遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第66話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}66話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第66話 開幕戦!!クロウVS権現坂

今週はクロウと権現坂が
互いに負けられぬ思いを背負い、
デュエルに挑むところから始まります。

一方入場場では二人の職員が
アマンダとフランクとタナーが
トーテムポール状態で一枚の切符で
中に入ろうとしているのをハケーンしました。

客席は客席で
ジャックを自分達の代表と考えるトップス
ジャックを自分達の代表と考えるコモンズ
ジャックを裏切り者と考えるコモンズ
でいがみ合っていてメリッサも四苦八苦しとります。
メリッサも苦労人ですな。
ていうかジャックを成り上がり者とさげすむトップスが
いてもおかしくは無いとは思うんですがね。

しかしデュエル直前になってフランク達が
職員二人に追いかけられている姿が
クロウの眼に入って来ました。
まるで修羅の門のアニータだ。
権現坂はライディングデュエル初心者故の
おぼつかない操縦で、
クロウはフランク達が気になっており、
これでまともにデュエルになるのか気になります。

クロウは早速ABF-白虹のクニヨシと
ABF-白虹のクニサダと
二体のシンクロ召喚をしました。
BFの壊れ具合はこの世界でも変わりなし!!
権現坂はクロウの表情を見て
何か異変に気付いた様で。
 
権現坂のジシャ-Q二体の切り込みロックに対し、
クロウはABF-驟雨のライキリの
相変わらずのBFのインチキ効果で打ち崩します。
ライキリのダイレクトアタックに対して
権現坂は自分のスタイルを崩してまで
アクションカードを取るや否や!?

否!!権ちゃんは取らなかった!!
権現坂は飽くまで権現坂の
不動のデュエルのスタイルを崩さない!!
墓地に魔法・罠カードが存在しない事により
超重武者ココロガマを手札から特殊召喚だ!!

ここで権現坂は
超重輝将ヒス-Eと超重輝将サン-5を
ペンデュラムゾーンにセッティング!!
そしてペンデュラム召喚を通じて
超重魔獣キュウ-Bをシンクロ召喚!!
何故かヴァンパイア・セイヴァーの
キューBeeを思い出しました。

権現坂のシンクロ召喚により
いがみ合っていた観客も
盛り上がってまいりました。
これこそがエンタメデュエルの可能性か!!

クロウの大量特殊召喚を逆手にとり、
相手の特殊召喚モンスターの数だけ
守備力をアップして更に守備表示のまま
守備力を攻撃力として攻撃するぜ!!
ライキリを撃破!!
そして超重輝将サン-5のペンデュラム効果で
自身を破壊してもう一度攻撃だ!!

クロウの心の乱れを権現坂は見逃してはいなかった!!
そしてクロウがフランク達に逃げろ!と言った事から
乱れの原因がフランク達である事に権現坂は見逃さない!!

ここでクロウの回想に入ります。
コモンズ地区では急な雨で
クロウが雨宿りをしています。
そこに同じく雨宿りをしていた
フランク達との出逢い……

「最初は飯を食わせて
 さっさと追い出すつもりが……
 笑ったのは何年ぶりだったか。
 結局そのままいついちまって、
 あいつらがいなけりゃ
 俺はどうなっていたか判りゃしねえ。
 だからこそ俺は
 あいつらの手本になりたいと思った。
 この大会の出場に承知したのも
 優勝して俺達にも何かが出来るって事を
 見せてやりたいと思ったから……」

ここでフランク達は何故か
どこの足長おじさんの配慮かは判りませんが、
応援席を確保して貰って応援しています。
吹っ切れた権現坂はクロウに対して
本気のデュエルこそ子供達に見せてやる
手本であると語ります。

権現坂の本気の想いに対し、
クロウはアクション魔法、回避により、
華麗にかわすぜ!!

クロウはアゲインスト・ウィンドにより
ブリザードを手札に加える代償として
ライフが100になります。
「敢えて大ダメージを受ける……その意気や善し!!」
ここでシンクロモンスター3体により
ABF-叢雲のクサナギをシンクロ召喚!!
クサナギの攻撃力アップと貫通効果により
キュウ-Bを撃破して勝利した!!

「守備表示で攻撃するなんて
 とんだインチキモンスターだったぜ!」
このインチキというのは
クロウなりの褒め言葉でしょう。
アメリカではKICK-ASSが
とんでもないという意味合いの
褒め言葉になっている様に。

ここで職員ズがフランク達を再び追います。
どうやら足長おじさんではなかった様ですな。
そしてクロウと権現坂は
熱き戦いを交わしたデュエリスト同士
握手を交わします。
その様子を見て観客もエンタメ状態で、
遊矢も良い方向に変わった観客の様子を見て
自分のエンタメを模索しようとしております。

勝って驕らず負けて腐らず、
権現坂が去って行って来週に移ります。

来週は軟禁中のはずの徳松が
遊矢の部屋を訪問します。
何故軟禁中なのにこれるのか?
答え「こまけぇこたぁいいんだよ!」

徳松が耳にしたブラックな噂によれば
敗北した決闘者はシティの地下で
強制労働を強要させられるとか。
それってどこのクラッシュタウン?

権ちゃんも強制労働ですかい?
てこたぁ零羅も負けたら……
児童福祉法はどうした!!?

それを知ったからか知りませんが、
零羅が赤馬の元から遊矢の元に来ます。
赤馬の思惑はいずこに!!?












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn066.html
スポンサーサイト

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第66話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第66話のレビューをさせていただきます。
MangaKeiBanner032.png
第66話 オシリスの天空竜

今週はパントマイマーの身体を使ったマリク、
略してパーマのオシリスの天空竜のカードを秘めた
スライムわんさかの神のデッキを相手に
闇遊戯がデュエルをしているところから始まります。

悪夢の鉄檻でターンと生け贄を確保しつつ
オシリスを召喚するつもりだ!!
鉄檻の中で自由を奪われた闇遊戯に対し、
その屈辱や絶望こそが自分達墓守の一族の宿命が
背負わされた屈辱だと言い、
そして復讐と新たなファラオとなる事を宣言します。
要するに意趣返しでしょう。

しかし闇遊戯はその時の記憶はなくとも
仲間や強敵{とも}との誓いの為に
自身の記憶の為に敗北ける訳にはいかない!!

オシリスの天空竜が!!
今ここに降臨した!!!
圧倒的!圧倒的迫力!!
手札によって無限に増幅するオシリスの攻撃力は
何者にも倒せないというのか!?
そして手札の限界6枚を超越る為の
カードが既に手札に来ている!!
その上ダメ押しとばかりに
オシリスには恐るべき能力が備わっている!!
ここで鉄檻の効果が消え、
オシリスの脅威が闇遊戯を襲う!!

闇遊戯は光の封札剣でパーマの手札を減らし、
オシリスを撃破しようとしますが、
リバイバル・スライムと
ディフェンド・スライムのコンボで防がれ、
更に生還の宝札とのコンボで手札が増強されチマー!!

