再放送 遊戯王5D's38話レビュー

今回は再放送 遊戯王5D's38話のレビューをさせていただきます 。

TURN-038 蘇りし魂  燃え盛る新たなジオグリフ

今週は、アルカディアムーブメントに
潜入したカーリーがディヴァインに発見され、
ギースの如くビルから突き落とされるところから
始まります。

ジャックとの思い出が
走馬灯の様に脳裏に浮かんだカーリーは、
そのまま地面に激突して死亡しちまいました。
速攻魔法、疾風拳があれば助かったんですがね。

その様を見てディヴァインは宝ワイしますが、
カーリーのカード群から何か幽体みたいなものが出て、
カーリーの体が光り始めました。

「カーリー……その時が来たのね……。」
その頃、ミスティは何かを予感していたらしく、
一人で意味ありげな言葉を呟いています。

その時、シティーに激震が走り、
ゴドウィンとイェーガー、
ジャックと狭霧ちゃん、
アルカディアムーブメントビルの
ディヴァイン、龍可、氷室&矢薙も
その激震を感じています。

地震は街中に広がり、
それと共に蒼白い炎が街中の道路を駆け巡って
地上絵を形作り、
雷鳴と共に落雷が続発しています。

地震が収まった時、
カーリーの死体は落下地点から
なくなっており、
何とディヴァインの前に現れました。
ディヴァインに死の宣告を告げる為に。

カーリーは右腕にダークシグナーの痣を宿し、
蒼白い光の柱に包まれ、
白目と黒目が反転した
魔女っ娘ダークカーリーになりました。
ここからはダーリーと呼びます。

ディヴァインVSダーリーの再戦では、
ディヴァインがマジカル・アンドロイドの
速攻シンクロ召喚に成功しますが、
ダーリーのフィールド魔法、フューチャー・ヴィジョンと
フォーチュンレディモンスター2体の効果により、
マジカル・アンドロイドは破壊され、
一気にライフを1800まで減らしました。

ディヴァインはサイコデュエル以上の力で
窓に叩き付けられ、
戸惑いを覚えています。
闇のデュエルならではの光景です。

その頃、ディヴァインを探して
ビル内を探索しているアキの下に
ミスティが現れました。
どうやら初対面の様です。

ミスティはそのアキに対し、
自分がダークシグナーである事、
アキが弟の敵である事、
そして自分はアキに対する復讐の為に
ここに来た事を告げます。
どの道シグナーとダークシグナーは
決闘わなければなりませんが。

一方ジャックはホイール・オブ・フォーチュンを駆って
シティーを爆走しており、
あるビルの屋上で
蒼き炎で形作られた地上絵を見ました。
地上絵のある部分の周辺は
既に壊滅状態です。
アルカディアビルでそのデュエルが
行われていると察知したジャックは
そのビルにレッツゴーします。

街中では犯罪者となったボマーを護送中の
セキュリティーのメンバー数人が
不安そうにしています。
ボマーにもダークシグナーフラグが
つきそうです。

その頃、軟禁状態の氷室と矢薙は、
バッドステータス・気絶から
回復していました。
さっきの地震で氷室と矢薙に
ムーブメントの監視の目が向けられる
余裕がなくなったのを良い事に、
スーパー氷室タックル(仮)で
鉄の扉を破って脱出し、
龍亞と龍可を探しに出ます。

アキVSミスティの決闘は、
早速アキがブラック・ローズ・ドラゴンを
シンクロ召喚しましたが、
フィールド魔法サベージ・コロシアムと
レプティレス・ゴルゴーン、
装備魔法3枚の効果で
攻撃力0となり、
更に毎ターン攻撃宣言しなければならない
状況に陥ってしまいました。
さて、2組のデュエルの行く末は!!?
1・ディヴァインが負ける
2・ダーリーが負ける
3・相打ち
4・決着つかず

2は可能性が低いと思いますので、
1、と言いたいところですが
ディヴァインはサイキック販促要因ですので
それもないと思います。
有りそうなのは3か4でしょうか?

1・アキが負ける
2・ミスティが負ける
3・相打ち
4・決着つかず
主役である遊星でさえ負けてしまいましたので、
これは正直判りません。
しかし2は無いと思います。
やはりダーリーVSディヴァイン同様、
有りそうなのは3か4でしょうか?


