FC2ブログ

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第44話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}44話のレビューをさせていただきます。

arc5.png
第44話 紫雲院素良、襲来!!

今週は舞網全市内を駆け巡っての
バトルロイヤルの続きから始まります。
遊矢&デニスが竹田梅杉コンビを、
柚子&権現坂がハリル&オルガの
留学生コンビに勝利し、
そして隼がトリオ・ザ・ナイトを
噛ませ犬にして隼殺…もとい瞬殺します。

一方ハリオルコンビはジャングルエリアを
ジャングルグルグルしているところを
大漁旗の釣り餌につられ、
そして大漁旗とタッグを組んだミッチーが
森の中から現れました。

「ミッチーが対戦相手から
 ペンデュラムカードをぎょーさん巻き上げる。
 疲れ切ったんを見計らってワシが勝負を挑む。
 とーぜんカードは勝利ったワシのもん。
 これぞ一網打尽の秘策や!」

自分はデュエルをせずに
ミッチーに任せっきりです。
ここで2on1のカードが成立しました。
こういう手合いのリアリスト寄りのキャラは
しっぺ返しで痛い目を見るのがこの世界の掟。
ていうかここでミッチーが負けたらどうすんの?
一網打尽どころか取らぬ狸の皮算用やでぇ。

一方柚子は火山エリアでデニスとかち合わせします。
デニスは遊矢の即席ながらも友達だと自己紹介をし、
柚子に壁ドンをします。
そして薔薇を出しているデニスに対して
修造は父さんは許るさんぞーと怒っています。
という訳でエンタメデュエリスト同士、
デュエルをする事になりました。

デニスは半上級モンの
Emシティルツ・シューターを
効果で特殊召喚して
更にPS イエロー・スカラベを単体で
ペンデュラムゾーンにセットして
シューターを効果で強化します。
ペンデュラムゾーンへは
1枚だけでもセッティング出来る様です。
そして逆に言えばペンデュラムカードが
手札に二枚揃っていないという事でもあります。

柚子は返しのターンに
ペンデュラム&融合のコンボで
ブルーム・ディーヴァを融合召喚し、
素材の幻奏の音女タムタムの効果で
ディーヴァの攻撃力を下げて
その分ダメージを与えます。
ディーヴァは攻撃力が低いと
効果の都合上逆に強くなりますので、
これは中々のコンボです。

そしてシティルツ・シューターを破壊して
大ダメージを与えますが、
シューターの効果により、
アクション魔法、
フレイム・ボールのダメージの数値を
自分が受けたダメージの2000にします。
母ちゃんは母ちゃんで
柚子とデニスのエンタメデュエルに熱血し、
ミッチーにシビれるなど、
修造とフトシのお約束を真似しております。

一方古代遺跡では遊矢が隼と邂逅しております。
遊矢は隼に素良やアカデミアに関する事を
山ほど聞きたい事が有ると言いますが……
隼も遊矢にあの夜起こった事、
特に遊矢がリベリオンを何故持っているのか、
を問いただします。

ここで空気が読めないのか
何の脈絡も無く噛ませ犬の
鬼太郎もどき髪のナイト野郎が
アサルト・ナイト・スラッシュなる
ダイレクトアタック可能なモンスターで
ダイレクトアタックをしてきます。
もう一人のおかっぱナイト野郎に
攻撃を仕掛けている様ですが、
おかっぱも自分のスラッシュの効果で
戦闘ダメージを無効にします。
おかっぱももう一人のモーツァルトヘアーの
ナイト野郎にスラッシュで
ダイレクトアタックをして
これまたモーツァルトヘアーも
スラッシュでダメージを無効にします。
隼は柱に叩きつけられ、
遊矢は落ちそうになります。

つまり三人でデュエルをしているふりをして
隼を葬り去ろうと言うのでしょうな。
騎士の名が廃るリアリストだぜ!!
大漁旗が可愛く見えちまうレベルですな。
タツヤ曰く「デュエリストの風上にも置けない」

そしてここで遊矢は
謎の仮面トリオをハケーンします。
こいつらはオベリスク・フォースですが、
遊矢がこいつらの正体は知る術はありません。

一方赤馬サイドでは
早速オベリスクトリオを見つけております。
こいつらの存在を一般人に知られては拙いので
一般の回線を一部消す様に命じております。

一方柚子サイドでは、
永続魔法、スローテンポを発動し、
通常召喚したモンスターが
召喚ターンに攻撃出来ない様にします。

ディーヴァは特殊召喚したモンスターにしか
効果を発動出来ませんので、
それをフォローしようと言うのでしょう。

デニスもペンデュラム&エクシーズで
Emトラピーズ・マジシャンをエクシーズ召喚します。
ここでセレナが下から柚子の事を見ております。

一方遊矢サイドでは……
オベトリオを率いて素良が
隼の前に現れました。
オベトリオはおジャマ虫の
トリオ・ザ・ナイトを相手取る様です。

再度デュエルに戻りますと……
自身の効果でブルーム・ディーヴァの
効果ダメージを無効にした後、
罠カード、トリック・ボックスにより、
トラピーズ・マジシャンの破壊と効果を無効にし、
トラピーズ・マジシャンと
ブルーム・ディーヴァのコントロールを
入れ替えて戦闘を行います。
トラピーズ・マジシャンは効果が無効になってますので、
柚子はブルーム・ディーヴァの
効果によるダメージを受けて負けチマー。

しかし柚子は溶岩の上に落ちてしまう!!
ところがデニスが現れて
「君が安らかに眠る事は無いよ!!」
とナイスキャッチし、
破壊されたトラピーズ・マジシャンは
トリック・ボックスの効果で
元の持ち主のところに特殊召喚され、
二人をナイスキャッチします。

しかしここで空気を読めないセレナが
いきなり乱入します。
ソクーリな香港製パチモンの登場に
柚子も驚いております。
ここでまたまた回線が一部中断されます。

ここに来て赤馬はランサーズ候補を投入します。
一方素良は隼とデュエルの場所に向かいます。
トリオ・ザ・ナイツはオベトリオに
為す術も無くボコられ瞬殺されており、
カード化されチマー。
これまでのリアリスト振りを鑑みるに
さすがに同情すらでけませんが。

この一連の光景を見ている遊矢は
ハートランドが蹂躙されている場面を
脳内でフラッシュバックさせ、
またまた闇堕ちしそうなフラグで
来週に移ります。

来週は柚子とセレナが
デュエルをします。
もっともこのデュエルの勝敗は
バトルロイヤルの内容とは
関わらない様ですが。

一方隼は素良との
再戦デュエルに挑みます。
二度有る事は三度有るのか?
それとも三度目の正直!?