一方城之内は本田の
「相手なんざ誰だっていいじゃねえか」
という忠告に対して
「決勝を決定る大事な一戦なので
 誰もいいという訳にはいかない」
と相手を選り好みしております。
遊戯との約束としてこの大会で
真のデュエリストになって
決勝で闘うとの事です。
なので自分より強いデュエリストと
戦うとの事です。
しかし本田の言う事も一理あります。
うかうかして決勝のイスが全てふさがっちまうと
本末転倒とはこの事で。

ここで何の脈絡もなく海馬がやってきた。
しかし城之内は海馬に対して
猪木顎の顔芸でデュエルを挑みます。
そしてまさか海馬もそれを受けます。

えええええええええ!?
まさかこんなところで
城之内と海馬がデュエルですか!!?
アニメでは原作にはない
オリジナル展開がつき物とは言え、
これは予想GUYだぜ!!

しかし神のカードの所持者が現れたという
報告でヘリがやって来てデュエルは中止です。
海馬は城之内とのデュエルよりも
神のカードの所持者を優先してヘリに乗っちマー!!
まあ常識的に考えてオベリスクを所有している
今の海馬には勝てないでしょう。
しかし物陰には城之内達を狙うグールズの監視者が……!!
一方闇遊戯はバスター・ブレイダーを破壊され、
窮地に陥っております。

闇遊戯はブラマジガールを召喚しますが、
オシリスの前は攻撃力・守備力は
2000ダウンして0になれば破壊されるという
強烈な効果を持っていました。
しかしマジカル・シルク・ハットを発動!!
魔術師の少女は儚く消えませんでした。

それに対してパーマは無限の手札を発動し、
オシリスの攻撃力を無限にアップする手はずを整える!!
オシリスの攻撃に闇遊戯は六芒星の呪縛と
魔法の筒のコンボで凌ごうとしますが、
スライムコンボが邪魔をして結局は
ブラマジガールは撃破されチマー!!
そして場に揃った五枚のカードこそが
神のコンボ・ゴッドファイブ!!
ゴッドファイブ?
どこぞの変態集団ビッグファイブが頭に浮かぶぜぃ!!

絶望的な展開に闇遊戯が膝を屈しかけた時!!
そこに海馬がやって来て叱咤激励を出した!!
果たして闇遊戯は神をなぎ倒せるのか!?
来週に続く!!

来週は神のコンボ・ゴッドファイブに
闇遊戯はビッグシールドガードナーを盾にしますが、
神の猛攻の前に風前の灯だ!!

しかもバスター・ブレイダーの攻撃も
リバイバルスライムに吸収されチマー!!
しかし闇遊戯は見つけた!!
究極を超越た無限コンボを!!
それは一体どういう事だ!?
来週に激動走る!!











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReviewTurn066.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第25話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第25話のレビューをさせていただきます。
DM20th.png
第25話 涙のデュエル!フレンドシップ

今週は海馬のセルフ残悔積歩拳戦法で
負けた遊戯が落ち込みモードに
なっているところから始まります。
そこに城之内が必死こいてデュエルして集めてくると
自分のスターチップを差し出します。
しかし落ち込みモードの遊戯は
それを受け取ろうとしません。
とここで舞が現れ、
事情を聞いてスターチップを6個渡そうとします。
どうやら舞は合計16個持っている様で。
ここで借りを返す代わりに城で決闘えとの事です。
しかし遊戯は落ち込みモードなので
舞は自分と決闘って勝ち取れと言います。

と思ったらここでまさかの杏子が名乗り出た!!
ていうかデッキを持ってるかどうかすら怪しいのに
舞に勝利てる訳がナッシング!!
まあデッキはもっていましたが。
しかし杏子の真剣な表情に舞も
「負けたら二度と友情だの仲間だのと
 安っぽい言葉を口にしない」
事を条件に受けます。

しかし舞のタクティクスの前には
やはり杏子では舞の相手にはならなそうです。
CMに移る!!

舞のタクティクスは攻撃力の低い
ハーピィ・レディで攻撃を誘って
伏せカードで攻撃力をアップする
コンバットトリックですが、
地味ながらなかなか効果のあるコンボです。

舞の主張に対して杏子は
自分達の友情の全てを賭けて
フレンドシップを召喚します。
フレンドシップカップとは違いますが。
そして城之内の一喝も遊戯に入る!!
城之内と杏子を見て
そして遊戯も自分に喝を入れるぜ!!

勝負の世界は結果が全てで
最後に頼れるのは自分しかいない、
執拗に友情や仲間意識を否定する舞に対し、
しかし杏子はそれでも友情や仲間を否定しない!!

舞はデュエルで崖っぷちに立たされた時に
最後に必要なのは自分で決断を下す事が出来る強い意志
と遊戯に言います。
その意志や勇気を持てない者は
勝負に敗北ける事で結局は
仲間の意志を裏切り事になる……!!
だが!!それでも杏子は友情を信じる!!

銀の弓矢とエルフの光と魔法除去で
フレンドシップは
ハーピィ・レディを上回る攻撃力を得られる!!
杏子のこの判断が説明死にならなければいいのですが……
エルフの光でフレンドシップは
金色のエルフに姿を変える!!
しかし舞は伏せカードのハーピィの羽根箒を発動しなかった!!
そして「アタシの負けよ。」と……!!
ハーピィを喪失ったら自分のデュエルは終わったも同然、
それ以上のデュエルはプライドが許さないとの事で。

取り敢えず杏子にスターチップを渡しますが、
遊戯は伏せカードは羽根箒だと知っていた様で。
「この落とし前は城でつける」と舞は城に入り、
遊戯は自分自身の意志で決闘ってみると
決意を新たにして改めて城に乗り込みます。

来週はついに決勝トーナメントに移ります。
しかしそこでは海馬とペガサスの
特別試合があるとの事で。

しかしモクバを人質にとられ、
デュエルディスクも使用出来ず、
そしてペガサスに嫁である
ブルーアイズを取られてっぽそう。
このデュエルの行方はいずこに!?












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReview.html

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第25話のレビューをさせていただきます。

第25話 涙のデュエル!フレンドシップ

今週は海馬のセルフ残悔積歩拳戦法で
負けた遊戯が落ち込みモードに
なっているところから始まります。
そこに城之内が必死こいてデュエルして集めてくると
自分のスターチップを差し出します。
しかし落ち込みモードの遊戯は
それを受け取ろうとしません。
とここで舞が現れ、
事情を聞いてスターチップを6個渡そうとします。
どうやら舞は合計16個持っている様で。
ここで借りを返す代わりに城で決闘えとの事です。
しかし遊戯は落ち込みモードなので
舞は自分と決闘って勝ち取れと言います。

と思ったらここでまさかの杏子が名乗り出た!!
ていうかデッキを持ってるかどうかすら怪しいのに
舞に勝利てる訳がナッシング!!
まあデッキはもっていましたが。
しかし杏子の真剣な表情に舞も
「負けたら二度と友情だの仲間だのと
 安っぽい言葉を口にしない」
事を条件に受けます。

しかし舞のタクティクスの前には
やはり杏子では舞の相手にはならなそうです。
CMに移る!!

