遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第79話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}79話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第79話 覚醒する魔導剣士

今週は遊矢VSシンジのデュエルの途中で
素良から柚子が生きている事を知らされ、
これからが本番だというところから始まります。

蘇生の蜂玉でアズサを蘇生させ、
ピンの効果ダメージで更に追い詰め、
そしてB・F-降魔弓のハマをシンクロ召喚!!
あれ?ビッグ・バリスタの立場は?
ハマの二回攻撃で窮地に立たされますが、
EMバリアバルーンバクの効果で
何とか命脈をつなぎます。

ここでもコモンズを扇動して
トップスに同じ苦しみを味あわせてやる、
俺達が笑顔になるのはトップスを
引きずり下ろした時だけと言っております。
手段の目的化にならなければいいのですが。
しかし遊矢は遊矢、
自分の信念を貫き通します。

クロウは革命だけが
唯一の方法とは思っておりませんが、
ジャックに期待を寄せていたにも関わらず、
やれる立場にありながら何もせずトップスの犬に成り下がったと
大いに失望して革命しかないと思っている様です。

議長は相変わらずアルカイックスマイルで考えが読めません。
ロジェは
「口先ばかりで行動を起こさないからこそ
 長年トップスに抑えられてきた。
 精々騒いで鬱憤を晴らすがいい。」
との事です。

一面では真実なのでしょう。
しかしそんな事はない!!
今度こそは蜂起……本当に蜂起しても
用意周到なロジェの事ですから
鎮圧されるのが関の山でしょうけど。

よしんば革命が成功したにしても
アカデミアに漁夫の利を取られるのが
オチでしょうし、
アカデミアが干渉しなくても
革命側には政治能力は皆無でしょうから
トップスの粛清から内部抗争での粛清など
色々血なまぐさい事の連続で、
フランス革命がそうだった様に
トップス体制の方がマシだったと
言われるのがオチでしょう。
やはり革命家であるシンジには
サポートしつつもし暴走したら
それを食い止めてくれるナンバーツー的な
存在が必要だと思います。
自分的には徳松のとっつぁんが適役かと。

遊矢は魔法カード、マッチポンプを発動!!
ここで引いたカードは……調律の魔術師!!?
町立を特殊召喚すると
相手ライフを400回復し、
自分に400ダメージを与える
どう考えてもデメリットモンスターだ!!
セルゲイが熱い眼差しを送っているぜ!!
ここでジャックは遊矢が
調律を持っている事に疑問を持っております。
ジャックがサムに渡したカード、
調律の魔術師が召喚された!!
この召喚が意味するものとは!?

シンジは使えないカードを
デッキに入れていたのが運の尽きだといいますが、
遊矢はどんなカードにも役割は存在ると言います。

おそらくシンジは身内以外の、
特にトップス或いは
トップスに与すると判断した者には
冷たくなるのか、
それか弱いままで何もしない者には
厳しいのでしょう。
現実でも使えないカードでも
抜群のシナジーを発揮するカードが出た途端に
注目されるカードもあるんです。
どこぞのレスキューキャットみたいに
注目され過ぎて禁止になったカードもありますが。
ならば遊矢よ、答えを見せておくれ!!!

返しのターンでハマは調律を破壊し、
ダイレクトアタックをかましますが、
EMドラネコのペンデュラム効果で
戦闘ダメージを無効にし、
アクション魔法、アンコールにより、
ハマの効果ダメージを無効にします。

しかし遊矢のターンに永続罠、蜂の陣を発動!!
モンスターの特殊召喚の度に
ハマの攻撃力は400アップしちまう!!
これじゃあ底なし沼に落ちたも同然!!
この時点でロジェは遊矢はここまでと判断しています。

死者蘇生のカードをドローした遊矢が
蘇生対象に対象したのは……調律の魔術師!!
ここに来てまた調律の魔術師を召喚するのか!!
いや……その召喚の先に存在る
シルエットに隠されたモンスターの存在が!!
このモンスターとは一体!?

シルバー・クロウと刻剣の魔術師を
ペンデュラム召喚し、
そして調律の魔術師を蘇生!!
ここで遊矢のライフは残り100!!
鉄壁の100降臨!!

ここで覚醒の魔導剣士{エンライトメント・パラディン}をシンクロ召喚!!
さっきもうおしまいと判断したロジェは興奮気味、
そしてクロウは遊矢がシンクロ召喚か!?と驚いております。
しかしハマの攻撃力は4000まで膨れ上がっております。
ここで魔導剣士の効果でギャップ・パワーを手札に加えます。
何故かビデオの巻き戻しみたいに
背景が逆に動く描写がなされましたが、
これは一体どういう意味か!?

ここでギャップ・パワーを発動!!
ライフの差の半分だけ攻撃力をアップする、
つまり調律の魔術師でライフの差を広げた分
攻撃力をアップさせる!!
セルゲイが熱い眼差しで見ていそうだ!!
そしてハマを撃破してその攻撃力分のダメージを与える!!
遊矢の勝利……
どうやらハマの攻撃力が仇となった様だ!!
これが遊矢の出した答えの様で、
ジャックも我が意を得たりとばかりに
口をにやりとします。

遊矢は勝利しましたが……
シンジはおそらく納得しないでしょう。
暴走しなければよいのですが。
そしてロジェは邪悪な笑みを浮かべて席を立ち、
来週に移ります。

来週は調律の魔術師を駆使して
勝利した遊矢にサムが笑顔になっています。
コモンズを扇動しようとしたシンジが敗北たので
トップスは遊矢に拍手を贈り、
コモンズは遊矢にブーイングを送っています。
そしてシンジは遊矢に憎しみの眼差しを……!!

このまま勝鬨と同じ様にはならないでしょうが、
どこぞのオウガバトルの様に
「連中は自ら弱者である事を望む」
とか言ってコモンズの同志にすら
絶望する展開にならなければいいのですが……。
一応子供向けのアニメですから
ハッピーエンドで締めくくって欲しいものです。

素良は密かに遊矢に手引きをして
匿っている柚子のところに案内します。
素良が何かを画策している可能性は否定出来ませんが、
柚子の傍にはコモンズキッズもいます。
それを監視しているのか
セキュリティも不穏な動きをします。
来週はどうなる!?












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn079.html
スポンサーサイト

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第79話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第79話のレビューをさせていただきます。
MangaKeiBanner032.png
第79話 ゴーストデッキVSオカルトデッキ

今週は仕組まれた残酷なデュエルを制した
夜の童実野埠頭から始まります。
いよいよバトルシティ決勝戦が開始まる時です。

城之内は静香に勝利を誓いますが、
舞は愛しのお兄ちゃんを軽~くいなしちゃっても
目を背けちゃダメよんとか言っております。
俺だって負けねーぞと城之内も猪木アゴしております。
どうやら舞はハーピィレディデッキから
アマゾネスデッキにクラスチェンジした模様。

遊戯は城之内との決闘の誓いを再確認し、
決勝戦の場所を確認します。
どうやら海馬コーポレーションの埋立地です。

一方病院の獏良は何故か
UFO等の宇宙船や人形や新幹線や飛行機の
おもちゃの夢を見ております。
その先には……マリクが!!
バクラによれば獏良の中に入り込んだ模様。
バクラ曰く油断も好きもありゃしねえ。

遊戯とマリクは決勝トーナメントに進む事になったので、
千年ロッドが欲しければ自力でトーナメントに来い、
との事で。
それに対してバクラは単に失敗しただけじゃあん、
と憎まれ口を忘れません。
それはそうとパズルカードを集めないと。

ここで爺ちゃんが獏良に遊戯と城之内が
決勝トーナメントに出た事を聞きますが、
決勝トーナメントの場所を聞きそびれたと聞き、
舌打ちをかまします。
決勝トーナメントに行こうとするのを
爺ちゃんに止められると千年リングで
眠らせチマー!!

という訳で一回もデュエルをしていない
へっぽこデュエリストから
パズルカード(記念にとっとく予定だった)と
デュエルディスクをカツアゲします。
カードは全然使えねーカードばかりなので
仕方がないので返却します。

そしてそこいらにいるチーマートリオに
決勝に進んだデュエリストの人数など
現在の状況を恐喝して聞こうとします。
チーマーズはなめんとんかこのロン毛が!
と喧嘩腰になりますが……
バクラの凶悪な脅しにガクブルで
墓地にデュエリストがいると聞き出します。

その頃メガネデュエリストが
骨塚と佐竹と高井戸に
ディスクとパズルカードを強奪しております。
目的はひとりでも決勝トーナメントに出て
キースの鼻をあかす事が目的だそうですが、
トンコした後キースはどうなった?

