FC2ブログ

再放送 遊戯王5D's145話レビュー

今回は再放送 遊戯王5D's145話のレビューをさせていただきます。

5ds.png
TURN-145 光よりも速く!!

今週は負けたらボッシュートな
デスマッチライディングデュエルで
ブルーノ改めアンチノミーと対戦しています。
アンチノミーがTG ハルバード・キャノンを
デルタアクセル・シンクロしてきました。
さてどうする遊星!!?

「ハルバード・キャノン、やっておしまい!!」
「だがシューティング・スターの効果で除外エスケープだ!!」
「それはどうかな?
 ハルバード・キャノンの効果で無効にして攻撃力をダウンさせる!!」
「だがエンデューロ・ソウルで攻撃力を犠牲にして破壊を無効にする!!」
「しかし戦闘ダメージは受けてもらうぞ!!
 遊星、君のライフは僅か100だ!!
 これが限界を超越た力の差というものだ!!」
わー!ライフがたった100だー!!
って勝利フラグじゃあんか!!

その頃ネオ童実野シティー・治安維持局では
イェーガーが一人残っています。
町中では泥棒コンビが空き家から盗みを働こうとしていますが、
そこに我らが牛尾&狭霧ちゃんの登場で盗みは防がれたぜ!!
ていうか何てダイ・ハード3?
一方クレイドル内では
クロウ組とジャック組のシグナー全員の痣が輝き始めています。

「ロード・ランナーキター!!」
「だがハルバート・キャノンはシンクロ素材の数だけ
 召喚・特殊召喚・反転召喚を無効にする事が出来る!!」
「ああっ!俺のロード・ランナーが!!
 これでは打つ手が無い!!」

「シューティング・スターを攻撃表示のまま残すとは、
 伏せカードにダメージ軽減か攻撃対策のカードが有ると見た!!」
ところがそう読み通りにはいかないのが……
「と、普通はそう考えるだろう。
 君の事だからぼくがそう読む事も想定済みだろう!!
 だからそのカードは攻撃を躊躇させる為のブラフとも考えられる。
 所詮そんな小細工は通用しない!!
 マグネティック・ストームで伏せカードを破壊!!
 罠カード、リベンジ・リターン……やはりブラフだったか……
 ハルバード・キャノン、やっておしまい!!」

「だがシューティング・スターの効果で除外エスケープだ!!」
「だが逃さんよ!!往生際が悪いぞ遊星!!」
「だがデヴォーション・ガードナーを墓地に送り、
 攻撃力1000以下のモンスターが攻撃を受ける時に
 発生するダメージを0にする!!」

『成程…デヴォーション・ガードナーの効果を発動させる為に、
 シューティング・スターの攻撃力を下げさせたという訳か。
 さすが遊星、ぼくの目に狂いは無かった!!
 だがシューティング・スターの攻撃力と君のライフは共に100!
 手札も無いこの状況をどうする!!?』
まーどうせディスティニードローか手札増強カードでしょう。
そんな事を言ったら身も蓋も有りませんけど。
ナヌー!!?突然後ろに黒い穴が!!


「どうやらぼく達の決着の場は完成した様だな!!
 君が敗者となり廃車となった遊星号と共にボッシュートされるのを
 あの漆黒の闇がまちかねている様だ!!」

「俺は絶対に諦めない!!」
ここでエンジェル・バトンキター!!
「そしてワイルド・ハートを特殊召喚!!」
「今更攻撃力1000程度のモンスターなど……
 いや……考えたな遊星!!
 一つはダイレクトアタック&自滅効果、
 そして二つ目は他のカードで破壊された時に
 特殊召喚出来る効果……!!
 そしてシューティング・スター・ドラゴンは
 カードを破壊する効果を無効にし、
 破壊する事が出来る!!」

「つまりワイルド・ハートの自滅効果を
 シューティング・スターで無効にして破壊すれば、
 ワイルド・ハートは復活し、
 ずっとダイレクトアタックの無限ループコンボが完成する!!
 勿論OCG化されたら出来ない様に
 効果が調整されているだろうがな!!」

「この局面でそんなコンボを成立させるとは!!
 だが、そんなしょっぱい結末で視聴者が納得すると思うか!!
 ハルバード・キャノンで特殊召喚を無効にする!!」
「だが墓地から罠カード、リベンジ・リターンを発動!!
 自身を除外してワイルド・ハートを特殊召喚し、
 ハルバード・キャノンの効果を使い切らせる!!」

「だが君には手札も伏せカードも何もない!!
 これ以上何が出来る!!?」
「確かに俺にはアクセル・シンクロを超越る
 デルタアクセル・シンクロの様なモンスターはいない!!
 だが!!!お前が教えてくれた筈だ!!
 自分の可能性を信じれば、自分の限界を超越る事が出来る!!
 自分の限界に挑戦めと!!
 スピード・ワールド2の効果でドロー!!
 バランス・シューター召喚!!
 墓地のねくろ・ディフェンダーを除外して
 俺が受けるダメージは0になる!!」

「確かエンデューロ・ソウルは
 戦闘破壊を無効にしたモンスターの攻撃力を
 800下げる効果を持つ。
 だが攻撃力100から800は下げられない!!」

「それはどうかな!!?
 バランス・シューターは攻撃力の変化を無効にし、
 その数値分のダメージを相手に与える!!
 つまりシューティング・スターで
 ハルバード・キャノンに攻撃する事で、
 お前に800ポイントのダメージを与える事が出来る!!
 そしてシューティング・スターは複数の攻撃が可能だ!!」

「だが、勝利するには三回の攻撃回数が必要だ!!
 今の状況を作り上げる事さえ奇跡的なのに、
 更にそれを超えようというのか!!?」
「超えてみせる!!俺は自分の可能性を!!限界を!!」
「遊星!!もうすぐ我々はブラックホールの重力場に捉われる!!
 あの降着円盤の内側がシュバルツシルト半径の内側に入れば、
 光でさえも抜け出す事は出来ない!!
 君が次のドローでチューナーを引き当てる事が出来なければ、
 君は素粒子レベルまで破壊され、この世から友愛される!!」

「これが最後のドローだ!!」
救世竜か!!?あ、ハイパー・シンクロンだ。
せめてエフェクト・ヴェーラーにしてくれよ。

「バナナの涙!!?三回の攻撃だと!!?」
オイオイ、前の4レンダァやゴレンダァは見てなかったんかい?
それとも忘れちまったんかい?
「これがお前が教えてくれた、限界を超越る力だ!!」

しかし勝利したものの
二人共ブラックホールに飲み込まれチマー!!
「遊星……見せてもらったよ、君の可能性を。
 遊星!!この世界を救ってくれ!!!!
 この世界を救い、そしてZONEを救ってやってほしい!!」

「どういう事だ!!?
 お前はこの世界を破滅させる為に
 戦っていたんじゃないのか!!?」
「ぼくは、君達と過ごした時間の中で、
 何度となく不可能と思われる壁を
 打破ってきた君の姿を観てきた!!
 そして、記憶を取り戻した時、
 ぼくは決意したんだ!!
 遊星の可能性を信じようと!!
 君なら絶対に出来る!!
 遊星なら自分の限界を打ち破る事が出来る!!
 だからぼくは、新たな力へと導く為に、
 このデュエルを開始めたんだ!!
 それがデルタアクセルだ!!
 遊星!!君なら!!
 君自身のデルタアクセルを見つけ出す事が出来る!!」

「お前は最初からそれを俺に伝授える為に……!!?」
「遊星とは、違う形で出会いたかった……
 そうすれば、本当の仲間になれたかもしれない……」
「アンチノミー……いや、ブルーノ!!
 お前は俺達5D´sの……俺の仲間だ!!
 ブルーノ!!!!」
ここで遊星から拳が突き出されました。

「仲間……このぼくを仲間だと言ってくれるのか?遊星!!!
 ぼくはみんなを励ましながら
 みんなと共に戦っている遊星を見ているのが大好きだった。
 そこに君の無限の力と可能性を感じていたから!!」
ここでデルタ・イーグルが失速し始めた!!