来週では、
ダーリーvsディヴァイン
ダークミスティvsアキの
ダブルデュエルの
決着がつきそうです。


何やら二体の地縛神が
降臨するらしいですが、
また大勢の魂がリリースされるんでしょうか?


しかし地縛神はそれぞれ
カメレオンとタツノオトシゴみたいな
外見ですね。
爬虫類族と鳥獣族なのでしょうか?
それともコカパクと同じ様に悪魔族……
ていうか、でか過ぎ!!
ビルの高さの2/3くらいの大きさですよ!!!
いつから遊戯王は怪獣アニメに
なったんだぁ!!!?











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReviewTurn038.html
スポンサーサイト

遊戯王ゼアルⅡ76話レビュー

今回は遊戯王ゼアルⅡ76話のレビューをさせていただきます 。

ナンバーズ-076 よかれと思ってただいま参上! 真月零{しんげつれい}と申します

今週は遊馬と鉄男の登校シーンから始まります。
あ、目の前にぬこが現れました。
遊馬は猫をかわそうとして
階段から目の前に吹っ飛んでこけました。
ここで走りながらオレンジ頭の少年が
遊馬にぶつかってきました。

遊馬の大ファンと名乗るそのオレンジ頭は
遊馬を引っ掴んでスーパーダッシュだあ!!


ビルの上にどこぞの調理場に下水道と
遅刻をさせない為には道は選びません。
そして着いた時には遊馬はもうグテングテンです。
「今日からこのクラスに転向してきました真月零です!」
しかし右京先生にダメ押しをクラッチマー。
ついでにハートランド学園という学校名も判明しました。
当のハートランドはもういませんがね。


場所は昼休み中の遊馬達に移ります。
転校生のせいでひどい目にあったと遊馬はボヤいとります。
何やら中庭が騒がしいので覗いてみると
新キャラのイケメンが女子生徒の
黄色い声を一身に受けています。
鉄男曰く「プロデュエリストの片桐大介」だそうです。
どうやらプロとデュエルが出来る
特別授業が開かれるそうで。
アストラルもプロデュエリストに興味津々だそうです。

その頃ギラグは制服姿で学校をうろついていました。
ていうかモロ不審人物やん。

その頃鉄男はモブ生徒と一緒に
5人掛かりで片桐に挑みますが、
重装武者-ベン・ケイ(ATK7800)の
ゴレンダァ!!であっさりやられチマー。
遊馬がプロとのデュエルをしたいと思っているところに
零が遊馬と片桐とのデュエルを実現させると言って
出ていきました。

ところが控え室で片桐を待っていたのは
「悪りぃがこのカードにサインしてくれねえか?」
とギラグが待っていました。
それで凶悪化した片桐を見つけた零は……
デュエルシーンすらなく凹られいぇ
遊馬の居場所をゲロする様に脅迫されています。
よかれと思ってやった行為が裏目にでました。
どうやら零の口癖は「よかれと思って」だそうで。

ここで遊馬がやって来ました。
そして風魔と同じ飾り物が額に現れました。
ここはデュエルで勝負だ!!

「ウハー!マジ上手くいったぁ!
 これでナンバーズは俺のもの!」
とはギラグ談です。
しかし人間世界で肉体を持っているのに
自分でデュエルが出来ない理由でもあるのでしょうか?
 
右京先生が出ていたので
テラバイトがエクシーズ召喚されました。
ていうかホープ以外のナンバーズや
非ナンバーズにも出番が欲しいものです。

「熱血指導王ジャイアントレーナーをエクシーズ召喚して
 バーン効果でダメージだ!!」
 更にRUM-バリアンズ・フォースでダメ押しだ!!
 CX熱血指導神アルティメットレーナーを召喚して
 テラバイトの攻撃力とエクシーズ素材を根刮ぎ奪っちゃる!
 そして本当の熱血指導のバーン効果でダメージだ!!
 これでライフは100だ!!」
「やかましかばい!こいつは負け犬なんかじゃねえ!
 ただ人の為によかれと思って
 ただ我武者羅に走っているだけだあ!
 真月!お前の為にも必ず勝つ!」

