遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第73話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}73話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第73話 地を這う敗北者たち

今週はいきなり遊矢の独白から始まります。
過剰なまでの京証社会を認められないという心と
ユーゴとのシンクロによって自覚しつつある
勝利への渇望という相反する心に葛藤しております。

ここで777回目の特別OPです。
これまでの歴代主人公総登場という事ですが、
残念ながらこれまでの画像を流すだけの
公式マッドの様でした。
まあOPに力を入れすぎて
本編が疎かになるのもアレなので
これはこれでいいと思います。

そして敗者である沢渡連れていかれる先にも
ルールがある様で、
地獄と呼ばれるそこでは
地上から落とされし作業員達が
リサイクル作業に従事していました。
そして勝負に敗北けた者は更に
地獄の中の地獄に堕ちる事に。

そこでは何故かギャラガーがいました。
そして元DC227がOTZの恰好で
ギャラガーの前にいます。
ていうかギャラガーはもしかして
あの騒ぎの中とっ捕まったんか?
掘って掘って掘り進め……
まるでクラッシュタウンだ。

ギャラガーは元DC227(以降只の227)に
チャンスをやったのに負けたお前が悪い、
どんぞこで一からやり直すんだな、と一蹴。

とそこに現れたは徳松っぁんと権ちゃんだ!!
ギャラガーはここにいる8人の手下を倒せば
すぐにでも地上に帰れると言います。
ていうかプロモーターが何故ここに?
ギャラガーはプロモーターと兼業で
地下で有能なデュエリストを発掘しては
ロジェに献上する仕事もしていて
地下デュエル場のガサ入れの時に
真っ先にトンコ出来たのも
事前にギブアンドテイクでズブズブなな関係のロジェから
情報をゲットしていただそうで。

「ちなみにカップに出場しているセルゲイも
 俺からの献上品だぁ。」

ていうかロジェとズブズブなのを
そんなに簡単に口走ってええんか?
それとも権現坂達に教えたところで
口外がでけないと自信があるのか
口外しても問題はないのか……

それはそうとロジェがギャラガーと
つるんでいたという情報は
只の227も知らなかった様で。
……ってセルゲイもここ出身?
融合次元出身でなかったんかい?
取り合えずバレットとは別人確定です。

一方カップは
デイモン=ロペスと
セルゲイ=ボルコフのデュエルです。
どうやら死羅の二の舞になるのだけは
避けられたそうです。

一方赤馬はランサーズ以外のデュエルには
興味は無いという口実で評議会場から退室します。
隼とデニスのカードには「成る程」と口走っていましたが、
どうもこの男の考えている事はまるで意味が分からんぞ。

ギャラガーによればセルゲイは
以前はシティで悪名を轟かせていた
犯罪者だそうです。
プロアマ問わず腕に覚えのある
デュエリストに戦いを挑んで潰しまくる
別名デュエリストクラッシャーで、
セキュリティに目をつけられるのは当然で、
20人に包囲されてゴヨウ・ガーディアンや
ジュッテ・ナイトの大群に捕縛されます。
ゴヨウ・ガーディアンエラッタフラグですか?

そして収容所でも30人以上の囚人を
潰しまくって遂には地下送りに。
しかし地下の歓迎会でも
50人以上のデュエリストを
スクラップにしちめー。
そしてロジェは報告を受けた途端、
まるで示し合わせていたかの様に
セルゲイを引き取ったそうな。
ロジェ曰く
「私の計画の第一手」
だそうで。
よからぬ企みがぷんぷんしますな。

ギャラガーによればセルゲイは
一度死んでいるというウワサです。
セルゲイは誰彼構わず壊しまくるクラッシャー、
そんな狂犬が別人28号の如く
ロジェに従順にしているとは思えない。
という事は一度死んで蘇生されたか
ロボトミー手術を受けたか……
あ……何気に月影が諜報活動をしている。
流石に有能ですな。

そしてギャラガーはロジェが実は
別次元の住人という噂を口にします。
ある時突然シティーに現れ、
瞬く間にセキュリティの親玉になりあがったのは
この世界には元々なかった様々な技術を
行政評議会に提供した為だとかだそうで。

徳松がとっ捕まった時には
リアルソリッドビジョンの技術はまだ無かった様で。
それもロジェが別次元から持ってきたというのか!?
こいつぁ訳がわからねえ。
ロジェやギャラガーらが別次元の情報を
どれだけ知っているとかロジェの出身とか
かなりきな臭くなってきたぜぇ。

その頃デイモンのエーリアン・ソルジャーの攻撃で
セルゲイは大苦戦しております。
だが死亡フラグのバーゲンセールだ!!
デイモンのモンスターのエーリアンというと異星人だけではなく
異邦人という意味もありますので
何か意味があってのモンスターチョイスなのかも知れません。

一方地下では……
そして南斗!ここで収容所での徳松の子分二人が!!
どういうこったい!?まさか魔法カード心変わり!?
それともわざと憎まれ口を!?
ここで話は全部聞いたとばかりに颯爽と沢渡参上!!
地上に戻る為にやる気満々だ!!
ハリキリBOYがやって来たとばかりに
ギャラガーはニヤリング。
そして月影もそこから立ち去ります。

一方デイモンは……
「楽勝楽勝!一回戦突破確実だぜ!!」
マルクやナランチャ顔負けの
死亡フラグ満漢全席です。

遊矢は人が傷ついて喜ぶのはデュエルじゃないと
憤慨しますが……「俺も同じ事を……」
とまたまた落ち込みモードです。
誰かこの落ち込みモードを何とかしてくれぇ。

一方赤馬は月影から報告を得て、
ロジェが融合次元出身……
しかもアカデミアからだと推測します。
そして月影は引き続き
地下のランサーズの状況を調査……
と思ったら零羅が月影を呼び止めます。
零羅の脳内ではジャックの
「怯むな!」の言葉が。