そして遊矢は憤怒りの赴くままに
「融合次元を…アカデミアを許るさないぃぃぃ
 お前達は何をしにここに来た!?」
と怒りの闇堕ち顔で
オベトリオとデュエルをします。
「闇の力なんかに負けない!!」キリッ
「闇の力には勝てなかったよ……」
オベトリオの悲惨な末路が目に見えるぜ!!












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn044.html
スポンサーサイト

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第3話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第3話のレビューをさせていただきます。

DM20th.png
第3話 失われしエクゾディア

今週は遊戯が囚われた爺ちゃんの魂を
取り戻すためにデュエリストキングダムへの
出陣する決意をするところから始まります。
ペガサスの相手の心を読み通す力とは……
手札や戦略すら見通す相手に
果たして遊戯はどう挑むのか!!?

一方城之内は……
妹の静香のビデオレターを見ています。
どうやら城之内とは幼い頃に
生き別れてしまったそうで。
ていうか最後とは一体!?

その頃遊戯の元には
「王国」を含む5枚のカードが
送られてきました。
キングダムには船でいくとの事です。
一週間後の21:30
童実野埠頭から出発
そして以下の五枚のカード
王の右手の栄光「莫大なる賞金」
王の左手の栄光
王国
王国への船出
決闘者のグローブ

招待状が無いと船にすら乗れないので
城之内達には手も足も出まセーン。
あ、城之内が莫大なる賞金に目を輝かせてる。


場所は遊戯と城之内がいる
夕焼けの学校の屋上に移ります。
遊戯と城之内・本田が親友になった
過去語りをします。
その切っ掛けとなった牛尾も後に
ネオ童実野の警察官になるんですね。

な訳で当日になりました。
インダストリアルイリュージョン社で
過去の戦績などを考慮して
選び抜かれたデュエリストが
埠頭の船の前に集まっています。
あ、城之内が密航失敗している。
遊戯が心配だそうで。

一方杏子と本田は……
貨物と一緒に乗り込む作戦に出て、
見事に成功しています。
何故か獏良もいますが。

そして遊戯は城之内に
スターチップを1個譲渡します。
とりあえずペガサスもノリで許可したのか
城之内は乗船でけました。
その遊戯を孔雀舞が
コンタクトをかけてきます。
舞によれば遊戯は一躍有名人だそうで。
あ、城之内はガン無視です。

場所はデュエリストが集うタコ部屋に移ります。
どうやら個室に入れるのは羽蛾や竜崎の様な
上位入賞者の特権の様で。

羽蛾によれば王国には
新ルールが加わるとの事で。
そしてカードトレーディングや情報交換等の
デュエリストの戦略フェイズが始まっている事を
遊戯達の説明します。
タコ部屋も侮れないものですな。

一方舞はレディーにタコ部屋とは何事か、
とスタッフに詰め寄っています。
ここで竜崎が下心丸出しで
舞を個室に誘いますが、
舞にデュエルを持ちかけられています。

一方杏子と本田は……
獏良をハケーンしました。
「獏良がいる?そんなバクラ。」

一方城之内はトレーディングで……
サラマンドラ
鎖付きブーメラン
ベビードラゴン
右手に盾を左手に剣を

今まで以上に戦略に幅が出ます。
そしてこれからの城之内デッキで
大活躍するカードばかりです。
やはり決闘者とカードは惹かれ合う訳ですな。
そして遊戯から時の魔術師が手渡されます。
ここで羽蛾がやって来ました。

一方舞は竜崎がシャッフルした自分のカードを
上から名前を当ててみせます。
まさかペガサスと同じ能力か!?
その上で舞は自分に勝ったら
何でも言うことを聞くが竜崎が負けたら
部屋を出ていく様に提案します。


羽蛾は遊戯にエクゾディアを
見せて欲しいと言ってきます。
遊戯は快く見せますが……
ここで羽蛾はエクゾディア一式を
無造作に海に捨てチマー!!
何というリアリスト!!
恐らくはエクゾディアデッキでしたら
いわゆるデュエルの展開に
バリエーションがなくなるので
苦肉の策による展開でしょう。

城之内は海にダイビングして
エクゾディア一式をサルベージしようとしますが……
2枚サルベージした時点で力尽きてしまって
後から飛び込んだ遊戯に救われます。
そして杏子と本田も
はしごを出してフォローします。

一方竜崎は……
負けて舞に「オルァ!出てけタコ!」
と個室をおっぽり出されます。
竜崎の「なんでやねん!」
という叫びが聞こえてくる様です。

結局カードは二枚しか見つけられませんでした。
「いつも俺は誰も助けられねえんだ……
 妹の静香だって……
 小さい頃に両親が離婚して
 今は遠いところでお袋と暮らしている……
 妹は生まれつき目を患っててよ、
 いずれは失明するんだ。
 きっと医者にその事を宣告されたんだ…!
 唯一ドイツに直せる専門医がいて、
 最新鋭の設備があると聞いたんだ。
 でもそんな金がどこにあるってんだ……
 王国のデュエルに勝利って
 賞金を手に入れるしか……!!」

ここで朝日が昇り、
王国の島が見えて
激しいデュエルの到来を予感させます。
そして遊戯一行の決意と
闇遊戯の心中による
羽蛾への宣戦布告で
来週に移ります。

来週はペガサスが颯爽と登場したかと思うと、
梶木が出たり羽蛾が遊戯に視線を送ったりと
開始前からデュエルが始まっております。

羽蛾は遊戯を自分の得意な
フィールドに誘い込んで
インセクトコンボで万全を喫しますが、
遊戯もブラマジ等で対抗します。
果たしてこのデュエルの勝負はいかに!?