舞のタクティクスは攻撃力の低い
ハーピィ・レディで攻撃を誘って
伏せカードで攻撃力をアップする
コンバットトリックですが、
地味ながらなかなか効果のあるコンボです。

舞の主張に対して杏子は
自分達の友情の全てを賭けて
フレンドシップを召喚します。
フレンドシップカップとは違いますが。
そして城之内の一喝も遊戯に入る!!
城之内と杏子を見て
そして遊戯も自分に喝を入れるぜ!!

勝負の世界は結果が全てで
最後に頼れるのは自分しかいない、
執拗に友情や仲間意識を否定する舞に対し、
しかし杏子はそれでも友情や仲間を否定しない!!

舞はデュエルで崖っぷちに立たされた時に
最後に必要なのは自分で決断を下す事が出来る強い意志
と遊戯に言います。
その意志や勇気を持てない者は
勝負に敗北ける事で結局は
仲間の意志を裏切り事になる……!!
だが!!それでも杏子は友情を信じる!!

銀の弓矢とエルフの光と魔法除去で
フレンドシップは
ハーピィ・レディを上回る攻撃力を得られる!!
杏子のこの判断が説明死にならなければいいのですが……
エルフの光でフレンドシップは
金色のエルフに姿を変える!!
しかし舞は伏せカードのハーピィの羽根箒を発動しなかった!!
そして「アタシの負けよ。」と……!!
ハーピィを喪失ったら自分のデュエルは終わったも同然、
それ以上のデュエルはプライドが許さないとの事で。

取り敢えず杏子にスターチップを渡しますが、
遊戯は伏せカードは羽根箒だと知っていた様で。
「この落とし前は城でつける」と舞は城に入り、
遊戯は自分自身の意志で決闘ってみると
決意を新たにして改めて城に乗り込みます。

来週はついに決勝トーナメントに移ります。
しかしそこでは海馬とペガサスの
特別試合があるとの事で。

しかしモクバを人質にとられ、
デュエルディスクも使用出来ず、
そしてペガサスに嫁である
ブルーアイズを取られてっぽそう。
このデュエルの行方はいずこに!?












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReviewTurn025.html

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第65話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}65話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第65話 打ち砕かれたエンタメ

今週はエキシビジョンマッチで遊矢がジャックに
自分のエンタメを独り善がりと否定されて
敗北したところから始まります。
エンタメを否定された事に対して
ジャックに対し闘争心を消そうとしません。
あ、ユーゴの隣の柚子がいない。
どうやら遊矢のもとに急ごうとしている様で。

しかし出張っていたセキュリティ数名が
柚子をタイーホしようと動きます。
しかし評議会直属の官吏二人が
セキュリティ数名との間で
二人の処遇についてもめている様子。
そして官吏二人が
二人を個室に移す様にとの
評議会の命令をセキュリティに伝えます。
何か二人に対して敬語を使ったり
態度が恭しいですな。

それに対してロジェは……
「あんんの老人会の老い耄れ共め!!
 またしてもおジャマをするんか!!」
と小物臭さ大爆発の態度マンマンです。
中間管理職のストレスがマッハだ!!

そして個室の遊矢の元には
3Dビジョンの評議会五人衆が
16名の参加者は寝室からトイレまで監視されて
逗留出来るのは勝ち続けていられる限りで、
自由に個室から出られない事を伝えます。
遊矢は遊矢で柚子や他の仲間の事で頭が一杯だ。

そして赤馬や零羅に月影も例外は無い。
ロジェの後ろにいる大男もまた例外ではないのでしょう。
ロジェが異世界組の事を敵視している事からの
配慮だそうで。

遊矢と豪華な個室にご満悦なユーゴのデッキから
遊矢のデッキに呼応するかの如く波動が……!!
オペゴンとダリゴンとクリゴンが共鳴しているのか!!

そしてまるでミュージカルの様な動きで
遊矢が柚子に語りかける!!
だが返事は無い!!当たり前だのクラッカー。
恐らく遊矢と赤馬は個々の観点でもぶつかるでしょう。

赤馬はあくまでシンクロ次元との同盟にのみ
興味を持っているがシンクロ次元の階級制度は
介入は同盟締結に不利になるだけなので
基本的に不介入を決め込むの可能性は高いが、
遊矢はシンクロ次元の階級制度を
どうにかしようと思っていますので。

CM明けに遊矢はジャックとの
デュエルの回想を思い浮かべています。
二体の融合・エクシーズのオペゴンを投入して
尚ジャックに完敗した……

攻撃無効のリジェクト・リボーンを使えば
遊矢の攻撃は全て無効になっていた……
しかし敢えてジャックはそれをしなかった……
そしてリジェクト・リボーンは
1ターン目に伏せられたカード……
つまり遊矢は徹頭徹尾
お釈迦様の掌で踊らされた斉天大聖!!
そして遊矢のデッキの一番上には遊矢を諌めるべく
スマイル・ワールドのカードが。

全てが計算通り、それがジャックのエンタメか!!
「これじゃあ次元戦争を止めるどころか、
 この町の人達を笑顔にする事も……」
これ程の格の違いを見せつけられ、
遊矢はどうする!?

ここで何故か扉の隙間から
一枚のカードが届けられます。
「調律の魔術師」……?
萌えカードですな。
差出人は付き人のサムです。
FSCで優勝してジャックと戦う時に
返してほしいとの事です。何のこっちゃ?

平たく言えばジャックはコモンズの希望の星で。
キングになった時も自分の事の様に嬉しかったとの事で。

回想ではジャックにやられているのは……
よく見れば……
ディヴァインのおじさん!!
この次元ではどうやらトップスの出の様で。
名無しのモブでもネタはちりばめられている、
故に見落としてはならない!!
これがアークⅤだ!!

