティでおれとお前が決闘う未来が!!」

ここで闇遊戯の言葉が!!
死のデッキ破壊ウイルスを墓地に送られても
海馬はまだ諦めない!!
クロス・サクリファイスを伏せて希望をつなぎます。

イシズの最後の罠は生贄の抱く爆弾。
対生け贄召喚という事はオベリスクの召喚に
対抗する為のカードでしょうか?
自分のモンスターのゾルガに仕込まれ、
それを生け贄に召喚されたモンスターは
例え神であろうとも破壊される。

だが海馬には例えそれが読まれていても
オベリスクの召喚以外に方法は無い!!
ここに今神が降臨する!!

海馬の起死回生の一手でオベリスクが降臨する!!
だがイシズは神を前にしても、
海馬のサレンダーを許してやるとの言葉にも
一向に動ずる気配は無い。
やはり生贄の抱く爆弾を誘発する
オベリスクの攻撃による自己破壊と
バーンダメージで海馬は敗北けるのか!?
しかし神による攻撃以外
海馬には勝利つ手段はない!!

イシズの見た未来の通り、
海馬は崩壊するオベリスクとともに敗北けるのか!?
だが闇マリクの持つ専念ロッドがシャイニング!!
そして海馬が攻撃をストップ!!これは一体!?
海馬の脳裏に浮かぶあの石版……
ブルーアイズの石版……
その前で女性の亡骸を抱える神官……
そして海馬の胸を刺す悲哀みは……
ブルーアイズが海馬に対して
出したメッセージだとでも言うのか!!?

この閃きに海馬は全てを賭ける!!
魔法カード、黙する死者!
ガジェット・ソルジャーを蘇生させ、
オベリスク共々ブルーアイズの生け贄に、
神をすら踏み台にして
蒼き眼の尊き白き龍よここに降臨せよ!!
千年タウクで確定せし未来がその姿を変貌えていく!!
ブルーアイズで今その未来を切り開く!!

人間{ひと}の心には神を超越えて
信じるべきものが存在る。
海馬はそれに従った事で
神の真の所有者となった。

そしてイシズもこのデュエルで
希望の光という大切なものを受け取った。
例えイシズが勝利ったとしても
マリクを取り戻せる可能性は一縷の望みに過ぎない。
しかしイシズは敗北ける事で
未来さえも変革える事が出来る者の存在を知ります。
あれ?それってもしかして:不動遊星?
そしてここの集いし者達はマリクを救う力がある。
まあ遊戯達に義理はありませんが、
そんなケチなこたぁ遊戯達は思っちゃいねえ。

「未来に従う奴に光はない。」
海馬が残したセリフですが、
破滅の未来に従ったどこぞの顔芸ザゼルには
別の光が有る様ですな。
闇遊戯と海馬の決闘の予感、
そして闇マリクとの激闘の予感を残し、
来週に移ります。

来週は犠牲者が続出するバトルシティ決勝戦のさなか、
イシズがマリクの過去とイシュタール家の惨劇を語ります。
名づけてバシュタールの惨劇ならぬイシュタールの惨劇。

来週はデュエルはなさそうですが。
それはそうと乃亜編はあるのでしょうか?
是非ともあってほしいものです。
エロペンギン的に。











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReviewTurn094.html

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}93話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}93話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第93話 破滅のデュエルマシン

今週は単独行動でアカデミア捜索をしている
隼から始まります。
そしてその横ではシンジ率いる
コモンズの革命軍が
暴動を起こしております。

しかしそれでもロジェは動じません。
おそらくは何がしかの対策でもあるのでしょう。
アカデミア勢力が撤退し、柚子が手の内にある今、
コモンズの暴動程度どうにでもなるというのでしょう。

一方クロウは絶賛暴動中の町に両親とはぐれて
取り残されたトップスの子供を保護して
憎悪みの循環を嘆いております、

平等な社会を作る志はいいのですが、
フランス革命みたいに泥沼化しそうな感じです。
やはりシンジは革命家であって
それ以上でもそれ以下でもそれ以外でもない。
ていうか革命自体が目的化しているとしか思えません。
やはりシンジには頭脳兼ストッパーの
ナンバーツーが必要なのでしょう。

一方セレナと柚子の両方を攫われ、
失意の遊矢達の元に沢渡と権現坂と徳松っあんが。
先にボコられた経緯もあってか沢渡は
素良に対してアカデミアの手先めと食って掛かります。
それ対して遊矢は素良は敵ではない事、
そして今までの状況を説明し、
素良&月影のコンビで柚子を探しに行き、
傷ついた遊矢はここに留まる事に。

一方ロジェ暴動やトップス受け入れに対処する傍ら、
次の対戦への働き掛けもしております。

一方デュエルパレスには暴動に参加しているのか
コモンズの観客は見当たらず、
観客はほぼトップスだけになっております。
マジでこの状況で大会続行するのかと
メリッサも疑問を呈しておりますが、
ここでスタッフの一人が「本番です!」
と言ってきました。
その瞬間流れていたBGMが
レコードが止まったみたいに
急にとまったところに
スタッフの遊び心が伺えます。

メリッサも職業人なので
こんな状況にも関わらず、
サプライズデュエルだと
実況に勤しんでおります。

ユーゴVSセルゲイのデュエルは
ユーゴが出場辞退したという理由で
組み合わせが変更されたと言っております。
ていうか一体誰とデュエルを!?