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReviewTurn003.html

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第43話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}43話のレビューをさせていただきます。
arc5.png

第43話 華麗なる留学生『デニス』

今週は竹田と梅杉の極悪梁山泊コンビに
止めを刺されようとした遊矢のところに
デニス=マックフィールドという
LDSブロードウェイ校からの留学生デュエリストが
助けに入ったところから入ります。
エンタメイトならぬエンタメイジなる
モンスター群を使用するあたり、
重要キャラだとは思いますが。

柚子や権現坂はハリルやオルガと
交戦中でしたのでおkですが、
デニスは誰ともデュエルをしていない状態で
介入してきましたのでお仕置きペナルティーで、
オーノーだズラ。おめえもうだめズラ。
ペナルティ食らっちまったズラ。
2000ダメージを流されてしまったズラ。

とりあえずフウジンの効果ダメージが
0になったのは
手札のEmダメージ・ジャグラーを
墓地に送ったからだそうで。
そしてフウジンの効果ダメージは
永続的に0になるとの事で。
あ、デニスの鼻が物理的にウソップになってる。
まさに鼻高々。

その頃柚子と権現坂のタッグは
オルガとハリルの炎と氷のフレイザードタッグと
タッグデュエルをしております。
オルガは極氷獣アイスバーグ・ナーワルをシンクロ召喚し、
柚子のアクション魔法を無効化しつつ
ダイレクトアタックをしますが、
権現坂が超重武者タイマー2に
攻撃対象を代えさせ、
攻撃破壊耐性でなんとかしのぎます。

一方のデニスは梁山泊コンビによる
アクション魔法、フレイム・ボールニレンダァを
手札のEmフレイム・イーターの
ダメージ無効+特殊召喚効果で無効にし、
そして二体のイーターで
Emトラピーズ・マジシャンをエクシーズ召喚して
効果ダメージをシャットアウトします。

デニスブロードウェイ出身らしく、
自己紹介も演出家っぽい
ミュージカルなアクションと喋りで
そして遊矢はその姿に遊勝を重ねます。
もしかして遊勝の関係者でしょうか?
例えば弟子とかファンとか。

ここでデニスは役目はここまで、
とターンエンドをします。
フィナーレは主役の務めですからね。
そしてその頃イレギュラーのセレナは
ジャングルグルグルしておりますが。
しかし赤馬サイドでは
セレナの所在は突き止めれていません。

その頃隼はナイト・オブ・デュエルズのトリオと
3on1のデュエルで瞬殺ます。
やはり噛ませ犬の運命からは逃れられませんでした。

一方権現坂は超重神鬼シュテンドウ-Gを
守備表示でシンクロ召喚して効果で
相手のペンデュラムカードを含む
魔法・罠カードを一掃します。
そして吸魔のランプで取られた
PS ホワイト・フラワーは柚子の手に返りマース。

そしてシュテンドウ-Gで
ランプの炎精・ファイヤー・ジーンを撃破しますが、
相手もさるもの、
ファイヤー・ジーンの効果で
シュテンドウ-Gを道連れにされ、
更に600ダメージを受けて
権現坂本人もKOデース。

そしてアイスバーグ・ナーワルの効果で
柚子もライフを200にされチマー!!
しかし権現坂は柚子に
ペンデュラムカードというバトンを託しました。
出るかペンデュラム召喚デビュー!!

そして柚子はペンデュラムカードをセッティングし、
手札の幻奏の歌姫ソプラノと
幻奏の音姫プロディジー・モーツァルトをペンデュラム召喚!!
ソプラノの効果で融合カード無しで
幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァを融合召喚!!
速攻魔法、ピアニッシモの効果により、
ディーヴァの攻撃力を100にして
更に効果でダメージを押し付けて
アイスバーグ・ナーワルを効果破壊し、
そして速攻魔法、融合解除を発動し、
ソプラノとモーツァルトで
ハリルにダイレクトアタックをして
華麗に勝利を収めます。


その頃遊矢サイドでは……
ペンデュラム召喚とエクシーズ召喚で
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンを
エクシーズ召喚!!
ここで遊矢はまたあの発作が!!
しかしデニスのリラックスという言葉が。

デニスの助言により、
遊矢は闇の力すら克服しました。
トラピーズ・マジシャンの効果で
リベリオンは二回攻撃が出来ます。
そしてリベリオンの効果で
フウジン&ライジンから攻撃力をカツアゲして
両方に攻撃してワンターンキル成立です。
遊矢とデニスのエンタメな勝利に
会場のボルテージは最高だ!!
ニコも驚天動地の扇子で
遊矢の勝利を宣言します。

一方ミッチーは……
ジャングルの中を歩いています。
そこでペンデュラムカードをゲットしましたが……
それは大漁旗鉄平の釣り餌でした。
という訳でデュエルの開始か?
「自分…確か有名なクッキングデュエルの
 茂古田未知夫かいな?
 なぁ、ちょっと相談があんねんけどな。」
な、何なんや一体?
タッグを組むっちゅうんか?