「ブルーノ、飛び移れ!!」
「無駄だよ!!言った筈だ!!
 このコースを抜け出す為には
 どちらかが消滅するしかないんだ!!
 君達と過ごした時間は、最高に楽しかったよ……!!
 遊星!!君はぼくの希望だ!!
 アクセルシンクロは光をも超える!!
 光を超え、未来を切り開くんだ!!
 いけえええ!!!ゆううせえええええ!!!!」
ここでブルーノはデルタ・イーグルで
遊星号を後押ししました。
そしてブルーノはブラックホールの中に……
「ブルーノおおおおおおお!!!!!!!!」

遊星は現実世界に戻り、
遊星ギアは停止しました。
遊星が前を見るとブルーノのグラサンが……
「ブルーノ……ブルーノおおおおお!!!!」
落涙の遊星で来週に続きます。

来週は6人のシグナ+シェリーが合流し、
ZONEの元に辿り着きます。
そこでZONEは瓦礫の山の上にいました。
まるで初代OPで瓦礫の上に佇んでいる遊星の様に……。

まさかZONEは遊星本人だとでもいうのか!!?
謎が謎を呼ぶぜ!!











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReviewTurn145.html
スポンサーサイト

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第33話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ33話のレビューをさせていただきます。
arc5.png

第33話 未来都市ハートランド

先週の遊矢VS沢渡の公式戦初の
ペンデュラム合戦の熱気も冷めやらぬ中、
素良と隼の対戦カートが実現しようとしています。

隼の回想では……
赤馬の意を受けた中島が隼に
新しいペンデュラムカードを渡しています。
しかし「だが断る。」と
エクシーズに拘ります。
しかし当の赤馬はペンデュラムの進化よりも
隼の実力を確認するのが先と判断します。

フィールド魔法は……未来都市ハートランド!!
eeeeeeeeeeee!!?
まさかまさかのハートバーニング!!?
もしかしてアークⅤは時間軸的に
ゼアルの前って事ですか!?
エクシーズ使いの隼も一瞬
驚いた顔をしていますし。

それともゼアルの世界は
別次元の世界という事ですか!?
隼はゼアル世界の住人とかで。
あ、フトシが未来過ぎてシビれてる。
赤馬曰く
「彼の闘志に火をつける為のささやかなプレゼント」
これは名前の流用以外に何か設定が有る様です。

「みんなぼくのエンタメデュエルに
 マンモス期待しててね~!!
 戦いの殿堂に集いしデュエリスト達が……
 ちょっとちょっとぉ~チミノリが悪いお。
 ツーと言えばカー、山と言ったら川、
 コールアンドレスポンスでしょ。
 ドゥーユーアンダスタン?」
へんじがない。
ただのノリがわるいおとこのようだ。

さっそくファーニマル・ベアと
ファーニマル・シープ×2を
速攻召喚した隼に対して……

「かつて俺の故郷では
 デュエルは最高のショーだった……
 そう…最高の……
 老若男女が無邪気にデュエルを楽しみ、
 デュエリスト達は皆の憧れだった……。
 あの日までは……!!
 あの日、突如として襲いかかってきた敵によって、
 俺達の街は戦場と化した。
 突然の事態に俺達は慌てふためき、
 仮初の防衛態勢を整えるのが精いっぱいだった。」

「敵?戦場?さっきから何ゆうちょるばい?
 ったくもう、ホント空気の読めない人だなあ。
 そんな不幸自慢で雰囲気に水を差しちゃダメじゃん。」

だが、隼は無視している。
RR-バニシング・レイニアスで
ベアを破壊……と思ったら、
罠カード、ファーニマル・クレーンにより、
ベアを手札にサルベージして1枚ドロー、
隼も魔法カード、RR-シンボルを発動し、
レイニアスを手札に加えて特殊召喚します。

返すターンで素良は早速
デストーイ・シザー・ベアーを融合召喚!!
レイニアスを破壊して自身に装備させ、
攻撃力をアップするぜ!!

しかし隼もさるもので、
罠カード、RR-リターンを発動し、
レイニアスを手札に戻します。

「初めはそうだった……
 圧倒的な敵に対して俺達は…
 とにかく自分を守るのだけで
 精いっぱいだった。
 だが、抵抗組織も無い俺達は、
 為す術も無く一人、また一人……
 仲間を失っていった……。
 そんな絶望的な戦いの中で、
 俺達は……学んだ。
 生き延びるには…勝利つしかないのだと!
 絶対に勝利つという鉄の意志を持つ者だけが
 この地獄を生き抜いていけるのだと……!!」

隼は返すターンで
RR-ライズ・ファルコンをエクシーズ召喚!!
そして自身の効果で攻撃力をアップして
素良のモンスターを全滅させるぜ!!

返すターンで素良は
意味ありげなワル笑みを浮かべ、
戦慄の来週に移る!!
これはどちらが勝利つか判らない!!

来週は素良が本性を現した顔で
新しい融合デストーイを融合召喚し、
隼も新しいRRを
エクシーズ召喚(?)してきます。

素良曰く
「中々のエンターティナー」
だそうです。

来週はストーリーが進みそうで、
隼のバックも判明するのでしょうか?
こいつぁ見逃せねえぜ!!












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn033.html

アニメHi☆sCoool! セハガール 7Bitレビュー

今回はアニメHi☆sCoool! セハガールレビュー7話のレビューをさせていただきます。

AnimeHisCooolSehaGirlRogo.png
7Bit エッグマンVSソニックwithセガ・ハード・ガールズ

セハガガ学園発のセンター試験として
ボーダーブレイクの世界に飛び込んだ、
あたしセガサターン、ドリームキャスト、メガドライブ。
ブラストランナーと呼ばれるボットに乗り込み、
コアを破壊すれば試験合格!
だったんだけど……

マッドサイエンティスト・
ドクターエッグマンからの
ハッキングにより、
ゲームの世界に閉じ込められ、
更に体も小さくされちゃったの。

そんな絶体絶命の中、救世主が!!
それは……ソ、ソニック!!

ソニック・ザ・ヘッジホッグ見参だ!!
そしてドクター・エッグマンが
激おこプンプンしております!!
ていうか喋んないんですか?
金丸ボイスは無しデスカー!!

とりあえずサターン20歳おめでとうございます。
エッグマンの猛攻を
ソニックが神回避しまくりだ!!

「貴方は今、完全に包囲されています!
 田舎のお母さんも悲しんでますよ!」
どこの刑事ドラマだ!!
しかしエッグ腹は何か悪だくらみでも
してそうな笑みを浮かべた後……
トンコした!!これじゃあ逃げられない!!
二頭身じゃあ追いかけられねえです!!

ここでソニックにいい考えがある。
ソニックの背中に乗ってチェイスだ!!

てな訳でソニックonトリオ・ザ・セハガ!!
ソニックが爆走するぜ!!コラ待てエッグ腹!!
あ、ドリキャスが白目剥いている。
○○になっています。

エッグマンは逃走しながらも
反撃をしかけてきます。
あ、ジャンプのSEがメガドラと同じだ。
成程、だから声がないですか。
そしてエッグマンが雲隠れしたかと思うと
別ステージへのワープゾーンが
目の前に現れますた。

次にはソニックの世界になりました。
懐かしいぜ、16ビットワールド!!

今度はボーナスがゲットでける
スペシャルステージに入りました。
16ビットの威力全開ですな。
それを抜けたら今度は南国ステージです。
ここででかい鯱の登場だ!!
橋をどんどん壊していっています。
こういうシチュエーションは
アクションゲームの定番だぜ!!

そしてついにエッグマンを追い詰めます。
ていうかBGMがゲームセンターの
ユーフォーキャッチャーのBGMです。
しかしエッグマンも鉄球攻撃で迫ってきます。

ソニックの避け行動でドリキャスが落ちた!!
ソニックも落ちてそしてドリキャスが落ちたところは……
メガドラの16Pediaが!!
こんなところに落ちていたとは!!