それは……ジャック=アトラス!!
ナヌー!?ジャックだと!!!
例えどのような状況でもデュエルを受ける、
それがキング、それがジャック。

一方柚子はロジェの元につれてこられとります。
ジャックこそがコモンズとトップスの両方の希望、
その希望をセルゲイが打ち砕けば全ての希望は粉砕され、
シティは絶望のどん底に突き落とされ、そして……

一方ジャックの付き人を務めるのは……サムだ。
自分を覚えているのかとか
調律の魔術師を手渡された事に対して
お前に相応しい使えないカードだと思って
恨んだりもしていたと。
遊矢にそれを渡してジャックに叩き返して欲しいと
言った事も伝えます。
ていうか少し前まで遊矢の事を
誤解してたんちゃうんか?
まあいいけど。

「でも使い方次第ですばらしいカードになる。
 使えないカードなんてないんだって遊矢さんが……。」
「全てのカードには役割が存在る。人も同じだ。
 お前にはお前の、榊遊矢には榊遊矢の、俺には俺の。
 榊遊矢に伝えてくれ。」

ここで画面が切り替わりました。
伝える事とは一体?
まあ正直使えなかったカードでも
新しいカードの出現によるコンボの発見、
そして環境の変化等で使える様になるカードが
出てくると思います。

例えばはさみ撃ちは
スフィンクス・アンドロジュネスの
特殊召喚と相性がいいですし。
シンクロ環境になってからは
レスキュー・キャットが
輝き出しましたし。
もっとも輝き過ぎちまって
禁止カードになっちまいましたが。
そしてスピードスペルやアクションカードも
使い方次第ではデュエルに対する
優れた潤滑剤になると思います。

そしてジャックとセルゲイの
デュエルが開始まります!!
ロジェが旧き希望の代わりに
新しき希望が降臨すると言っております。
それは自分の事かロジェッ!!!

ジャックのレモン・スカーライトに対して
セルゲイはバレットの時と同様に
二体の地縛戒霊をシンクロ・融合召喚し、
ライン・ウォーカーの効果と相まって
スカ―ライトを破壊しようとしますが、
ジャックはアクション魔法、効果暴走により、
破壊を無効にして更に500ダメージを与える!!

その頃遊矢は怪我を押して
柚子を助けに行こうとします。
権現坂は遊矢と同行し、
徳松っあんと沢渡は零羅の護衛を務めます。
が、沢渡から異論が。

「沢の字よぉ…オメェらランサーズのリーダーの
 大切な弟を守護りぬくにゃあ、
 リーダーに最も近い漢でなきゃ出来ねぇ。
 違うかぃ!?」
流石は徳松さん、大人の貫録で沢渡を説得だ。

ジャックはスカーライトの効果で
地縛戒隷を全て破壊し、
更にスカーライトの効果破壊を無効にして
ダイレクトアタック!!
しかしカウンター罠、地縛開闢により、
ライフを1000残して
セルゲイはフィールド魔法、地縛原を発動!!

ん?何だ!?いきなりセルゲイが苦悶し始めた!!
黄色いバインドの様なものがセルゲイを拘束し、
D・ホイールの中に入って更に!!
D・ホイールが変形して更に
エクスデスみたいにD・ホイールと下半身を合体させて
上半身のみを出した状態になった!!
ここに下っ端プラシドの後継者が!!
「観ろぉ!!この美しきフォルムを!!」
そしてアクション魔法を除外してジャックのライフと
スカーライトの攻撃力を削っていく!!
しかもアクション魔法はまだまだ有る!!

「遅い遅い遅い遅い遅いぃぃぃ!!
 お前は二度と俺の前に出る事はでけなぁい!!
 そして醜く散るのだぁ!!」

「セルゲイ、じわじわと絶望を味合わせてやるがいい。
 愚民どもぉ、間もなくお前らの希望は潰える。
 セルゲイこそ究極の生きたデュエルマシン。
 残忍性と緻密性を兼ね備え、
 勝利のみを使命としたデュエルマシン。
 希望を砕かれた後に思い知る。
 力を持つ者の偉大さが。
 間もなくシティの者達は
 私の前に猛虎落地勢する。
 真の秩序とは即ち力こそ正義なのだよ。
 ウェーハッハッハッ!!!!」

何気にロジェがコモンズとトップス両方の
共通の敵となって利害が一致するフラグを立てております。
そして一方で流石にシンクロ次元の住人は
セルゲイの変態に驚きを隠せません。
ネオ童実野と違ってまだまだ
シンクロ次元ははトンデモ展開への耐性が有りません。
そしてロジェの高笑いで来週に移ります。

来週は暗闇の空の豪雨の中、
セルゲイがジャックにジオグレムリン(?)の効果で
スカ―ライトを破壊するかしないかの
選択を迫るという苦悩の時間を与えております。

正直ジャックが勝つであろうデュエルですが、
遊戯王ARC-Vというアニメの展開では
まさかのジャック敗北と言う展開も
有り得るのが良くも悪くも恐ろしいところです。
何せセルゲイが負けたらおそらくは
ロジェには後が無いでしょうから。

ていうかセルゲイが負けたらどうなるのでしょう?
まさか機密事項満載のセルゲイが
そのまま地下送りになるとは思えませんし。
もしかして爆発とかして再起不能?
その前にロジェが狼狽えまくるでしょうが。

それに対してジャックは
「決闘いに臨む時に己の魂を捨てるか否かを
 問う事は愚問なり」
と返します。
あ、セルゲイがちょっと顔芸だ。
そして魂を刻んだ右腕とは一体!?
シグナ―的な何か?












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn093.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第93話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第93話のレビューをさせていただきます。
MangaKeiBanner032.png
第93話 海馬VS8人目のデュエリスト

今週は闇マリクとの闇のデュエルに敗北けて
廃人同様になった舞を皆が見舞っているところから
始まります。
ここで静香は城之内達に対して舞の看護は任せて
第四戦目を見てくる様に言います。
これが静香に出来る事であり、
そして城之内が今やれる事は
デュエルを魂{たましい}に刻んで一歩でも前に進む事。
これが決して馴れ合いの友情ではなく
一人一人の自立した精神に裏打ちされた友情です。

一方舞台は第四戦目の舞台に。
眼前の敵は全て粉砕玉砕大喝采状態の
海馬が待ち受ける八人目のデュエリストは……
八人目のデュエリストが正体を現した。
その姿は紛れもなくイシズ=イシュタール!!

そしてイシズは自分はグールズ総帥の
マリクの姉であり、
邪悪な心に体を奪われた弟の為に
このデュエルを制するとも。
グールズ総裁としてカード偽造や
レアカードカツアゲの罪は許されるものではないが、
今はそれ以上の脅威がマリクに宿っていると。

『姉上様ぁ種明かしの時間かい?』
『姉さん!!』
『女々しい奴め、引っ込んでろシスコン!!』
『ギャース!!』
あ、舞の時と同じ逆三角形に閉じ込められた。

未来を見通す力を秘めた千年タウクによれば
海馬はこのデュエルで敗北の未来を迎えるとの事で。
だが海馬は生粋のオカルト嫌いの上に
自分が敗北する未来が見えたなんて言われたら
何を言うちょるばいと言うのは目に見えている筈。
しかしオベリスクが敗北を導くという
イシズの独白の真意とは!?