一方柚子はタッグ戦だからと
権現坂にペンデュラムカードを渡そうとしますが、
権現坂は自分がかけた1枚だけを受け取ります。
一方遊矢サイドでは……
「一度会いたいと思ってたんだ。
 ぼくの憧れのデュエリスト、榊遊勝のJr.に。」
「君とのタッグ、父さんと組んでるみたいだった!」
ここで勝ち残りの約束の握手で来週に移ります。

来週はオルガ・ハリルのコンビと
未知夫・大漁旗のコンビが
デュエルをして、
遊矢は古代遺跡で隼と出会います。
ナイト・オブ・デュエルズ関連を含め、
素良やアカデミアの事についても
色々聞きたい事があるそうで。

一方柚子はデニスとデュエルをします。
ていうか壁ドンしてね?

そして噛ませ犬トリオの
ナイト・オブ・デュエルズも再登場して
遊矢と隼はバラバラに飛ばされるそうです。
素良も顔芸フラグを振りまいて再登場だ!!
謎が謎を呼ぶぜ!!












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn043.html

アニメHi☆sCoool! セハガール ポポポン祭レポート

今回はアニメHi☆sCoool! セハガール ポポポン祭レポートをします。

AnimeHisCooolSehaGirlRogo.png
番外編 レポート セハガガ学園 ~脳天直撃!夢の音速ポポポン祭り~

スペースチャンネル5のうららではありませんが、
遠くから日帰りで東京くんだりまで僭越ながらも
セハガガ学園 ~脳天直撃!夢の音速ポポポン祭り~に
参加させていただきましたのでレポートをさせていただきます。
パープリン頭のうろ覚えですので
かなり記憶違いの部分が有ると思いますが、
期待しないでおいて下さい。

入場の約30分前から会場の外はかなり強烈な寒風が吹いていて
サムイゼサムイゼサムクテシヌゼー!
状態でしたが、
GGのレイアースをプレイして何とか乗り切りました。
色一杯で面白いですよ。
バッテリーや充電式乾電池もバッチシですし。

2時の開演までには会場でセハガールグッズが
売られていましたのでつい奮発しすぎてしまいま。
これで当分は職場の食堂での
200円のかけそば生活が続きますな。

バーチャルリアリティ専用ヘッドマウントディスプレイで
セハガガ学園内のバーチャルリアリティな体験もしました。

ヘッドマウントディスプレイというとあのアタリジャガーで
お蔵入りとなったヘッドマウントディスプレイを思い出しました。
どうやらアタリはセガ以上に先走っていた様で。
そして祭の開始だァ!!

OPの「セハガガガンバッちゃう」で
参加者一同盛り上がりまくった後に
M・A・O嬢、高橋未奈美嬢、井澤詩織嬢の
お三方のみならず原作陣の方々の
菅原そうた監督、脚本の岐部昌幸氏、
中山雅弘プロデューサーによる
ホットなトークで更に盛り上がりますですよ。

外の寒風とは打って変わって
中は参加者一同の熱気による熱風で
アツイゼアツイゼアツクテシヌゼー!
そして次にセハガールトリオから
セハおじさんへの質問です。

そして
「没原稿に見る記載脚本家岐部昌幸氏の闇」
に入ります。
①3BitAパート「メガドラのサターンの相談への返しトーク」
②5BitAパート「ドリキャスの人のタイプに偏見過ぎるトーク」
③1BitAパート「メガドラの他の職業まで巻き込んだトーク」
④最後に
 「ドリキャスを通して遂に自分の気持ちまでぶち込み始めたトーク」
特に最後はどこのえりかとさとる夢冒険の隠しメッセージやねん。

お蔵出し映像では
ドリキャスとジェフリーとサラのMMD(パンチラつき)や
2bitでさくらと対戦の際の吹っ飛びが車田吹っ飛びに
なっているとか色々有りました。

最後にはキャラソンや「若い力-SEGAHARDGiRLSMIX-」、
そしてリクエストの「セハガガガンバッちゃう」の会場全体での熱唱、
そしてアニメ第二期をほめのかすトークで
大興奮のうちに締めくくりました。

どこぞの肉世界と違ってヒートアップしているにも関わらず
参加者のマナーも終始紳士モードで気持ちえがったですたい。
まあ肉世界の観客も始祖戦からはマナーは格段に良くなっておりますよ。

帰りは火災の影響で新幹線が1時間も遅れましたが、
それも含めていい思い出になりました。
セガ蝶サイコー!!











詳しいレポートは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeHisCooolSehaGirlReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeHisCooolSehaGirlReviewPopoponMatsuriReport.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第2話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第2話のレビューをさせていただきます。
DM20th.png

第2話 幻想師{イリュージョニスト}ノー・フェイスの罠

今週はガッコで城之内と杏子が
デュエってるところから始まります。
しかし城之内は杏子に連敗しまくりです。
遊戯によれば城之内の敗因は
フルモンデッキだからです。
「なにこれぇ?
 デュエルモンスターズは
 魔法カードとモンスターカードの
 コンビネーションが重要なんだ。
 モンスターだけじゃあ相手の魔法カードに
 かるくいなされちゃうよ。」

権現坂もフルモンデッキですが、
あちらは効果モンスターで補って……
ていうかこの時代にはまだ効果モンスターは
数える程しか無いんですよね。
後にペガサス曰く
世界で五指に入る伝説のデュエリスト
になるとは想像だに出来ません。
ここで城之内は遊戯に
「デュエルモンスターズの特訓をしてくれ!!」
と言います。

場所は城之内の特訓の為に
遊戯ん家に移ります。
そこには爺ちゃんが
「デュエルモンスターズ
 全国大会トーナメント大会」
のパンフレットを貼っています。
ここで城之内の視線が
優勝賞金300万円に向いています。