しかしせこい手でカードを奪う手は
バクラには通用しませんでした。
骨塚はここでバクラの事を思い出します。
所詮は初心者とタカをくくって
デュエルを挑みますが……
バクラはこいつら消しちゃってもいいよね?
とかオカルトデッキの肩慣らしに丁度いい
とか宣っています。

バクラがパズルカードを1枚しか持っていない
という事を聞いてやる気を無くしますが、
決勝トーナメントの枠は既に殆ど埋まった、
チンタラしていいのかと言われてやる気になります。
さすがバクラは口八丁の煽りが上手すぎます。

ここ首塚には首を求めて彷徨う
首なしの亡者が出るという噂があると
バクラがトリビアを披露しながら
亡者の足音が聞こえるぞ、
と精神攻撃をかましております。

首なしの騎士を召喚……って
OCGは首なし騎士だったはず?
メデューサの亡霊に対して
バクラが出したカードは死霊伯爵だ!!
メデューサの亡霊を撃破!!

しかし骨塚は金色の魔象を融合召喚してきました。
『次にお前がターン開始の宣言をしたら
 この伏せたカードを……』
説明死フラグですがな。
しかも早速その伏せカードの
死霊の誘いを発動して説明死の意味すらありません。

バクラは望み通り墓地に送ってやると
俺ルールで自分の手札を全て墓地に送りました。
このルール違反のハンドレス野郎!!
「キシャマらが怯え逃げ惑う姿を想像するだけで
 体がゾックゾクしてくるぜぇ!」
俺ルールと思ったら召霊術のコストでしたが。
死霊伯爵をパンプアップして金色の魔象を撃破しチマー。

そして周りをよく見てみると
死神がわんさか集まってきている!!
敗北けたら闇に飲み込まれる
闇のデュエルの開始まりか!!

高井戸はトンコしようとしますが
どこぞの上院議員よろしく
逃げようとしても
元のところに戻ってきてしまいま。
ていうかペガサスが言っていましたが
闇のデュエルは常人の精神力では
立っている事さえ難しいのでは?

骨塚は悪夢の鉄檻で体制を立て直そうとしますが、
エクトプラズマーでバーンダメージを噛まされ、
哀れ三人は死神の群れに食い尽くされ
冥府魔道を彷徨う事になりました。
アニメ最終回終了後まで出てきてませんので
多分死んでしまった……?

一方遊戯達は舞の車で決勝戦の場に向かっており、
海馬はそれを見下しながら減りで向かっております。
いよいよ来週決勝戦か?
ていうか「ギャラリー 増田裕生」
……何をやってるのさ三沢っち!?

来週は皆がハリウッドの忍者俳優の
ポスターを見ています。
と思ったら次にはリムジンに乗ってその俳優、
ジョン・クロード=マグナムが。

どうやら舞にダイヤモンドの婚約指輪のプレゼントで
プロポーズしようと待っていた様で。
しかし舞は相手にしないので
忍者デッキでデュエルを挑んできます。
これはアマゾネスデッキのデビュー戦ですな。
今週は仕組まれた残酷なデュエルを制した
夜の童実野埠頭から始まります。
いよいよバトルシティ決勝戦が開始まる時です。

城之内は静香に勝利を誓いますが、
舞は愛しのお兄ちゃんを軽~くいなしちゃっても
目を背けちゃダメよんとか言っております。
俺だって負けねーぞと城之内も猪木アゴしております。
どうやら舞はハーピィレディデッキから
アマゾネスデッキにクラスチェンジした模様。

遊戯は城之内との決闘の誓いを再確認し、
決勝戦の場所を確認します。
どうやら海馬コーポレーションの埋立地です。

一方病院の獏良は何故か
UFO等の宇宙船や人形や新幹線や飛行機の
おもちゃの夢を見ております。
その先には……マリクが!!
バクラによれば獏良の中に入り込んだ模様。
バクラ曰く油断も好きもありゃしねえ。

遊戯とマリクは決勝トーナメントに進む事になったので、
千年ロッドが欲しければ自力でトーナメントに来い、
との事で。
それに対してバクラは単に失敗しただけじゃあん、
と憎まれ口を忘れません。
それはそうとパズルカードを集めないと。

ここで爺ちゃんが獏良に遊戯と城之内が
決勝トーナメントに出た事を聞きますが、
決勝トーナメントの場所を聞きそびれたと聞き、
舌打ちをかまします。
決勝トーナメントに行こうとするのを
爺ちゃんに止められると千年リングで
眠らせチマー!!

という訳で一回もデュエルをしていない
へっぽこデュエリストから
パズルカード(記念にとっとく予定だった)と
デュエルディスクをカツアゲします。
カードは全然使えねーカードばかりなので
仕方がないので返却します。

そしてそこいらにいるチーマートリオに
決勝に進んだデュエリストの人数など
現在の状況を恐喝して聞こうとします。
チーマーズはなめんとんかこのロン毛が!
と喧嘩腰になりますが……
バクラの凶悪な脅しにガクブルで
墓地にデュエリストがいると聞き出します。

その頃メガネデュエリストが
骨塚と佐竹と高井戸に
ディスクとパズルカードを強奪しております。
目的はひとりでも決勝トーナメントに出て
キースの鼻をあかす事が目的だそうですが、
トンコした後キースはどうなった?

しかしせこい手でカードを奪う手は
バクラには通用しませんでした。
骨塚はここでバクラの事を思い出します。
所詮は初心者とタカをくくって
デュエルを挑みますが……
バクラはこいつら消しちゃってもいいよね?
とかオカルトデッキの肩慣らしに丁度いい
とか宣っています。

バクラがパズルカードを1枚しか持っていない
という事を聞いてやる気を無くしますが、
決勝トーナメントの枠は既に殆ど埋まった、
チンタラしていいのかと言われてやる気になります。
さすがバクラは口八丁の煽りが上手すぎます。

ここ首塚には首を求めて彷徨う
首なしの亡者が出るという噂があると
バクラがトリビアを披露しながら
亡者の足音が聞こえるぞ、
と精神攻撃をかましております。

首なしの騎士を召喚……って
OCGは首なし騎士だったはず?
メデューサの亡霊に対して
バクラが出したカードは死霊伯爵だ!!
メデューサの亡霊を撃破!!

しかし骨塚は金色の魔象を融合召喚してきました。
『次にお前がターン開始の宣言をしたら
 この伏せたカードを……』
説明死フラグですがな。
しかも早速その伏せカードの
死霊の誘いを発動して説明死の意味すらありません。

バクラは望み通り墓地に送ってやると
俺ルールで自分の手札を全て墓地に送りました。
このルール違反のハンドレス野郎!!
「キシャマらが怯え逃げ惑う姿を想像するだけで
 体がゾックゾクしてくるぜぇ!」
俺ルールと思ったら召霊術のコストでしたが。
死霊伯爵をパンプアップして金色の魔象を撃破しチマー。

そして周りをよく見てみると
死神がわんさか集まってきている!!
敗北けたら闇に飲み込まれる
闇のデュエルの開始まりか!!

高井戸はトンコしようとしますが
どこぞの上院議員よろしく
逃げようとしても
元のところに戻ってきてしまいま。
ていうかペガサスが言っていましたが
闇のデュエルは常人の精神力では
立っている事さえ難しいのでは?

骨塚は悪夢の鉄檻で体制を立て直そうとしますが、
エクトプラズマーでバーンダメージを噛まされ、
哀れ三人は死神の群れに食い尽くされ
冥府魔道を彷徨う事になりました。
アニメ最終回終了後まで出てきてませんので
多分死んでしまった……?

一方遊戯達は舞の車で決勝戦の場に向かっており、
海馬はそれを見下しながら減りで向かっております。
いよいよ来週決勝戦か?
ていうか「ギャラリー 増田裕生」
……何をやってるのさ三沢っち!?

来週は皆がハリウッドの忍者俳優の
ポスターを見ています。
と思ったら次にはリムジンに乗ってその俳優、
ジョン・クロード=マグナムが。

どうやら舞にダイヤモンドの婚約指輪のプレゼントで
プロポーズしようと待っていた様で。
しかし舞は相手にしないので
忍者デッキでデュエルを挑んできます。
これはアマゾネスデッキのデビュー戦ですな。
今週は仕組まれた残酷なデュエルを制した
夜の童実野埠頭から始まります。
いよいよバトルシティ決勝戦が開始まる時です。

城之内は静香に勝利を誓いますが、
舞は愛しのお兄ちゃんを軽~くいなしちゃっても
目を背けちゃダメよんとか言っております。
俺だって負けねーぞと城之内も猪木アゴしております。
どうやら舞はハーピィレディデッキから
アマゾネスデッキにクラスチェンジした模様。

遊戯は城之内との決闘の誓いを再確認し、
決勝戦の場所を確認します。
どうやら海馬コーポレーションの埋立地です。

一方病院の獏良は何故か
UFO等の宇宙船や人形や新幹線や飛行機の
おもちゃの夢を見ております。
その先には……マリクが!!
バクラによれば獏良の中に入り込んだ模様。
バクラ曰く油断も好きもありゃしねえ。

遊戯とマリクは決勝トーナメントに進む事になったので、
千年ロッドが欲しければ自力でトーナメントに来い、
との事で。
それに対してバクラは単に失敗しただけじゃあん、
と憎まれ口を忘れません。
それはそうとパズルカードを集めないと。

ここで爺ちゃんが獏良に遊戯と城之内が
決勝トーナメントに出た事を聞きますが、
決勝トーナメントの場所を聞きそびれたと聞き、
舌打ちをかまします。
決勝トーナメントに行こうとするのを
爺ちゃんに止められると千年リングで
眠らせチマー!!