イシズは海馬のドローカードや
場に出すカードを全て予知っている。
もしかして海馬は本当に敗北けるのか!?
そしてイシズはドローしたケルドウを
確認もせずに事前にドローすると
判っていた様に召喚します。

次に魔法カード、墓穴の道連れを発動します。
手札に揃ったいいカードを捨てさせる
屈辱のカードと海馬が怒りを顕わに。
原作では海馬の手札を見てから
カイザー・グライダーと融合を捨てさせましたが、
アニメでは手札を見ずにその二枚を捨てさせます。

しかし魔法再生と死者蘇生という
二枚の有用な魔法カードを捨てさせます。
闇マリクが知っている
表マリクも勝てなかったという
謎の戦術とは一体!?

海馬はブラッド・ヴォルスで
ケルドウを破壊しますが、
イシズには海馬がいつどのカードを引いて
どのカードを召喚してどういう魔法・罠を発動するか、
その全てが手に取る様に判明るとの事で。

そして海馬は収縮を伏せ、
次のターンでブラッド・ヴォルスに使って
攻撃力を半減させて条件を満たした後に
それを媒体にして死のデッキ破壊ウイルスを発動し、
デッキ破壊を狙います。
しかし独白は失敗フラグ……

イシズによればオベリスクと共に
海馬は敗北けると言いますが、
召喚された神に対してイシズは
どういう手で勝つというのか!?
本来デュエルに未来予知を持ち込むのは
禁忌なれどイシズは弟を救う為に
敢えてこの禁忌に足を踏み入れる!!

イシズの思惑通り海馬はウイルスコンボで
デッキ破壊をしかけて来ました。
しかしイシズは光の護封剣を発動し、
しかも護封剣のカウントダウンこそが
海馬の敗北へのカウントダウンと宣言します。
3ターン後に自分の敗北を決定るカードを
ドローするといいます。
そして海馬は魔法除去ウイルスキャノンで
徹底的にデッキ破壊しちゃるとまた説明死…もとい独白。

ここで生贄の抱く爆弾なる
罠カードを引いて護封剣は消滅、
しかしイシズはまだ勝利への確信を持っています。
一体どういう戦術を取っているのか!?

ここでオベリスクをドローし……
海馬の高笑いと共に来週に移る!!

来週は海馬のコンボで主力カードを
殆ど失ったにも関わらず冷静なイシズが……
南斗両者それぞれのデッキと墓地のカードが入れ替わった!!

その結果海馬のデッキには後6枚……!!
ていうか6枚のデッキでは
オベリスクを召喚する事すら叶わない!!
オベリスクを召喚する前にデッキ切れすらしそうです。
果たして海馬はどう闘う!?











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReviewTurn093.html

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}92話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}92話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第92話 非運の再会

今週は遊矢がバレットの緊縛プレイに苦戦させられている横で、
ユーゴとユーリのデュエルが同時進行している場面から始まります。
魔法・罠の発動やモンスターの召喚・特殊召喚まで封じられ、
緊縛プレイ中の遊矢は絶体絶命だ!!
そしてユーリのスターヴ・ヴェノム・ヴェノム・ドラゴンが
融合召喚されて四体のドラゴンが期せずして一堂に会する時、
遊矢シリーズの眼が光り輝いて遊矢が暴走顔をしチマー!!
おまけにドラゴン四体まで目が光り輝いているし
天空はいろんな色のクレバスに染まっている!!

その頃柚子セレナののブレスレットは更に光り輝いて
遊矢の異変を知らせております。
その通り遊矢がキラー・トマトに!!
「この時を…この時を渇望{ま}っていた!!
 今こそが…今こそが復活の時!!
 我らが…一つに…ワレラガ…ヒトツニィ……!!」
その四人は四人して復活とか一つにとか
訳の分からない事をハモっております。
あ、柚子が遊矢のいる場所を突き止めた!!
ヤベェ、これは飛んで火にいるナントカだ!!
みすみす捕らえられる様なものだ!!

ワレラガヒトツニとか呟く四人と
それに共鳴して四体のドラゴンも異常を示しており、
バレットもこれはどういう事だと異常を感知しております。
ここで柚子が入って来たと思うと
ブレスレットが最大限に光り始め、
遊矢が天井に叩きつけられて正気に戻り、
そしてブレスレットの輝きも収まります。
ていうかユーゴとユーリとユートはどこに?

しかし目の前のバレットという危機が
存在する事に変わりは無い!!
しかし遊矢の心は折れはしない!!
ならばバレットは同じ決闘者…戦士として
その誇り高き心に敬意を表して
手加減をせずに最後までデュエルをするまで!!

オペゴンとダベゴンの攻撃力が
とうとう0になっちまー!!
そして手札はスマイル・ワールドのみ!!
次のドローという希望に繋がるのか!!?

「俺のタアアアアアン!!!」
げ!ここで天井を破ってセルゲイが乱入だ!!
だが乱入ペナルテー発動!!
ここで初めて味方以外に乱入ペナルティが発動しました。
だがセルゲイにとってはご褒美だ!!
一応セルゲイとバレットがデュエルするので
OP詐欺ではなくなりました。

フィールド魔法、地縛牢により、
セルゲイは物理的に柚子を拘束します。
ロジェはウハウハ笑っております。
ホント一喜一憂という言葉がよく似合います。

ていうか地縛ってもしかして……、いや、
ここがシンクロ次元である事を思い出しました。
地縛牢はモンスターの攻撃力変化を無効にし、
破壊したプレイヤーのライフを半分にするそうです。
バレットは闖入者の相手なぞしている暇はないと言いますが、
セルゲイは無視して地縛囚人ストーン・スィーパーを
特殊召喚してきます。
魔法カード、異界共鳴-シンクロ・フュージョンを発動!!
ストーン・スィーパーとライン・ウォーカーを
それぞれチューニングと融合して
地縛戒隷ジオグリフォンと地縛戒隷ジオクラーケンを
シンクロ召喚・融合召喚してくるという壊れ効果をかまします。

「これこそアカデミアとこのシティのデュエルを
 ハイブリッドした新たな戦術!
 私にしか生み出せない新時代のデュエル!
 セルゲイ!古きアカデミアのデュエリストをやっておしまい!!」

ロジェは益々はしゃいでおります。
二体の地縛戒隷で二体の獣闘機を撃破し、
二枚の獣闘機勲章が破壊された事で遊矢は自由になりますが、
柚子は地縛牢に閉じ込められたままだ!!
それはそうと赤馬がロジェの発言に異論がありそうです。

一方バレットの場には融合素材が二組あり、
次のターンで再び融合召喚を行える……
しかしセルゲイはそれを許さない!!
説明死を逃さない!!
ジオ・クラークの効果でそれらの
特殊召喚された融合素材を全て破壊し、
その数×800ダメージを与える!!
まさかバレットが瞬殺されるとは……!!
地縛モンスターを操るセルゲイ恐るべし!!