そして回想シーンでは
サインを求めようとしたサムが
警備員にはっ倒されたところに
ジャックが現れ、
サムがジャックに
「今はお金が無くてカードが変えないけど
 貴方は憧れなので応援します。」
と憧れの言葉を述べたところに
ジャックは……
「なければくれてやる。
 お前に一番相応しいカードだ……。」
と調律の魔術師を差し出しました。

「レベルの低い……攻撃力の低い
 モンスターカード……
 それをぼくに一番相応しいって……
 バカにしてるだ!!同じコモンズなのに!
 ジャックは変貌った!!
 キングになって金持ちになった
 ジャック=アトラスはトップスに
 魂を売った裏切り者だ!!」

回想でジャックと握手している金持ちは
ユーゴに対して
「セキュリティに通報させて貰った」
と言ったオッサンそっくりですな。
多分モデルが同じなのでしょうけど。
それと……相変わらずイェーガー札ですな。

…流石にそりゃあないっしょ裏切り者は。
酷過ぎる曲解と言わざるを得ません。
まあ子供の理解力だからしゃあないですが。
カッコイイ子供心をくすぐる様な
巨大モンスターが欲しいのでしょう。
この頃の子供とはそういうもの。
私にも覚えが有ります。

そしてデュエル初心者でしょうから
レベルや攻撃力のの低いモンスターが
ダメカードというのもしゃあないっしょ。
GXでもサクリファイス、
ARC-Ⅴでもヤリザなどが
クズモンスター呼ばわりされてましたし。
アニメ遊戯王に有りがちな
攻撃力至上主義ってやつでしょう。
そしてジャックは何か意味を込めて
サムにこのカードを渡したのでしょう。
ジャックは口下手っぽそうですし。
サムによればジャックに敗北けて
悔しい思いをした遊矢になら
自分の気持ちが理解ってくれるとの事です。

一方会場では20万人の観衆の熱気や
メリッサのトークで盛り上がっております。
ていうかメリッサがヘリから会場に
パラシュートで飛び降ります。
アクロバティックなポーズですな。

パラシュートにはスローガンとして
「We are friends」
と書かれてあります。
無論建前のスローガンなのでしょうが、
メリッサ辺りは信じていそうな気がします。
16名の参加者の紹介だ!!
遊矢のキャッチコピーのひどさには
メリッサも抗議の意思を示しております。
何気にいい人っぽいですな。美人ですし。

エンターテイナー失格の烙印を押された
ザ・未熟者「榊遊矢」!!

「シンジ=ウェーバーに続いて
 こちらのクロウ=ホーガンも
 コモンズの出身!
 果たしてジャック=アトラスに
 続く星になれるでしょうか!?」

「勝ち続けている限り
 ジャックは我々トップスの仲間だ!!」
「ジャックだと!?トップスの媚びを売る裏切り者め!!」
「ジャックは今でもコモンズのヒーローだ!!」
ジャックを巡って会場では大騒ぎです。
アメリカでも黒人の成功者は
黒人の代表or白人に媚び諂うオレオと
同じ黒人の間でも評価が分かれていますからな。

ていうか16名の出場者の中に月影がいませんぜ。
ていうかセキュリティらしきデュエリストが
出場者にいるんですがもしかして月影の変装?
ていうかセキュリティとロジェの後ろにいた
巨漢を除けば遊矢とクロウの身内ばかりですがな。

第一回戦は……クロウVS権現坂!!
遊矢の汚名を返上する……
子供達を含むコモンズの為に戦う……
どちらも負けられない戦いが開始まる!!
クロウ曰く
「あの裏切り者にコモンズの絆が
 どれ程強ぇかを見せつけてやる!!」
との事で。

そしてサムは……
「今はぼくもトップスの下で働いてます。
 そんなぼくが言えた立場じゃないけど……
 でも悔しいんです!!
 貴方は他の街から来たと聞きました。
 トップスでもコモンズでもない
 貴方を巻き込んで申し訳ないと思うけど……
 貴方ならきっとぼくの悔しい気持ちを
 理解ってくれるって……」

「理解ってるさ。俺も今でも悔しい。
 その悔しい気持ちに応えてあげたい。
 でも……出来るのか?今の俺に…!!
 もう一度ジャックと戦って……
 勝利つ事が……!!」
エンタメとは対極に位置する
憎悪しみの気持ちで決闘っても
おそらくは勝てないでしょう。
勝利つ為にはジャックを上回る
エンタメデュエルしかない!!
果たして遊矢はその境地に辿り着けるか!?
波乱万丈の来週に移る!!

来週はなにか思惑有りげに
シンジがデュエルを観戦しています。
クロウとライディングデュエルをするのは
権現坂……ってまるでバイクに乗った姿は
みどりのカラーリングと相まって
まるでニンジャ・タートルズだ!!

ランサーズのメンツと子供達の期待、
それぞれに負けられねえ理由が存在る!!
その子供達も観戦に来てるそうです。
権現坂はライディングデュエルで
どうやって不動のデュエルを!?
新モンスターは出るのか!?
待て来週!!












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn065.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第65話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第65話のレビューをさせていただきます。
MangaKeiBanner032.png
第65話 マリク始動 神のコンボ

今週は城之内が羽蛾に勝利って
次の相手を探しているところから
始まります。
本田は何故アンティでより
レア度の高いグレート・モスを
貰わなかったかと聞きますが、
城之内はグレート・モス召喚の
キーカードを持っていないので
インセクト女王を貰ったと言います。

杏子によれば本心は羽蛾から
トレードマークつまり看板カードを
奪うのは気が引けるからだそうで。

一方マリクは城之内達の行動を監視してオリ。
そして遊戯とデュエルして殺害すべく
パントマイマーを動かして行動します。

一方遊戯は童実野の河川で
闇遊戯の目的が自分の記憶を取り戻す為か、
と問うております。

ここでパントマイマーマリク、
約してパーマがやって来た!!
闇遊戯を抹殺する為に!!
故に闇遊戯が相手をするぜ!!
神のカードを秘めしデッキ、
闇遊戯に打ち倒せるか!?

一方博物館ではイシズが
来たるべき決闘いを予感しており、
そして千年リングに導かれしバクラが
童実野に集まってくる千年アイテムを
手中にせんと目論んでニヤリング!!
そのバクラの先には千年タウクを持つイシズが……
PCエンジン版イースのサラ=トバの如く
いなくなっておりました。
しかしバクラは決闘の儀の石板を目にし、
この来たるべき決闘いに俺も一枚噛むと
参戦の意志を表明します。

一方マリクは復讐の成就を確信して
高笑いをしております。
さぁ、デュエルの開始まりだ!!

壁モンのヒューマノイド・スライムを
攻撃表示とは確実に誘っておりますな。
闇遊戯も攻撃を躊躇います。
しかしパーマは融合で
ヒューマノイド・ドレイクを融合召喚し、
伏せ罠カードと思われていた魔法カード、
速攻で融合ターンに攻撃が出来る!!