「だがレベル3のモンスターを引いた!
 これで終わりだ消え去……」
「だが、ドテドテングの攻撃力は0だ!!
 こいつは墓地に送られた時に
 相手カードを1枚バウンス……」
「だが1ターンに1度トレーナーは
 モンスター効果を受け付けない!!」
「だが罠カード、埋葬混乱-バリー・パニックを発動!! 
 ダメージと攻撃力ダウン効果は受けて貰うぜ!!」

「バカの一つ覚えだけど
 CNo.39 希望皇ホープレイをエクシーズ召喚!!
 ホープレイの効果で攻撃力をアップして
 アルティメットレーナーび攻撃力を下げる!!
 やっておしまい!!」
まあ……もう少しほかのモンスターにも
花を持たせてもいいと思うんですがね。
こうホープレイ無双だと
バリエーションというものが。
とりあえずバリアン憑きから解放しました。

「九十九遊馬ぁ……
 この次は貴様らを必ず……!!」
ギラグはこう捨て台詞を残して去りましたが、
次はギラグ自身が出陣するのでしょうか?

「真月、お前のおかげで勝つ事がでけたぜ!
 ありがとうな、今日からお前は俺達の仲間だ!」
という訳で新しい仲間が増えました。
ちょっとズレてますが。

来週は委員長が風紀員のボスになって
風紀をバシバシ取り締まっています。
取締は行き過ぎて
遊馬が反感を覚えてデュエルで
決着をつける事になります。

ていうかこれもバリアン……
は飾り物が無いから違うのでしょうが。
取り敢えず委員長とのデュエルです。











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohZEXAL2Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohZEXAL2ReviewNumbers076.html

遊戯王ゼアルⅡ75話レビュー

今回は遊戯王ゼアルⅡ75話のレビューをさせていただきます 。

ナンバーズ-075 勝利の方程式よ揃え! 打ち砕けカオスエクシーズ!

今週はバリアンの使者ギラグより
力を与えられた強盗団のボス・風魔と
ナンバーズをかけた決闘の最中から始まります。

ここで風魔は対エクシーズ用のチート魔法、
RUM-バリアンズ・フォースを使い、
CX機装魔人エンジェネラルを
カオスエクシーズチェンジ召喚して
ホープの素材を奪って戦闘破壊耐性まで無効にします。

「町中に散らばった俺の仲間が
 もうすぐここに集結する。
 そうすりゃあ貴様達はフクロ決定だぁ!」

エンジェネラルで戦闘破壊耐性が無くなった
ホープが呆気なくやられ、
ついでにバーン効果でライフが500になっちまー!
カオスエクシーズは対ナンバーズのモンスター、
とはギラグ談です。
しかも遊馬のダメージは
アストラルにもリンクしています。
ここで小鳥の手の皇の鍵が光り輝き始めます。
遊馬はアストラル無しでどこまで戦えるのか!!?

ここで小鳥が何故か皇の鍵の中に御招待されました。
という訳で小鳥はアストラルの為に
宅配便になる事を決めました。

その頃デュエル現場に直行中の
風魔軍団の前に謎のバイカーが
バイクを駆って現れました。
あ、訂正します、カイトでした。

もう一方の風魔軍団の前にも
シャークが立ちはだかります。
こりゃあ風魔軍団涙目確実です。

伏せモンスター&伏せカードで
ターンを終えた遊馬に対し、
伏せモンのゴゴゴギガースを破壊され、
エンジェネラルのダイレクトアタックをかまされます。

攻撃は罠カードのピンポイント・ガードで、
ギガースを盾として守備表示特殊召喚で対抗しますが、
罠カード、エクシーズ・メテオによる貫通効果で、
ライフが100になっちまー!!
こいつぁどエライ勝利フラグだ!!