しかし出来れば自分の手でアカデミアに戻したかったと
セレナをアカデミアに強制送還させチマー!!
激怒したロジェはせめて柚子だけは確保せんかい
このデカブツとセルゲイに命令します。
しかし柚子は遊矢が守護る!!
柚子を突き落としたセルゲイを遊矢は許るさない!!

魔法カード、マジカル・サンダーの効果により、
スマイル・ワールドを墓地に送り、
フィールドのカードを1枚破壊しようとします。
スマイル・ワールドを墓地に送って
相手のカードを破壊せんとする……
これはデュエルで笑顔をと言う
遊勝の思想とは真逆の思想だ!!
別人28号みたいな遊矢を見るのは嫌と
柚子も言います。

しかしロジェ曰く、
セルゲイには伏せカウンター罠、地縛魔封があると。
魔法の発動を無効にして破壊するというチート罠だ!!
しかしそれは説明死フラグだ!!
どちらの地縛戒隷を破壊する……!?
いや、破壊するのは地縛牢だ!!
このまさかの行動にセルゲイの
思考回路はショート寸前でエラーし、
地縛魔封は発動するチャンスを無くした!!
やはり説明死フラグは偉大なのか!!
ダメージを覚悟の上で柚子を助けるとは
遊矢はまだ心は闇に染まり切ってはいない!!
ここでロジェはまたしても怒ります。
ホントロジェ程一喜一憂という言葉が似あう男は珍しい。

しかし自由になった柚子をオベフォトリオが立ちふさがる!!
しかしそこに有能忍者月影が
朧手裏剣をかまして邪魔しに参った!!
オベフォトリオは素良を掴まえていた
猟犬と共に退散します。

ここでこの土壇場でオペゴンとダベゴンで
覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン、
略してオリゴンを呼び出したぜ!!
しかし破壊したジオグリフォンの効果で
アサーリ破壊されチマー!!
そしてジオクラーケンの攻撃で負けチマー!!
ていうかここまで負ける主人公は
遊矢くらいのものです。
本当に不遇というべきですか……

そして物理的ブースト機能で
立ち塞がる月影と素良を蹴散らし、
柚子を拉致ってロケット装置で去っちマー!!

来週は何事もなく準決勝第二試合目が開始されます。
ってユーゴの出場辞退って……セルゲイ不戦勝!?
と思いきやロジェの差金でジャックと対戦でした。
ていうかユーゴとユーリはどこいった!?

これは消化試合……と言いたいところですが、
今までの展開が予測を裏切ってきましたので
ジャックが負ける展開や試合中止という展開が
有りうる可能性も十分あります。

一方沢渡は素良に対して不信感を抱いております。
その沢渡を止めるのは権ちゃんだ。

果たして地縛モンスターとレモンデッキ、
勝利つのはどっちだ!?












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn092.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第92話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第92話のレビューをさせていただきます。
MangaKeiBanner032.png
第92話 古代神官文字{ヒエラティック・テキスト}の謎

今週は舞が闇マリクとのデュエルで
カード効果で強奪したラーを召喚したと思ったら、
リシドが召喚したラーとは似ても似つかない
黄金の球体の様なものが召喚されてきたところから
始まります。

闇マリクによれば神に選ばれしデュエリストで無い
舞レベルのデュエリストには
ラーを操る事はでけないとの事です。
実際に舞はラーに記された
象形文字のテキストを読めません。
ていうか闇マリクから強奪した時には
テキストスペースには何も書かれてなかったのに……
OCGならばルール上大問題ですが、
アニメですからしゃーないでしょうな。

ラーを召喚した時にのみ浮かび上がると言われるその文字は、
ラーの真の恐るべき特殊能力を示すテキストが記されており、
舞はアイキャンノットスピークエジプト文字状態で
解読出来ないのでラーを従える事がでけません。
古代神官文字であるこのヒエラティックテキストは
法律・文学・宗教の文書に用いられ、
特別な地位に在る者にしか解読出来ない文字であり、
墓守の一族を含む
選ばれし者のみが神の意を得る事が出来る……。
舞がラーを操れないと知ってわざと渡したのか……!!

デュエルモンスターズの生みの親である
ペガサスでさえもラーに秘められた能力を
解読する事は出来ずにそのままカードに
ヒエラティックテキストをコピペしたと言う
その恐るべき能力の秘密とは!!?
今のラーは卵の状態のスフィアモード、
そしてラーの攻撃力は生け贄にした
ハーピィの攻撃力の総合値の5400、
ここからどの様な姿になるというのか!?

しかし舞はグラヴィティ・バインド -超重力の網-を
伏せ……ってバインドを伏せた事を独白しちょる!!
ダメだ!!説明死フラグが立った!!

案の定ホールディング・レッグスの効果で
伏せカードは全てバウンスされ、
しかも闇のゲームなので
リアルで二枚のホールディングに
手足を束縛されて磔刑状態にされチマー!!
そしてその状況に激怒する闇遊戯に対し、
今から闇への生け贄ショーが開始まると、
そしてラーの特殊能力は3つあり、
一つだけ明かしてやろうと
ドヤ顔で高らかに宣言します。

ていうか誰にも聞かれていないのに
ラーの能力が3つあるとか
そのうちの1つを教えてやろうとか
情報を喋るのが徒にならないな?
そしてヒエラティックテキストを読み上げ、
ラーが翼神竜の姿を現して闇マリクに従う!!
しかも物理的に拘束された舞は
サレンダーする事さえ出来ない!!