「ぼかぁ相手ターンを恐れない。
 次の自分のターンでいかに相手に
 攻め込むかで戦略を考えるタイプでねぇ。
 キシャマの様に一枚の伏せカードに
 びびっちまうヘタレ決闘者とは違うんだよ!!」
「だが融合解除でスライムは分裂だ!!
 貴様が最初に召喚したモンスターが
 融合系モンスターだと言う事はすぐ判ったぜ。
 生け贄召喚より融合召喚の方が
 すぐに攻撃力の高いモンスターを
 召喚出来るからな。
 次の戦略を立てな!!俺は更にその先を読むぜ!!」

「今のターンはお前と言う
 デュエリストの器を探る為に
 小石を投じただけさ!!
 戦術はデュエリストに注がれた
 水と例える事が出来る。
 水は器によって無限に形を変化る。
 器浅きは底も見透かせると言う訳だ。
 貴様は噂通りの深みのある決闘者だ。
 だがぼくの持つ神と言う名の
 巨石を投じたら器ごと粉々に砕け散る!!
 水は時に形を持たぬ盾ともなる。
 いかなる攻撃をも受け流し、
 形を為し敵を貫く剣ともなる。」
パーマはリバイバルスライムを召喚し、
スライム増殖炉で神の生け贄を
確保しようと言う手に出ます。

闇遊戯はバスター・ブレイダーで
リバイバルスライムを攻撃しますが、
破壊されても無限に再生される
不死のモンスターに為す術が有りません。
OCG?あれは無かった事にしておくんなまし。

スライムトークンを撃破しようとしても
ディフェンド・スライムで攻撃対象が
リバイバルスライムになっちまー!!

そしてオシリス召喚まで
秒読み状態になって来週に移る!!

来週はオシリス召喚を目論むマリクに対し、
闇遊戯はクリボーや光の封札剣で
対抗しようとしますが、
空に雷鳴轟き、
ついにオシリス降臨を許してしまいます。
さてオシリス相手にどう戦う!?












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReviewTurn065.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第24話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第24話のレビューをさせていただきます。
DM20th.png
第24話 クリボー増殖!驚愕の結末

今週は海馬の
ブルーアイズアルティメットを前に
窮地に立たされた闇遊戯が
ディスティニードローを
したところから始まります。
そのドローしたカードは……
クリボーだ!!

海馬曰く
「デュエルモンスターズの世界でも
 もっとも攻撃力の低い
 最弱最低レベルのカード」
だそうです。
DMには攻撃力が0のモンスターもいますが、
この時点ではそうなのでしょう。

闇遊戯曰く
「アルティメット打倒の切り札」
だからです。
増殖のカードでクリボーを無限増殖だ!!
全てのクリボーを倒さない限り
闇遊戯には勝利てない!!
そして第二の切り札が!!

魔法効果の矢で融合の効果を
アルティメットに与えてマンモスの墓場と融合させる!!
アルティメットは光属性、そしてマンモスの墓場は闇属性!!
……突っ込んでいいでしょうか?
マンモスの墓場の属性は地属性なんですけど。
答え:こまけぇこたぁいいんだよ!!

アルティメットの攻撃は
クリボートークンに封じられ、
ターン毎にアルティメットの攻撃力は
減少していく!!

腐食していくアルティメットの眼から
流れていく腐肉がまるで涙の様だ!!
海馬の眼には腐食していくア
ルティメットの中に閉じ込められた
モクバが助けを呼ぶ姿が……!!
そして子供の頃の海馬が自分に向かって
「何故自分の命を懸けてでも
 モクバを助けようとしない!!」
と叱咤します。

アルティメットはブルーアイズ三体の集合体!!
それぞれの頭が攻撃力を備えている故に
三体を倒さぬ限り斃れない……って
テキスト外効果もいい加減にしろ!!

「今の攻撃で俺は500のライフを喪失った。
 そこでこの床の升目一つを
 俺のライフポイント100とする。
 失ったライフの数だけ升目をさがっていく。」
ていうか何しちょるばいこの海馬野郎!!
これ以上下がったらセルフ残悔積歩拳でうわらば!!

城之内はハターリで攻撃を封じるつもりか!
と抗議しますがこいつの眼はハッタリじゃない!!
攻撃したら即うわらばするつもりだ!!

「このデュエルで俺が貴様なら、
 何の躊躇もせずに
 俺を谷底に叩き落とすだろう。」

勝利を取るか海馬の命を優先させるか……
まさに究極の選択だ!!
闇遊戯は葛藤躊躇はしたが攻撃宣言……
と思ったら杏子が止めに入った!!
そして闇遊戯に代わって遊戯が……

やはり遊戯は非常にはなり切れなかった!!
そして遊戯は号泣した!!
歯止めのきかなくなった
決闘いを止めさせるには
これしか方法が無かったのか……!!
決闘いと闇遊戯の選択を
畏怖れる遊戯に対して杏子は
「遊戯の選択は間違っていない」
と肯定します。
「ゲームに負けたのは海馬君、貴方の方よ!!
 貴方は命と言う一番大事なチップを投げ出そうとした!!
 貴方は自分に敗北けたのよ!!
 最後まで自分と向き合う勇気が持てなかったのよ!!
 本当の勇気ってのはどんな時にでも自分の手の中で
 命のチップを守護り続ける事じゃないの!?
 それを投げ出したなら負けなのよ!!
 遊戯はたった一つの貴方の
 命と言うチップを守護ったのよ!!」

一方ペガサスは勝者の海馬を
闇のゲームで迎え撃つ意志を見せ、
来週海馬を通します。

来週は遊戯が落ち込みモードで
皆の言葉も耳に届きません。
しかもスターチップも海馬に取られ、
城に入る事すらでけません。

しかしそこに舞が現れて
借りたスターチップを返すと言いますが、
遊戯は落ち込みモード真っ最中!!

そして杏子は遊戯に喝を入れる為に
舞とデュエルをします。
フレンドシップに銀の弓矢を装備して
舞に対抗しようとしますが……
ていうかフレンドシップって……
確かアークⅤでは現在
フレンドシップカップが
行われていますな。
これがシンクロニティというやつか?












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReviewTurn024.html

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第64話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}64話のレビューをさせていただきます。
arc5.png

第64話 デュエルキング「ジャック・アトラス」

今週はユーゴと柚子が
フレンドシップカップに
出場する為に会場に向かって
D・ホイールをかっ飛ばしています。
ロジェは二人を前夜祭の後に
タイーホする算段の様で。

ここでロジェの後ろに筋骨隆々にして
左眼が義眼か何かで赤く光っている
謎のシルエットの男が……!!
この男……もしや!!