零羅は代わりに戦った月影に負けろと
願った事を詫びつつ自分も月影の様に
兄の為に戦い兄や月影に見て欲しいといいます。
零羅の目線まで腰を落としている
月影が紳士です。
そして零羅が人間的にまた成長します。

一方遊矢は……一瞬の事なのか
何が起こったのかわからないまま
途中の経過がキンクリされて
デイモンが敗れています。
ついさっきまでデイモン優勢で
セルゲイが防戦一方なのが何故!?
会場でも何が起こったのかわからないまま
デイモンが敗れたとの事で。
没落貴族ジークに瞬殺された
羽蛾と竜崎を思い出します。
ロジェによればセルゲイは
いささか不満の様だとの事で。

ここで遊矢の部屋の前に月影が。
マジ有能な働き者ですな。月影万能説?
ランサーズの無事は伝えましたが、
未だに地下にいるとも伝えます。
月影の任務は情報収集、
またすぐに地下に舞い戻るとの事で。
ここで遊矢は赤馬がわざと
零羅の代わりに月影を後退させた事を知ります。
遊矢の何故仲間を救わないのかという問いには……
赤馬が仲間を使い捨てにする様な冷酷な男なら
とうの昔に手を切っていると言います。

「心配無用。地下の者達の同行は拙者が逐一報告する。
 貴殿は心置きなく戦い、
 フレンドシップカップでの優勝を目指せ。
 零児殿のみならず、
 赤馬零羅殿もそれを強く望んでおられる。」 

そして月影によれば零羅は
遊矢に自分の為に戦って優勝し、
そしてジャックと戦ってほしいと言っています。

「ジャック=アトラスはこう言ったそうだ。
 何かを成し遂げようとしているのなら、
 怯むな!!と。」
ここで遊矢が自分の主張に誰も耳を傾けないか、
その理由が理解りました。
優勝してジャックと再戦って勝利つ。
そしてランサーズの力を認めさせてこそ
皆耳を傾けてくれる……。

「零羅にありがとうと伝えてくれ!!」
「だが無理だ。」
「え?」
「零羅殿は議事堂に向かった故、
 その言伝を伝えるのはまたの機会という事に。」

え~と……月影は有能な働き者の上に、
マジ男前で漢と書いて「おとこ」ですな。
そしてユーモアもあります。
遊矢はその代わりに何かを頼みます。
その頼み事とは……柚子に手紙を送る事でした。
月影マジ万能。いやマジで。

「柚子、俺やっと分かった。
 いくら叫んでも俺の声が届かないわけが…
 そして俺のデュエルがジャックから独り善がりと言われた理由が!
 それは俺が何も成し遂げてないから。
 ジャックのように勝って誰からも認められる存在にならなければ
 人は注目してくれない。
 俺はこの世界ではまだ何者でもない。
 誰からも認められてないのに大声で叫んでも…
 自分勝手なデュエルをしても…人の心は動かない。
 人をひきつけ、夢中にさせて、みんなを笑顔にするには
 見てる人みんなに認めてもらうしかない。
 その為にはジャックに勝つしかない!!
 そしてアカデミアに勝って、次元戦争を終わらせて、
 一緒に帰ろう、みんなの元へ!!
 俺は塾長や、フトシ、アユ、タツヤ、それに俺の母さんと約束した。
 柚子を絶対に連れて帰るって!
 権現坂も沢渡も必ず助け出す。
 他の仲間達も絶対見捨てたりはしない。
 みんなが笑顔になる世の中にして、
 そして…帰るんだ。それぞれの故郷に!
 俺は勝つ!俺のやり方で!!
 そしてシティの人達の心にも本当の笑顔を取り戻して見せる!!」

ここで遊矢の回想のミエルが柱の陰で
遊矢に気づかれぬ様に見守っているのが何とも。
そして遊矢の想う仲間の中にクロウやシンジもあり、
最高潮に盛り上がってきたところで来週に移ります。

来週はフレンドシップカップ一回戦のトリで
隼とデニスのランサーズ同士のデュエルです。
しかし隼はデニスに対して不信感を抱いており、
このデュエルでシロかクロか見極めようとします。

「どうやら彼から快く思われないから
 今度はちゃーんとツブしておかないとね……
 ちゃーんと……」
と本性の一端を見せるかの様な台詞を吐きます。

そして融合のカードから
三体のシャドー・メーカーと
トラピーズ・マジシャンの4体のエクシーズから
恐らくは融合モンスターを……!!
ここで本性を現すのか!?デニゲス化か!?
道化の仮面の裏には……!!?
ていうかスパイの本性を現したら
勝ってもランサーズ脱退!?

遊矢はデニスがスパイと知って
また凹むんでしょうか?
零羅にこんな事を言われそうです。
「まだデニスと戦うことを…
 躊躇してるんじゃないの?
 まさかこの期に及んで…
 デニスがアカデミアなのは
 気のせいかもしれないなんて思ってるの?
 遊矢は目の前で何を見たの?
 スパイがデニスだってこと…
 じゃあ…戦わなくちゃダメでしょ?」












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn073.html
スポンサーサイト

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第73話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第73」話のレビューをさせていただきます。
MangaKeiBanner032.png
第73話 オベリスクの巨神兵

今週は人質を取られた闇遊戯と海馬と
光と闇の仮面のタッグデュエルが
遂にクライマックスに突入するところから
始まります。

ブルーアイズの生還に成功しましたが、
仮面魔獣デス・ガーディウスを呼ばれチマー。
そして反撃の手札を持っている闇遊戯が
やられてしまったらここで獅子舞…いやお仕舞いだ!!
ここで闇の仮面はブルーアイズは厄介だと言いますが、
光の仮面は闇遊戯を狙います。

ここで海馬が遊戯を狙うならありがたい、
次のターンで俺の嫁が仮面野郎を葬り去る、
とか挑発的なセリフを。
その挑発伝説に乗ってブルーアイズを葬り去ります。
「許せ、俺の嫁。」

ここで磁石の戦士マグネット・バルキリオンを特殊召喚!!
生け贄召喚ではない特殊召喚故に生け贄封じの仮面は無問題!!
これが勝利せんがための結束の力か!
海馬はブルーアイズの仇を討てと言いますが…
しかし相手にバルキリオンの攻撃を
恐れる様子は見当たらない……!!
という事は罠を仕掛けている可能性が大か!!