ここで小鳥がやって来ました。
皇の鍵を渡そうとしますが、
遊馬は転んでしまいました。
皇の鍵を見てギラグは何かを察知した様で。

遊馬が皇の鍵に手を伸ばすと
目の前にアストラルが……。

「遊馬、私は君を誇りに思う。
 私のこの身体は本当の朋友{とも}が出来た証だ。
 私の為に傷つき、私の為に戦ってくれる朋友が。
 私の朋友を傷つける者は……許さない!!
 立て、遊馬。スタンドアンドデュエル!
 まだ我々のライフが尽きた訳ではない。
 ナンバーズすら破壊しちまう
 バリアンの新兵器・カオスエクシーズ……
 面白い……勝つぞ遊馬!
 既に勝利の方程式は出来ている!!」

墓地のNo.39 希望皇ホープを特殊召喚!!
「だが永続罠、エクシーズ・ヘル・ジェイルで攻撃出来ず、
 キシャマのターンエンド毎にライフは500ずつ減る!!
 このターンのエンドに貴様のライフは尽きる運命なのさ!」
これは鉄壁の勝利フラグ&ホープレイフラグだぁ!!

「俺とアストラルの力が合わされば、
 俺達の可能性は無限大だぁ!!
 ホープレイをカオスエクシーズチェンジして
 自分の攻撃力をアップしてエンジェネラルの攻撃力をダウンだ!!
 ホープレイ、やっておしまい!」

「だが罠カード、ワイルド・チャージャーで攻撃力を上げて返り討ちよ!!」
「だが速攻魔法、ナンバーズ・インパクトを発動!!
 これまた攻撃力を上げて掟破りの返り討ち返しだ!!」
鉄壁の勝利フラグライフ100は伊達じゃねえぜ!!
ところがどっこい負けた風魔が
何の脈絡も無く狂った様に笑い始めマンゴ。

「これで済んだと思っちょるんじゃなかろうなぁ?
 もうすぐここにバリアン軍団やってくるぅ!!」
「それはどうかな?」×2
ここでシャークとカイトがやって来ました。
どうやらバリアン軍団はこの二人によって
全員退治された様です。
そしてオービタル7が後ろから風魔にリアルダイレクトだ。
それと同時に風魔の額から飾り物が消えたぜ。

「どうやら彼もDrフェイカーと同じく
 バリアンに意識を操られていたという訳か。」
「どうやら本格的にバリアン世界の刺客達が
 動き出した様だな。
 戦いはまだまだこれからだ。」

「ああ!どんな奴が来たって
 俺達が力を合わせりゃ絶対に負けねえ!
 束になって掛かってこいってんだ!
 来週までにかっとビングだ、俺!!」
ここでその様子を上の部屋から
覗いているオレンジ髪の少年がいます。
そして意味ありげに口元をニヤリング!
こいつぁ謎が謎を呼ぶぜ!

来週は今週の最後に出てきた
謎の少年が転校生としてやってきます。
ところがそいつは蝶トラブルメーカーで
遊馬は振り回されっぱなしです。

まあブルーノの例もありますので
実は正体は……の可能性も有りますが。
一方イケメンのプロデュエリストが来て
学校中の女子生徒が黄色い声援を送っています。
しかしこのイケメンプロデュエリストも
バリアンにとり憑かれている様で。

サブタイトルの真月零とは
少年とプロのどっちの事でしょう?
まあ前者でしょうが。

どうやらオレンジ頭少年がプロに負けて
遊馬がプロを負かす展開でしょうが、
オレンジ頭が勝つ可能性はないとも言い切れません。











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohZEXAL2Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohZEXAL2ReviewNumbers075.html

遊戯王ゼアルⅡ74話レビュー

今回は遊戯王ゼアルⅡ74話のレビューをさせていただきます 。

ナンバーズ-074 バリアン襲来! 驚愕のカオス・エクシーズ・チェンジ!!

新シリーズは場所はバリアン界の悪巧みの場所から始まります。
そこにはフードをかぶった幹部がが4人います。
バリアン世界とアストラル世界は高次のエネルギー世界で
互いに干渉は出来ないので人間をパシらせましたが、
それに失敗しましたので今度はダイレクトに
ナンバーズを強奪しにいくとの事で。
という訳でギラグなる男が遊馬の世界に行きました。

バリアン界がアストラル界を殲滅しなければならない理由とか
高次のエネルギー世界とかナンバーズの詳しい定義とか
本来の姿とか色々疑問が湧いてきました。
ロマサガ3の四魔貴族みたいに借りの体と真の体とかがあるのでしょうか?