16Pediaから無敵アイテムが出てきて
ソニックは無敵モードに!!
16Pediaはソニックに関する情報が
特に詳細との事です。
FM音源でエッグマンにアタックだ!!
逃がすかエッグ腹!!成敗!!

あ、ドリキャスがまた飛ばされた。
今度はコアに向かって一直線!!
げっ!頭突きでコアが破壊されチマー!!
頭突き万能説です。

そしてソニックは疾風のごとく
クールに去るぜ。
たまにおっちょこちょいなのも
逆に魅力的だぜ!!
さあ、元の世界に戻ろうぜ!!

通信は復活しましたが
まだ不安定です。
あ、背景にダイナマイト刑事が。
「どーなルことかトおモッたが、
 トニかくよかッタ。」
「ていうかセンター先生、
 声がちおかしいですよ。」
「そぅか?まだチョウしがワルいのか?」

ここで画面が光り始めて
どこかで見た覚えがある様な
人型の輪郭が画面に……
まさかこれは……!!

「貴方は一体誰なんですか?
「ワタしのしょうたイ?
 ソレはきみたチガよくしッテイる……
 そうです!私がセンター先生です!!」
あ、唐突に元に戻った。

「見事!コアを破壊した諸君!
 センター試験は合格だ!
 単位メダルを25枚贈呈しよう!!」
「あれ?センター先生、
 私生身でやったんですけど?
 50枚じゃないんですか?」

「そーだったっけ?
 何かハッキングされた影響で
 よく覚えていないんだよねぇ。
 ごめんねぇ~~~~」
「そんなのありぃぃぃ~!!」
サターンがいじられキャラのまま
来週に移ります。
ていうか誕生日なんだから
奮発してもいいんじゃね?

ドリキャス 7→32
サターン  4→29
メガドラ   7→32

来週はハウスオブザデッド2……
というセハガールにあまり
似つかわしくないホラーゲーが出ます。
学園文化祭です。
学園モノには欠かせないイベントです。

歴代セハガールも勢ぞろいしてっぽそう。
ていうかサブタイトルがなげー!!
最終回のサブタイトルは
255文字位になりそうです。
それとエンドカードはマブいです。











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeHisCooolSehaGirlReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeHisCooolSehaGirlReview007.html

再放送 遊戯王5D's144話レビュー

今回は再放送 遊戯王5D's144話のレビューをさせていただきます。
5ds.png

TURN-144 終焉の起源 未来の為の死闘!

今週は遊星が記憶を取り戻して実は敵だと判明した
ブルーノ改めアンチノミーと負けたら消える
疑似宇宙空間っぽい空間での
デスマッチライディングデュエルを行うところから始まります。

「ハイパー・ライブラリアンをシンクロ召喚!!」
え?ちょ……おま、シンクロ召喚はNGちゃうんかい!!?
何でいきなりシンクロ召喚やねん!!?
「この程度でもたついている様では
 決着の前に焔に呑み込まれてしまうぞ!!」
おまけに疑似太陽の炎はリアルダメージがあるそうで。

「口では何と言おうと、
 心では仲間だった者への情を捨てきれない……
 それが君の強さでもあり、最大の弱点だ!!
 見せてみろ、君のデュエルを!!」
ここでジャンク・バーサーカーがシンクロ召喚されましたが、
バトル・スタン・ソニックで攻撃を阻止され、
チューナーまで特殊召喚されチマー!!

そしてアクセルシンクロで
ブレード・ガンナーがシンクロ召喚されたあ!!

「だが何故だ!!?何故俺にアクセルシンクロを伝授えた!!?」
「そうしなければ、
 君達はWRGPを勝ち上がる事は出来なかったからだ!!
 そしてその力は、アポリアとの戦いで、
 アーククレイドルを呼び出すまでになった!!
 遊星、君の役割はもう終わりだ!!!」

「ていうかブルーノ、Who is ZONE!!?」
「ZONEとは破滅の未来を変革えようとしている者。
 破滅したその世界で、ぼくとZONEは出会った。」
ここで回想に入ります。

「未来の世界でぼくはプロのD・ホイーラーとして
 サーキットを走っていた。今の君達と同じ様に。
 世界の人達にデュエルの素晴らしさを知ってもらう事が、
 夢と希望を与える事だと、信じて疑わなかった。」

ところがグラサン+帽子のスタッフから
シンクロが引き金で争いになるからあかんと言われました。
「だからこそぼく達がシンクロの
 本来の使い方を見せるべきなんじゃないのか!!?
 かつて不動遊星という伝説のデュエリストがシンクロを使い、
 世の中の人々に希望を与えた様に!!」

ところがシンクロとモーメントの影響によるネットワークの暴走で
世界は突然破滅への道を突き進んでいっチマー!!
夕日をバックに機皇帝の大群がわんさか出現しています。
まるで「ああ、いなごだ…」です。
場所は曇りの空に移ります。
華やかだったネオ童実野は一瞬にして廃墟だ!!
アンチノミーは一人彷徨い歩いています。

呆然としているアンチノミーの前に
グランエルのうちの一体が現れました。
砲身を突きつけられ……
発射されたかと思うと何かがグランエルを撃ち落としました。

その先には……まさか遊星!!?
遊星号といい服といい、正に不動遊星!!!
いや、下の黒いシャツのマークのデザインが少し違う!!
これは一体!!?
グランエルを撃ち落とした遊星(?)は
アンチノミーに近付いてきます。
そして握手を求めます。

「それがZONEだった。
 ぼくはZONEに救われた。
 絶望の中でも希望を捨てずに戦っているZONEを見て、
 ぼくは恥じた……。
 ZONEを中心に生き残った四人は、
 破滅した世界を救う研究を開始めた。
 後はアポリアが話した通りだ。
 その研究に膨大な時間を要し、
 ぼく達の生命は尽きていた。
 そしてZONE以外の仲間は全て老衰死し、
 ぼくと同じ様に未来の為に
 全てZONEのしもべとして蘇った。
 そう、ZONEこそが人類最後の一人だ!!
 アポリアは三つの絶望故に三つの人格として甦り、
 イリアステルを操っていた。
 ぼくに与えられた任務は君を守り、
 成長させる事だった。
 だが…まさか君がここまで進化するとは……
 そしてそれを、ぼく自身が潰す事になるとはな……。」

「君達5D´sが固い絆で結ばれている様に、
 ぼくとZONE、そして仲間達は、
 絶望の中で固い絆で結ばれた!!
 ZONEとの誓いがぼくの使命!!」
「それがお前の為すべき事だと言うのかブルーノ!!?」
「ぼくは……アンチノミーだ……!!」
「ならば俺は仲間と俺達の未来の為にお前を倒す!!
 ブルーノ、いや…アンチノミー!!」

ここでスターダストとフォーミュラ・シンクロンが揃ったぜ!!
「もう迷いはしない!!それが仲間を守る為なら!!
 俺の答えは、此処に存在る!!
 俺が手にした境地、クリア・マインド!!
 招来せよ、シューティング・スター・ドラゴン!!
 アンチノミー!!俺は俺の限界を超越えて闘う!!」

「君は限界を超越ようとしている様だが、
 それでも漸く互角の状況に持ち込んだだけ。
 残念だが、君の思っている限界など本当の限界ではないのだよ!!
 アクセルシンクロは終点ではなく、
 只の通過点に過ぎないという事だ!!
 見せてやろう!!
 君の知る世界を遥かに超越た、その先を!!
 これがアクセルシンクロの先に存在る答えだ!!
 限界を打ち破る境地……トップ・クリア・マインド!!
 デルタ・アクセル!!
 カモン!!TG ハルバード・キャノン!!
 これがアクセルシンクロを超越たアクセルシンクロ、
 デルタ・アクセルシンクロだ!!」
いや、実際のデュエルでは重くてとても出来ないよ。
その割には苦労に見合う成果は出ないし。
取り敢えず来週に移ります。

来週は光をも飲み込むブラックホールなるものが
誕生する様です。
それで遊星達の世界は滅びるそうで。

あ、久しぶりにロードランナーが出ます。
ハルバード・キャノンとシューティング・スターが
対峙しています。
この勝負は一体どうなるのでしょうか!!?
遊星に進化は有るのでしょうか!!?
ZONEの正体は遊星なのでしょうか!!?
それともスーパードクターKで
死んだ筈の実の父の一おきが実は生きていると思わせておいて、
実は父の弟である新キャラの一昭だったというオチ
がありましたので、
遊星と思わせておいて実は他人、
という事も有ると思います。
それはそうと、謎が謎を呼ぶぜ!!