闇遊戯は海馬に滾る復讐心を
消し去る事がが出来るなら攻撃をすると言います。
感情は時にデュエリストの判断を誤らせ、勝機を失わせる。
海馬の勝機……それは手札のオベリクスか!!
しかし生け贄召喚は出来ない……
どうすれば召喚が出来るというのか!?
そして何気に海馬の手札には
復讐のソードストーカーのカードが!!
ここでクロス・サクリファイスのカードが……
まさかマグネット・バルキリオンを囮に……!!

マグネット・バルキリオンの攻撃で
デス・ガーディウスを破壊するが、
デス・ガーディウスの効果で
デッキから魔法カード、遺言の仮面を発動!!
デス・ガーディウスの復讐心が
マグネット・バルキリオンの
コントロールを奪取する!!

そしてマグネット・バルキリオンの攻撃が
闇遊戯を襲うが……しかし融合解除発動!!
磁石の戦士三体に分離させる!!
やはり敗因は怒りと復讐心にある!!

生け贄封じの仮面には「自軍のカードは生け贄にはできない」
と書いてある……つまり相手のカードならば無問題!!
闇遊戯はオベリスク降臨の生け贄の為に
わざとバルキリオンを渡したというのか!!
クロス・サクリファイスで相手の磁石の戦士三体を
生け贄に捧げて……オベリスク!降臨!!
そして神の怒りの拳が闇の仮面を粉砕!!
ライフが0になった闇の仮面は
自分の仕掛けた爆破装置でガラスの地面を砕かれ、
奈落の底にゴートゥヘル!!

……と思いきやパラシュートでした。
ですマッチが聞いて呆れるぜ。
そりゃあお子様も見るアニメですから。
墜落で潰れたトマトはまずいでしょう。
え?カーリー?
……ん~何の事かな…フフフ

海馬は戦意喪失した敵を潰してこそ
デュエリストの誇りは保たれるといいますが、
闇遊戯は死体蹴りはデュエリストの誇りを傷つけると
あくまで反対の立場を表明します。

ここでマリクが光の仮面の体を乗っ取って
オベリスクの力を見届けたと言います。
そしてラーがスゲーカードであるカード自慢と
自分の復讐という目的の再確認、
そして城之内達を人質に取った事を暴露します。

杏子と城之内を洗脳したと言うのか!!
そしてモクバの事について問い詰めても
「ん~モクバ?何の事かな…フフフ」
やはり悪党の約束は宛てになりませんな。
とりあえずそれぞれパズルカードをゲットして
6枚になって何かトラブルにならない限りは
決勝戦に出場する事が確実になりました。

ここで二人の前にヘリが現れました。
そのヘリの中からは……モクバが!!
どうやら杏子の力を借りての
自力脱出は成功した様ですが、
倉庫に駆け付けた時には杏子はいなかった模様。
という訳で遊戯もヘリに同乗する事になります。

一方本田は沢山駅弁を買っていますた。
みんなの分まで買っているんじゃね?
と思ったらほとんど一人で食べチマー。
静香は治療費の件や手術に向かう勇気の件で
自分が城之内の重荷に
なっているんじゃないかと心配していますが、
本田は静香がいるから城之内は頑張れたと言います。
それに対して本田はだったら
「今度は静香ちゃんが城之内に
 デュエルの決勝戦を勝ち抜く為の
 勇気を上げればいい」
と言います。

一方モクバのリサーチでは
童実野埠頭にデュエルディスクの反応が出ています。
いつかのデュエリストキングダムに向かったあの……
みんな来週まで無事でいてくれ……
あれ?「真崎杏子 斎藤真紀」は?
まさかの皆勤賞が無くなりました。
という事は遊戯王シリーズでの皆勤賞は
歴代主人公を除いて小鳥だけという事か。
ヒロインはデュエルの腕前と出番が
反比例しているというという事でしょうか。

来週は闇遊戯と海馬が
城之内達が待っているという
童実野埠頭にヘリで直行しています。

そしてマリクサイドでは
イシズとの回想が。
どうやら三幻神のカードに
纏わる回想の様で。

ブラマジガールの登場と
レッドアイズの回想も確認され、
パンサーウォリアーも召喚されています。
つーか海馬もオベリスクを召喚してっぽそうです。
オシリスも召喚されていますし。











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReviewTurn073.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第32話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第32話のレビューをさせていただきます。
DM20th.png
第32話 時を超えろ! レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン

今週は決勝戦セミファイナル第二試合、
城之内VSキースの続きから始まります。
経験やデッキの強さにおいて
城之内はキースの足元にも及びませんが、
それを上回る何かが城之内に流れを呼び寄せる!!