闇マリクは舞を生け贄にして
闇遊戯の憎悪を最大限に引き出させる積もりだ!!
そして闇マリクの正体が
父親のドメスティックバイオレンスで
マリクが生み出した二重人格である事、
リシドの癒しの刻印によって
憎悪の感情と共に封印されてきたが、
リシドが意識不明になって表に出てきて
全ての秩序と自分以外の全ての命の破壊を宣言します。

闇マリクのラーによるダイレクトアタックが
敢行されようとしている最中、
城ノ内は既に勝負は決したと主張しますが、
マニュアル人間の磯野は
デュエルは終わっていないと却下します。
しかし城之内は失格にするぞと言う
磯野の静止を振り切って
ホールディングを取ろうとします。
そして城ノ内の記憶が抜け落ちた舞に、
城ノ内が仲間として語り掛けます。

舞は愛の力で城ノ内の記憶を取り戻し、
城ノ内はホールディングを外そうと奮闘しますが……
ここで闇遊戯が飛び出して盾になった!!

だが攻撃を受けきった闇遊戯は倒れチマー!!
そして勝利者となった闇マリクは
デュエルで闇遊戯を葬ると宣言して
城ノ内を金縛りにした後、
舞に罰ゲームを……

精神世界のハワイアンな世界の中で
舞は砂時計に閉じ込められております。
その砂時計の記憶を吸い取る砂は
一枚のラーのカードで落下を抑えられております。
舞の視線には遊戯と愉快な仲間達が
バカンスを楽しんでおります。
何気に静香のスク水がファンサービス。

闇マリクがカードを抜き取って
全身砂に埋もれば記憶は全て消え、
死の闇に身を沈めていく事に!!
そして現実の世界では廃人同様に!!
助けるには闇マリクに勝利つしかない!!
ていうか原作では砂ではなく大量の蟲でしたが、
この描写は流石にゴールデンタイムに
まずいっしょという事で砂に変更になります。

闇に生け贄リリースを捧げれば捧げる程
闇マリクのパワーは増幅されていく……
ここで海馬へのモクバからの連絡によれば、
ラーのテキストのスキャンに成功したので
これから解読に移るとの事ですが、
多分残念でしょうが解読は出来ないでしょう。
そして海馬と八人目のデュエリストである
イシズとのデュエルに向けて来週に移る!!

来週は舞が廃人状態になったショックのまま
海馬と八人目のデュエリストであるイシズの
第四戦が開始まります。

そしてここで一同は初めて
その正体がイシズだと知る事に。
イシズが現れた目的とは……?

イシズによれば千年タウクの未来予知によって
海馬の敗北は既に決定っているとの事。
恐らくはハッタリではなく事実でしょうが、
海馬はオカルトなぞ信じないと一笑に伏すのでしょう。
果たして未来通りに海馬は負けるのか!?











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReviewTurn092.html

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}91話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}91話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第91話 めぐりあう運命

今週は遊矢がバレットの術中に落ちて
モンスターが全部縛りプレイされているところから始まります。
バレットはセルゲイとは真逆で相手を縛る事がお好きな様ですな。

しかも紅鎖の獣闘機勲章には相手そのものを縛る効果もあり、
魔法・罠カードの発動とモンスターの召喚と特殊召喚も出来なくなる!!
という事は遊矢はフィールドのダベリオンとオペゴンの効果発動以外
何も行えないという八方塞がりという事に!!
何というチートカードじゃい!!
ここで柚子の場所をゲロったら
命だけは助けてやると取引を持ち掛けてきます。
ていうか遊矢は柚子の居場所は知らない筈ですが。

バレットは獣闘機ウルフ・ケンプファーを融合召喚し、
パンサープレデターの効果と
鉄鎖の獣闘機勲章のコンボで
バーンダメージと攻撃力ダウンを同時に行い、
更に遊矢に尋問を続けます。
ていうかテキストに特殊召喚効果の記述がないのに
キャリア・センチネルが特殊召喚されてる!!
これは記載ミスかそれとも……

一方満身創痍の零羅は
オベフォトリオ三人に手も足も出ません。
おまけに過去の戦場におけるトラウマまで
未だにフラッシュバックしております。
しかしジャックの激励を思い出し、
零羅の心はまだ折れない!!
セレナももうろうとする意識で闘おうとしますが……
オベフォの魔手が……

だがそうは問屋が卸さない!!
オベフォトリオを蹴散らして素良が参上だ!!

そして零羅とセレナに
心変わりを説明します。
しかしここでユーリがやって来た!!
やばい!!幾ら素良でも相手が悪すぎる!!

反逆者認定でユーリによる逮捕しちゃうぞ発言だ!!
しかもただタイーホするのはつまらないから
ちょっと遊ばないとか言っとります。
もうろうとしたセレナとデュエルしたいそうです。
しかしセレナはデュエルでける状態じゃないので
素良にデュエルの相手をさせます。
もっとも処刑になっちゃうかもとも言っとりますが。

しかしユーリにリンを拉致られて
怒り心頭のユーゴが乱入だ!!
命令されてやった事だからとか
取り合おうとしません。
更にセレナを送還させようとします。

ここでセレナがユーゴに負けたのを知って
俄然ユーリはユーゴに興味を持ち、
素良は手を機械猟犬に甘噛みさせて
ユーゴにデュエルを挑みます。
そしてクリアウィングがシンクロ召喚された事で、
オペゴンとダベリオンが共鳴します。
そして遊矢の暴走フラグも再々度立ちます。

一方シンジら革命軍はシティ内に逃げ込み、
自分達が脱出に成功した事を知らせて
仲間の招集を試みようとします。
そして隼はアカデミアを探し求め、
クロウはアマンダ達に
セキュリティだけでなく
アカデミアにも注意しながら
遊矢と柚子とセレナを捜す様に言います。

権現坂は柚子を捜しておりますが、
徳松と沢渡はセレナと零羅の救出を
先にすべきと言っておリンス。
しかし月影が先に行っており、
遊矢もセレナを守護ろうとしているという事で
柚子捜索を最優先にします。

その頃ロジェは大脱走の報告を聞き、
こちとら対アカデミアに手がいっぱいなので
手が空いているセキュリティに対応させろと
おざなりな対応をせざるを得ません。
一方そのロジェが探し求めている
柚子のブレスレッドが光り輝いております。
セレナのブレスレッドも。

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンが
ここで初めて融合召喚された!!
何という禍々しき毒竜だ!!
そして4体の竜が期せずして一堂に集結するとは!!
スターヴ・ヴェノムの融合召喚で遊矢とユート、
そしてオペゴンとダベリオンも共鳴し、
遊矢が暴走しそうになって来週に移る!!