しかし爺ちゃんにそれを見透かされます。
まあここで一流のデュエリストである爺ちゃんが
一肌脱いでくれます。
ただし特訓はスパルタですが。

そしてTVではトーナメントの決勝戦が
放送されています。
決勝戦はインセクター羽蛾vsダイナソー竜崎、
「城之内はベスト8だぜ。
 つーても町内予選でだけどな」

ここで爺ちゃんが遊戯宛に
差出人不明の小包を届けに来ました。

そして遊戯はこういう大会には
海馬と一緒に出るそうで。

羽蛾はインセクトカードに
アーマーカードを組み込んだコンボで
竜崎は恐竜カードのメガトンパワーで
敵を圧倒する戦術を軽くいなして
優勝します。

優勝セレモニーでは
インダストリアルイリュージョン社の社長である
ペガサスが直々にトロフィーと
社の開催するイベントへの無条件出場権(強制)
を贈呈します。

その頃遊戯の家では
差出人不明の小包の中から
グローブとビデオテープと
星のチップが2つ出て来ました。
ビデオテープが時代を感じさせます。
そしてそのビデオテープには……
ペガサスが映っていて、
遊戯とタイム制限デュエルを要求します。
ここでペガサスの義眼が怪しく輝き、
遊戯以外の時が止まりました。
これは闇のゲームだ!!
という訳で闇遊戯の登場です。

ここで南斗ビデオテープのペガサスが
闇遊戯がデビル・ドラゴンを召喚する事を
事前に喋りました。
もしかしてイカサマか!!?
いや、カードゲームではよくある事だ!!

そして返しのターンで手札から
永続罠、ドラゴン族封印の壺を発動!!
デビドラは封印されチマー!!
ブルーアイズですら例外ではありまセン。
手札から罠だと!?汚ねえぞ!!

「このゲームは日々進化しているのデス。」
そしてまた召喚するカードを予知されます。
それはシルバー・フォング!!
更に魔法カード、フルムーンによる強化も!!

更に壺魔人を召喚してデビル・ドラゴンを
自分のフィールドに呼び出し、
シルバー・フォングを撃破します。
壺魔人はOCGとは効果が真逆です。

「ユーが負けたら私の主催する
 キングオブデュエリストを決定るイベントに
 有無を言わさず出場して貰いマス。
 そしてキングには莫大な賞金と名誉をプレゼント!!」

言葉を交わしながらも遊戯は
したたかに手の内が読まれている原因を
突き止めようとします。
そんなペガサスの義眼にはガイコツのイメージが!!

『俺は自分でカードを選択んでると思い込んでいた。
 しかし!もし奴の魔力に操られているとしたら……
 奴の魔力が暗示で相手を動かす催眠術のたぐいとしたら、
 それは手の内を読まれているのと同じ事……
 分かりかけてきたぜ、奴の魔力の謎が!!
 手の内に存在るカードを選択べば、
 奴の魔力に操られてしまう……
 俺は俺のデッキを信じる!!
 次のドローカードに俺は全てを賭ける!!』

闇遊戯はデッキからドローしたカードを
直接裏表示で召喚します。
それに対してペガサスは罠カード、
サン・シャワーでアンデット系を破壊しようとしますが……
裏表示モンスターは……ブラック・マジシャンでした。
手札は読めてもデッキから
直接引いたカードは読めなかった様です。
ていうかアンデット・ウォーリアーって
この世界ではバニラなんですかね。
ウォーリアーがウォリアーになってますし。

「デビル・ドラゴンを攻撃!!
 自分のカードは自分で葬る!
 敵にホイホイ操られたまま
 ゲームが終わったんじゃあ可愛そうだからな!」

返しでペガサスは幻想師・ノー・フェイスと
魔法カード、幻惑の眼のコンボにより、
ブラマジと戦闘で引き分けます。
「このままタイムが0になって
 ライフを温存すれば勝利てる!!
 だがそれは臆病者の選択ぶ道!!
 俺は闘う!!
 ペガサスのライフを0にしてこそ!
 本当の勝利だ!!」

なのでエルフの剣士を攻撃させます。
しかし幻惑の眼の更なる効果で
ブラマジと同士討ちに!!

ギリギリの時間でデーモンの召喚を召喚して
攻撃しますが残念ながらタイムアップ!!
今のバトルが成立していたら
自分の負けだとペガサスは言っていましたが、
伏せカードがあるので本音とは限りません。

ここでペガサスは千年眼{ミレニアム・アイ}の魔力で
爺ちゃんの魂をTVの中に閉じ込めチマー!!
セーラームーンのミメットを思い出しました。
ここで来週に移ります。

来週は遊戯がデュエリストキングダムに
参加する為のカードである
「王国」や「血糖者のグローブ」
を持って参加します。

あ、城之内が夜の船から海にダイビング。
ていうか城之内は招待されてないでしょ。
城之内参戦の理由は妹の為だそうで。

城之内がダイビングしたのは
海に落ちたカードを拾う為らしいです。
その城之内を助ける為に
遊戯もまたダイビングします。
サブタイトルからして
落ちたカードはエクゾディアの様です。












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReviewTurn002.html

ニコ動「オンリーユーOP+魔法少女リリカルなのは主題歌(主題歌差し替えMAD)+α」

オンリー・ユーリベルクルスの中の人と
魔法少女リリカルなのはの中の人が結構かぶってました上に
タイガーらいむが魔法少女なので
OPとEDの主題歌を魔法少女リリカルなのはAce・StrikersのOP
「Eternal Blaze」「Massive Wonders」と差し替えてみました。
ついでに調子に乗ってオンリーユー+αの
キャラのトーク場面をつけてみました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25505615
smile.jpg

蛇足の駄作ですのでOPMADだけを見たい方は
↓をご覧ください。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25505469

マイリスト・マイリスト・http://www.nicovideo.jp/mylist/20964578

ニコ動「イースⅡセガサターン版OPにPCエンジン版のBGMを差し替えてみた」

セガサターンイースⅡのOPのBGM評判が
芳しくないとの事ですので、
PCエンジン版のBGMに差し替えてみましたのを
ニコニコ動画で投稿しました。
ちょっとBGMに比べてOPの尺が短いので
OVA版のOPの演出(途中でダームとダレスが出てくる)
も入れてみました。
smile.jpg

http://www.nicovideo.jp/watch/sm25515988

マイリスト・http://www.nicovideo.jp/mylist/20964578

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第42話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}42話のレビューをさせていただきます。
arc5.png

第42話 バトルロイヤル始動

今週は舞網を舞台として
ベスト16でバトルロワイヤル形式の
デュエルをするところから始まります。
舞網に隠されたペンデュラムカードを
2枚ずつゲットしてそれを賭けて
デュエルをするというルールです。
フィールド魔法はワンダー・カルテットだそうで。
火山・氷山・ジャングル・古代遺跡の
4つのフィールドでデュエリストが舞う!!