その頃遊馬は周りに女子生徒がわんさか集まってきました。
もっとも全部がシャークやカイトやⅣのサイン目当てですが……いつものオチですな。

ここで新OPが始まります。
まずはアストラルと遊馬が大空に飛んで
カードが乱れ飛んで
周りに遊馬のモンスターが召喚され、
タイトル画面が現れ、
次にナンバーズクラブ、
次に新キャラの茶髪少年、
次に神代凌牙兄妹
次に天城兄弟とオービタル7、
次にアンナ、
次にナンバーズクラブを含めた
サブキャラが現れます。
闇川と六十郎じいちゃんもいます。

次に遊馬がホープを召喚して
次にバリアンの四フードが現れ、
次に遊馬がカイトやシャークと
一緒にデュエルをしているところで、
次にカイトとシャークが
超銀河とドレイク・バイスを召喚しているところで、
次にゼアル遊馬が白いモンスター、
恐らくはホープの進化系でしょうが、
を召喚しています。

次にシルエットで顔の見えないマッチョマンが
シルエットだけの正体不明のモンスターの群れを召喚し、
次にシルエットで顔の見えない制服を着た少年が
これまたシルエットだけの正体不明のモンスターを召喚し、
次にシルエットで顔の見えないロン毛が
ウィラコ・チャラスカもどきのナンバーズ47を
召喚しています。

次にシャークの妹のリオの包帯が取れた場面、
次に遊馬所有のナンバーズ大行進、
次にゼアル遊馬が赤と白のフォルムの
恐らくはホープの進化系らしきモンスターを
召喚しています。

そして次はナンバーズクラブと
茶髪の新キャラの少年にハルト、
そしてカイトにシャークと遊馬が
エースモンスターを召喚してOPは終わります。


場所はアストラルがいる歯車の世界に移ります。
WDCで集まったナンバーズは50枚だそうで。
ていうかまだ50枚しか集まってなかったんかよ。
フェイカーは全部集まったと言ってた筈なのに。

場所は街中に移ります。
アストラルはアストラルで
最近鍵の中に引き篭ってばかりです。
そこにシャークがバイクでやって来ました。
どうやらまだ完治していない妹のところに行くそうです。

その頃港では北斗の拳に出てきそうな
銀行強盗をやった後の暴走族がいます。
暴走族のボスは歌舞伎役者の様な髪型をして
玉座に座ったマッチョマンです。
「俺ぁ強大な力を手に入れるぜ!
 誰よりも強大な力をな……あ?」
その時、目の前にブラックホールもどきが現われました。

その頃病室では妹のリオが
何やら紫のオーラに包まれて絶叫しています。
シャークもそれを感づいています。
カイトサイドではカイトが
何がしかの異変に気づいています。

ヒャッハーズのところでは
その重力波が地上に降りてきています。
そしてそこから眉無しタラコ唇が。
これがさっきのバリアンのギラグかよ。
ごっつい図体しているくせにウルージさんみたいに
背中に可愛い羽まで生やしてからに。
おまけに学校の制服まで来てるよこのモヒカン。
噛ませ犬満開のデザインだぜ。
まあワンピースとかでは
モブデザのキャラが強キャラなので
一概には言えませんが。
そしてギラグはボスをネックハンギングツリーにして
パシらせる為に魔法カードを出して力を与えました。

一方アストラルサイドは……
皇の鍵が閉ざされ。何かが起こりつつある様で。
一方鉄男達のところでは
誰かがバイクで来ています。

そしてシャークが辿り着いた時には
リオは容体が急変しています。
「災いが……来る……
 奴らが!大事なものを奪いに……!」
と唸っています。
遊馬の脳裏には
「代償としてやがて一番大事なものを失う」
という言葉が浮かんでいます。

ここでさっきのヒャッハーズのボスが
遊馬に電話をかけてきました。
鉄男達の命が惜しければ学校に来いだそうで。
皇の鍵を小鳥に渡すと遊馬は
そのボスのところに行きます。