来週は柚子とセレナの
ブレスレットの反応が強くなっていって
何かを知らせようとしております。

その何かとは遊矢がまたまた
暴走行為をしようとしているのと
関係があるのでせうか?
あ、ユーゴも暴走行為をしそうだ。
ゲーッ!!ユーリも暴走行為をしそうだ!!
何か我らが一つにとかつぶやいとります。

おまけに地縛神のミニバージョン
みたいなモンスターも複数出とりますし。

「今こそ一つにいいいいいい!!」
ってまさか遊矢シリーズがユニオンする?
ついで光に飲み込まれるにバレットもびっくり顔だ!!
その頃セルゲイもデュエルをしています。
サブタイの悲運の再会とは?北斗の拳6巻か?












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn091.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第91話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第91話のレビューをさせていただきます。
MangaKeiBanner032.png
第91話 神のカードを奪え

今週は舞VS闇マリクの闇のゲームと化した
デュエルの続きから始まります。
しかし舞が闇マリクの精神攻撃で
杏子に関する記憶を奪われており、
今後のデュエルに大きく影響しそうであり、
闇マリクは舞を孤独のどん底に
突き落としちゃるとか言っております。

闇マリクは黒い{ブラック}ペンダントで
処刑人-マキュラを強化しますが、
罠カード、アマゾネスの弩弓隊で弱体化され、
味方殺しの女騎士に返り討ちに!!
ここで闇マリクから
パントマイマーの記憶がすっ飛んでいきますが、
悪党なのでそんなこたぁ気にも留めません。
ついでに孤独ボッチも大好きだそうです。

ここで闇マリクは何故か黒い{ブラック}を
そのまま「くろい」と呼んでおります。
まあアニメ遊戯王にはよくありそうですが。

「処刑人マキュラの効果で手札から罠カードを発動!!
 命の綱で攻撃力をパンプアップして
 マキュラを蘇生させて攻撃!!
 仲間殺しのオイタな裏切り者は処刑しないとなぁ。
 んでもって次の忘却は城之内かぁ?」

ここで舞の回想が入ります。
豪雨の豪邸の中に幼い舞はいました。
どうやら舞は裕福な家庭の生まれの様で。
両親を事故で無くして天涯孤独で生きてきて、
次の場面ではカジノ船で労働しており、
人の温もりとかいうのには無縁の生活でした。
それが城之内と遊戯達に出逢ってからは
信じ合える仲間が出来た。
だがその思い出が全て消えてしまう……!!
また……それまでの孤独に……!!」

闇遊戯は闇マリクの闇の力を
仲間の記憶を消していると察知します。
一度開始まった闇のデュエル、
果たして止める事は出来るのか!!?
しかし暗闇を彷徨う舞の後ろから
闇遊戯とそして後光が……!!
「マリクの幻想に惑わされるな!!
 闇のゲームは精神力が折れた者が敗者となる!!
 心にある恐怖と脅えが幻想を見せてしまうだ!!」

そして城之内の声が!!
「誰かわからないけど……心に響く……暖かい声……!」
このデュエルに勝利てば闇マリクの幻想は消滅える!!
どんな時にも心に光を翳せば一筋の光明は見えるはず!!
失った記憶を取り戻せ!!
心は簡単にぽきんと折れはしない!!

ここで舞はリバースカードが罠と見せつつ、
アマゾネスの鎖使いを破壊させる事で、
闇マリクのデッキから1枚カードを奪う
作戦に出ると心で独白します。
心で独白……心で独白……
ダメだそれは説明死フラグだ!!

しかし攻撃力の劣る
ホールディング・アームズで攻撃してきた!!
その真の狙いは鎖使いを拘束させる事だ!!
闇マリクによればデュエルに負ければ
舞は精神が崩壊して深い眠りに堕ちる、
愉快な仲間を甚振るのは無意味ではないとの事。
しかし舞はデュエリスト、
最後まで決闘うのが誇り!!
埋葬の腕で鎖使いを墓地に送り、
鎖使いの効果でラーを手札に加えたぜ!!

しかし闇マリクは動じない!!
神のカードが舞に操れるかどうか……!!
神のカードは千年アイテムに関わる者しか操れない!!

舞は魔法カード、アマゾネスの呪詛師により、
アマゾネスの格闘戦士でマキュラを返り討ちにします。
しかし闇マリクは罠カード、遺言の札を発動!!
自分のモンスターの攻撃力が変化した時に
カードを5枚になるまで引くという壊れカードだ!!
しかも罠カード、スクラッチ・ホイールにより、
格闘戦士は攻撃がでけない!!
しかし救出劇で格闘戦士と
手札のハーピィ・レディ・SBを交換して
それを無効にするぜ!!

ここで万華鏡-華麗なる分身-を発動し、
ハーピィ・レディトリオを揃え、
ラーを生け贄召喚だ!!
しかし闇マリクによれば
「神は既に貴様を操っている」
この独白の真意は一体!?
顕現したラーの姿は球体!?
ラーの謎が顕現して来週に移る!!

来週は何故か舞の召喚したラーが
球体になって出てきております。
これは一体!?

そしてラーのカードに
ワケワカメな解読不明な文字が。
闇マリクによればテキストが読めなければ
闇マリクが呪文を唱えると
ラーのコントロールがマリクに移った!!

ていうかOCGルールでは
絶対にでけない現象ですな。
そしてラーの真の姿が!!
来よ来週!!











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReviewTurn091.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第51話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第51話のレビューをさせていただきます。
DM20th.png
第51話 砕かれた千年パズル

今週は遊戯が岩永な謎のフード男に操られたキースの
超極悪スーパーゴージャスウルトラレアデッキの
ゼラ相手に大苦戦を強いられているところから
始まります。
フード男は執拗に闇遊戯を出せと要求してきますが、
その意図は一体!!?