という訳で一回もデュエルをしていない
へっぽこデュエリストから
パズルカード(記念にとっとく予定だった)と
デュエルディスクをカツアゲします。
カードは全然使えねーカードばかりなので
仕方がないので返却します。

そしてそこいらにいるチーマートリオに
決勝に進んだデュエリストの人数など
現在の状況を恐喝して聞こうとします。
チーマーズはなめんとんかこのロン毛が!
と喧嘩腰になりますが……
バクラの凶悪な脅しにガクブルで
墓地にデュエリストがいると聞き出します。

その頃メガネデュエリストが
骨塚と佐竹と高井戸に
ディスクとパズルカードを強奪しております。
目的はひとりでも決勝トーナメントに出て
キースの鼻をあかす事が目的だそうですが、
トンコした後キースはどうなった?

しかしせこい手でカードを奪う手は
バクラには通用しませんでした。
骨塚はここでバクラの事を思い出します。
所詮は初心者とタカをくくって
デュエルを挑みますが……
バクラはこいつら消しちゃってもいいよね?
とかオカルトデッキの肩慣らしに丁度いい
とか宣っています。

バクラがパズルカードを1枚しか持っていない
という事を聞いてやる気を無くしますが、
決勝トーナメントの枠は既に殆ど埋まった、
チンタラしていいのかと言われてやる気になります。
さすがバクラは口八丁の煽りが上手すぎます。

ここ首塚には首を求めて彷徨う
首なしの亡者が出るという噂があると
バクラがトリビアを披露しながら
亡者の足音が聞こえるぞ、
と精神攻撃をかましております。

首なしの騎士を召喚……って
OCGは首なし騎士だったはず?
メデューサの亡霊に対して
バクラが出したカードは死霊伯爵だ!!
メデューサの亡霊を撃破!!

しかし骨塚は金色の魔象を融合召喚してきました。
『次にお前がターン開始の宣言をしたら
 この伏せたカードを……』
説明死フラグですがな。
しかも早速その伏せカードの
死霊の誘いを発動して説明死の意味すらありません。

バクラは望み通り墓地に送ってやると
俺ルールで自分の手札を全て墓地に送りました。
このルール違反のハンドレス野郎!!
「キシャマらが怯え逃げ惑う姿を想像するだけで
 体がゾックゾクしてくるぜぇ!」
俺ルールと思ったら召霊術のコストでしたが。
死霊伯爵をパンプアップして金色の魔象を撃破しチマー。

そして周りをよく見てみると
死神がわんさか集まってきている!!
敗北けたら闇に飲み込まれる
闇のデュエルの開始まりか!!

高井戸はトンコしようとしますが
どこぞの上院議員よろしく
逃げようとしても
元のところに戻ってきてしまいま。
ていうかペガサスが言っていましたが
闇のデュエルは常人の精神力では
立っている事さえ難しいのでは?

骨塚は悪夢の鉄檻で体制を立て直そうとしますが、
エクトプラズマーでバーンダメージを噛まされ、
哀れ三人は死神の群れに食い尽くされ
冥府魔道を彷徨う事になりました。
アニメ最終回終了後まで出てきてませんので
多分死んでしまった……?

一方遊戯達は舞の車で決勝戦の場に向かっており、
海馬はそれを見下しながら減りで向かっております。
いよいよ来週決勝戦か?
ていうか「ギャラリー 増田裕生」
……何をやってるのさ三沢っち!?

来週は皆がハリウッドの忍者俳優の
ポスターを見ています。
と思ったら次にはリムジンに乗ってその俳優、
ジョン・クロード=マグナムが。

どうやら舞にダイヤモンドの婚約指輪のプレゼントで
プロポーズしようと待っていた様で。
しかし舞は相手にしないので
忍者デッキでデュエルを挑んできます。
これはアマゾネスデッキのデビュー戦ですな。
今週は仕組まれた残酷なデュエルを制した
夜の童実野埠頭から始まります。
いよいよバトルシティ決勝戦が開始まる時です。

城之内は静香に勝利を誓いますが、
舞は愛しのお兄ちゃんを軽~くいなしちゃっても
目を背けちゃダメよんとか言っております。
俺だって負けねーぞと城之内も猪木アゴしております。
どうやら舞はハーピィレディデッキから
アマゾネスデッキにクラスチェンジした模様。

遊戯は城之内との決闘の誓いを再確認し、
決勝戦の場所を確認します。
どうやら海馬コーポレーションの埋立地です。

一方病院の獏良は何故か
UFO等の宇宙船や人形や新幹線や飛行機の
おもちゃの夢を見ております。
その先には……マリクが!!
バクラによれば獏良の中に入り込んだ模様。
バクラ曰く油断も好きもありゃしねえ。

遊戯とマリクは決勝トーナメントに進む事になったので、
千年ロッドが欲しければ自力でトーナメントに来い、
との事で。
それに対してバクラは単に失敗しただけじゃあん、
と憎まれ口を忘れません。
それはそうとパズルカードを集めないと。

ここで爺ちゃんが獏良に遊戯と城之内が
決勝トーナメントに出た事を聞きますが、
決勝トーナメントの場所を聞きそびれたと聞き、
舌打ちをかまします。
決勝トーナメントに行こうとするのを
爺ちゃんに止められると千年リングで
眠らせチマー!!

という訳で一回もデュエルをしていない
へっぽこデュエリストから
パズルカード(記念にとっとく予定だった)と
デュエルディスクをカツアゲします。
カードは全然使えねーカードばかりなので
仕方がないので返却します。

そしてそこいらにいるチーマートリオに
決勝に進んだデュエリストの人数など
現在の状況を恐喝して聞こうとします。
チーマーズはなめんとんかこのロン毛が!
と喧嘩腰になりますが……
バクラの凶悪な脅しにガクブルで
墓地にデュエリストがいると聞き出します。

その頃メガネデュエリストが
骨塚と佐竹と高井戸に
ディスクとパズルカードを強奪しております。
目的はひとりでも決勝トーナメントに出て
キースの鼻をあかす事が目的だそうですが、
トンコした後キースはどうなった?

しかしせこい手でカードを奪う手は
バクラには通用しませんでした。
骨塚はここでバクラの事を思い出します。
所詮は初心者とタカをくくって
デュエルを挑みますが……
バクラはこいつら消しちゃってもいいよね?
とかオカルトデッキの肩慣らしに丁度いい
とか宣っています。

バクラがパズルカードを1枚しか持っていない
という事を聞いてやる気を無くしますが、
決勝トーナメントの枠は既に殆ど埋まった、
チンタラしていいのかと言われてやる気になります。
さすがバクラは口八丁の煽りが上手すぎます。

ここ首塚には首を求めて彷徨う
首なしの亡者が出るという噂があると
バクラがトリビアを披露しながら
亡者の足音が聞こえるぞ、
と精神攻撃をかましております。

首なしの騎士を召喚……って
OCGは首なし騎士だったはず?
メデューサの亡霊に対して
バクラが出したカードは死霊伯爵だ!!
メデューサの亡霊を撃破!!

しかし骨塚は金色の魔象を融合召喚してきました。
『次にお前がターン開始の宣言をしたら
 この伏せたカードを……』
説明死フラグですがな。
しかも早速その伏せカードの
死霊の誘いを発動して説明死の意味すらありません。

バクラは望み通り墓地に送ってやると
俺ルールで自分の手札を全て墓地に送りました。
このルール違反のハンドレス野郎!!
「キシャマらが怯え逃げ惑う姿を想像するだけで
 体がゾックゾクしてくるぜぇ!」
俺ルールと思ったら召霊術のコストでしたが。
死霊伯爵をパンプアップして金色の魔象を撃破しチマー。

そして周りをよく見てみると
死神がわんさか集まってきている!!
敗北けたら闇に飲み込まれる
闇のデュエルの開始まりか!!

高井戸はトンコしようとしますが
どこぞの上院議員よろしく
逃げようとしても
元のところに戻ってきてしまいま。
ていうかペガサスが言っていましたが
闇のデュエルは常人の精神力では
立っている事さえ難しいのでは?

骨塚は悪夢の鉄檻で体制を立て直そうとしますが、
エクトプラズマーでバーンダメージを噛まされ、
哀れ三人は死神の群れに食い尽くされ
冥府魔道を彷徨う事になりました。
アニメ最終回終了後まで出てきてませんので
多分死んでしまった……?

一方遊戯達は舞の車で決勝戦の場に向かっており、
海馬はそれを見下しながら減りで向かっております。
いよいよ来週決勝戦か?
ていうか「ギャラリー 増田裕生」
……何をやってるのさ三沢っち!?