現場ではナンバーズクラブが
一網打尽にフクロにされています。
そしてそこにはヒャッハーズのボスがいます。
ここでヒャッハーズボスとのデュエルが始まります。
 
早速ボスは機装天使エンジネルをエクシーズ召喚し、
効果ダメージを与えています。

「ホープが使えたら……
 いや、このデュエルは俺だけの力で……
 アストラルはずっと俺を助けてくれた!
 だから今度は俺がどんな事をしても
 あいつを守ってやる番だ!」
一方アストラルサイドでは
ホープが輝き始めて
遊馬のデッキに入りました。

それで早速遊馬はホープをエクシーズ召喚して
エクシーズ素材化したバチバチバチの効果も併せて
自身の効果で守備表示になって戦闘破壊無効になった
機装天使エンジネルに貫通ダメージを与えます。
眉なしタラコモヒカンのギラグはそれを上から見ています。

「待っていたんだよお前のホープを!!
 バリアンの力を見るがいい!!
 魔法カード、RUM-バリアンズ・フォースを発動!! 
 カオスエクシーズチェンジで
 CX機装魔神エンジェネラルを
 機装天使エンジネルの上に重ねてエクシーズ召喚し、
 ホープのエクシーズ素材を全てゲットするぅ!!
 ついでにホープの攻撃力もダウンさせちゃる!!
 そして来週ナンバーズを奪い尽くしちゃる!!」
ここでボスの額に変なペンタグラムのような飾り物が現われました。
そしてカオスエクシーズチェンジで
CX機装魔神エンジェネラルを召喚しました。
まあ氷結のフィッツジェラルドを召喚したディックの様に
噛ませで終わるのでしょうが。

EDでは銀河の海を
遊馬・アストラル・可愛いポーズをした小鳥・
天城兄弟とオービタル・シャーク・
ナンバーズクラブ・新キャラの少年が現れ、
境界線上のホライゾンのSDキャラの様な
SD人形化された遊馬とアストラルと小鳥と
アンナとナンバーズクラブとが新キャラの少年と
天城兄弟とテコテコ歩いて、
次はバリアン四人衆が次々と現れ、
アストラルのアップに続いて
遊馬・シャーク・カイト・小鳥のシーン、
ナンバーズクラブとのデュエル、
小鳥・キャッシー・アンナの通学……
ってアンナ転校してくるんかい!!?

次は神代兄妹と天城兄妹のシーン、
そして最後はレギュラー・準レギュラーも含めて
全員揃ったところで〆です。
ていうかアンナOPも出てたし
準レギュラーか!!?

来週は力を手にしたボス・風魔に
苦戦を強いられる遊馬が
カオスエクシーズチェンジで対抗します。
まあ5D´sのディックと
同じポジションという事で
風魔はここで退場するんでしょうけど。
風魔って事は忍者関係で
闇川と関係があるのかも知れませんが。











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohZEXAL2Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohZEXAL2ReviewNumbers074.html

再放送 遊戯王5D's37話レビュー

今回は再放送 遊戯王5D's37話のレビューをさせていただきます 。

TURN-037 潜入!アルカディアムーブメント私のターンなんだから!

今週は、自分の部屋でイスに座って
机にもたれて寝ているカーリーから始まります。


ここでカーリーの回想が入ります。
遊星が鬼柳負けた時に乗っていた
ヘリのそばに、
ジャックと狭霧ちゃんとカーリーがいます。
そこでジャックは
カーリーにこの件に深入りするのはやめろ、
と釘を刺します。
そして、
「俺は……お前に無事でいて欲しい。」
と言い残し、ジャックは立ち去っちまー。


「あ~~~~ぁ、
 何で行っちゃうのよぉ~~
 ジャック~~~~~~!!」
あ~あ、カーリーは本気で悩んでいますよ。
取材対象だからじゃなくて
やはりジャックに……だからでしょうな。
あ、とうとうジャックの幻が
見える様になっちまいました。


「わぁ~ん!!ばかばかばかぁ~!!
 何で行っちゃうのよぉ~!!
 おごってあげたご飯代返しなさいよ!
 大事にしていた紅茶も上げたのにぃ~!!
 マンモス恥ずかP思いをして
 男物をクリーニングに出しに行ったのに、
 全部返しなさいよ、ジャック=アトラス!!
 あたしの心を返しなさいよ……。」
奴はとんでもないモノを盗んでいきました。
貴女の心をです。(by昭和一桁)
そしてカーリーは、
ジャックとの接点を求めて
取材を続行する決意を固めます。