遊戯もキースの戦略がレアカード頼みで
本来のマシンデッキではない事に
違和感を覚えております。
そして自分の戦略でない戦略を取れば
どこかに穴がでけると踏みました。

更にホーリー・ナイト・ドラゴンを召喚し、
そして手首のイカサマ装置で
手札の陸戦型 バグロスと
マジック・ジャマーを交換するという
徹底したダーティーさです。

押せ押せムードなのに
攻撃力が守備力よりも高い
ゼラを守備表示にしてきました。
これは一体!?

その意味は魔法カード、邪悪な儀式により、
全てのモンスターの表示形式を入れ替える、
つまり遊戯の守備表示のブラマジと
自分のゼラを攻撃表示にするという意図だ!!
しかもマジカル・シルク・ハットは
マジック・ジャマーで無効にされチマー!!
そしてミラー・フォースまでもが
神の宣告で無効にされ、
ライフは残りたった100!!
しかし100…それは鉄壁のライフ!!

その頃廃工場を突き止めたバクラは
特等席からそのデュエルを見ておりんす。

「出て来い千年パズルに引き籠っているもう一人の男!!
 魔法カードの中の魔法カード、
 死者への手向けで器を除去しちゃる!!」
「それはどうかな!?魔法効果の矢を発動!!
 死者への手向けの効果をゼラに発動して破壊!!」

「バンデット・キースは何者かに操られている。
 ならば千年リングでその絆を断つ!!」
バクラの千年リングでキースの洗脳は解け始め、
そしてここでフードの男も自分と遊戯以外の
闇の力の行使者の存在・バクラに気づきます。

そしてキースは一瞬正気に返るものの、
また洗脳状態にリカバリー!!
ここで俺の正体を探ろうとしている者がいる、
との闇遊戯の言葉を思い出します。
しかし錯乱状態に陥ったキースは
千年パズルをクラッシュ!!

千年パズルがバラバラ状態にされ、
フード男は更にキースを操ろうとしますが、
獏良を装ったバクラのターザンアタックで
キースはフっ飛ばされチマー!!

バクラは親切に千年パズルのピースを集めて
遊戯に渡しますが……ここで真の目的を遂行します。
遊戯…闇遊戯でさえもは千年パズルに秘められた
真の力を知らない……
遡る事三千年、そこには古の王の記憶が隠されている。
そしてそれは残る6つのアイテムが揃った時に
封印が解かれて蘇るとされている。
そしてクル・エルナ村の地下神殿に安置された石板には……

『若き王は六人の神官と共にその命を犠牲にし、
 邪悪なる力を聖なる扉の奥に封印した。我は願う。
 王の記憶と共に邪悪なる力が蘇らぬ事を。と在る。
 千年パズルに宿りし王の記憶を探り出せば、
 邪悪なるパワー、ゲットだぜ!!
 千年リングの力は形有る物に
 自らの魂の一部を封印する事がでけるのさ!!
 即ちこのパズルのパーツにもな!!
 後は遊戯が千年パズルを完成させるのを待って
 パラサイト・マインドで作ったパラサイト・スパイで
 密かに千年パズルの記憶迷宮に侵入し、
 真実の部屋に隠された聖なる記憶を見つけ出す!!』

とパズルの一部に自分の分霊を封印しました。
おまけに千年パズルを組み立てるのには
8年もかかっていましたので、
再び闇遊戯に逢えるのは何年先になるのでしょうか?

ところがキースは再び操られ、
鉄の棒を振り回して電線をショートさせ、
電気がガソリンに引火してハーエバーニング!!
一方杏子達はバクラが街中に貼った
無数の偽の矢印に踊らされております。
ていうかこれ全部一人で貼ったんかい。
しかし火事による煙の上昇を杏子が発見しました。

その頃バーニングは更に進行し、
楔で鎖を打ち込まれた千年パズルを
回収する事も出来ません。
ここが焼け落ちて千年パズルが喪失われたら
もう二度と闇遊戯に逢えなくなる……!!
ここで杏子達は火事中の廃工場を発見します。
杏子は119番通報の為離脱、
城ノ内と本田は中に突入しようと悪戦苦闘、
遊戯は闇遊戯にもう一度逢うべく
火事の中で千年パズルを組み立てます。

二人のダブル蒙古覇極道で扉をクラッシュした途端、
テンパったキースが逃げ去りますた。
遊戯は火事場のクソ力ならぬクソ知恵で
パズルを完成させますが……
デッキは本田が回収しましたが、
パズルは楔に鎖が打ち込まれていて取れません。
戻ってきた杏子も外から見守る事しか出来ません。

城ノ内と本田は鉄パイプで楔をアタックしますが、
楔はビクともしねえ!!
だがここで闇遊戯の
「城之内君、楔を引き抜け!」
というビッグアドバイスが!!
城ノ内&本田の
「支点×力点×作用点=ゆゆうじょうパパワー」
テコの原理パワー発動!!
くそったれ楔はデュエルリングから外れ、
消防隊の活動の中、脱出に成功しました。

日は変わって童実野病院に移り、
入院中の遊戯を皆が見舞いに来ております。
遊戯によれば今回すぐにパズルが組み立てられたのは
闇遊戯が手伝ってくれている感じだったそうです。

そして杏子は密かに独りで闇遊戯の事を……
「あたしは以前からもう一人の遊戯が
 最初から遊戯の中に在ったもので、
 千年パズルがきっかけで現れた人格……
 そう信じていたし、そう願ってきた。
 でも……もう一人の遊戯……
 貴方はパズルの中に存在する別の意思なの……?」
新たな謎が来襲して来週に移る。

来週は……GXかドーマ編かとか思ったら
そのままバトルシティ編でした。
エジプト考古学局のイシズの協力で
童実野美術館の古代エジプト展が行われ、
そこで開場がイシズと折衝をしております。

そして謎の石版には闇遊戯に似た王の姿が。
これが新展開の始まりという事でしょうか?









詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReviewTurn051.html

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}90話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}90話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
90話 革命の狼煙{のろし}
今週は満身創痍でオベフォトリオの第三波を
相手取ろうとする零羅に対し、
遊矢の応援が来たところから始まります。
あっという間にオペゴンとダベリオンと
星読みの魔術師にやられチマー!!
やはりデュエルシーンすら与えて貰えません。
そして零羅を落ち着かせます。

しかしオベフォトリオの第四陣……
と思ったら更にその後ろからバレットが!!
セレナを連れ戻しに来たのか!!
ていうかセルゲイとデュエルするんちゃうん?
またOP詐欺か!?
しかし遊矢がその前に立つ!!