来週は皆がハリウッドの忍者俳優の
ポスターを見ています。
と思ったら次にはリムジンに乗ってその俳優、
ジョン・クロード=マグナムが。

どうやら舞にダイヤモンドの婚約指輪のプレゼントで
プロポーズしようと待っていた様で。
しかし舞は相手にしないので
忍者デッキでデュエルを挑んできます。
これはアマゾネスデッキのデビュー戦ですな。











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReviewTurn079.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第38話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第38話のレビューをさせていただきます。
DM20th.png
第38話 邪眼発動 サクリファイス

今週はペガサスとの闇のゲームの途中から始まりマース。
と思ったら本田とバクラの対峙している場面です。
バクラは自分を千年リングに宿る魂と
頼まれもしないのにベラベラ喋っております。
どうやら海馬コーポレーションの重要書類を
保管庫を開ける鍵だそうです。
本田は前に
「西部劇じゃ口数が少ないほうが主役の条件」
とかのたまっていましたが……

獏良が千年リングに操られていると
悟った本田はモクバを渡すふりをして
後ろに素早く回って当て身!
そして千年リングを崖にポイ捨てだ!!

一方デュエルは闇のゲームに突入し、
あたりが闇に包まれていく!!
城之内達には何も見えねぇ……

そこにモクバと獏良を担いだ本田がやってきた。
人二人を担いでやってくるとは
何気に本田は身体能力が高いですな。
そして本田曰く
ここでも闇のゲームが行われているのか、
との事です。

闇のデュエルは常人では耐える事のでけない戦い、
ペガサスは常人である遊戯のマインドを疲弊させて
マインドシャッフルを潰す作戦に出ます。

科学の粋を集めたデュエルリングも
闇のゲームではプレイヤーの精神力が
モンスターが実体化するので
何の意味もありません。
そして遊戯の精神力は見る見るうちに削られていく!!

外では城之内達が心配をしております。
本田はバクラが闇の力でモンスターを
実体化させるのを見ていますので、
闇のゲームの恐ろしさを知っております。

遊戯の精神力を慮った闇遊戯が
焦って短期決戦を狙うと知ったペガサスは、
ダークアイズ・イリュージョニストで
カース・オブ・ドラゴンの能力を封じ、
そしてイリュージョニストを生け贄に
サクリファイスを儀式召喚!!
カース・オブ・ドラゴンを取り込んじまー!!
しかしブラマジの攻撃は……
カース・オブ・ドラゴンを盾にされ、
CM前に自分がダメージを!!
そして次にブラマジが吸収されチマー!!
しかし心が折れそうな闇遊戯に
遊戯が激励の言葉をかけ、
自分が出るといいます。
しかしそれは無謀な賭け。
精神力が限界に来れば
遊戯の心は……永遠に!!

ここで遊戯がキーカードを引いた!!
伏せカードとして闇遊戯に託します。
そしてサクリファイスの攻撃でダウンします。
ここで闇遊戯が出ますが、
マインドスキャンに対抗する手段はもう……

城之内達にもその気配が……
しかし闇の空間に入ろうにも
元のところに戻ったり
反対側に行ってしまったり
中に入る事が出来ません。
まるでどこぞの上院議員の様だ。

ここでタイム・ボマーを召喚してきました。
2ターン後に自軍のモンスターを全て破壊、
元々の持ち主に攻撃力分のダメージを与える、
つまりサクリファイスはダメージゼロで
ブラマジにだけダメージがイッて
闇遊戯は敗北に追い込まれチマー!!
しかもタイム・ボマーは攻撃を受け付けない!!
しかし先の展開を口走るは敗北フラグ!!
しかし闇遊戯はこのコンボをどう攻略する!?
カードを引いても見透かされてしまう!!
絶体絶命で来週に移る!!

来週はとうとう極限まで追い詰められた
遊戯が反撃するところから始まります。

闇遊戯は洗脳-ブレイン・コントロール-で……
サクリファイスを洗脳するのか!?
そして城之内達は友情のピースのサインで
遊戯と闇遊戯にエールを送ります。
果たして大鐘音みたいに届くのか!?
それとも遊戯のマインドにザオリク?
皆の心のイメージが闇遊戯を取り囲み、
マジシャン・オブ・ブラックカオスが儀式降臨!!
来週に決着がつくか!!










詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReviewTurn038.html

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第78話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}78話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第78話 革命の嵐

今週は柚子がSM犯罪者セルゲイに負けて
ビルに激突して生死以前に
体が原型を留めているかさえ
怪しそうな状態から始まります。
その狂態に流石のシンクロイズムなシンクロ住人も
すっげえドン引きな表情です。
セキュリティの捕獲ネットに束縛されても
アヘ顔でウヒャヒャしております。
ロジェはこりゃ駄目だ、手直しが必要だなと言っております。

一方評議会五人衆はロジェの計画が
順調に進んでいる事について
赤馬を問い詰めております。
遊矢は柚子の安否がまるで考慮されずに
放置プレイされている事について
絶叫しております。

ユーゴは……
「柚子の遺志は俺が継いでやるからよ!!」
あれじゃあ死んでない方がおかしい状態ですが、
柚子は勝手に死んだ事にされています。

そして次の対戦カードは……遊矢対シンジ!!
これはやりにくい!!心情的にやりにくい!!
しかしシンジは
「負けた奴は終わりという社会を変革える為に
 お前にはそのための踏み台になって貰う!!」
と柚子の事を心配する遊矢とは
話がかみ合わないままデュエルに移ります。
シンジが負けたら暴走しなけりゃあいいんですが……

一方ロジェサイドではセキュリティの捜索にも関わらず、
柚子を探し出す事が出来ていません。
ロジェはあの高さから落ちたら自力で逃げる事は出来ないのに、
と疑問を呈していますが……その前に生死を考慮に入れろよ。
その柚子はコモンズエリアに何者かに匿われていました。
しかし見たところかすり傷くらいのもので目立った傷はありません。
凄いね、人体。

柚子の安否が気になる遊矢に対し、
シンジは観衆のコモンズを煽りながら
立ち上がる様に演説をかまします。
シンジはコモンズの象徴の様な
低攻撃力のB・Fを出してきます。
弱小モンスターでも力を合わせれば
社会をひっくり返す事が出来る信念だ。

それに対して遊矢はEMドラネコと
EMエクストラ・シューターの
新モンスターによるペンデュラム召喚で
シルバー・クロウとヘイタイガーを呼んで
ワンターンキルをしてきますが、
永続罠、B・F・Nにより、
B・F-必中のピンを特殊召喚して
バトルフェイズを終了させます。
セレナは遊矢が柚子の事で
集中力を欠いている事を察知しております。

返しのターンでシンジは
B・F-霊弓のアズサをシンクロ召喚!!
シンジの演説を受けて観衆は沸き立っておりますが、
敗北者には絶対零度の冷酷さのシンクロ次元、
シンジが負けたら……想像したかねぇ!!
ここで素良が柚子のヘルメットを持って
コモンズエリアを走っており、
そして遊矢のデュエルしているレーンを見つけます。
てか遊矢の名前を口にしております。

アズザの効果でピンのバーンダメージを倍にして
合計800のダメージだ!!
「これはトップスのやつらに住処を奪われ、
 毎日を寒さに震えて暮らす苦しみだ!!
 これは食べるものもなく、
 やせ細っていった仲間の恨みだ!!
 そしてこれは俺達にこんな苦しみを強いる
 トップス共への怒りだ!!
 アズサ!!やっておしまい!!」

ヘイタイガー撃沈!!
ていうか遊矢はトップス云々とは無関係なんですがね。
月影と同じくトップスの犬と看做されているんでしょうか?

更に手札のB・F-追撃のダートを手札から捨てて
バーンダメージ&アズサのバーン倍効果で1ターンキ……
その頃素良は遊矢からも見える廃ビルの屋上に来ていました。
そして大声で遊矢を呼びます……
ていうか咥えていた飴玉よく落ないね。
素良なのか疑問に思っている遊矢に対し、
まるで忍者みたいにビルの間を飛び回ります。
やはりデュエリスト、しかもアクションデュエルでは、
身体能力も大きく物をいうのでしょう。
ていうかD・ホイールに追いつく脚力ハンパねぇっす。
そして柚子のヘルメットを
遊矢に見せて柚子の無事を伝えます。
ここだけ見るとVガンダムのあのトラウマシーンが……

ここで吹っ切れた遊矢はアクションカード、加速により、
効果ダメージを無効にする!!
柚子が自分の使命の為に決闘った様に
遊矢も自分の信じるものの為に決闘うぜ!!

刻剣の魔術師をペンデュラム召喚!!
そして効果で攻撃力が倍の2800にし、
アズサを撃破!!
しかしシンジもB・F・Nの効果で
シルバー・クロウの攻撃を防ぎます。
そして遊矢のデュエルが変貌った事を
セレナは見逃しません。

シンジの言葉で観客がスタンディングオベーション!!
そして遊矢も負ける訳にゃあいかねえ!!
来週このデュエルはどうなる!?
来週は絶対に見逃す事は出来ねえ!!