その前夜祭ではメリッサのスピーチと
花火が会場を盛り上げております。
遊戯王恒例のモブチアガール軍団も
何気に盛り上げておりまっせ。
観客の中にもカメオ出演のキャラが
いるかも知れませんので油断大敵です。

その頃遊矢は前夜祭のエキシビジョンマッチを前にして
仲間に事をを気にしている様です。
評議ファイブは勝ち続けている限りは
無事だと言っていますが……
クロウ曰く
「裏切り者のジャック=アトラスを
 ブッ倒してやれ!!」
だそうです。
この世界でもジャックは何かしでかしたんでしょうか?
二人の面識の有無が気になるところで。

何気にボーイ(?)として
後ろにサムと言う名前の
唇が厚いのが特徴の
ちっこい少年がいます。
遊矢がジャックの詳細を聞くと
守秘義務があるのか口籠ってしまいま。
サムと言うと刃牙道の1話に出てきた
格闘家・サム=アトラスが頭に浮かびました。
何という偶然か。
ていうか何か秘密を知ってそうな口調ですな。
あ、そろそろ時間だ。

一方ユーゴはでけぇ会場に来て
はしゃぎモードです。
ここでメリッサの紹介と共に
遊矢がD・ホイールで参上!!
ていうか初めてのD・ホイールに
戸惑いまくっております。
そして柚子も遊矢が
シンクロ次元に来た事を知ります。
ブレスレッドが点滅している。
これは紛れも無き遊矢の証拠なり!!
遊矢の無事を知って柚子も涙ぐんでいます。

ユーゴ曰く
「エキシビジョンマッチは本線には出場せず
 優勝者とデュエルをするキングの強さを
 思い知らせて大会参加者を煽る為の
 生け贄リリース」
だそうで。
そしてジャック=アトラスが
デュエル場に降臨!!
「キングのデュエルは
 エンターテイメントでなければならない!!
 ターン1!先行を取るのはこの俺だ!!
 ターン2!!相手にも十分に見せ場を与え!!
 ターン3!!!最後にはそれを圧倒的な力の差を見せつける!!」

しかし誰が誰だろうと関係は無い!!
遊矢は遊矢のエンタメを魅せるまで!!
オートパイロットなので初心者の遊矢にも
手放しでデュエルをする事がでけます。

ジャックは早速……レッド・デー……
レッド・ワイバーンをシンクロ召喚!!
レモンは宣言通り次のターンにお預けだ!!

対する遊矢はペンデュラム召喚を駆使して
ルペゴンとダリゴンをそれぞれ融合・エクシーズ召喚だ!!
三者ともシンクロ次元には存在しない召喚法に
ジャックはどう決闘う!?
メリッサ曰く「奇抜な召喚法」だそうで、
会場もすんなり受け入れております。

二人は互いにアクションカードと罠カードの応酬で
結果は遊矢がレッド・ワイバーンを撃破しました。
ジャックは速攻でアクションデュエルと
アクションカードに順応している!!
流石はだてにキングは張っていねえ!!

「お前も口にしたな!エンタメデュエルを!!
 だが!独り善がりに過ぎない!!
 エンターテイメントには程遠い!!
 お前には俺が立つ頂にまで
 昇ってくる力は無い!!」

遊矢は勝利を意識する余り
エンタメのいろはを見失っている、
という事でしょうか?
て言うか、あれ?この言葉どっかで聞いた様な……
遊星が龍亞とデュエルした時に言った言葉だ!!

そして返しのターンでエースモンスターの
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライトを
シンクロ召喚して双龍を瞬殺して
バーンダメージとダイレクトアタックで秒殺!!
恐るべしキングの力!!
来週遊矢は立ち上がれるか!?
ていうかあれだけド派手に吹っ飛んで
地面に激突したら最低でも重傷間違い無しで
物理的に立ち上がれんでしょう。
括目すべし!!

来週はジャックが無双しているイメージが
ババーンと出ています。
ジャックは遊矢に対して
「お前のデュエルは独り善がりに過ぎない!
 エンターテイメントには程遠い!!」
と目的の為に余裕がない
遊矢の心を看破します。

そしてユーゴと柚子がセキュリティに
拘束されようとした時に
また評議会の手下ズが。
またまたおジャマされて
ロジェはなめとんかと
度怒り炎の助状態です。

そして遊矢もジャックの言葉に
自分のエンタメを傷つけられて
かなり度怒り炎の助状態です。
そんな時遊矢の持つ二枚のカードが
何かの波動を発しています。
ニューエンタメのフラグならばいいのですが……
ユーゴは……ゴージャスな寝室で御満悦でっせ。












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn064.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第64話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第64話のレビューをさせていただきます。
MangaKeiBanner032.png

第64話 鋼鉄{はがね}の騎士 ギア・フリード

今週はデュエル前の卑怯な根回しで
優位に立った羽蛾が城之内相手に
究極完全態・グレート・モスを
召喚したところから始まります。
おまけに虫除けバリアーと
寄生虫パラサイドのコンボで
生け贄行為や攻撃事態も出来ません。
ていうか健太役のそのざきみえさんは
素良役の園崎未恵さんですか?

「あんなのを倒せるモンスターなんているんかよ!?」
「いい質問だねとんがり頭君。
 数千枚を誇るデュエルモンスターズの中でも、
 究極完全態の攻撃力を上回る攻撃力を
 持つモンスターはゲート・ガーディアンと
 究極竜の二枚しかない!!」

この時期に数千枚とはマジ遊戯王凄いですな。
てこたぁこの時点で究極竜騎士や
ファイブ・ゴッド・ドラゴンはこの世界でも
正式にOCG化されていないという事でしょうか。
完グレ相手に城之内はヤケのヤンパチになったのか
モンスターを全て攻撃表示に変えチマー!!

しかし城之内のギャンブルデッキの
悪魔&天使のサイコロコンボで
完グレは寄生虫パラサイドに返り討ちだ!!
しかし羽蛾は更なる奥の手として
もっと恐ろしいモンスターが有ると豪語し、
インセクト女王を特殊召喚してきた!!
こいつぁ強そうだぜ!!
フィールドの昆虫族×200アップだ!!
現在の環境からすれば雑魚だが
この時点では強敵間違いねぇ!!
フィールド上のモンスターを全て
昆虫族にしたのはこの効果の為でもあったのか!!
そしてレッグルを生け贄に攻撃宣言!!
え?黒豹みたいに生け贄が必要なん?
ちょっと最強モンスターとは言え
攻撃宣言に生け贄が必要なんはないっしょ。
しかしインセクトトークン精製能力もあり、
虫除けバリアーとパラサイドのコンボを
どうにかしない限り城之内に勝ち目はねえ!!

ここに来てまた諦めモードの健太に対し、
静香は過去の弱い自分に対して
お兄ちゃんが励ましてくれたと、
包帯を取る時はいの一番に
お兄ちゃんのデュエルしている姿を見たい、
と自分とお兄ちゃんを信じると言います。

ここで城之内が大チョンボ!!
攻撃表示モンスターを
守備表示にするのを忘れチマー!!
ざんねん!じょうのうちのばとるしてぃーは
ここでおわってしまった!

ここで羽蛾は女王様の生け贄用のモンスターとして
コカローチ・ナイトを召喚だ!!
墓地に送られてもデッキの一番上に戻る、
「女王様の生け贄には困らない」
とは羽蛾の談ですが……
実質ドローを放棄しているもんですから
あきまへんやんいやマジで。
もっともコカローチ・ナイトの効果に
相性のいいカードが出れば化けるとは思いますが。

しかし城之内は罠カード、
マジック・アーム・シールドを発動!!
守備表示にし忘れたふりをしていただけか!!
空の昆虫兵を同士討ちで撃破だ!!

しかし状況は変わらない。
城之内は本当に万策が尽きてしまったのか!!?
しかし杏子達の激励で遊戯に対して
真の決闘者になるという約束を思い出し、
その熱き姿は健太の心すら揺り動かした!!
健太と静香…そして杏子達の声援は
城之内の闘志に火をつけた!!