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReviewTurn144.html

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第32話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ32話のレビューをさせていただきます。
arc5.png

第32話 熱戦!エンタメデュエルショー!!

今週は遊矢VSネオ・ニュー沢渡の
因縁(一方的)の対決の途中から始まります。
会場は遊矢の専売特許と思われていた
ペンデュラム召喚を使いこなすN・N沢渡に
度胆を抜かれています。

アクションカードに望みをつなごうとする
遊矢に対して沢渡はまたまたまた
妖仙三兄弟を速攻で召喚だ!!
そして大刃禍是をペンデュラム召喚して
その効果で2枚の伏せカードを
手札に戻して妖仙ロスト・トルネード・コンボで
デッキにおさらばバイバイだ!!」

「それでよかったのさ!
 伏せカード、ななしがフィールドから離れた事で、
 相手フィールドのモンスター名をななしにする!!」

「それでターン終了時に眩暈風の効果で
 全員デッキに戻るという寸法か!!
 だがこのターンでケリをつけちゃる!!
 者共、やっておしまい!!ジ・エンドだ!!」
大刃禍是の攻撃で遊矢のいる天守閣は
轟音を立てて崩れ落ちます。
ていうかこんなデュエルをやってたら
絶対死人が出るよこれ。

しかし遊矢はアクション魔法、大脱出により、
バトルフェイズを終了させて
潰れたトマトになるのを防ぎます。
只逃げていた訳ではなく、
アクションカードの配置を探し当てた上で
大刃禍是の攻撃を誘った様です。
そしてエンドフェイズに妖仙一家はデッキに戻り、
永続魔法、妖仙大旋風まで自壊しちまー!!

返しのターンで遊矢は再び
ドラミング・コングを召喚し、
ダイレクトアタックをかましますが、
沢渡も大幽谷響を特殊召喚して
攻撃力をコングと同じにして
相討ちを狙います。

しかしコングの自家発電攻撃力アップで
大幽谷響を撃破するぜ!!

沢渡の手札に大刃禍是が入った事により、
会場内にペンデュラムコールが湧き上がる!!
何!!?大刃禍是ではなく!
鎌壱太刀と鎌参太刀をペンデュラム召喚だと!?

沢渡は何を狙っている!!?
鎌参太刀の効果によりコングを手札に戻すつもりか!!
「さあ消えろ、ゴリラ野郎!!」
だが遊矢もアクション魔法、透明を拾い、
コングをカード効果から守るぜ!!
「勝手に消えるんじゃねえ!!」
「自分で消えろって言ったくせに。」
「そーだそーだ!」
アユとフトシの突込みが入りました。

だが更なる奥の手で沢渡は
鎌壱太刀と鎌参太刀をリリースして
大刃禍是をアドバンス召喚だああああ!!!!
「てか何を笑っとんじゃ!状況わかっとんかい!」
「そりゃわかってるさ!だが!観客が沸いている!
 俺だけじゃない……俺とお前のやり取りが
 先の読めないショーに観客が沸いているんだ!
 俺は新しい可能性を見つけた!!
 だから楽しくて仕方がない!!
「ああ!俺も楽しくて仕方がないよ!
 これだけの大観衆の中でおまいをぶっ潰せるんだからな!」
「沢渡……そう簡単には終わらせない!
 まだまだショーは盛り上がる!!」

沢渡は遊矢に感化されまくりですぜ。
大刃禍是の攻撃によりゴリラはおねんね、
だがコングも効果により戦闘ダメージを減らし、
更に観客を沸かせるぜ!!
遊矢はこのデュエルで更に進化する!!
アドバンス召喚された大刃禍是は
効果では戻りません。
これも沢渡の計算の内か。
クレバーだぜ沢渡!!

「沢渡のくせに」×3
トリオ・ザ・LDSは結構辛辣です。
観客はペンデュラムコールで沸いています。

ここでエンタメタイムの開始だ!!
引いたディスティニーカードは……
魔法カード、マジシャンズ・カード!!
相手フィールドのカード枚数だけカードをドロー!!
即ち5枚大量ドロー!!

EMトランプ・ウィッチと時読みの魔術師で
ペンデュラムゾーンをセッティングして
コングとオペゴンをペンデュラム召喚!!
オペゴンの攻撃に対して沢渡は
左鎌神柱のペンデュラム効果で
自身を身代りに大刃禍是の破壊を無効にします。

だがトランプ・ウィッチのペンデュラム効果で
オペゴンとコングを融合してビペゴンを融合召喚!!
赤馬も遊矢の進化を見逃してはいません。
ビペゴンで大刃禍是を攻撃!!
沢渡はアクション魔法、大火筒を拾って発動!!
相討ちを見越してビペゴンの攻撃力の
半分のダメージを与えるぜ!!
だが遊矢もアクション魔法、奇跡を拾って発動!!
大火筒を花火に変えて
ビペゴンの戦闘破壊を無効にする!!
そして効果ダメージで遊矢の勝利だ!!

この偉大なるデュエルに
観客も万雷の拍手を惜しみません。
沢渡もその拍手に一礼で応えます。
「またいつでも相手になってやる!」
「ああ、楽しみにしている!
 『これが俺の目指したデュエルなのかも知れない…
  俺……少しでも父さんに近づけたかな……』」

一方赤馬サイドでは……
「沢渡のペンデュラムカードは回収しろ。
 分析して量産化を急げ。」
新たなる強敵の出現及び、
沢渡のニューデッキのフラグを立てて
来週に移ります。

次週は素良と隼のデュエルです。
隼は融合使いを敵としていますので、
最初から憎悪パワー全開できそうです。

素良は……残念ながら勝てそうにありません。
もしかして大番狂わせが有るかもしれませんが。
ぶりっ子な振る舞いでショタコンおねいさん大興奮だ!

サブタイトルは……
未来都市ハートランド……
ハートランドだと!!?
どこのハートバーニングだ!!












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn032.html

アニメHi☆sCoool! セハガール 6Bitレビュー

今回はアニメHi☆sCoool! セハガールレビュー6話のレビューをさせていただきます。
AnimeHisCooolSehaGirlRogo.png

6Bit センター先生のセンター試験

東京都羽田、
大鳥居のそばにある、
セハガガ学園。
今日はなんでも大事な
センター試験があるそうなんです。
卒業する為に絶対に落とせません!!

今日はとうとうセンター試験が
行われる事になります。
ゲームの世界の名は……
ボーダーブレイク!!

メダルは出血大サービスで25枚、
ロボットに乗らずに生身のままなら50枚です。
多分メダルをもらえても
そのままそっくり貰えるとは限りません。
マイナス査定で何枚か引かれたりすると思います。
それか後の回でメダルをマイナスされたり
調整が入ると思います。
あ、八頭身変身シーンがカットされた。

こりゃあバリバリアクションが期待……
あ、サターンだけ生身だ。
やっぱりいじられキャラ。

あ、ドリキャスがサターンに誤射した。
どうやらどのボタンを押していいのか
わからないらしいです。
説明書無しでゲームを中古購入した時に
よくある事ですが…ドリキャス天然腹黒決定。

そしてドリキャスはCGのリアルさに目を奪われ……
勝手な行動をしまくって迷子になります。
サターンは生身なので
ヒーコラヒーコラ走っています。
あ、ドリキャスがカタパルトで飛ばされた。
まるで南斗人間砲弾です。

ここでエネミー登場!!
ドリキャスは役に立たないので
ここでメガドラのフォローin!!