ペガサスのマインドスキャンによれば
キースはトムに負けた後、
飲んだくれ&ドラッグ中毒の
ののんべえと化しており、
賭けデュエルでは
賭け金を巻き上げております。
岩窟魔人オーガ・ロックやバーバリアン1号が相手と、
正に結果的に仮想城之内という感じでしょうか。
原作ではロシアンルーレットでしたが、
アニメではそういう描写はNGなのでせう。

キースはどん底まで落ちた原因である
ペガサスへの復讐の為に、
一方の城之内は友情と妹の為に……

ここでキースは切り札の
リボルバー・ドラゴンを出してきて
城之内のモンスターを全滅めつめつ!!
だが城之内も負けてはおらず、
博打返しとばかりに時の魔術師で
リボルバー・ドラゴンを撃破!!
と思ったら時の機械-タイム・マシーン-で
元に戻っちまった!!

しかし城之内はレッドアイズ召喚後、
伏せカード、ものマネ幻想師を発動し、
魔法反射装甲・メタルフォースの効果を
真紅眼の黒竜に与えて
レッドアイズ・ブラックメタルドラゴンになって
返り討ちだ!!

ここでキースは何と!!
こっそりリストバンドから装備魔法、
7カードを発動するという暴挙に出る!!
しかもスフィア・ボム 球体時限爆弾で
レッドアイズに装着させてエンドフェイズ時に
レッドアイズを破壊するつもりだ!!
ていうかレベル4で攻撃力2900って
インチキ性能もいい加減にしろ!
しかし闇竜族の爪で破壊は防ぎました。

だがここでチートカードが!!
魔法カード、バンデット~盗賊~だ!!
右手に盾を左手に剣をを盗まれ、
全フィールドのモンスターの
攻撃力と守備力を入れ替えて
スロットマシーンAM-7の攻撃が!!

しかし城之内は罠カード、墓荒らしを発動!!
キースの墓地のタイム・マシーンの効果で
スロットマシーンAM-7は返り討ちだ!!
そして希望と絶望の対決は
ホープな城之内の勝利だ!!

しかし往生際の悪いキースは
参加カードは自分のものじゃねえと
城之内を失格にしろと言いますが……
何で俺のカードじゃねえのかと
逆に突っ込まれてペガサスにも
城之内の参加カードをパクった事がバレ、
そしてリストバンドからの不正も
ダメ押しでバレチマー。

という訳でキースは追放処分となりマース。
と思ったらリアリストよろしく
ペガサスのそばにかけよって
拳銃を突き付けて賞金渡せと強要します。
まさにリアリスト。

「雑魚は消えなサーイ!」
既にペガサスに敗北けた時から
デュエリストとしてのマインドを
ロストしたキースはペガサスの仕掛けで
床が抜けてボッシュートされて
海に落っことされました。
原作ではミレニアムアイの力で
銃殺処刑でしたがアニメでは以下略。

そして来るべき時が来た……
来週親友同士の約束の決着だ!

来週は闇遊戯と城之内が
とうとう決勝戦を戦う事に。
しかし親友同士……否!
親友同士だからこそ手加減無用!!

ギルティアがエルフの剣士を撃破し、
竜騎士ガイアが空を舞い、
炎の剣士を撃破します。
そしてレッドアイズが!!










詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReviewTurn032.html

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第72話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}72話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第72話 ドラゴン征伐!!ユーゴVS沢渡

今週は遊矢が曇りモード継続のまま
部屋に戻ってきたところから始まります。

そして次のデュエルはユーゴVS沢渡だ!!
沢渡もユーゴはやる気満々です。
そしてユーゴは遊矢みたいに
柚子の代わりにデュエル場で
次元戦争の事をスピーチするつもりです。
「何をわけわかめな事ゆうちょるばい?」
と言われるのがオチでしょうけど。

沢渡の大言壮語に対して
観客はブーイングで迎えますが……
沢渡はブーイングすら沸き立つ観客と
ポジティブに受け取ります。
遊矢には無い沢渡のいい部分ですな。
最高のパフォーマンスを見せてやれ、沢渡!!

沢渡のペンデュラム召喚に対し、
ユーゴは速攻クリア・ウィングをシンクロ召喚!!
だがサッシー・ルーキーの戦闘破壊態勢で
沢渡は何とか凌ぐぜ!!
沢渡の演目名は「ドラゴン征伐」だ!!
その頃遊矢のデッキのオペゴンが
クリア・ウィングに共鳴し、
遊矢とクリソツのユーゴに赤馬は興味を示します。

そしてユーゴは追走の翼&竜の束縛の二枚の永続罠と
クリア・ウィングの効果でで鉄壁の守護りを敷きます。
しかし沢渡は魔界劇団の華、
プリティ・ヒロインを召喚し、
ビッグ・スターでデッキから
魔界台本「ファンタジー・マジック」を加えれば
クリア・ウィングをバウンスでけると豪語しますが……
説明死を踏んだところでビッグ・スターの効果は
クリア・ウィングの効果で無効にされて破壊されチマー!!
しかし沢渡は魔界大道具「ニゲ馬車」で
ルーキーとヒロインを三十六計逃げるに如かず!!

その頃遊矢は光るオペゴンを見ながら
ユーゴが喋ったセリフを
シンクロしてハモって喋ります。
これは一体!!?

「でも俺が勝利ったら沢渡は地下送りに……
 え?俺が?」
え?俺がユーゴでユーゴが俺?
まるで意味が分からんぞ!

返すターンでクリア・ウィングが攻撃するも、
ニゲ馬車によってヒロインの破壊を無効にし、
更にヒロインの効果でクリアウィングの攻撃力が
受けたダメージ分ダウンだ!!
しかもニゲ馬車の効果でヒロインは
クリア・ウィングの効果を受けないぃ!!
それと同時に竜の束縛の効果範囲も狭まるぜ!!