来週は遊矢が調律の魔術師を召喚しますが……
シンクロ次元では低レベルに低スペックのモンスターは
ダメカードの烙印を押されております。
攻撃力至上主義というやつですな。

シンジ曰く「使えないカード」だそうで。
遊矢曰く「どんなカードにも役割はある!!」
男塾の「味方の毒は妙策、敵の毒は卑怯」
を思い出しました。
もっとも鄧浮傑やミッシェルやホルスは言われてませんので
命乞いからの不意打ちなどの
卑怯技とのコンボで併せて卑怯なのでしょうけど。

シンジの新シンクロモンスターに対して
遊矢は魔導剣士と名のつくモンスターを出します。
このデュエルの結末はどうなる!?












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn078.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第78話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第78話のレビューをさせていただきます。
MangaKeiBanner032.png
第78話 ボクを撃て!運命のラストターン

今週は遊戯と城之内の残酷なデュエル、
その最終章に突入したところから始まります。
城之内が引いたカードは……デス・メテオ!!

杏子は自分に構わず二人を助けてと言いますが……
「くっ……だがみすみす人質を見殺しには出来ん!!」
海馬が……あの海馬が正論を!!
海馬の心境の変化という事でしょうか?
という訳で海馬はイチかバチかのカウンター、
もとい賭けに出ます。

「デス・メテオは自分に500、
 相手に1000のダメージを与える!!
 デュエリストのココロとやらが捨てきれず、
 あくまでぼくに抵抗するならぁ、
 そのデュエルでおまいの親友をコロすがいいさ!!
 そしてその記憶を永遠に刻むがいいさ!!
 仲間殺しの記憶と共に勝利を手にするがいい!!」

マリクの顔が……
闇マリクには遠く及びませんが、
かなり顔芸です。
城之内の脳裏には王国編の、
レッドアイズや時の魔術師らの記憶が、
そしてバトルシティの記憶が……!!
そこにマリクのコロセコールが!!
だが城之内は洗脳に抵抗します。
しかしもうタイムがない!!
しかし遊戯はマリクに語りかけます。

「今、このデュエルでの本当の敗者が理解ったよ。
 それはぼくでも城之内くんでもない!!
 それはマリク!お前だ!!
 千年アイテムの洗脳術で、
 お前の薄汚い記憶を植え付けても、
 城之内君は絶対に屈したりはしない!!
 城之内君はお前に勝利っただ!!
 残り1分のうちにぼくは絶対
 城之内君の心を取り戻して見せる!!
 例え海から投げ出され、命を喪失ったとしても!
 お前が敗北した記憶は永遠に
 お前の心の中に刻まれるんだ!!
 勝負だマリク!!
 ぼくが城之内くんの心を取り戻すのが先か、
 お前がぼくのライフを0にするのが先か!!
 さぁ、ぼくを攻撃してみろ!!」

「器如きがあああ!!!いいだろう……!!
 デス・メテオでお前を抹殺しちゃる!!
 城之内の体をぼくが完全に頂いてな!!」

マリク、滅茶苦茶煽られてます。
マリクは最終手段で城之内の体を乗っ取り、
デス・メテオをかまします。
だが……

「死ぬな……死ぬな遊戯いいいい!!!!」
城之内はマリクの支配を跳ね除けた!!
ベタな展開ですがそれがいい!!
それこそが善き王道パターンよ!!
そして遊戯は精霊の鏡を発動!!
デス・メテオを城之内に向ける事も
そして自分に向ける事も……まさか!!?

「城之内君…もういいんだ。
 ぼく達の戦いは終わったよ。
 ぼくは信じている。
 このデュエルはぼく達二人が
 争っていた訳じゃない。
 君は心の中でマリクと戦い、
 ぼくはぼくの力で
 君との友情を守護りたかった。
 ぼくはぼく自身と戦ったんだ。
 そしてぼく達は勝利ったんだ!!」

後残り30秒!!
ここで海馬の秘策であるヘリが到着した!!
そしてコンテナに遠隔操作で
リアルダイレクトアタック!!

「チャンスは一瞬!!デュエルの女神よ!!
 今だけはカードの引きに幸運をもたらすな!!」
何のこっちゃいなと思ったら
カード手裏剣でグールズ①の手から
リモコンを落とす事でした。
そして海馬キーっクでグールズ①をKO!!
見事杏子は保護されました。
そして手裏剣となったのは……
嫁のカードブルーアイズだ!!

「ぼくが精霊の鏡を出したのは
 ほんの少しだけ時間が欲しかったんだ。
 最後に、言い残すことがないように……、
 城之内君…君はぼくが一人ぼっちじゃないって事を、
 そして勇気を教えてくれた……大切な親友だ!!
 城之内くん……大好きだ……!!
 精霊よ!デス・メテオの攻撃対象は……ぼくだ!!」
「遊戯…!遊戯!!」
そしてデス・メテオは遊戯に落ちました。
城之内の足元の箱も開き……

「城之内君…今…起爆装置が起動した。
 残り30秒…その間…に…その鍵で脱出するんだ……」
「バカ野郎ぉ!!お前を置いて逃げられるわきゃねえだろうが!!」
「共に戦ってくれた、ぼくのデッキ……今迄ありがとう……」
「どうすりゃ……どうすりゃいいんだ!!
 確かデス・メテオにはもうひとつの効果が……
 デス・メテオを受けたプレイヤーのモンスターに
 攻撃を強要する事が出来る筈だ……
 レッドアイズ、俺に攻撃しろ!!
 黒炎弾で俺のライフを0にしろぃ!!」
黒炎弾の攻撃で城之内のライフは0になり、
遊戯の箱も開きました。

ここで静香が包帯を取りました。
そして自分の鍵をとっている暇はねえと
鎖でターザン的な移動をして
遊戯の下に向かいますが……
本田のアシストも届かず二人共海の中に!!

城之内は海中で遊戯の足枷を取り、海の中に……
本田は城之内を助けに鍵を…と思ったら、
静香がダイビングして海の中に!!
薄れゆく意識の中で城之内が見たものは……
城之内を救ったのは静香だ!!

「デュエルディスクを取るのを優先するあまり、
 自分の鍵を取り損なうとは……
 感心する馬鹿さ加減だな。
 ようやく凡骨デュエリストってところか」
とは海馬曰くですが、
恐らくはこれが切っ掛けで
凡骨の意地のカードが出来たのでせう。

ここで何とか事件も一見落着しますが、
見るともう日が落ちそうです。
しかし城之内は自分が許せません。

「甘ったれんじゃないよ!!」
ここで舞の気合ビンタだ!!
「アンタはそんな簡単に
 デュエリストの誇りを失っちまう男だったの!?
 王国でアンタは妹さんへの光を
 勝ち取る為に必死で戦った!!
 あの時の想いを簡単に投げ出してそれでいいの!?
 アンタは!?」
 
「静香にこんな情けねえところを見られちまったら、
 兄貴としても失格だ!!俺はもうお終めぇなんだよ!!」
「自惚れんなァ城之内!!
 静香ちゃんがここに来たのはなぁ!
 お前に勇気を渡す為だったんだぞ!!」
「もうお兄ちゃんは充分過ぎる勇気を私にくれたよ!
 私が包帯を取って初めて見たものは、
 命懸けで遊戯さんを助けようとしている
 お兄ちゃんの姿だった……!
 あんなに遠い場所にいた私が、
 今はお兄ちゃんのそばにいる……
 お兄ちゃんの友達が私を支えてくれたから……
 やっと……お兄ちゃんを見つけた……」

本田と静香も城之内に檄を飛ばします。
そして……気がつけば夜になっている!!
早く行かなければタイムアウトになっちまう。
とりあえず城之内は遊戯に千年パズルを返します。
「ありがとうな、遊戯。
 命懸けで俺を救ってくれて。
 友情って大切な宝物を海に投げ捨てちまおうとした
 大馬鹿野郎の俺の為によ。」

「もう一人のぼく……ぼくも城之内くんも勝利ったよ。
 マリクの洗脳術から城之内君の心を取り戻す事が出来たんだ。」
「相棒…俺はお前に教えられた。
 優しさこそ何よりも勝る強さが秘められている事を。
 いつの日かお前は俺の全てを越える時が来る。その時は……」
「もう一人の遊戯に伝えておけ。貴様「ら」は答えを示したとな。」
と言い残し、海馬は決勝の舞台に向かいます。
遂に神のカードを掛けた決戦の場が始まる!!