そしてサターンも……
「あたしいい事思いついちゃった!」
「別に聞かなくていい。
 戦場における「いい事思いついた~」とか
 「生きて帰れたら結婚しよう」とかいうセリフは
 定番の失敗フラグだ。」

失敗フラグ指摘デター!!
アダム・ハンター、残念デース!!
とりあえずサターンの案は
囮をだして敵を引き寄せる作戦です。
……で、サターンが囮になるフラグですね。
流石にサターンも
「絶対嫌だかんね!」

ところが
「絶対嫌って事は絶対やりたいの裏返しだろ。」
「素直になれない女心、嫌いじゃないです!」
ますますサターンは
いじられキャラスキルを
磨いていきます。

くず鉄のかかし状態のサターンに
ホイホイ近づいてきた敵は
メガドラとドリキャスの一斉射撃だ!!

次にドリキャスの出陣……と思ったら
コントロールが上手くいってない!!
南斗人間砲弾状態いいいいい!!!!

「こうなったら総力戦だ!!」
メガドラが滑るがごとく
敵を蹴散らして無双です。
ドリキャスも射撃で……
サターンの方に誤射しまくっています。
この天然腹黒はわざと狙っていません?
そして見つけたのは敵のコア!!
デストロイ・ザ・コア!!
さあ、撃っておしまい!!

しかしここでアラームと共に異変が!!
センター先生曰く、緊急事態です。
謎のハッキングを受けて
出口から出られなくなったとの事で。

ハッキング!?犯人は誰だ!!
天堂組かファントムソサエティか!!?
出られなくなると廃人状態ですか!!?
それともセーラームーンのミメットよろしく
永久にゲームの中に閉じ込められたまま!!?

そして犯人らしき者が出てきました。
ソニックの最大の敵、Drエッグマン!!
エッグマンのハッキング攻撃により
トリオ・ザ・セハガが
三頭身を通り越して二頭身に!!

なぜかここでセガマイカードの
ウッディポップのカードが!!
それから皆生身になった上に
メガドラの16ペディアまでボッシュート!!
これってクリアしても
単位メダルは無しという展開ですか?

おまけに敵のロボ軍団が
メタルクウラよろしくわんさと迫ってきます。
これは最大のピンチか!!?
しかしそこに何者かが飛んできます。
鳥か?飛行機か?
ウルトラスーパービックマキシムグレートストロングトットか?
いや……ソニック・ザ・ヘッジホッグ!!
驚天動地の展開で!!
TO BE CONTINUED…

次回はソニックがロボット軍団と
大バトルを繰り広げています。
トリオ・ザ・セハガは添え物、
あるいは解説役の様で。












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeHisCooolSehaGirlReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeHisCooolSehaGirlReview006.html

再放送 遊戯王5D's143話レビュー

今回は再放送 遊戯王5D's143話のレビューをさせていただきます。
5ds.png

TURN-143 命の奇跡、ライフ・ストリーム・ドラゴン!!

今週は龍亞がシグナーの世界に入門してきたところから始まります。
第六の竜ライフ・ストリーム・ドラゴンがデビューだあ!!

ライフ・ストリームデビューで喜んでいるところ悪いんですが、
バーン効果を忘れちゃいないかい龍亞?
「だがバーン効果は効果で無効だ!!
 そしてライフ2000以下のプレイヤーはライフが2000になる!!
 ライフ・ストリーム・ドラゴン、やっておしまい!!」
「しかし機械族のスキエル・アインを墓地に送り、
 アステリスクの破壊を無効にする!!」
まあOCG化されたら破壊耐性も無くなるんでしょうかね?
マシニクルみたいに。

「お前、心の痛みが戻って来んじゃないのか?」
確かに顔芸が戻ってきています。
「カースド・シンクロを発動!!シンクロモンの攻撃を禁止する!!
 やらせはせんぞ!!
 貴様ごときシンクロにイリアステルの栄光をやらせはせんぞー!!
 絶望なぞ、私はもう感じぬのだ!!」
ちょ……熱くなりすぎやん。
段々顔芸の出番が多くなってきたぜ!!
でもちょ……ダメージ効果を無効にされたら
アポリアデッキは半分力を失ったも同然やん。
あかんやんアポリア。
これじゃあアポリアやなくてアホリアやん。
ていうか滅茶苦茶悔しがってる。
子供相手に大人げ無いよアポリアさん!!

「墓地からカモン!レッド・デーモンズ・ドラゴン!!
 そして紅蓮魔竜の壺で二枚ドロー!!
 クリムゾン・ヘル・セキュアで
 顔芸フィールドの魔法と罠を全てあぼーんだ!!」
「やめろおおおおお!!!!!!!!!!!!」
ていうか世界に一枚しか無いカードのサポカって
どうやって入手するんでしょうかね?
やはりゴドウィンとかに作ってもらったのでしょうか?
まあ何もないところからカードが出現したり
カードテキストが浮かび上がる世界ですので、
そんな事を気にしてはいかんという事でしょうか。

ここで顔芸verのアポリアは
三つの世代での絶望の記憶を脳裏に浮かべます。
しかしパネェ顔芸ですな。
「やめて……くれ……!」
最後には(´・ω・`)顔だ!!

「コール・リゾネーターで手札に加えた
 クリエイト・リゾネーターを特殊召喚し、
 ドレッド・ドラゴンを召喚!!
 そしてスカーレッド・ノヴァをシンクロ召喚!!」

「絶望はしない……せぬぞおおおお!!!!!!!!!
 カオス・インフィニティで守備モンを攻撃表示にして
 墓地とデッキから機皇モンスターを
 効果を無効にして特殊召喚するぅうううう!!!!
 スキエル・アインとマシニクルだ!!!
 これでアステリスクの攻撃力は
 またまたアップップだあああ!!!!!
 おまけにアステリスクの効果により
 他の機械族には手出しはでけん!!!!
 私はもう絶望しない!!!!
 絶望するのはお前達だ!!!!
 己の無力さを悟り、全てをZONEに預けるのだ!!
 人類の未来を!!!!」

絶望はしないって・・・路線変更か?
ドヤ顔の顔芸がもはやカオス・インフィニティだあ!!!!
ていうか城之内の猪木状態だ!!!!アゴリアだ!!!!
下手なお笑い芸人の百倍受けが取れるぜ!!!!
ていうかカオス・インフィニティは滅茶苦茶壊れだあ!!!!

「絶望はしないぞ絶望野郎顔芸野郎!!
 シンクロ・ビッグ・トルネードで
 ダンジョン・ワームもどきの攻撃力を下げる!!」
「あたしもフェアリー・ブレスを発動!!
 ライフ・ストリームの守備力をアップして
 シンクロ・ビッグ・トルネードをサポートする!!」

「おれ達の思いを受け取ってくれ!!」
「あたし達の思いを受け取って!!」
「「ジャック!!!」」
「何故だ!!?何故人間を辞めた私の心が痛い!!?
 また私は絶望の中にのたうつのか・・・・・・!!?」

「いいや、お前は絶望などしないっ!!
 希望を持っているからな!!
 龍亞が龍可の為に戦った様に、
 お前はZONEの為に戦っていた!!
 ZONEに伝えた希望が存在る限り、
 お前は絶望などしない!!
 俺達の希望は遊星に存在る!!
 だから俺達も絶望しない!!
 バーニング・ソウル!!!!!!!!」
機皇神龍アステリスクが敗れたと同時に、
アポリアと周りが崩壊を始めます。
そして胸の逃走防止用の装置も外れたぜ!!
遊星ギアも止まったぜ!!
という訳でジャックと龍亞龍可は脱出します。

「この痛みは・・・絶望ではないのか・・・・・・
 違う…苦痛みではない……!
 疼き……それは……希望……!」
きれいな顔になった思うと
アポリアは奈落へと落ちていきました。

一方牛尾と狭霧ちゃんの方では、
確実にアーククレイドルが下がっているのが確認されています。
ここで二人にイェーガーからの避難指示が来ました。
しかし二人は職場放棄はしません。

一方遊星組はこれまで何も無く進んでいます。
そうこうしているうちにつきましたー。
しかし……アレ、敵は?
ん?謎のD・ホイーラーの前に光の珠が4つ……!!?
これは一体!!?
その光の珠は巨大化して謎のD・ホイーラーを飲み込んだ!!
そして目の前には全く同じ姿形をした誰かが!!
と思ったらいきなり謎のD・ホイーラーは
軽く吹っ飛ばされて倒れました。

「全てを……全てを思い出した。
 私に課せられた、使命の全てを……!
 君と戦うべき相手は……ぼくだ!!」
ここで謎のD・ホイーラーが
初めて遊星に=ブルーノである事を告げました。

「ぼくの本名はアンチノミー。
 そしてこの遊星ギアの……
 アーククレイドルを護る者……。
 ここから先に君を通す事は出来ない。
 君達に近付き仲間になったのは、
 君達の地からを利用してアーククレイドルを呼び出し、
 ネオ童実野シティーを消滅させる為……。」
何て埋伏の毒の蔡和蔡仲なんだ!!!