さぁ沢渡劇場の最終章開始だ!!
ペンデュラム召喚したビッグ・スターを
コメデュアンのペンデュラム効果でエクストラに戻して
ルーキーの攻撃力をアップップ!!
クリア・ウィングは追走の翼で戦闘破壊出来ないが
大ダメージを受ける!!
そしてヒロインの効果で攻撃力が0だ!!

しかしユーゴはアクションカード、奇跡を拾い、
何とか持ちこたえました。
そして柚子の目にはユーゴが遊矢とダブって見えた!!
これは一体どういう事だ!?
ていうかアクションカードを使いこなしているのは
月影を除けば主にシンクロ次元のデュエリストでね?

「だがエンタメデュエルの主役は俺様だ!!
 次のターンで決めてやるぜぃ!!」
……次のターンはこないと判明。

ラストターンでユーゴは
HSRマッハゴー・イータをシンクロ召喚!!
遊矢とのシンクロ率はほぼ100%だ!!
「お楽しみは!これからだ!」×2
まるでプリキュアの様なポーズですな。
ふ…もとい女性向けの薄い本がバカ売れだぜ!

マッハゴー・イータ&魔法カード、
ハイ・スピード・リレベルの効果でレベル変動した
ルーキーとヒロインはマッハゴー・イータにより
与えられた効果を強制発動させられ、
更にクリア・ウィングはそれを無効にして破壊し、
それらの攻撃力の全てを自分のものとして
ダイレクトアタックして勝利だ!!
……と思ったらダイレクトアタックのところで
「テレビ大阪 竜巻注意情報」が!!
ひょっとしてテレビ大阪……狙ってませんか?
和歌山に旋風のヘルダイブ・スラッシャーが。
ここで遊矢とユーゴのシンクロが解けて
遊矢が正気に戻りました。

ユーゴはその影響なのか
次元戦争の事をすっかり忘れてます。
柚子は遊矢とユーゴがダブった事で
何かを感じ取った様で。

会場では沢渡へのブーイングが
いつの間にか声援に変わってます。
普段はパパパパとパパの権力にすがってますが、
やるときゃやる男、それが沢渡シンゴ。
そしてユーゴにも盛り上がろうぜと言いますが、
ここでユーゴが遊矢クリソツだと認識します。
にしても沢渡は遊矢にユートにユーゴと
サンタテで遊矢シリーズに負けていますな。
という事は次はユーリ……

ここでボッシュートタイム。
沢渡はジャージのガチムチアニキ二人に
強制労働に連れていかれます。
にしても毎回こいつら白い歯をニンマリさせて
妙にニコヤカですな。
それが却って不気味です。
沢渡のボッシュートで来週に移る。
ていうか……「ナレーション 山路和弘」
が無くなってますな。
意外なところで現時点での皆勤賞が遊矢だけに。

来週はとうとう遊戯王777回目です。
にしても記念すべき回でサブタイが
「地を這う敗北者たち」は……

沢渡が連れて行かれたのは
この世の地獄強制労働場でした。
元DCの227はヘルメットをつけたままで
何者かに足蹴にされております。

そこで再開したのは……ギャラガー!!
地上で負けたり飽きられたり役に立たねえ奴が
集う場所でもあります。
シティーの徹底した競争社会が伺えます。
そして地下で負けたら更に
地下のまた地下まで落ちると……
って月影がいつの間にか脱走に成功しているぅ!!

ギャラガーはシティーの為に
掘って掘って掘り進めとか言っておりますが、
ごみ処理施設に掘り進むってのは如何に?
ていうか掘るって如何わしい表現ですな。

その頃夕闇の会場では
双刀持つモンスターが出ています。
どうやらデイモンとセルゲイの
デュエルが行われている様で。
自信満々のデイモンの顔ですが、
今からやられた姿が目に、
というより不戦敗でなくてよかったですな。

というより隼とデニスのデュエルはどうした!?
地下賭博のデュエルのシチュエーションになって
そこから始まるんですかい?


PS・驚異の決闘者{デュエリスト}の覚醒とは一体!?
本命・セルゲイ
対抗・隼orデニスor敗退キャラor新キャラ
大穴・デイモン













詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn072.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第72話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第72」話のレビューをさせていただきます。
MangaKeiBanner032.png
第72話 結束せよ!

今週は人質を取られた闇遊戯&海馬が
グールズの刺客・光&闇の仮面と
デスマッチタッグデュエルを行っている
途中から始まります。

緻密なタッグプレイを仕掛ける相手に対し、
闇遊戯が結束を呼びかけるも
海馬は最初ソロプレイばかりしてましたが、
何とか結束の糸口を見つけ反撃を開始します。
ブルーアイズ生還!!
しかし海馬はタッグデュエルで必要なのは
パートナーをうまく利用する事と決断づけます。
これは海馬流の憎まれ口なのか本音なのか!?

しかしマスクド・ヘルレイザーでは
ブルーアイズは返り討ちがオチだ!!
しかし闇遊戯はイッキ!イッキ!とばかりに
ブルーアイズで攻撃しろと促します。
これを信じるべきか信じぬべきか!!?

「勇気を示せよ!海馬!!」
ブルーアイズの攻撃が……返り討……ちでない!?
墓地に送られた暗黒魔族ギルファー・デーモンの効果により
マスクド・ヘルレイザーの攻撃力が500下がっていたのさ!!
闇遊戯、そういう事は先に言うべきでね?ルール的に。
しかしそこまで計算立てて手札抹殺を……闇遊戯!恐ろしい子!!

その頃杏子とモクバが囚われている
童実野埠頭の倉庫では……
杏子が段ボールを足場にすれば
モクバ一人くらいなら脱出でけると
案を出します。
そしてモブグールズがかぎつけますが、
杏子の尽力でモクバだけ逃げれます。

その頃城之内はリシドと
後ろのナムことマリクに洗脳されチマー!!