来週はマリクの失敗を知ったバクラが
爺ちゃんを千年リングで黙らせて
病院を脱出してバトルシティの決勝戦に
出ようと画策します。

そしてパズルカードをゲットせんと
骨塚相手にカツアゲデュエルを開始めます。
骨塚も死霊の誘いで抵抗しますが……











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReviewTurn078.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第37話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第37話のレビューをさせていただきます。
DM20th.png
第37話 反撃開始!マインドシャッフル

今週はチート能力のペガサスに
防御の手すら防がれ、
にっちもさっちも行かなくなった
闇遊戯のターンから始まりマース。

ここで闇遊戯はブラマジと
マジカル・シルク・ハットのコンボだ!!
しかしペガサスのマインドスキャーンでお見通しデース。
四方八方手のうちようがありまセーン。

そしてブラマジを撃破デース!!
……ワッツハプン!?ブラマジじゃないデース!!
どういう事デース!?
マインド闇遊戯から遊戯にチェンジしてマース!!
城之内はもう一人の遊戯の存在、
つまりアナザマインドについて
チンプンカンプンデース。
遊戯は苦戦中の闇遊戯を見て
黙って見ていられなくなって
遊戯が出てきたとの事です。

その手があったか!!
ペガサスが一人の心しか読めないのならば
入れ替わり立ち替わり作戦で立ち向かえば……!!
そして遊戯は杏子と城之内に
闇遊戯の事を話します。
杏子も城之内もパニクっております。

遊戯が伏せたカードは……
闇遊戯に入れ替わっていて
マインドスキャーンでけまへん。
ていうか闇遊戯にすら分かりませーん。
ミレニアムアイで心を読むには
多少時間がかかりマース。
これぞミレニアムアイ攻略の切り札、
マインドシャッフル!!

一方の本田サイドでは……
銃火器装備の黒服軍団に追い詰められたバクラが
「ゲームをやらないか?
 おまい達の武器がその無粋な鉄の塊なら、
 俺の武器はこのカードだぜぃ!!」
とのたまっています。
そして本田はバクラの表情で
バクラが獏良ではない事を薄々感じ取ります。
そして千年リングの力で
人喰い虫を実体化させます。

黒服軍団は人喰い虫で蹂躙され、
「メタモルポッドで人喰い虫から助けてやるぜ。
 もっとも今より状況は悪くなるかもしれねえがな。」
墓場送りにされ、死神のおもちゃにされチマー!!

一方のデュエル場では……
予想外の展開にペガサスはテンパるも
トゥーンは敵の攻撃を受付けまセーン。
「ミレニアムアイが無ければ
 自分の勘さえ信用出来ない臆病者なのか?」
と闇遊戯に挑発伝説をされます。

勝者と敗者を分かつ境界線、
ゲームに必要なのはゲームを自分に
有利にコントロールする為の判断力、
そして乗るか反るかの判断力。
判断力は経験と自信、
勘は更に勇気が必要となってくる。
数年間勘に頼った事は無かったそうですので、
勘が鈍っているのでしょう。
勇気の点では遊戯の方が数倍優っております。
そして遊戯にバトンチェンジ!!

そして再びカードを伏せて闇遊戯にチェンジ!!
伏せカードはペガサスにも闇遊戯にもわかりません。
魔法を打ち消す結界でマジカル・シルク・ハットを無効にし、
優れたデュエリストは勘など必要しないと嘯くペガサスに、
遊戯が再び登場して
「ぼくがカードを出し、
 もう一人のぼくがお前を挑発伝説する役割だった」
と種明かしをします。

場の魔法効果を消し足りたいのは遊戯サイドも同じ、
魔法を打ち消す結界の効果を魔法効果の矢で
トゥーン・ワールドに打ち返して
更にミラー・フォースでトゥーン軍団全滅めつめつ!!

一方本田サイドでは
消え去った黒服軍団の末路に
本田が不審を抱いております。
ここで本田はバクラが獏良ではない、
という事に気づき、
バクラはモクバを渡す様要求します。
そして断る本田に対して
闇の力を行使しようと……

一方デュエルでは……
チートを破られたペガサスが
舐めプを捨てて全力で挑みマース。
即ち来週からは千年アイテム所有者同士の
闇のデュエルの開始まりデース。

来週はとうとう闇のゲームの開始まりです。
遊戯はカース・オブ・ドラゴンで対抗しますが、
ペガサスはダークアイズ・イリュージョニストで
カース・オブを翻弄します。

そしてペガサスの切り札のサクリファイス、
一方の遊戯は闇のゲームをプレイする精神力が……!!










詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReviewTurn037.html

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第77話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}77話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第77話 破壊の美学

今週からフレンドシップカップも2回戦に移ります。

榊遊矢
セレナ
シンジ=ウェーバー
セルゲイ=ヴォルコフ
ユーゴ
柊柚子
クロウ=ホーガン
黒咲隼

第一試合は柚子VSセルゲイ……
セルゲイって凶悪犯ですがな。
リョナファンへのサービスですか?

柚子は次元戦争の脅威を訴える為に
この試合に並々ならぬ決意を持っています。
今は目の前のデュエルに全力を尽くす!!
そしてデュエルの開始だ!!

対戦相手のセルゲイはデュエルの描写が殆ど無く、
どの様なデッキなのか不明で、
雇い主のロジェにはセレナ共々
連れてこいと言い含められております。
ロジェ本人はセルゲイの身体データらしき
データを見て御満悦です。
先日の隼VSデニスのデュエルで
コースの一部が大破してしまったので
デュエルパレスの外でデュエッ!!

セルゲイは茨の囚人-ヴァンという
攻撃力0のモンスターを出してきました。
しかもそのままターンエンド。
これは明らかに変則的な狙いがあります。

プロディジー・モーツァルトと
カノンとソロを速攻で揃えた柚子に対し、
セルゲイは退屈だと言います。
ヴァンの効果は手札の茨の囚人-ダーリを見せて
ライフを400支払い戦闘ダメージを0にし、
墓地の自身とダーリを特殊召喚……
つーか自身が茨に束縛されとる!!
こいつぁ遊星に続くドMか!?
400ダメージを受けて攻撃を無効にするとは
どこぞの丸藤翔のライフ・フォースの様です。

セルゲイは茨の囚人-ヴァンという
攻撃力0のモンスターを出してきました。
しかもそのままターンエンド。
これは明らかに変則的な狙いがあります。

プロディジー・モーツァルトと
カノンとソロを速攻で揃えた柚子に対し、
セルゲイは退屈だと言います。
ヴァンの効果は手札の茨の囚人-ダーリを見せて
ライフを400支払い戦闘ダメージを0にし、
墓地の自身とダーリを特殊召喚……
つーか自身が茨に束縛されとる!!
こいつぁ遊星に続くドMか!?
400ダメージを受けて攻撃を無効にするとは
どこぞの丸藤翔のライフ・フォースの様です。

更にダーリの効果でソロの攻撃を無効にしますが、
カノンの攻撃でダーリを破壊されて大ダメージだ!!
そして「美しい」とかのたまっております。
これはどういう意図でのセリフだ!?

セルゲイの様子を見てロジェは
「あいつ……」と苦々しげに呟いております。
打ち合せと違う行動でもやったのでしょうか?

そして茨の戒人-ズーマをシンクロ召喚し、
フィールドモンスター全てに茨カウンターを乗せます。
茨カウンターが乗ったモンスターは攻撃を行えねえ!!
幻奏トリオも茨に縛られ苦悶しております。
そしてエンドフェイズに
自軍の茨カウンター×400ダメージを……
またおまいが受けるんかい!!
筋肉ダルマの緊縛プレイを見て誰が喜ぶ!!

「良くない兆候だ。何もなければ良いが……」
セルゲイがロジェの思惑を超えて
暴走するフラグが立ちました。

永続罠、茨の増殖を発動!!
茨カウンターで受けるダメージは倍!!倍!!
つまり3×400×2でターンエンドに2400!!
これが狙いだというのか!?

しかし柚子は3体を融合させ、
幻奏の華歌聖ブルーム・プリマを融合召喚させ、
自身の効果で攻撃力をアップさせ、
茨カウンターも全て無くなった!!
セルゲイはどう出る……って
茨の増殖のデメリットでまたダメージだ!!
ユーゴもマッチョマンの一人SMプレイを見て
呆れており……って横の皿が何気に多いですな。
ユーゴはスイートルームの飯が大いに気に入った模様で。

ブルーム・プリマの攻撃は
ズーマとダーリの効果で何とかしのいで
ズーマとヴァンとダーリを残しましたが、
ライフは残り200!!
100程ではありませんが勝利フラグだ!!
しかも議長曰く「勝負あったようですな」
とフラグを補強している!!

「火山は噴火を起こす前に
 そのマグマを極限まで内に溜め込む。
 まるで灼熱の熱さで我が身を焦がし、
 その苦痛みを空にぶつける様に……。」
赤馬のダメ押しまでもが!!

ここで柚子はセルゲイが怪我をしているのを理由に
棄権させる事を進言しますが却下されチマー!!
柚子もフレンドシップカップのやり方は
間違っているときっぱり口にします。

「こんな事を続けていたら
 人の心はいつまでたってもバラバラ、
 これじゃあこれから起こる
 アカデミアの侵略に対抗出来ない!!
 今、本当に必要なのは、
 みんなの心を繋ぐ事!!
 本当のフレンドシップを築いて、
 アカデミアに……
 次元戦争に立ち向かわなければ!!」

 「お前…自分はもう勝利ったと思ったな?
 絶対に勝利つではなく……勝利った……
 そういう貌をしている。
 勝利とうと必死な顔よりも
 勝利ったと確信した貌をブッツブス。
 最高に美しい……
 耐えて!耐えて!!タエテ!!!
 たえて!!!!たえたかいがあった!!!!
 耐えた耐えた耐えた耐えたぞおおおお!!!!」

ロジェ曰く
「リミッターがイカれてしまった。
 もう一度手を加える必要が有るな。」
そうです。
このセルゲイという男……別の方向で変態だ!!