ここで場面はダークシグナーサイドに移ります。
残りの二人のところに
鬼柳がやってきました。
二人は鬼柳に対し、
Finish Him!状態の遊星に
何故究極神拳で止めを刺さなかったのかを
問いただします。


それに大して鬼柳は
メンバーが全員揃っていない事、
遊星に行き地獄を味あわせる事、
などを理由として返答します。
だから、それが敗北フラグなんだよお富さん。


その頃その遊星は、
遊星号(仮名)のメンテをしていました。
今のところは大丈夫そうですが、
これから寝る時とかになると
ビビデバビデブーでガクブルなのでしょうか?


実質負けのノーコンテストの
鬼柳とのデュエルを思い出しています。
やはりガクブルフラグなのでしょうか?


その頃ジャックは
D・ホイールの調整をしています。
狭霧ちゃんもサポートに徹していて
タイムを取ってます。
新ジャック号こと
ホイール・オブ・フォーチュンの新型は
前よりもパワーアププーしている様です。


その様子に狭霧ちゃんもご機嫌です。
そして、
「キングの道などではない。
 キングの道など、最初から無かった。
 だが道が無いのなら、
 自らの手で創造り出せばいい!
 本当の、ジャック=アトラスの道を!!」
ジャックはどうやら一皮も二皮も向けた様です。


場所はどこかの店に移ります。
中にはピケルやクランのフィギュアや
ブラマジガールのポスターがあります。
店の主の趣味が窺えます。


中にはカーリーと怪しげな中国風の男がいました。
シグナーとダークシグナーの件について
カーリーが主に調べてもらっています。
カーリーは本人に直接コンタクトを取る事になりました。
消去法でアルカディアムーブメントのアキに
直撃取材をする事になりましたとさ。


「そうくると思って、
 アルカディア・ムーブメントの情報も
 バッチシ調べといた~。」
このオヤジ、中々手際がいいですね。
しかし、ロハという訳には行かず、
激レアのブラマジガールのフィギュアと交換に
資料をゲットしました。


やはりこのオヤジ、呂利だな。
しかし、何の包装も無しで直に鞄に入れていて、
保存状態はいいのでしょうかね?


場所は変わって自分の車の中で
カーリーはムーブメントの情報を吟味しています。
「アルカディア・ムーブメントって、
 ホントろくな噂が無いわねぇ~。」
まあ、実際トンデモ組織なんですがね。
そして、何故かミスティの名をハケーンしました。


その頃氷室と矢薙は暗い部屋に
先週から閉じ込められています。
口封じで始末されると心配する矢薙に
ここからエスケープする方法を
考えようと氷室は提案します。
確かに、龍亞と龍可が
拉致監禁されていると言う事を
誰かに伝えなければいけませんね。


一方龍亞はベッドに寝かされています。
その様子をガラスの壁越しに
龍可が心配そうに見ています。
そこにアキが入ってきました。
「ここは社会や親に
 見捨てられた者が集う場所。
 貴女もきづいているでしょう。
 いずれ人々は、貴女の能力を畏怖れる様になる。
 貴女も他人に、自分の力を知られる事を恐れている。
 だから家からも出たがらない。
 放置プレイすれば、
 いずれ貴女も私と同じ道を歩むわ。
 私はそうさせたくないだけ。」
というとアキはディヴァインの元に
行きます。
ディヴァインは
将を射んと欲すればまず馬を射よ、
とばかりに
龍亞を説得すれば龍可も説得できると
考えています。


その頃龍可は、
エンシェント・フェアリー・ドラゴンと
脳内コンタクトを取ってました。


エンシェント・フェアリー・ドラゴンは、
今助けにいけないが、
目の前のダークシグナーの脅威に対しては、
レグルスと言うおそらく新キャラの
パシリ…もといしもべに龍可を
迎えにいかせ、
レグルスと力をあわせて私を解放すれば、
命尽きるまで龍可を護り抜く、
と約束げんまんします。


一方カーリーは、
どこかのビルでイヤミッポそうな
眼鏡のOL受付ケイト相手に
コンタクトを取っています。
カーリーはミスティーと知り合いだから
コンタクトキボンヌと言いますが、
アポ無し来客は却下と言われてしまいます。
まあ、パーティー会場で一回会っただけなので
知り合いとはとても言えませんがね。


と、そこに渡りに船とばかりに
ミスティーが現れ、
カーリーは知り合いなので
家に招待すると言います。


そのミスティーの家の部屋を見た途端
カーリーはしばし呆然としました。
すっげえゴージャスな部屋なんだから!