早速遊矢は二枚ペンデュラムカードをゲット……
と思ったら早速梁山泊塾の
竹田真と梅杉剣なるコンビがデュエルを挑みます。
武田信玄に上杉謙信のパチモンみたいな名前ですな。
2on1というハンディキャップマッチだ!!
しかしバトルロイヤルには
卑怯という二文字が存在しないのが掟!!
だが誰であろうと遊矢は遊矢のデュエルを貫くまで!!

「敗北の闇に引きずり込んじゃる。」
「おまいは勝鬨を完膚なきまでに叩きのめした。
 それがおまいの本性だぁ!」
早速精神攻撃が入りました。

その頃遊矢はアメンボートを召喚している頃、
権現坂は氷山フィールドを
鉄拳で割り進んでいます。
そこでPS レッド・デビルという
ペンデュラムカードをゲットして
2枚ゲットする事でデュエルの資格を得ました。

そこで参加者の一人のオルガが
権現坂を挑発するかの様に嘲笑して
逃げて行きます。

遊矢は竹田&梅杉のペンデュラム&融合戦略及び、
ラフプレー&コンビと覇嵐星フウジン&覇雷星ライジンの前に
ライフを200まで減らされます。

その頃柚子は薄着がたたって
氷山フィールドで凍えています。
まるで乃亜編の杏子だ。
そこにアラビアン王子なハリルがやって来ました。

「アツーイ!走リマワッタラアツイデスー。
 ワタシノ国トオナジクライアツイデース。
 アナタ柊柚子?
 ワターシハLDSあなとりあ校ノ
 融合こーすノりゅーがくせーデース。
 ハジメマシテー。」
「あ、こちらこそ。」
しかし柚子はペンデュラムカードを1枚しか持っていませんので、
ハリルは3枚有るペンデュラムカードを1枚譲って
デュエルのカードが成立しました。

遊戯王デュエルモンスターズリマスターを意識したのか
ランプの魔精・ラ・ジーンを召喚します。

柚子はPS ホワイト・バタフライとPS ホワイト・フラワーを
ペンデュラムゾーンにセッティング……
しかしハリルは永続罠、吸魔のランプを発動し、
ホワイト・フラワーの発動を無効にして
自分の手札に加えます。
なので柚子のペンデュラムデビューも延期です。
フォローとして柚子はデメリットモンスターの
幻奏の音女オペラを召喚します。
ゴスロリですな。

その頃権現坂はオルガと対峙しています。
LDSノルディック校出身で、
シンクロコースの留学生だそうです。
極神でもシンクロしそうですな。

返しのターンにハリルは
PS レッド・デビルとPS ホワイト・フラワーを
ペンデュラムゾーンにセッティング……
と思ったらルールをあまり理解していない様で、
柚子に教えてもらっています。
レッド・ランプと
パープル・ランプをペンデュラム召喚して
レッド・ランプとラ・ジーンを融合して
ランプの炎精・ファイヤー・ジーンを融合召喚し、
バーンダメージ攻勢をかけたうえで
パープルとファイヤー・ジーンの波状攻撃で
大ダメージを与えます。
このアラビアン王子、侮れない!
ていうか近頃の展開は融合推しです。
そして柚子はアクションカードをゲットしますが、
崖に落ちチマー!!

一方権現坂とオルガのデュエル中に
柚子がオルガの上に落ちてきます。
そして期せずしてタッグデュエルになりました。
オルガもハリルもLDSの留学生、
こりゃあ予想がつかない展開だ!!

一方隼は古代遺跡フィールドで
ナイト・オブ・デュエルズのトリオと
かち合っています。
そして風魔デュエル塾の二人と
イレギュラーのセレナはジャングルにいます。
てこたぁミッチーの相手は大漁旗?

一方遊矢はフウジンの効果で
バーンダメージを……と思ったら、
Emダメージ・ジャグラーなるモンスターが盾に!?
「独り占めはズルいなあ。ぼくも混ぜてよ。」
ここで参加者の一人であるデニスが参戦だ!!
このデニスなるキャラは重要キャラになるか!?
これは一体!?波乱の展開で来週に移る!!

来週はどうやら遊矢はデニスと組んで
梁山泊コンビと対決する様で。
デニスも留学生だそうです。

デニスは効果ダメージを
無効にする戦術を得意としてそうです。
ていうかPSカードはOCG化させるつもりが
全くなさそうなコピペカードばかりですな。
留学生と言うと……GXの3期を思い出します。












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn042.html

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第1話レビュー

今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemaster第1話のレビューをさせていただきます。
DM20th.png

第1話 戦慄のブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン

ゲームの歴史……それははるか五千年もの昔、
古代エジプトにまで遡ると言う。
古代におけるゲームは、
人間や王の未来を予言し、
運命を決定める魔術的な儀式であった。
それらは、闇のゲームと呼ばれた。
今、千年パズルを解き、
闇のゲームを受け継いだ少年がいた。
光と闇・二つの心を持つ少年、
人は彼を遊戯王と呼ぶ。
            byCCO