「一回戦で戦ったデイモンとかいう男……
 ありゃ駄目だ…あのデュエル……
 少しも美しくありゃしないッッ!!!
 だがぁおまえは違ううう!
 傷ついた俺を気使い、
 そして勝利を確信しぃ!
 美しい……実に美しい……
 そしてこのまま美しくフィニッシュハー!!
 お前の敗北でえええええ!!!
 ヒャッハー!!!!」

お前はどこのフォーマスか。
ここで三体の茨を融合し、
茨の超越戒人-ヴァン・ダーリ・ズーマを融合召喚!!
自身の攻撃力を2500-現在のライフの倍にする!!
ラーの翼神竜と相性がいいですが、重すぎるのが問題です。
更にライフを100支払って相手の攻撃力を100に!!
これが狙いだと言うのか!!
奴は……弾けた!!

「その足掻きは美しい……
 だが……見苦しい!!」
Dホイールでアクションカードを取ろうとした
柚子をダイレクトアタック!!
そしてヴァン・ダーリ・ズーマの攻撃で
勝利をもぎ取って柚子を物理的に突き落とした!!
まるでモータルコンバットのPITだ!!
そしてビルに激突……って即死以前に
体が原型をとどめているのかさえ怪しいレベルだ!!

これにはロジェも度怒り炎の介で、
落下地点にセキュリティを向かわせます。
そして遊矢の悲痛な叫びで来週に移ります。

来週は遊矢は柚子の安否を心配しますが、
シンジは負けた奴の事は誰も気にしない、
ゲームは負けた時点でジ・エンド、
敗者は切り捨てられると冷たく言い放ちます。

どうやら弱肉強食のシンクロイズムは
シンジも例外ではありません。
そして両者の考えが反発したまま
遊矢VSシンジの決闘が始まります。
しかし今週のセルゲイのハジケぶりに
シンジの影が薄くなりそうなのも事実ですが。

デュエルでは新エンタメイトも出ます。
どこかトップスに対する
ルサンチマンめいた心で
どこぞの満足みたいに
暴走でも起こしかねないシンジに
遊矢はどう立ち向かうのか!?












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn077.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第77話レビュー全体に公開

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第77話のレビューをさせていただきます。
MangaKeiBanner032.png
第77話 絶望へのカウントダウン

今週は闇遊戯改め遊戯と城之内の
マリクによって仕組まれた残酷なデュエルの
途中から始まります。
遊戯が召喚したレッドアイズ、
そして遊戯が城之内に渡した千年パズルは
果たして城之内の心を取り戻せるか!?

マリクはこれ幸いと城之内に
これは遊戯が敗北を認めた証拠だから
千年パズルを壊しておしまい!
と命じます。
(千年パズルから)出なければ
壊してしまえ パズルごと

アバヨ……と捨てようとした
城之内の脳裏にかつて自分が遊戯から奪って
プールにパズルのかけらを捨てた過去が。
そして遊戯が昔懐かし牛尾から
城之内と本田をかばう姿が……!!
夜のプールでかけらを探す自分の姿も!!
だから城之内はパズルを捨てない!!

磁石の戦士でロケット戦士は破壊出来るが、
城之内の心を取り戻す事は出来ない……!!
城之内の心を取り戻せるのは
やはりレッドアイズしかいない!!

市内に泊めてある豪華クルーザーで
ぼっちでど倫キングを楽しんでいるマリクは
遊戯がレッドアイズを
攻撃表示にしたままである事に気づきます。
城之内にパンサーウォリアーで
レッドアイズを攻撃しろと言いますが……
ロケット戦士で磁石の戦士β攻撃します。
それに対して遊戯はマジックアーム・シールドで
パンサーウォリアーと同士討ちさせ、
ロケット戦士と永続魔法、消耗戦により、
パンサーウォリアーは攻撃力が激減だ!!

「どうしてもぼくの言う事が聞けないっつーんだね。
 だったら教えてあげるよ。
 ぼくが大嫌いなやつはぼくの言う事を聞けない奴だ。
 器の遊戯をドザイ・モーンにしたら城之内、
 キシャマを千年パズルごと友愛しちゃる!!」

その頃本田一行は……
決勝戦の場所に行きたくても
つてが無いので
どこにあるか分かりません。
しかし目の前にはグールズの追手が!!
ここで漢・本田は静香と御伽を逃がし、
自分は追っ手ズの前に立ち塞がります。
そして静香と御伽の逃避行の先には……
舞の乗った車が!!

本田の前に人質の無い
グールズの追手三人は凹られてしまい、
城之内の居場所をゲロッちまー。

「本田!迎えに来てあげたわよ!!
ここで舞が静香と御伽を乗せて
車で颯爽とやってきました。
グールズの噂は舞も知っているそうで。
という訳で童実野埠頭に行きます。

ここでマリクはタイムアップまで
何もせずに遅延行為をすれば
永遠に修復不能な友情を手土産に
二人共ドザイ・モーンであの世にGO
というセコ…もといクレバーな戦略に出ます。
マリクの洗脳が解けた訳でもないのに
城之内は遅延行為を良しとしなかった。
城之内は本能だけで決闘っているのか!!

遊戯はパンサーウォリアーの攻撃表示が誘いであり、
なおかつ伏せカードが悪魔&天使のサイコロと知って
ギルファー・デーモンを攻撃させます。
魔法除去で天使を無効にしてパンサーウォリアー撃破!!
その頃本田一行は童実野埠頭に着きました。
舞曰く「城之内は本当にイイ漢」
そして遊戯は二人同時にライフを0にする方法を模索します。
しかし死のカウントダウンは五分を切る!!
ここで本田一行が到着しましたが、
モクバに今までの状況を聞かされます。
今の城之内の姿……静香にだけは見せられない!!
包帯を取って見る城之内の姿が洗脳状態とは……

ここで城之内がデス・メテオのカードを引いた!!
勝利を確信したマリクは遅延行為ではなく
とっととバーンでやっておしまいと命令し、
来週に移ります。

来週は城之内が命令に従わなくなってきて
マリクがイライラ棒しております。
それでも強がりを見せていますが……

最終手段として城之内の体を乗っ取り、
自ら遊戯に止めを刺そうとします。

そしてどちらか或いは両方のライフが0になり、
城之内が心を取り戻し、静香が包帯を取ります。
ここで本田が動きます。
このデュエルの結末はどうなる!?











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReviewTurn077.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第36話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第36話のレビューをさせていただきます。
DM20th.png
第36話 攻略不能!?無敵のトゥーン軍団

今週はペガサスとの決戦の続きで、
闇遊戯のマインドがペガサスのチートアイで
覗き見されているところから始まりマース。
クロケッツがモクバを連れ戻せという命令を
部下にしているのを見てバクラがニヤリング。
こいつぁ悪企みしている顔だ!!
本田を探すという名目でその場を離れます。
そこで千年リングがナビゲーションの役割を果たします。

ペガサスはマインドスキャーンで
デーモンの召喚と六芒星の呪縛の
コンボを見抜いております。
しかし敢えて罠に踏み込みます。
これは舐めプか戦略か……!?

罠移しで六芒星の呪縛を逆利用され、
ギャラリーの城之内は浮足立ちますが、
杏子によりたしなめられます。
一方本田の逃避行は挟み撃ちにされチマー!!
ところがそこに千年リングの音が……
バクラは魔力の枷でサイコデュエリストみたいに
追手の黒服ズを拘束します。
そして再び逃避行開始だ!!

マインドスキャンを攻略しようという
心の中のつぶやきすら見抜かれチマー!!
花の慶次の七霧の一族を思い出します。
そしてトゥーン・ワールドが発動!!
トゥーンはトゥーンでしか倒せない!!
これでは手も足も出ねえ!!

エルフの剣士の攻撃も
トゥーンには通用しまセーン!!
そしてトゥーン・マーメイドに返り討ちぃ!!
どうする事もでけへん!!
ミレニアムアイで戦略を見透かされ、
トゥーンで攻撃も封じられた!!

更にゴーゴンの眼で守備表示も封じられマース。
ていうかインプが中々イケメンデース。
しかもコピーキャットでデーモンの召喚、
そしてトゥーン・デーモンにナッチマー!!
おまけにブラマジをドローした事もバレちまー!!

一方本田はバクラの能力が何かと思いつつも
階段をダッシュして出口…と思ったら
崖っぷちだったじゃねえか!!
危うく落ちるところをバクラに救われました。
しかし再び追い詰められチマー!!
「そんな弱音を吐くなんて本田らしくねーな!
 もう手段を選んでる余裕はねえんだお!!」
ここでバクラがデッキを取り出した!!