降臨した鉄の騎士 ギア・フリードは
パラサイドの効果を受け付けねえぜ!!
バリアーの効果も受け付けないので
インセクト女王の弱点である
インセクトトークンを撃破して大ダメージだ!!
しかし次のターンを退けなければ城之内はおしまいだ!!

兵隊アリと蟻の増殖のコンボで
インセクト女王はパンプアップして
南斗攻撃力が4800に!!
しかし城之内の罠カード、墓荒らし発動!!
「やっぱ虫は好きじゃねえんだわ。」
殺虫剤で女王様は駆逐されチマー!!
「じょ、女王様ああああああ~~!!」

そしてギア・フリードの攻撃で勝負は決した!!
「お前に前から一つ
 言ってみたい台詞が有ってよ。
 お前……弱いだろ。」
そして健太も学校に行く勇気を取り戻し、
静香と今度城之内に紹介してほしいと約束します。

城之内の戦勝を聞いて
遊戯も負けてられないと気持ちを新たにします。
しかし遊戯を見つめる謎の人形が……
謎が謎を呼んで来週に移る!!

来週はついに闇獏良が
千年リングを携えて本格始動します。

そして謎のパントマイマーが動き出し、
闇遊戯に決闘を挑みます。
自らの意思を持たず、
マリクの意のままに操られて
謎のモンスターを召喚しつつ
オシリスの天空竜の召喚を狙っています。
このデュエルはオシリスを攻略する事自体が
勝利につながっています。
果たして闇遊戯は神のデッキに打ち勝てるか!?












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReviewTurn064.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第23話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第23話のレビューをさせていただきます。
DM20th.png

第23話 最強!華麗!究 極 竜{ブルーアイズ・アルティメット・ドラゴン}

今週はペガサスへの挑戦権と誇りを賭けて
闇遊戯と海馬がペガサス城前で
デュエルを開始したところから始まります。
そして海馬の手札にはブルーアイズが!!
狙うはブルーアイズ三体融合!!

海馬の魔法除去で光の護封剣を破壊され、
更にラ・ジーンのコンボ攻撃に対し、
闇遊戯は魔法カード、真実の眼により、
手札情報開示で対抗します。
手札を見た闇遊戯は海馬がブルーアイズを
召喚しない理由を模索しております。
一方海馬も手札をさらし者にされた事で
最大の屈辱を感じております。
しかし融合のカードを引いた時こそ
青眼三体融合降臨して屈辱を三乗にして返す時!!
しかし闇遊戯も海馬の目論見を察し、
死のマジック・ボックスで
ラ・ジーンのコンボを打ち破り、
三体融合はさせないと宣言します。

しかし死のデッキ破壊ウイルスを発動され、
闇遊戯のデッキから
攻撃力1500以上のモンスターは墓地送りに!!
こいつぁどうする!?

城之内曰く
「海馬のヤローとんでもないカードを使いやがって!!」
意訳:インチキ効果もいい加減にしろ!!
とどのつまり一言で言えば無理ゲー・詰みゲーです。

ここで融合召喚で海馬曰く
「至上にして華麗なる究極のモンスター」
攻撃力4500の
青眼の究極竜が融合召喚された!!
このカードを相手にどう立ち向かう!!?
しかしくじけかけた闇遊戯の心を
仲間達の激励が闇遊戯を鼓舞させる!!

このターンのドローで闇遊戯の行く末が決定る!!
来週闇遊戯を待つ運命とは!?

来週はクリボーと増殖のコンボで
闇遊戯に鉄壁の壁が加わります。
エルフの剣士も召喚されております。
これでアルティメット・ドラゴンを
どうにかでけるのか!?

しかし海馬はとんでもない行動に出ます。
ライフが0になったら城からうわらば……
投身自殺するとか言っとります。

そして杏子がデュエル場に乱入!?
このデュエルの決着はどうなる!?












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReviewTurn023.html

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第63話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}63話のレビューをさせていただきます。
arc5.png

第63話 捕獲者の王「ゴヨウ・キング」

今週は遊矢達が後戻りの出来ない
脱獄計画を遂行している最中から始まります。
しかし沢渡ナビに従って行ったら屋上じゃねえか!!

しかも賄賂が通じない脱獄専門の
スペシャルチーム・捕縛隊が3人も!!
いわゆる訓練された看守というやつですな。

ここで沢渡が三人纏めて相手になるぜ!!
てか前に瞬殺されてなかったか?
遊矢はクロウ達と合流しないとと
常識的な提言をします。
しかしデュエルは開始まっちまった!!

捕縛隊・いは
ゴヨウ・ディフェンダーをシンクロ召喚し、
更にエクストラデッキから2枚特殊召喚!!
インチキ効果もいい加減にしろ!!

沢渡は魔界劇団-サッシー・ルーキーで
ゴヨウ・ディフェンダーを攻撃しますが、
ディフェンダーは攻撃された場合、
同名カード×1000の攻撃力となり、
ルーキーは戦闘破壊耐性で無事なものの、
沢渡は1300のダメージだ!!
益々インチキ効果もいい加減にしろ!!

んでもって捕縛隊・ろは手札の消費無しに
ディフェンダーを三体特殊召喚!!
おいおいちょっと待てよ!!
インチキ効果という言葉が霞んで見えるぞ!!
しかも目の前には塔の縁で
逃げ場が無くなッチマー!!
背に腹は代えられねえ!!自由落下に任せるぜ!!
そしてここで遊矢が参戦!!

乱入ペナルティ!!なんでやねん!!
ていうか何でシンクロ次元に来てまで
LDSのルールが適用されるんや!!

それに大して捕縛隊・はは南斗!!
ゴヨウ・キングを手札1体と
ディフェンダー2体ででシンクロ召喚!!
しかもキングが攻撃する時には
攻撃力はゴヨウ×400アップ!!
てこたぁ……2800+3200=6000だと!!

罠カード、エンタメターンにより、
トランポリンクスは守備表示になって
ダメージは防がれましたが、
ルーキーがコントロールを奪取されて
ダイレクトアタックをかまされチマー!!

徳松が仲間がやられて黙ってたんじゃあ
男が廃ると言ったところに……権現坂見参!!
乱入ペナルティー!!
ホンマ味方殺しのルールやな!!
お願い誰かこのルール何とかして!!

超重武者ジシャ-Q二体で切り込みロック完成!!
「だがキングの効果でディフェンダー二体をリリースして
 そいつらのコントロールは我々がゲットする!!」
何という出落ちだ!!
そして鳥獣族だけあって
トリを務めるべく黒咲隼が参上!!