その頃タッグデュエル場では……
やられ専門の雑魚のホーリー・ドールで
何故かブルーアイズを攻撃!!
しかし弱体化&凶暴化の二枚の仮面カードで
ブルーアイズより攻撃力が上になッチマー!!
しかしCM前に闇遊戯が精霊の鏡を発動だ!!

凶暴化の仮面をブルーアイズに装着させ、
ホーリー・ドールを返り討ちぃ!!

海馬は己に力とは何ぞと問いかけます。
力は自分以外が敵の中で
たった一つ信用出来る武器……
しかし結束の力とは!?

一方両仮面は互いに
自分の失策を相方に擦り付けているぜ!
しかし完全なる勝利は
海馬との結束が鳴ってこそ成就する!!

その頃本田は静香を連れて
列車に乗って童実野町に向かっています。
しかし静香は包帯を外す勇気をいまいち持てません。
しかし城之内に会ったら外せそうな気がします。

だがその城之内は椅子に縛られた杏子の前で……
後ろにはリシドもいます。
そしてデュエルの場では……

しかし海馬のブルーアイズの攻撃は
余りにも単調すぎる……!!
海馬は何を考えている!!?
案の定鉄壁の仮面で防がれましたが、
海馬は光の仮面に相棒はお前が攻撃された時には
カードを使わなかっただろうとこの状況を
チームワーク分断の為に使用します。

しかし相手もさるもの、
二枚の魔法カード、手札交換と選ばれし者により、
仮面魔獣デス・ガーディウスを特殊召喚!!
これで相棒との信頼も復活したのか!!
そして闇遊戯は攻撃されたらボッシュート、
海馬のブルーアイズは攻撃されたらおしまい!!
生殺与奪の権を握られたまま来週に移る!!

来週はデス・ガーディウスによって
ブルーアイズが破壊され、
再びピンチに陥ります。

そこで闇遊戯の磁石の戦士三体による
マグネット・バルキリオンの合体召喚だ!!

しかし闇遊戯は海馬が
復讐心を鎮めない限り勝機はない、
と注意を促します。
確かに怒りは力をもたらしますが、
反面正常な判断力を麻痺させます。

それを暗示するかの如く
デス・ガーディウスの仮面から
謎のグロテスク仮面にオーラが!

このデュエルの勝機はやはり
オベリスクの召喚か!?
しかし生け贄封じにより
生け贄召喚は行えない!!
ならばどうする!?











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReviewTurn072.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第31話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第31話のレビューをさせていただきます。
DM20th.png
第31話 凶悪・重機械{ヘヴィメタル}デッキ

今週はセミファイナルで
闇遊戯が舞に勝利したところから始まります。
しかし城之内がキースと対決の時になって
参加資格のカードを盗まれた城之内は
失格の危機が訪れます。
こいつぁヤベェ!!このまま負けたら!!
視聴者的にもマズいよこれ!!

Mrクロケッツは探すリミットを
5分と言っておりますが、
カード自体キースが持っているので
5分どころか10時間貰っても
探し当てれるわきゃねえべ。

キースはしきりに失格失格と
クロケッツをせかしますが……
時間がたってないと却下されます。
このオッサンここんところは
きちっとしています。
しかし残り1分!!

参加カードが無くなった城之内は
絶望の涙を流しますが……
その目の前に舞が……!!
「悔し涙ならデュエルに
 敗北た時の為に取っておきなさい!」

涙じゃなく鼻水だと強がる城之内に
舞からの激励と舞にとっては
意味のなくなった参加カードが
涙を拭う為のハンケチに包んで送られます。
そして城之内が立ち去った後に…
「何でだって?仲間だからに決まっているでしょ。」
と言います。
城之内と舞とのやり取りで
とっくに1分は過ぎていますが、
熱い想いは時間の経過をも遅くします。

参加カードを持った城之内のところで
丁度タイムリミットが。
キースは驚いておりますが……
相手の心を読むペガサスの前では
カードをパクった事はお見通しですので
城之内に敗れた後にお仕置きタイムでも
される可能性は微レ存。

アルティメーターは
振り子刃の拷問機械にアサーリやられますが、
これは拷問機械を攻撃表示にさせる為だとか。
遊戯はキースがマシンデッキである事に
何がしかの疑念を抱いている様子で。

魔導騎士ギルティアの攻撃!!
だが俺ルール発動で
機械モンは魔法攻撃を受け付けないという!!
遊戯によれば魔法攻撃だけでなく
魔法カードによる攻撃も封じられたとの事で。
俺ルールもいい加減にしろ!!

TM-1 ランチャースパイダーも召喚され、
全ての魔法攻撃を封じ込め、
圧倒的な攻撃力で相手をねじ伏せる
重機デッキに城之内は防戦一方だ!!
しかしその攻撃力を生かすには
直線的な攻撃にならざるを得ない!!

ここでもキースはわざと
手札からデビルゾアを落とす事で
城之内に裏守備モンスターが
機械モンではないデビルゾアである事を
わざわざ知らせます。
何という卑怯で用意周到な男だ!!

ここで遊戯と獏良はデビルゾアが
守備力より攻撃力の方が高いので
守備表示にするのはおかしいと察知します。
案の定魔法反射装甲・メタルフォースで
デビルゾアを強化する事で炎の剣士は返り討ちに!!

しかし城之内も罠カード、
串刺しの落とし穴でメタル・デビルゾアを撃破だ!!
遊戯曰くデュエルには場の流れが存在する。
その流れを引き寄せた者こそが勝利する!!
城之内はその流れを引き寄せる才能がある!!