との口上から遊戯王20周年という事で
リマスター版遊戯王デュエルモンスターです。

OPにはきちんと
20th Remaster
と書かれていて
二人の遊戯の顔が現れた後、
遊戯が闇遊戯に変身し、
海馬がブルーアイズを召喚し、
それを闇遊戯が
カース・オブ・ドラゴンで迎撃します。

次に遊戯はブラマジにデーモンの召喚、
エルフの剣士に暗黒騎士ガイアを召喚し、
後ろにエクゾディアがどどーんと出てきます。

そして本田に城之内に杏子、
次に獏良に闇獏良が出てきます。

最後にペガサスが出てきて
闇遊戯とデュエルをして
遊戯達が巨大なペガサスに
立ち向かうところで〆ます。
流石に当時のアニメですので
OPも今に比べて質素です。

場所は童美野高校から始まり、
遊戯と城之内がデュエっています。
「さぁ、城之内君のターンだよ。」
かーっ!これこれ!初期風間の超棒読み!
これから遊戯と共に成長していく
風間俊介の声ですよ!

城之内の手札は今では逆に手に入れる事が
難しくなっているレトロカードばかりです。

この頃の本田はまだメインキャラです。
ついでにデュエルモンスターズも知らず、
杏子がゲームの説明をしています。

それに対して遊戯は暗黒の竜王{ドラゴン}で
迎撃して勝利します。
どうやら暗黒の竜王でも強カードとの事で。
この頃はデュエルモンスターズも黎明期で
まだ効果モンスターすら珍しかった時代です。
どうやら遊戯の家がゲームショップなので
強いカードがゲット出来るとの事なので、
放課後遊戯の家に行く事になりました。

あ、海馬が何か本を読んでいる。
そして遊戯の口にした
「超レアカード」に反応しています。

場所は遊戯の家のゲームショップに移ります。
城之内と本田と杏子も一緒です。

そして遊戯が拝み倒して
爺ちゃんの双六にその超レアカードの
世界に四枚しかない
青眼の白龍{ブルーアイズ・ホライト・ドラゴン}
を見せて貰います。

ここで颯爽()と海馬が入店してきました。
ここで海馬がブルーアイズをハケーンし、
爺ちゃんにアタッシュケース一杯の
カードとトレードする様に申し入れてきます。
しかしトレードでも銭でも却下されます。
爺ちゃんによればこのカードは
親友との絆のカードだとの事です。

そして一晩経ち、
海馬からデュエルの招待が
爺ちゃんのところに来ましたが、
爺ちゃんは断ります。
しかし力づくで連れて行くとの事なので、
爺ちゃんはカードの心を海馬に伝えるべく
デュエルを承諾します。
なので遊戯が帰ってきた時には
爺ちゃんは拉致られており、
遊戯達は海馬コーポレーションのビルに
行く事になりました。

ところがデュエルのシーンすらなく
爺ちゃんは海馬に負けてしまいま。
「ぼくの開発したバーチャルシミュレーターが
 老体にはちょっと刺激が強すぎたのさ。
 デッキに入れられるカードは3枚まで、
 残りは敵に回るかも知れないのでね。」
とここで海馬はブルーアイズのカードを
びりっと二つに破ってしまいます。
原作では粉みじんに破っていましたので
アニメでは表現がマイルドになっていますけど。

ここで海馬が敵討ちでもしてみるかと挑発します。
そして城之内達が爺ちゃんの事は俺達に任せて
海馬にデュエルの心を教えてやれと檄を飛ばします。

「喧嘩ばっかやってた俺を変えてくれたのも、
 遊戯、お前だ!!お前なら出来る!!」
遊戯は爺ちゃんにデッキを継承とり、
杏子は皆の手にマジックで友情のピースマークを描きます。
まさかこれがOCG化されるとは……。
杏子と本田は爺ちゃんを病院に送り、
城之内はデュエルの見届け人になります。
そしてライフは2000との事です。
ここで闇遊戯が出てきたぜ!!


「モンスターが実体化する!!
 これがバーチャルシミュレーションシステぇーム!!」
海馬のサイクロプスに対して
砦を守る翼竜を召喚して撃破だ!!
ここで何故か何の前触れも脈絡も無く
モクバが登場だ!!

しかし返すターンで海馬は
闇ジェネレーターで
闇・道化師のサギーの攻撃力を3倍にします。
なんちゅー壊れカードだ!!
モンスターの攻撃力をアップするだけで
コンボとはまるでシャークさんだ。

爺ちゃんの心を込めたデッキならば
何か秘策がある筈!!
ここで遊戯は封印されし者の右足を引く!!
しかしこんなカードが何になるのか!?(棒)

しかしサギーの攻撃は止まらない!!
守備表示モンスターを撃破して
粉砕!玉砕!大喝采!

遊戯は暗黒騎士ガイアでサギーを撃破しますが、
ここで海馬はブルーアイズを召喚してきた!!
そして暗黒騎士ガイアを粉砕!!
生け贄ルールが無いので現時点ではまさに最強!!

ここで二枚目のブルーアイズが!!
そして爺ちゃんも病院に到着きました。

光の護封剣で3ターンの時間を稼ぎますが、
しかし遊戯の手札には封印されしカード+αが4枚!!
どうやって勝てと!!?
しかしここで脳裏に爺ちゃんの声が。
「この世に意味のないものなどないんじゃ。
 お前が苦労して組み立てた千年パズルの様に。
 そのパズルのピースの様にカードにも……」
そして頭に浮かんだモンスターは……
封印されしエクゾディア!!

しかし遊戯の起死回生のブラック・マジシャンも
三体目の青眼の白龍によって撃破されチマー!!
護封剣の効果も次のターンに消え、
三体のブルーアイズが牙をむく!!

勝利するにはエクゾディアを引くしかない!!
しかしエクゾディアを引く確率は限りなく低い!!
ディスティニードローという言葉が無い時代、
どうやって勝利つというのか!!
そして遊戯の心理はデッキを手から遠ざける!!