乱入ペナルティー!!
……もう何も言うまい。

速攻魔法、RR-リグと、
魔法カード、レスキュー・エクシーズのコンボにより、
相手に奪われたカードをレベル4の鳥獣族にした後、
RR-ライズ・ファルコンをエクシーズ召喚の為の素材にする!!
奪われた仲間は必ず取り返す隼の戦術だ!!
隼のデッキコンセプトは対コントロール奪取でもある!!

「ゴヨウ・キングはレベル8以下の
 特殊召喚されたモンスターのコントロールを…」
「エクシーズモンスターはレベルを持たず、
 よってパクられない!!」
「何だと!?レベルが無いとはレベル0ではないのか!?」

……おまいはどこの勝鬨だこの勝鬨二号!!
ここで判明した事は少なくとも
隼やデニスによってエクシーズ召喚が
シンクロ次元に認知され始めて間も無いので、
セキュリティの中でも特別の地位にある
捕縛隊もエクシーズ召喚の詳しい内容は知らない様です。
そして一体多数にはうってつけのライズ・ファルコンで
ゴヨウ軍団を一網打尽だ!!
キングと言った割には滅茶呆気ねえです。

そしてデニスが合流だ!!
……言うまでもありませんが怪しさ大爆発だ!!
今まで何をしていたのか空白の時間が気になる!!
セレナはクロウ達と合流しているそうで。
んでもって遊矢達もクロウ達と合流です。

そして手筈の合図の光が光り、
遊矢達は向こう岸まで泳ぎます……
と思ったらいきなり無数のサーチライトの洗礼が!!
どうやら手筈を進めていたトニーなる仲間が
ドジこいちまった様です。

「今夜は収容所でデュエル大会が開かれると
 小耳にしてやってきましたが……
 水泳大会の間違いでしたか。
 残念ながらポロリはなさそうですが。」
ここに来て長官野郎の
ジャン・ミシェル=ロジェ本人が出向くとは!!
この海のリハク一生の不覚!!

キング・クリムゾン発動!!
遊矢達は抵抗する描写すら無く
全員ゴヨウとなっちまー!!
またブタ箱送りで収容所展開かよ。
セレナはまた別のところに送られる様で。

……ここでヘリがやって来ました。
これでセレナだけを護送するのでしょう。
つーかロジェがセレナに固執するのは何故か!?
ところがヘリからやって来た二人組によれば
行政評議会なる組織が
遊矢達の身柄を管理すると言っています。
行政評議会とは治安維持局の上位組織の様で。

ロジェが抗議した時……
五人の老人のホログラフィー画像が。

不穏分子かどうかは我々が判断するとの事です。
この五名がシンクロ次元のトップなのでしょう。
にしても時戒神に何気に顔が似てますな。
五名というとファイブディーズにも繋がりますし。

評議会裁判ではロジェが
従来の騒乱罪適用を主張しております。
沢渡は何も知らないと主張しますが、
ロジェは公務執行妨害の罪を主張します。

遊矢はこの次元に着いた途端に
いきなりセキュリティに囲まれて
そっちから手を出したんだろと主張します。

「彼の言葉をそのまま受け取れば、
 彼らは別次元から来た事になる。
 であれば彼らが我々の世界にはない
 様々な召喚法を操る事も道理。
 融合・エクシーズ…そしてペンデュラム。」
どうやらこの次元には融合も無い様です。
そして言葉をそのまま受け取れば、
シンクロ次元はロジェや
評議会の五人を含めたトップでさえ以前は
別次元の存在を知らなかったという事になります。

ここで赤馬と零羅と月影が!!
ていうかおまい今まで何をしちょった!?
赤馬はアカデミアの侵略からの共同戦線の為に
シンクロ次元と同盟を結びに来たと言いますが、
ロジェは異次元は非ィ現実的な戯言で、
本当の目的はシンクロ次元への侵略ではないか。
と一笑に伏します。
が評議会五人衆はランサーズと……だけでなく、
何と徳松やクロウ達をも管理下に置くそうです。
おばちゃん曰く「例外は無い。」

フレンドシップカップに出場して腕前を見せ、
味方だと言う証明をして貰うとの事で。
という事は徳松やクロウ達も!?
おばちゃん曰く「例外は無い。」
徳松のおっちゃん巻き込まれ系ですな。
ていうか徳松はFSCに出られると
嬉しそうです。

「ワシ個人としても是非出て貰いたい。
 徳松長次郎こそFSC誕生の
 きっかけになったデュエリストじゃからな。」
評議会のトップに名前が知られているって
徳松ってかなりの有名人ですな。
十年前の徳松逮捕からコモンズは若者達が荒れて
取締りの為にデュエルチェイサーズが組織されたものの、
それが逆効果でした。

「そこで考え出されたのが
 トップスとコモンズとの融和を目的とした
 デュエル大会フレンド・シップ・カップ。
 その優勝者はトップス・コモンズ両方の
 キングとして称えられる。
 今のジャック=アトラスの様に。」

二人の男女のD・ホイーラーが
ダンジョン・ワームとズシンと
炎を操る者を使ってライディングってます。
ちなみに林田夫妻の乗る車が被害に遭っております。
ズシンを召喚出来るとは何気に
恐るべきデュエルタクティクスの持ち主ですな。
にしても二枚のバニラは懐かしすぎ。
次にデビル・ドーザーが出ています。
セキュリティ側も
モンタージュ・ドラゴンや手錠龍や
カタパルト・タートルや地砕きを出しています。

しかしクロウは「だが断る!」
トップスの見世物になるのは却下だそうで。
まあ人口の1%が99%の富を
独占していると言う異常以前の現状を見れば
融和が建前に過ぎないと言いたいのも理解ります。
しかし出ればフランク達に元気な姿を見せられる、
とシンジに説得されて出場します。

しかし遊矢は柚子の事で頭がいっぱい……
ここでロジェが柚子の名前を口にして、
柚子がFSCに出場するという情報を提供し、
更にペンデュラム召喚に一番精通している遊矢に
前夜祭でのキングとのエキシビジョンマッチで
相手を務める様に要求します。

ここでやっとキング、
ジャック=アトラスの出番がやって来ました。
赤馬は恐ろしい程仕事が速いですな。
このまま味方のままならいいのですが……。
にしても評議会が妙に理解が速すぎる。
何か裏が有ると下衆の勘繰りをしてしまうのは
悪い癖ですが……遊戯王ではよくある事。
風雲急を告げる来週に移る!!

来週はFSCの実況なのか
やっとメリッサにまとまった出番が
やって来る様です。
20万人以上の観客の中、
ユーゴと柚子も出場者として出てきています。

五人衆も見守る前夜祭では
メリッサも盛り上がりまくってます。

そしてキングは一人、この俺だ!
のジャックも健在の様で、
遊矢相手に不敵な笑みを浮かべています。
さてFSCはどうなる!?

他の出場者は……
スモールフィールドの様に
姿さえも見せないのもいるのでしょうか。
そう言えばトニーの声は
初代デュエルモンスターズでも
脇役の声として活躍しておられた
堀田勝さんです。












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn063.html