更に伏せカードを罠カードと宣言します。
調子に乗ってドジこかなければいいのですが。
拷問機械を破壊されたキースは
ランチャー・スパイダーでガルーザスを攻撃しますが、
鎖付きブーメランによって返り討ちだ!!
ど素人に苦戦して怒るキースで来週に移る!!
だが城之内よ、まだまだ油断は禁物だ!!

来週はキースも負けてはおらず、
リボルバー・ドラゴンを召喚してきます。
メリット付きで攻撃力2600の効果モン相手に
城之内はどう戦うのか!?

城之内は時の魔術師の効果で
ベビードラゴンを千年竜にして
更にリボルバーを老朽化して破壊だ!!

しかし時の機械タイムマシーンにより、
リボルバーは復活しチマー!!
しかもレッドアイズまでやられそうだ!!
だがレッドアイズはどうやったか知らねえが
メタル化します。
これが城之内の予想外の切り札、
「レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン」
だ!!










詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReviewTurn031.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第71話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第71話のレビューをさせていただきます。
MangaKeiBanner032.png
第71話 封じられた神のカード

今週はそれぞれ人質を取られた闇遊戯と海馬が
光と闇の仮面とガラス板爆破デスマッチで
タッグデュエルを行うところから始まります。

呪魂の仮面で磁石の戦士βは攻撃も表示入れ替えも出来ず、
しかも闇遊戯はスタンバイフェイズに500ダメージを受ける!!
光の仮面はモンスターカードを出してこず、
仮面カードで闇の仮面のサポートに回っています。
タッグデュエル専と言うだけあって
かなり苦戦を強いられそうです。

ここで生け贄封じの仮面を発動してきた!!
神封じとはこれの事か!!
しかも海馬は結束なぞ下らんと
タッグプレイを拒否します。

海馬の破壊輪&防御輪のコンボも
呪い移し&術移しのコンボで
海馬はモンスターを破壊された上に
自分だけダメージを受けるという
最悪の結末に。

その頃本田は静香を誘いに来ましたが、
包帯を取る時も城之内の前で、
という事になりましたので、
城之内のところに行きます。
そして獏良が入院しているところでは
バクラが目を覚まします。

一方童実野埠頭の倉庫では
杏子が監禁されております。
杏子はイシズの新しい戦いの言葉が
只のゲームの意味ではないと察します。

一方ダイレクトアタックで
海馬が負けそうになったところでは、
闇遊戯が増殖でクリボーを増殖させ、
それを防ぎます。
このデュエルは両方が負けるまで続きますが、
実質一人が負ければそこでデュエルは敗北したも同然。
目の前の光と闇のコンボは
互いの好守を補って完璧、
ならば闇遊戯と海馬も
結束しなければこのデュエル、
到底勝利てない!!

その頃杏子が囚われていたところに
モクバまでもが押し込められチマー。
とりあえずは情報を交換します。

ブルーアイズをドローするも
生け贄を禁止されていますので出せません。
魔力吸収の仮面で増殖も無効にされチマー!!
これでクリボー壁はなくなった!!
しかもバーンダメージも健在だ!!
手札抹殺を使えばカードを入れ替えれるが、
もし海馬の手札に起死回生のカードがあれば
それをみすみす捨てさせる事になり、
益々関係が悪化する!!

「どうやら手札に四つ星以下のモンスターは無い様だな。
 手札に上級モンスターしかないならば仕方がない。
 生け贄召喚出来ない上級モンスターは邪魔なだけ。
 墓地にでも葬るか……クククク。」
これはいいアドバイスだ。

ここで仮面魔獣マスクド・ヘルレイザーを儀式召喚!!
ヘルレイザーのダイレクトアタックに対し、
海馬はクリボーの借りを返すと称して
ミノタウルスを闇遊戯の盾とします。
そしてここで生け贄召喚以外で
上級モンスターを召喚する方法……
死者蘇生による蘇生!!
青眼の白龍がここに蘇えり来週に移る!!

来週はブルーアイズを蘇生しても
ヘルレイザーの方が攻撃力が上で、
尚且つ闇の仮面のカード効果で
ブルーアイズの攻撃は防がれてそうです。

しかも弱体化の仮面で
更に攻撃力がダウンだ!!
しかし精霊の鏡で闇遊戯がサポート!!
だが敵もさるもの、
コマの様なモンスターか魔法・罠カードで
新しいモンスターを呼び出しています。











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReviewTurn071.html

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第71話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}71話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第71話 白銀の剣

今週は遊矢がフレンドシップカップ二日目のハナで
チェイサーズをお払い箱になって
コモンズ枠から出場する一日DC227とデュエルをします。
しかし227がしつこく名前が出ないという事は
何か意味があるのでしょうか?
ロジェは227に期待していると言っていますが、
本心なのかそれとも捨て石ステイシーと見ているのかは……
多分後者でしょうな。

案内人のサムに対して遊矢は
デュエルの前にやらなければならない事がある、
と口にしています。それは一体!?