「君達を完全に信用させ、仲間になる為に、
 ぼくのアンチノミーとしての記憶は
 ZONEにより消された。
 そして君を守り、助けるという使命だけが、
 ぼくの記憶の中に残された。」

まるでトータルリコールの
ダグラス=クエイドとハウザーですがな!!
「ここに辿り着くまでに、
 ぼく自身、君の味方であり……
 5D´sの一員だと思っていた。
 だが…全てを思い出した!!
 君達はよく戦った。
 その力はアーククレイドルを呼び出す為の
 大いなる力となった。
 後はネオ童実野シティーの消滅のみ。
 それで全てが終焉る。
 そして……未来は変貌るんだよ!!」

一方クロウと一緒に走っている
アキの痣が浮かび上がりました。
あ、シェリーもいます。
アキは嫌な予感を感じ取っています。
まるで男塾の松尾だ。

「君はぼくを倒さない限り、
 遊星ギアを止める事も、
 太陽ギアへ辿り着く事も出来ない。 
 君に残された道はぼくと戦う事……!
 君がぼくに勝利ち、この先に進まない限り、
 ネオ童実野シティーを救う事は出来ない。
 だが、ぼくの使命は君をここから行かせない事。
 君が仲間を裏切れない様に、
 ぼくもZONEから与えられた使命を裏切れない!
 何故ならばぼくは……アンチノミーだからだ!!
 さぁ……決闘え、遊星!!」

「そうだ……俺は仲間を…みんなを守らなければいけないんだ!!」
 ブルーノ……いや、アンチノミー!!!
 俺はこいつを止めにここに来た!!
 その前に立ちふさがる適がいるなら、
 それが誰であろうと俺は倒す!!」
「それでいい。
 ぼくとの戦いに迷っている様では、
 君は到底ZONEには勝利てないからな。」

ここで唐突にライディングデュエルになりました。
そして回りはいきなり星空だぁ!!
オマケに側には太陽があるぜ!!!
「君の最期を飾るに相応しい死のコースだ。
 敗者はあの中へ飲まれボッシュートだ。
 どちらかが負けて消滅しない限り、
 このデュエルは終幕らない。
 この空間から抜け出す事は出来ない!!
 さあ行くぞ不動遊星……!!」
「「デュエル!!!!」」
ここでデスマッチに移行して来週に移ります。

来週は遊星VSアンチノミーのライディングデュエルです。
太陽もプロミネンスってます。
アンチノミーは仲間だった者への情を捨てきれない遊星の事を
それが強さであり弱さであると言います。

遊星にアクセルシンクロを教えたのも
アーククレイドルを出現させる為だそうです。
そしてイリアステルの三人とアポリアのイメージが浮かびます。

しかし予告ではモンスターは一切出てきません。
一体どんなモンスターが出るのでしょうか?
シンクロはNGでしょうから何が出るのか気になります。











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReviewTurn143.html

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第31話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ31話のレビューをさせていただきます。

arc5.png
第31話 唸る旋風 妖仙ロスト・トルネード!

今週は遊矢とあの沢渡の
(一方的な)因縁の対決です。

ここで渡世人風の沢渡が
葉っぱ口笛を吹きながら登場だ!!

「カードが俺を呼んでいる! 
 ドロォォしてよと呼んでいる!!
 天に瞬く星一つ!!
 御覧ンデュエルの一番星!!
 俺がネオ・ニュー・沢渡だ!!」
「ネオ・ニュー・沢渡サイコー!!」
トリオ・ザ・取り巻きも健在だァ!!
早速ネオとニューが同じ意味だと
遊矢に突っ込まれているぜ!!
そして待望の新OPだ!!

最初に遊矢と柚子と権現坂のショートショットで、
次にタイトルがででーんと出ます。

次に遊矢と遊勝塾キッズ、
と思ったら遊矢にミエルが抱きついて来ました。
ミエルも準レギュラーでしょうか?
柚子のハリセン突っ込みも忘れちゃいません。

次に遊矢が走っているところで
バックに7人の新キャラが。
男性キャラ三人に女性キャラ四人、
そして奇術師が6人、
ZONEもどきが5人、
中国拳法系が7人、
未知夫にミエルに……
九庵堂だけがいねえええ!!
ハブられています。
これがMCS{マイアミチャンピオンシップ}の
ライバルという事でしょうか?

次に遊勝の後ろ姿に
遊矢とEMモンスター達が。
次に時読み星読みが
遊矢を空に連れて行っています。

次にトリオ・ザ・LDSに隼に素良に
零羅に赤馬が次々現れます。
次に遊矢と赤馬のデュエル場面、
ユートのデュエル場面、
謎のバイカーの登場……
そして謎の人物のシルエット、
次に遊矢がトリオ・ザ・ペンデュラム・ドラゴンで
ヘル・アーマゲドンを攻撃するシーン、
次に隼がライズ・ファルコンに乗っているシーン、
次に遊矢のデュエルのシーンに移ります。

次に沢渡とデュエルしているシーンが!!
まさか沢渡がサンダーポジションに!?
次に柚子と真澄がクロスして
最後に遊矢と柚子と権現坂と
母ちゃんと修造とミエルと
タツヤとフトシとアユと素良と
刃と北斗と真澄と沢渡が
集合しているところで〆ます。

……えええええ!!!!?
沢渡いいいいいいい!!!?
まじ沢渡さん凄すぎッスよ!!
出世しまくってるッス!!
ミエルもいますし
トリオ・ザ・LDSもいますし
どんな展開になるのか
予想がつかねえぜ!!

「おまいには数々の恨みが有る。
 その1
 俺からペンデュラムカードを奪い、
 俺に敗北を味あわせた屈辱だぁ!!
 『アンサー
  元々お前がカードを取ったんだろ。』
 その2
 おまいそっくりのエクシーズ使いに
 怪我を負わされた屈辱だー!!
 『アンサー
  俺じゃないし、怪我なんてしてなかったて聞いたけど。』
 その3
 尊敬するパパを襲って怪我をさせた!!
 この上無い屈辱!!
 『アンサー
  それ俺じゃないし。』
 おまいに受けた屈辱の数々、
 今こそ何百倍にして返してやんよ!!」
以上沢渡式漫才でした。

早速EMドラミング・コングを
召喚した遊矢に対し、
沢渡は永続魔法、修験の妖社を発動!!
更に妖仙獣 鎌壱太刀&鎌弐太刀&鎌参太刀を
高速で召喚!!

鎌壱太刀のこうかでコングをバウンス!!
だが遊矢も永続罠、EMピンチヘルパーを発動!!
鎌壱太刀のダイレクトアタックを無効にして
デッキからEMカレイドスコーピオンを特殊召喚!!
だが鎌弐太刀の効果が!!
攻撃力を半減する事によりダイレクトアタックだ!!
更に鎌参太刀の効果により
デッキから妖仙獣 大幽谷響を手札に!!
更に修験の妖社の効果発動!!
妖仙カウンターを3つを取り除いて
魔妖仙獣 大刃禍是を手札に加える!!
しかしどうやら妖仙獣はスピリットと同じく
特殊召喚されたエンドフェイズに手札に戻る!!