しかしその時遊戯は見た!!
手に残された友情のピースマークを!!
「みんな有り難う!俺はもう畏怖れない!!」
「ついに開き直って絶望に手をかけたか!!」
「それは違うな!!俺は希望を手にしたんだ!!」
ここでエクゾディアをドロー!!
怒りの業火により勝利だ!!

「いかに強いカードでも
 心の通わないカードでは意味が無い!!
 カードと心を一つにすれば奇跡は起こる!!
 お前の心の悪を砕く!!マインドクラッシュ!!」
勝利と同時に爺ちゃんも目を覚ましたぜ!!

そしてここでペガサスサイドに移ります。
海馬敗戦の報告を聞き、
にやりとして来週に移ります。

そしてどうやらリマスターは
現行のアニメと同じで
ドーマ編以前のオリジナルと違って
予告が後に回される様で。

EDでは専念パズルの箱の中の絵が
新しい四角の中に描写されている模様で。

来週は城之内が本腰を入れて
デュエルモンスターを始めるという事で
遊戯に頼み込んでいます。

そして遊戯の元にグローブと星のチップと
今は懐かしきビデオテープが。
それにはペガサス・J=クロフォードが。
遊戯はブラック・マジシャンを召喚しますが……
いや、デーモンの召喚も召喚しています。
それに対してペガサスは
幻想師ノー・フェイズで対抗します。
これは一体!?












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterReviewTurn001.html

記事「ずっと真面目な人より不良から更生した人の方が賞賛される」 について

ネットにおいて
「ずっと真面目な人より不良から更生した人の方が賞賛される」
という記事を拝見しましたので、
ふと思い立ちまして駄文を書かせていただきます。
何でも生まれてからこれまで誰にも迷惑をかけずに
真面目を通して生きてきている人よりも
元不良が更生して真面目になった事に対して
「普通になっただけで真面目に生きている人よりもほめられるのは理不尽だ」
という主張だそうです。
確かに一面においてはその主張は正しいものがあると思います。
そしてその上であえて私の主張をさせて貰います。

私としましてはただ不良から足を洗っただけの更正ならば
手放しで賞賛する必要はないと思いますし、
今までの過ちに対して人一倍反省すべきだと思いますが、
更正したという事実に対して一定の評価をしても別にバチが当たる訳でもなし、
激しく目くじらを立てる必要はないと思います。
もっとも強盗・殺人・重傷害・窃盗・薬物 等という
いわゆる一線を超えた連中なら話は別ですが。
そして過ちの被害者や関係者ならともかく、
何の権限もないただの第三者が「必要以上」に
その過ちを批判する事はどうかと思います。

更にそこから人一倍がんばって善い事をすれば
自分に出来ない事を出来る人には素直に賞賛したいと思います。
おそらくこの主張をしておられる人は今まで
真面目一筋に生きてこられた方なのでしょうが、
私は今まで生きてきた中で大勢の人々に迷惑をかけ続けて
かつ大勢の人々に助けられて生きてきた自覚があり、
それを非常に申し訳なく思っていますし、
運良く不良にならなかっただけで
真面目でもなんでもないという自覚があります。
勿論少しでも真面目たらんという意志はありますが。

本当に真面目な人々はどんな劣悪な環境にあっても
不良になる事はありませんが、
私は不真面目な人間なので幸い
不良にならずにすむだけの環境に恵まれただけで、
もし劣悪な環境に育っていればおそらくは不良になっていたでしょうし、
そこから更正出来ると断言する自信もありません。
ので自分の不真面目さを棚に上げて臆面もなく
自分は真面目に生きてきただの更正した元不良を
殊更批判する様な図々しい真似はとてもではありませんが出来ません。

思うに不良というのは言っちゃ何ですが
弱い自分との戦いに負けた社会の負け犬だと思います。
そして不良から更生しようとする事は
敗者復活戦に挑む様なものだと思いますし、
そして負け犬というのは「戦って負けた」からこそ負け犬なのであり、
逆に言えば戦わなければ負け犬にすらなれません。
だから私は「再び戦う意志のある人の唄を嘲笑い」ません。

ここでふと思ったのですが、
真面目である事が評価されないのは自分が真面目だと思っているだけで
「真面目ではないから」或いは「真面目だと思われていないから」
ではないでしょうか?
本当に真面目な人は真面目である事が日常なので、
いちいち自分を真面目だとは言わないし思わないと思います。
そして他人がどう評価をされているか気にならないでしょうし、
何よりきちんと周りから真面目だと評価もされていると思います。

そもそも「真面目」とは他人が評価するものであって、
自分から「自分は真面目だ」というのは
どこぞの自称天才の拳法家と同じで滑稽だと思いますし、
真面目とは不良になるだけの劣悪な環境や
悪事をするだけの能力を持ち合わせた上で、
なおかつそれでも不良にならないだけの
強固な意志を持つ事で初めて評価されるものだと思います。
そして「真面目」とは事なかれ主義の事を言うのではなく、
世の中の人々の模範になるなどの善い言動をする人々が
真面目だと評価されるべきだと思います。
「真の真面目とは打算なきもの、
 善行と同じく他人に褒められるのが
 目的の真面目は本当の真面目じゃあない。」
例えるなら同じゴールド免許でも
「ペーパードライバーとヘビードライバー」
では雲泥の差がある様にです。

最後に一言言いますと、
もし少々の理不尽や納得出来ない事があったとしても
いちいち怒りを表したり誰彼構わず噛み付いたりする事は
キリがありませんし賢明ではないと思います。
何故なら「批判の量と説得力は反比例する」からです。
例えば普段から怒ってばかりで他人に文句や批判ばかり言っている人と
普段は温厚な人の批判はどちらが重みと説得力があるでしょうか?