周りのブーイングの中遊矢も登場だ。
デュエル開始……と思いきや遊矢は
デュエルの敗者が強制労働行きで
二度と出てこられないという情報を
観客にリークします。
流石にランサーズは驚きの色を隠せません。
特に柚子は徳松のすまねえの意味を今知ります。

五人衆は「競争社会を理解でけてないダメ子ちゃん」
と一言で切り捨て、
観客は遊矢の思惑とは逆に盛り上がっており、
てメリッサ曰く
「ていうかそれの何がイケないのかなぁ?
 負けた者が墜ちるのは当たり前だのクラッカー。
 遊矢!要は勝てばいいのよ!」
その言葉と態度は0.1%も悪意がありません。
要するにシンクロ次元の価値観や常識が
弱肉強食に特化してかなりアレなだけでしょう。

「意見を考えるな。
 勝者が発すればこそ皆耳を貸す。
 それを決闘いに勝ちもせず声高に叫ぶなど、
 だからお前は独り善がりだと言うんだ!!」
ここで刃牙の天内悠が頭に浮かびました。
人に主張を聞いてほしいのなら
まずは行動で示せという事でしょう。

ビッグファイブの太田宗一郎的に言えば
「彼のフランスの外交官・カリエールはこう言った。
 「もっとも良い説得の方法の一つは、
  相手に気に入られる事である。」
つまりジャックに負けて総否定された
今の遊矢が何を言っても説得力がないという事かと。

ゴヨウ・プレデターと
装備魔法、ゴヨウ・アローで
先制ダメージを与える227に対し、
遊矢はEMオッドアイズ・ライトフェニックスと
EMオッドアイズ・ユニコーンの新モンスターをを
ペンデュラムゾーンにセッティングし、
EMボットアイズ・リザードと
EMホタルクスのこれまた
新モンスターををペンデュラム召喚し、
効果でリザードはオッドアイズ・ドラゴン名義になり、
ホタルクスで攻撃力を上げてプレデターを撃破だ!!
遊矢はオッドアイズ・ドラゴンを忘れてなかったのね。
ていうかオッドアイズが
EMでもカテゴリー化されるか!?

しかし227もチェイサーズに
返り咲くために負けてはおらず、
死者蘇生でプレデターを蘇生、
リザードを撃破してコントロールを得、
そのリザードでホタルクスを撃破!!

だがお楽しみはこれからだ!!
ホタルクスと手札のオペゴンをペンデュラム召喚……
と思ったらデニスが説明死フラグをかまします。
そして勝ったら相手を強制労働に行かせると
遊矢が躊躇した時、
アクション魔法、バトル・ロックをかまされ、
デニスの説明死で勝機を逃しチマー!!

にしても観客の「殺ーれ!」コールは
低年齢層の視聴者にはキツくねえですか?
オールオアナッシングな極端な競争社会原理は
コモンズも変わらない様です。

ていうか徳松も噂に聞くまでは
強制労働の存在を知らなかった様で、
かつ「負けて恥じず」と言っていますので、
恐らくはまだ格差が99:1でなかった
エンジョイ長次郎時代は
こういう極端な競争社会では無かったのでしょう。
エンジョイ長次郎が豚箱送りになってから
極端な競争社会になった可能性が高いです。

そして返すターンでゴヨウ・チェイサーをシンクロ召喚し、
プレデターとチェイサーを融合し、
ゴヨウ・エンペラーを融合召喚!!
今までのゴヨウが和風なのに対し、
中華風というのは異国である
融合次元からのカードという事を
示唆しているのでしょうか?
赤馬曰く
「この次元にはネズミが紛れ込んでいる」

エンペラーでオペゴンを撃破して
破壊を無効にしてコントロールを得ます。
墓地送りにしないのは
ペンデュラムカードは墓地に行かないからでしょう。
そしてオペゴンはエンペラーの効果を得、
ホタルクスもコントロールを得ます。
とどめにホタルクスのダイレクトアタック!!

何かやべえッス……遊矢が敗北するのが?
いや……鉄壁のライフ100は簡単には崩せない!!
それよりもやばいのは遊矢に何か雰囲気的に異変が!!
また覇王化するのか!!?
ここでペンデュラムゾーンのユニコーンを破壊して
ライトフェニックスを特殊召喚し、
ダイレクトアタックを防ぎます。
しかし遊矢のまなこは覇王化っぽそうだ。
ジャックはその変化を見逃さずに表情を強張らせた!!

魔法カード、ダブル・リボーン・レベル4により、
相手に十て・ロードを蘇生させる代わりに
リザードを蘇生させてライトフェニックスをリリースして
オッドアイズ・ドラゴン名義のリザードを墓地に送り……
オッドアイズ・セイバー・ドラゴンを特殊召喚!!
略してオーゴン!!
ジュッテ・ロードを破壊して効果でエンペラーを破壊し、
それによりオペゴンとホタルクスのコントロールを戻して
ダイレクトアタックだ!!
227は回避を狙うも、
アクション魔法、ノーアクションにより無効に!!

そして遊矢が勝利……って今227、
ヤバい転倒の仕方してないですか?
首の骨から落ちて転倒してまっせ。
下手しなくても首の骨が折れて即死でんがな。
「遊矢…これが貴方の伝えたかった事……?」
遊矢の異変に柚子もちょいドン引きしてます。

ロジェ曰く
「227の敗北も満更無駄ではなかった様ですね。」
やはり227は遊矢の実力を測るステイシーだった様で。
観客は遊矢コールをしていますが、
当の遊矢は困惑しています。
そして227は担架で強制労働送りに。
てか担架の担当の人が妙にニコヤカです。
遊矢は227がボッシュートされるのを抗議しますが、
防止されて来週に移ります。
ていうか遊矢曇りっぱなしで痛々しいです。いやマジで。

来週はユーゴがフレンドシップカップの
主役(自称)の沢渡とデュエルをします。
セキュリティに瞬殺された沢渡が
ユーゴと決闘るのは役者不足かも知れませんが、
鬱とは無縁のデュエルが拝めそうです。
沢渡も強制労働の事は気にしてなさそうですし。

魔界劇団の新顔に魔法少女が出ています。
背景にはパンプキンだ。
対するユーゴは速攻で
クリア・ウィングを出しとります。

PS・ふと思ったんですがやはり
   デイモンはどこぞの死羅の様に
   何者かに個室で凹られる様な気が……。












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn071.html