遊矢は返すターンで星読みと時読みを
ペンデュラムゾーンに置き、
コングとオペゴンをペンデュラム召喚だ!!
しかしダイレクトアタックに対して
妖仙獣 大幽谷響を特殊召喚し、
攻撃力をオペゴンと同じにする!!
しかしコングの効果でオペゴンの攻撃力をアップして
大幽谷響を撃破!!
だが効果で大幽谷響が手札に加わる!!

「おまいはこれから
 ペンデュラム召喚の恐ろしさを知る!!
 妖仙三兄弟をまたまた高速召喚!!」
壱の効果は使わず弐でダイレクトアタック!!
そして参で妖仙獣 左鎌神柱を手札に加える!!
修験の妖社で妖仙獣 右鎌神柱をも加える!!
ペンデュラムカードが2枚揃った!!
沢渡が新たなペンデュラムを!!
魔妖仙獣 大刃禍是をペンデュラム召喚!!

大刃禍是により、
時読み星読みはバウンスされ、
永続罠、妖仙郷の眩暈風により、
デッキにまでバウンスされチマー!!
永続魔法、妖仙大旋風により、
コンボ・妖仙ロストトルネードが完成!!

大旋風の効果で妖仙獣が手札に戻ると
相手のカード1枚を手札に戻す!!
すなわちデッキにまでバウンスされる!!
これにより遊矢のフィールドはガラ空き、
手札も1枚に!!

一方赤馬サイドでは……
「これがペンデュラム封じ。
 ペンデュラムは手札に戻されようと
 破壊されようと次のターンで復活出来る。
 そこが最大の強みだ。
 だがデッキに戻す事が出来れば……」

再びデュエルの場面に戻ると……
「次の俺のターンでお前は終わりだ!!」
と沢渡がフラグを立てています。
遊矢は何か意味有りげな含み笑いを。

「俺は確実に追い詰められている。
 なのに何故だろう……
 今すっごくワクワクしている!!」
遊矢も次のステージに上がったという事か!!

「お前との因縁に決着をつけるぜ!!」
「決着?馬鹿言うなよ!!
 デュエルは開始まったばかりだ!!」
そして遊矢はカードを2枚伏せてターンエンド!!
この2枚のカードは一体!!?

「ホトトギス カードなければ 探そうぜ!
 お楽しみはこれからだ!!」
来週に向けて遊矢は
アクションカードを探すべく疾走するぜ!!
そして新EDのヴォーカルは遊矢と赤馬だ!!

遊矢がオペゴンに乗って
夜のハイウェイを疾走しています。
バックには遊勝塾のメンツに遊勝にニコ、
次にはトリオ・ザ・LDSに沢渡、
次に赤馬に隼が出てきます。
マジ沢渡が準レギュラーですか!!?

次に柚子がブレスレッドを見て
遊矢とユートが重なって
柚子が振り返ります。

次に隼とRRモンスターズ、
次に素良にベアー、
次に遊矢VS沢渡のシーンが移ります。

そして最後にオペゴンに乗った遊矢を
遊勝塾の面々と朝日が迎え、
オペゴン三態とEMを伴った遊矢、
そして夜空で〆ます。

次週は遊矢VS沢渡の続きです。
遊矢はアクションカードを探して
沢渡は妖仙獣一家で総攻撃を仕掛けようとします。
大幽谷響も召喚されています。

何やら沢渡が遊矢に感化されてっぽそうですが、
このデュエルはどういう結末を迎えるのか!!

PS・他の遊戯王のアニメレビューのブログ様を
   何件か拝見させてもらっていますが、
   自分の知らないネタや発想に
   いつも学ばさせてもらっています。












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn031.html

アニメHi☆sCoool! セハガール 5Bitレビュー

今回はアニメHi☆sCoool! セハガールレビュー5話のレビューをさせていただきます。
AnimeHisCooolSehaGirlRogo.png

5Bit ぷよ+ぷよ+ぷよ+ぷよ=0

東京都羽田のシンボル、
大鳥居のそばにある、
セハガガ学園。
これは、セハガガ学園に通う、
女の子達の奮闘記である。

今週はトリオ・ザ・セハガが
教室で待機しています。
恋煩い…じゃなくて
ペットを買いたいという悩みだそうで。

「でもサターンさんならやれます!
 動物王国再建への夢、応援してます!」
「よ~しよしよしよし……って勝手に
 あたしをムツゴロウさんの後継者に
 指名しないで貰える!?
 そんなスケールの大きな話じゃないから!」

な訳でメガドラが16ペディアで
可愛いペットを探す事になりました。
……で、出てきたのが……、単眼マンモス!!
スペースハリアーのアレ!!

もっともマンモスはワシントン条約に引っかかるので
アメリカに移住しなければならないとの事です。
てか他のセガゲーアニマルで
ワシントン条約に引っかかるのはどれくらいいるのか
気になるところです。

「サターンさん!
 パスポートを取りに行かなきゃですね!!」
「取りに行かないし人が飼うレベルの
 生き物じゃないでしょ!!」
ドリームパスポートですね、わかります。
確かに餌代や排泄物の処理や
飼うスペースとかスネ夫じゃないと飼えませんな。

次にメガドラが出したのは
シャドーダンサーの忍犬ヤマトです。
珍しい白柴です。
「忍者にだけ以上に懐っこい忍者マニアなんだ。
 だからこの子を飼う時には
 サターンも忍者になる必要があるし、
 アメリカ在住だから譲ってもらうには
 渡米する必要がある。」
忍者プリンセスですね、分かります。
そして今回のアイキャッチは
スペースハリアーとシャドーダンサーです。

今回も実践授業の時間になりました。
三回目の授業はぷよぷよだぁ!!
そして今回の授業は……
ぷよぷよを使った新しいゲーム!!!!
もしかしてここで出た新ゲームが
新しいぷよぷよでゲーム化されるとか?

グッドアイデアにはメダル+1
バッドアイデアにはメダル-1
真剣に吟味しなくては……
ってドリキャスが早速アイデアを出すそうで。
見切り発車のフラグがビンビングだぜ。
クソゲーと言えば年末の魔物よろしく
見切り発車ですから。

ぷよぷよのシューティングゲーム化、
その名も「ぷよぷよファンタジーゾーン」!!
主人公の機体はぷよぷよ!!
向かってくる敵もぷよぷよ!!
敵に打ち込むボムもぷよぷよ!!

続いてメガドラのニューアイデアは……
「ファンタジーゾーンⅡぷよぷよの涙」!!
背景以外はさっきと全然違わんじゃあんか!!

ドリキャス&メガドラ
メダル+1

次にサターンが出したのは……
バーチャ+ぷよぷよの
「ぷよぷよファイター」だ!!
でも決着つかないから。

サターン
メダル-1

どうやらサターンはいじられネタキャラで
固定されている様です。
次にメガドラが出すのは……
「ファンタシーぷよぷよオンライン」
ぷよぷよが武器で攻撃するのは言語道断なので、
テキストをすべてぷよぷよの文字だけにしてみた、
との事です。

ギャアアアアアアアア!!!!!!!!!
サターンのパワーメモリーの悪夢が!!
yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy

メガドラ
メダル+1

何でこれで+1やねん!
じゃあサターンも負けずに……

サターン
メダル-1

発表前にボッシュート!!
サターンマジいじられキャラ確定です。
続いてドリキャスのアイデアだ!!
ROOMMANIA#203と組み合わせた!!
「ルーマニア2424」!!

ぷよがネジ君と一緒に
共同生活するアドベンチャーゲーム。
ただの男子大学生の部屋に
ぷよぷよがいるだけのゲームではなく、
彼が二次元の世界から戻れる様に
サポートするとか、
洋服から生活用品から食べ物まで
全部ネットショッピングで済ます日々から
目を覚まさせてあげるとか、
ツイッターでやたらと有名人に噛み付く
捻じ曲がった根性を正してあげるとか!!

ドリキャス
メダル+1

次にメガドラはネジ君の生活を改善させるべく
「ぷよぷよバランスボール」を出します。
しかし気持ちよすぎてネジ君はますます堕落シチマー!!