その頃地下施設では相変わらず
囚人がこき使われております。
たった今現れたクロウは
空から怪しさ大爆発の連中が
シティを襲うと訴えますが、
地下施設の看守は聞く耳持ちません。

とここで隼がまるでコマンドーの
メイトリクスみたいな姿勢で登場します。
アカデミアが来襲したので
キシャマらと遊んでいる暇はないと
外に出ようとします。
反抗的な囚人に最下層送りと
偉そうにしている看守諸共
看守共がボコられます。

隼が暴動を起こしているところを見て
クロウは空から来た変な奴ら、
即ちアカデミアがセレナを狙っていると
空から降って来た遊矢のダチの素良から聞いたと
沢渡と権現坂に対して伝えます。

しかし隼は満足同盟も御用達の
縄付き手錠×4に両手を縛られて
体の自由が奪われ……
と思ったら月影の苦無で事なきを得、
更には月影が皆にデュエルディスクを渡し、
アカデミアの来襲と零羅が
セレナを守護っている事を皆に伝えます。
ていうか隼は何気に手首につけられた
手錠を無造作に外しております。
ザルな手錠だな。

という訳で柚子の守護りとして
対セキュリティ対アカデミアで
権現坂を残し、
皆応援に向かいます。

一方暴動で人員が手薄になったのを見て
シンジ&トニー&デイモンは
ナウゲッタチャーンスと
騒ぎに乗じて暴動を起こすつもりです。
どこから手に入れたかわからないスピーカーを手に
囚人に暴動を起こす様に煽ります。
トップス憎しでアカデミアと組む、
なんて言わなければいいのですが。

一方クロウと権現坂の前には
アマンダ達が現れて
柚子がいなくなったと言います。
一方デュエルの場面では
先んずれば人を制すと
バレットが獣闘機パンサー・プレデターを
融合召喚してバーンダメージを与えます。

バレットはセレナに戻ればハゲフェッサーに
前線に立てる様に進言すると言いますが、
セレナはアカデミアの行状の真実を知りたい、
悪魔の手先になどなりたくないと却下します。
ここで遊矢はスマイル・ワールドをドロー!!
母ちゃんのどこに行っても笑顔を忘れてはいけない
という言葉を思い出します。
スマイル・ワールドがキーカードとなるのでしょうか?

その頃暴動は更にエスカレーションしていき、
ギャラガーはそれを捨ておけじと
子分共を連れて席を立ちます。

隼はエレベーターはとっくに封鎖されていると読んで、
人が出入りしない様なところから出ようとします。
しかし目の前の通路には電撃付の牢が落ちてきます。

更に後ろから五人の看守がデュエルの態勢を!!
まあ沢渡と隼のコンビなら
こんな連中への河童ですがね。

一方遊矢はドローしたスマイル・ワールドの
意味を考えております。
「デュエルは人を笑顔に出来る!
 みんなを幸せに出来る!!」
との遊勝の言葉も頭に浮かびます。

しかしペンデュラム召喚に対し、
永続罠、鉄鎖の獣闘機勲章を発動され、
モンスター三体同時に鎖で繋がれチマー!!
こりゃあ自分を縛るセルゲイとは
真反対のデッキだわ。
しかもオベフォトリオ第四陣は
疲労困憊の零羅に矛先を向けます。

その頃隼は看守五人衆を
ブレイズ・ファルコンで
アサーリ退けております。
しかしここでトロッコに乗って
ギャラガー一味がネットビーム銃で
暴徒を取り締まっております。

そして目の前の隼・月影・沢渡を
トロッコで引いてしまおうとしますが……
ヒョイと横にエスケープされて
電撃牢でびりびり~しびればびれぶ~。
アホや。アホがおる。

しかしここで恐らくは百人を超える
銃火器装備の警備兵がベルトコンベアーを足場に
隼達に銃口を向いている!!
幾らなんでもこいつぁもうだめだ!!
だが銃口が火を噴く前にベルトコンベアーが動いで
全員パルプンテ状態だ!!

どうやらデイモンがベルトコンベアーを動かしたそうで、
トニーも全員の没収されたディスクを根こそぎ奪い返しており、
興奮のあまり「ヒャッハー!」と叫んでおります。
そして動力室をも抑えたそうです。
ここでシンジが囚人全員に一斉蜂起を促します。
あ……ムクロさんもいた。
ついでにシンジ達に協力したのは
徳松っぁんを逃がそうとした子分二人です。
やはり裏切ったのは演技でした。

しかし隼達の前に立ちふさがるは
ギャラガーの自称
「泣く子も黙る禁止カード満載の
 超極悪スーパーゴージャスウルトラレアデッキ」
この世界にも禁止カードってあったんですね。
しかし元DC227が率いる
デュエルチェイサーをクビになった
元デュエルチェイサーズの群れに凹られます。

権現坂の方は柚子に再開します。
しかし遊矢の情報を交換し合っているうちに
暴徒の群れに巻き込まれてまた離れ離れだ!!
脱走する隼はクロウに
ジェスチャーで成功を約束し、
シンジ一味は革命を続けます。

一方遊矢と零羅とセレナの逃走場所、
そしてアカデミアの暗躍の度合いを知ったロジェは
かなり焦っております。

その遊矢は零羅を助ける為に
早くバレットを退けなければと
焦っておりますが、
益々泥沼化しそうです。
獣闘機モンスターを無くす事で
鉄鎖の獣闘機勲章を破壊しようと
ダベリオンをエクシーズ召喚しますが、
永続罠、紅鎖の獣闘機勲章をかまされ、
攻撃がでけなくなります。
早くしないと零羅が……
来週この状況はどうなる!?

来週はとうとうユーリが
遊矢達の前に立ちます。
遊矢と零羅をタイーホするとか言ってますが……
バレットとのデュエルはどうした!?
まさかOP前に瞬殺?

後ろには新手らしきオベフォトリオもいますし…
ここでニヤケヤローハケーンとユーゴが。
つーか遊矢が鉄鎖で物理的に縛られてる。
まさかタイーホされたん?
そして素良も現れました。
全く展開が読めねぇぜ!!












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn090.html