しかし一方の闇遊戯は八方塞がりだ!!
ペガサス曰く勝ち目など有りまセーン!
少しずつユーの戦意が失われていくのがわかりマース!
と余裕しゃくしゃくデース。
ここで負けたら爺ちゃんや海馬兄弟だけでなく
闇遊戯の魂まで封印されチマー!!
だから諦める訳には行かない!!
絶体絶命の中、来週に移る!!

来週はマジカル・シルク・ハットで
何とかしのごうとしますがチートアイの前では……
ここで闇遊戯が遊戯とバトンタッチします。

しかしマインドスキャンは効かない!!
心を読まれる前に遊戯と入れ替わったからだ!!
そして魔法効果の矢が……!!
どうなるこの勝負!?










詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReviewTurn036.html

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第76話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}76話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第76話 キングス・ギャンビット

今週は前半は総集編の様です。
今週からは新OPとEDがリリースされます。
久々にナレーションが復活します。
ライディングデュエル中の遊矢から始まって
タイトルコールに遊矢シリーズのシーン、

次に遊矢・柚子・セレナ・隼・クロウ・ユーゴの
ライディングデュエルの準備シーンです。
ユーゴは目の前のレースガールに鼻の下を伸ばしております。
そこに柚子のハリセン突っ込みだ!!

次に評議会五人衆、
そしてロジェとセルゲイとセキュリティ、
赤馬零王とバレットとオベフォが
対となって出ます。

次にユーリが現れて
遊矢&柚子シリーズ勢揃い、
次に遊矢がオペゴンや調律の魔術師などの
モンスターズを召喚し、
次にユーゴがクリアウィング、
次に隼がサテライト・、
次に柚子&セレナが
ブルーム・ディーヴァとパンサー、

次にレモンスカーライト、
次に遊矢が覚醒の魔導剣士、
次に遊矢とジャックがそれぞれ
オベリオンとレモンライトを激突させ、
そして隼・クロウ・遊矢。柚子・セレナ・ユーゴ
で〆ます。
ていうかこの人選は一体どういう意味が?
ていうか素羅とデニスは影も形もありません。

そして総集編開始です。
ここまでの総集編で出てきた新情報をまとめますと……
・評議会はアカデミアの存在に気付いている

・評議会はロジェの目的は知らなくても
 異世界の人間だという事は知っている

・評議会はロジェの目的は如何であれ
 トップス優位の社会秩序の為に飼いならす方針

・評議会は事なかれ主義でアカデミアを刺激したくないが
 アカデミアの侵略の意図は知っている

・評議会はランサーズとアカデミアを天秤にかけて
 ランサーズが頼りないならロジェを通して
 アカデミアとの友好を結ぼうと考えている

・評議会はアカデミアの侵入者は一人でないと知っている

評議会はアカデミアサイドがよからぬ企みをする前に
デニスを確保するとの事で、
護送されるデニスの前に評議会の手下ズが現れ、
デニスの身柄を引き渡す様に命じます。

しかしそこでセキュリティが現れて
ロジェの直命でデニスの身柄は
セキュリティが引き取ると主張します。
しかし評議会手下はロジェの指揮権は
既に停止済みだと拒否します。

ところが颶風が吹き荒れ、
第三者の何物かによって
デニスは連れ去られてしまいま。
ロジェはデニスの身柄をすぐさま
確保する様に命じ、
とキングス・ギャンビットなる
最終指令を発動します。

発動したら最後、
全セキュリティの脳内に
埋め込まれていた洗脳装置が動き出し、
まるで人形の如く指令に従います。
カードで洗脳しろよ。
レッドデーモンズヌードルを食っていても、
5D´s本編で出てきた
懐かしい犯人のドボックルを追っていても、
それよりも優先しています。


一方評議会では壁が爆破され、
セキュリティが乱入し、
ゴヨウモンスターズを召喚しております。

ロジェは指揮権のはく奪を不服とし、
評議会に強硬手段を取った様で、
五人衆の前にホログラフィで現れました。

議長はロジェとデニスが手を組めば
面倒になると言いますが、
ロジェはアカデミアを呼び寄せる事は
アカデミアに街が蹂躙されるのを
見ているだけで自身にメリットが無いと否定します。
零羅はジャックの言葉を思い出し、
ロジェの前でも毅然とした態度を取ります。

ロジェが口にした目的とは……
シティを支配するという野望でした。
どうやら融合次元の出身者とはいえ、
アカデミアの麾下ではないとの事で。

しかも実質的にシティを支配しているのは
治安維持局のトップである自分であり、
既にシティの支配は半ば完了しており、
競争社会では力こそが正義と豪語します。
最後の総仕上げはシティの象徴である
キング打倒だそうで。
評議会の予想外の行動とデニスの出現は
予想外の事だそうですが。

アカデミアに謀叛を起こし、
シティの王にならんとする野望……
赤馬をも赤馬零王の息子だと知った上で、
同じ敵を持つ者同士で手を組もうと誘いますが、
赤馬は
「下らん……町一つを手中にして
 満足サティスファクションする奴と組んだところで、
 私には何の利益も無い。」
と否定します。
こんな買収が赤馬に通じる筈がナッサブル。

ロジェは余裕の表情で通信を打ち切りますが……
その途端激昂して小物ぶりを曝け出します。
「評議会は封鎖した……!!
 奴らの手の者がデニスを見つけ出したとしても、
 最早何もでけん!!
 今最も懸念する事はデニスが事件を超越えて
 セレナと柊柚子の存在を赤馬零王に報告される事……
 そうなれば二人を確保する為の
 パシリを送り込んでくるに違いない……!
 あのユーリとかいう眉毛男も!!
 そうなれば私がこのシンクロ次元に
 自分の王国を打ち立てるという
 目的も露呈してしまう……!!
 デニスの確保こそ私の計画を正否を問う鍵となる……!!」
どうやらまだロジェの叛意はアカデミアは知らない模様です。

つまりは
勢力1・アカデミア
勢力2・アカデミアに叛意を抱いているロジェ
勢力3・評議会
勢力4・シンジら不平分子
勢力5・ランサーズ
といったところでしょうか。

その頃デニスは……素良に確保されていました。
街中には洗脳セキュリティがわんさかいます。
どうや素良とはあまり面識がない様です。
素良は負傷したデニスに代わって
セレナと柚子を拉致る任務を
赤馬零王の直命の元に引き継ぎ、
デニスは一旦アカデミアに退却します。
デニスをバカにした態度を取るとか思ったのに
素良は結構大人な態度ですな。

その頃ハゲチャビン零王はバレットに
デニスからの報告を受けたので、
オベフォの準備が整い次第、
汚名返上のチャンスとして
現地に行く様に申し渡します。
バレットはユーリが到着する前に
セレナと柚子を拉致るとやる気満々です。
シンクロ次元と違って再チャレンジが聞くのね。
何やらロジェにとってヤバい状況になってますが。

そしてフレンドシップカップの三日目に移り、
遊矢と柚子が次元戦争の収束と
元いた次元への帰還を誓います。
一方ロジェはセレナと柚子という
自分の野望の切り札の確保を
セルゲイに命じて来週に移ります。
セルゲイはスポポビッチ的な笑いを浮かべ、
来週の第一試合の柚子VSセルゲイに移ります。
どうやら対戦カードは勝ち上がる毎に
シャッフルされる甲子園野球式の様です。
個人的には鳥獣VS超重に続いて
隼VSクロウの鳥獣対決を見てみたいものです。

EDではペンダントが軌跡を描き、
原っぱに寝ている遊矢、
離脱したデニスを除くランサーズ、
沢渡&セレナ
隼&権現坂
月影&零羅
ユーゴ&柚子
と続きます。
月影はストローで飲み物を飲む時は
口は見えませんがマスクを取っています。
どこぞの犬臭い忍者と違って
マスクを取らなければ飲めない様で。

次にクロウ&シンジ&ジャックと孤児キッズ、
その前を柚子シリーズがダンスし、
次に遊勝塾の面々が原っぱで寝ていて
次に孤児院キッズとクロウと愉快な仲間達、
顔は隠れて見えませんがDC227、
ギャラガーにメリッサにサム、
そして評議会五人衆に徳松のとっつあんに
ジャックに…素良!?何で素良が!?
まで寝ております。
かなりシュールです。シュールすぎます。
スピーキングという曲名ですが
スリーピングですな。

次に遊矢と柚子、
ユーゴとリン、
隼と瑠璃とユート、
……ぼっちのユーリが寝ています。
沢渡はセエレナの寝顔にドキドキ……
あ、寝ぼけた裏拳が沢渡の顔に。
こめでぇでんな。

そしてランサーズの寝顔で〆ます。
……デニスはOPにもEDにも?出ていません。
残念!!

来週は柚子VSセルゲイの試合、
隼とデニスの試合でコースが破損してしまったので
デュエルパレスの外でのデュエルになります。

柚子は次元戦争の事を訴える為に
全力でデュエルを挑みます。
セルゲイはいかなる戦術を見せるのか!?
……何か遊矢がはしゃいでます。
これは逆転フラグの予感が……
破壊の美学とは一体!?












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn076.html