「ちゃんと外でアウトドアライフをする
 楽しさを教えてあげるべきだわ!!」
そこでサターンが出した答えは……
「ぷよぷよウォータースライダー」

サターン
メダル+1

タイムアップ前にやっと
サターンはメダルが1枚ゲットだぜ!!
最後はウォータースライダーで遊んで
授業を〆にします。
メガドラはネジ君の行く末を気にしていますが。

うおおおおおおおおお!!!!!!!!
トリオ・ザ・セハガがビキニで
ぷよぷよクッションに乗って
ウォータースライダーだあああ!!!!!

「まだまだお楽しみはこれからよ!!」
そういやあセガはカードゲーム、
三国志大戦を出しているんでしたっけ。
最後は地上1000㍍の飛び込み台から
ぷよぷよのプールに飛び込むぜ!!
ていうか少しでもずれたらうわらばだ!!

最後はぷよぷよを片付けて帰りますが……
ドリキャスがぷよぷよを連鎖させる様に
置いてしまったために……
大量のおじゃまぷよが落ちてきて
オチとなりましたとさ。

ドリキャス メダル×5→7
サターン  メダル×5→4
メガドラ  メダル×5→7

次回はセンター先生のセンター試験で、
ボーダーブレイクの世界で
ブラストランナーに乗ってデストロイ・ザ・コアです。












詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeHisCooolSehaGirlReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeHisCooolSehaGirlReview005.html

再放送 遊戯王5D's142話レビュー

今回は再放送 遊戯王5D's142話のレビューをさせていただきます。
5ds.png

TURN-142 生死を懸けた闘い! 機皇神龍アステリスク

今週はジャック組VSアポリアとの変則デュエルの途中から始まります。
ていうかボロボロで負けそうです。
ジャック&龍可はライフが残っているのにバタンキューで
龍亞はガクブル状態です。
しかしそれでも龍亞は希望みを捨てません。
「お前達のネオ童実野シティーを救おうとする
 その想いを諦めさせる。
 その為にお前達に私と同じ絶望を与えているのだ。
 愛してくれる者がいなくなった絶望……
 愛すべき者がいなくなった絶望……
 愛さえ要らなくなった絶望……!!
 私が受けた絶望を全てこのデュエルでお前達に与えてやる。
 その果てにお前達は浅ましい進化を諦めるだろう。
 そしてZONEが新たな未来へと導く!」

ジャックはダメージを受けるのを承知で
クロック・リゾネーターを召喚しました。
そして残りのライフは100!!
鉄壁の勝利フラグだぜ!!
しかしフォルテシモのダメージでライフが……
え?機械族?悪魔族ちゃうん!!?
リゾネーター軍団は悪魔族と決まってるんじゃあ……
仲間外れやん!!酷いやん!!
まあOCGでは悪魔族になっている可能性も有りますが。

「攻撃力4600の機皇神龍アステリスクを召喚!!
 スキエル・アインの効果でダメージは受けない!!
 アステリスク以外のモンスターを攻撃する事は出来ず、
 更にシンクロモンスターを召喚すれば
 漏れ無く1000ポイントのダメージをプレゼントだ。」

「『アポリアの場には四体のモンスターがいる。
  切り札のアステリスクを召喚したって事は、
  あいつはこのターンで決めるつもりじゃあ……
  ジャックのクロック・リゾネーターは
  一度だけ戦闘では破壊されない……
  でもワイゼル・アインの貫通効果を使えば
  1ターンでおれ達のライフを0にする事が出来る……
  これじゃあ龍可の命も……
  同じだ……変わらない……!!
  龍可を守るなんていいながら……
  龍可のヒーローになるなんて言いながら……!!
  おれは見守る事しか出来ない……!!
  願う事しか出来ない!!
  おれに出来る事はただ…何もしてやれなかった!!
  今も同じだ……いや、違う……!!
  今はデュエルをしているんだ!!
  今はデュエルで繋がっている!!』
 おれはもう傍観者じゃないんだ!!
 まだ絶望なんかしない!!希望の光はまだ在る!!
 おれのライフが……命が……武器!!」
回想シーンの龍亞龍可の母ちゃん(?)は金髪でした。

「スキエル・アイン、元キンをやっておしまい!!」
「だがブロック・ロック&ステープラーで破壊されない!!
「だがワイゼル・アインの効果で貫通ダメージを与える!!』
「だがステープラーが攻撃表示となる事で
 スキエル・アインとグランエル・アインは守備表示になり
 アステリスクの攻撃力は下がる!!」

「ならばワイゼル・アインとアステリスクで少年をフルボッコだ!!
 それ程死に急ぎたければお前から友愛してやろう!!」
「だがステープラーはただではやられない!!
 ワイゼル・アインの攻撃力を300下げ、
 アステリスクの攻撃力も下がる!!」
ていうかアポリアは龍可とジャックは名前で呼ぶのに
龍亞は少年呼ばわりですな。

「フォルテシモの効果を逆利用してラジカッセンを特殊召喚!!
 ついでにライトンを召喚!!」
「絶望しないマゾ少年にレベル・カノンのダメージをプレゼント!!」
「二重波紋でパワー・ツールとエンシェント・フェアリーを特殊召喚!!」
「トチ狂ったか範馬刃牙並のマゾ少年!!
 シンクロモンを召喚した事でアステリクスにより3800のダメージだ!!」

「エンシェント・フェアリー、龍可を守ってやってくれ!!」
龍亞はダメージを受けて0になった!!
そして……あれ、ダメージを受けていないん龍可のライフまで減っているぞ!!
「言っただろう。ライフと生命はリンクしていると。
 生命の鼓動が弱まれば、ライフは削られていく。」
ちょう待たんかい!!それルール違反やん!!めっちゃルール違反やん!!

ここでエンシェント・フェアリーが龍亞に話しかけます。
「龍亞、貴方の使命はまだ残っています。
 龍亞、龍可を救えるのは貴方だけなのです!」
ここでD・ライトンの効果発動だ!!
コイントスっていうか、緑の点滅で止まれば、
ライフは勝利フラグの100に戻る!!

そして龍の痣が輝き始めるぜ!!
しかも今までの輝きとは違う!!
え!!?龍亞の背中に龍の紋章が!!!
これは一体どういう事!?
母さん全然わかんないわよ!!
龍亞の右手に痣が!!?
ていうか人参みたいな形ですがな!!

「そんな馬鹿な!!バナナの涙!!?
 こんな小僧がシグナーに進化したというのか!!?
 シグナーのバーゲンセールじゃあるまいに!!」
少年から小僧に呼び方が変わっています。
明らかに動揺しているぜアポリア!!

「龍亞、貴方が六番目のシグナーなのですよ。
 こうなる事を私も龍可もずっと望んでいました。
 貴方が成長するのを信じていました。」
龍亞ファンも望んでいたよYO!!
龍亞シグナー昇進おめ!!本当におめ!!
おめっとさーん!!

「だったらシグナーの力で龍可を助けるんだ!!
 赤き痣の力よ、おれに力を!!
 世界の未来を守る為、
 勇気と力がレボリューション!!
 シンクロ召喚、進化せよ、ライフストリーム・ドラゴン!!」

ここで赤き竜の力を得て
パワー・ツール・ドラゴンが進化してクロスアウッ!!!
ライフストリーム・ドラゴンの登場だあ!!
セフィロスが出てきそうな名前だぁ!!
来週からOPのパワー・ツールがライフストリームになるぜぃ!!
ていうかシンクロ召喚したらライフ1000ダメージやん。

来週はアポリアの顔芸が見られます。
すっげえ顔芸だよおっかさん。
ていうか感情を預けたんじゃないんかい?
感情だしまくりやん!!あかんやん!!
アポリアやなくてアホリアやん!!

ライフストリーム・ドラゴンが召喚された事によるダメージは
どうなるのでしょうか?
ていうか周りがだんだん崩壊していっていますし。
次はライフストリーム&エンシェント・フェアリーの攻撃で
キメでしょうか?
遊星とブルーノの相手はZONEでしょうから、
ラスボスは冥界の王もしくは赤き竜でしょうか?











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReviewTurn142.html