部屋の窓にはミスティーのCMが
流れています。
と、そこにミスティーがティーを持って
やってきました。


「ステキなところですねぇ~。」
「サビシいものよ。
 所詮行かず後家の一人なんてね。
 どんな暮らしをしていても
 愛する人と一緒だから…ね。
 そう思わない?」
今のカーリーには
すごくズンとくる言葉です。


「わ…理解ります!!その気持ち!!」
「貴女恋をしているのね。」
んでもって、今恋をしていると
カーリーはミスティーに
図星を指されました。
ミスティーは人相占いの第一人者ですが、
そりゃあそんなに必死な形相で
返答されりゃあ誰もわかりますよ。
恋する乙女は強いんだから!
という訳で、
ミスティーからティーが出されました。


とりあえず、カーリーは○秘の資料を
出してきました。


「今あたし……
 F・Cで現れた赤い竜の事を調べているんです。
 そしたら十六夜アキってデュエリストの娘{こ}に
 行き着いて……。」
「アルカディアムーブメントの事を調べているのね。」
「はい。資料の中にミスティーさんの事が出てきて……。」
ミスティーがその資料を読んでいますが……
「ここに書いてある通りよ。
 私の弟は、アルカディアムーブメントに殺されたわ……!」
なんだってー!!(AA略)
まあ、サイコデュエリストを兵士として
育成する様な連中ですから。


弟はダイモンエリアに
デュエルを見に行ったっきり行方不明になり、
そして数日後、変わり果てた姿で見つかったそうです。
みんな口を揃えてに魔女の仕業だとか
証言しています。。
まあ、恐らくはアキの所業でしょうが、
アキでない可能性もあります。
アキへの捜査はアルカディアムーブメントに対する
至極簡単な事情聴取だけです。
治安維持局は何か弱みでも握られているのか、
それとも治安維持局の内部に
アルカディアムーブメントの連中が
入り込んでいるのでしょうか?


ミスティーはカーリーに
アルカディアムーブメントに関わるのは
止める様に忠告しますが、
場面は夜の
アルカディアムーブメントのビルに移ります。
そこではカーリーが掃除屋さんに変装して
潜入{スニークイン}しています。
『そんな事言われたって、
 取材を止めたら、
 あたしとジャックの接点が
 無くなっちゃうんだから!』


一方ディヴァインはアキに
世界アルカディアムーブメント化の
広告塔サンドイッチマンとして
アキをイメージキャラとして
登用する事を提案しています。


その頃、カーリーは迷子の子猫ちゃんになっており、
ディヴァインとばったりと出くわしますが、
いつもの掃除屋が風邪なので
ピンチヒッターとして来た、
と言い逃れをして危機を脱し、
そのままディヴァインの部屋に潜入しました。
『十六夜アキに直接レポする前に、
 アルカディアムーブメントの悪事を
 見つけなきゃ……』
と、カーリーはディヴァインの書斎を
色々探していましたが……
ある本を出したところ、
何と本棚が横に移動して
そこから隠し部屋が現れ……
「カクシベヤー!!!!!?」
おいおい、そんな大声を出したら……。


ディヴァインは何か気付いた様です。
「管理人の言う通りだ。
 アキ、先に行っていてくれ。
 ちょっと、キャッツアイ退治をしてくる。」


その頃、カーリーはディヴァインの部屋を
くまなく捜索して、
書斎を調べていました。
「ミスティーさんから話を聞いて、
 行方不明者のリストを作ってきたけど……
 このファイルの人達、
 みんな千と千尋の神隠しに遭っているぅ。
 アルカディアムーブメントってホントに……あ。」
カーリーが崩した本の山の中から
何かが出てきました。
Rex Goodwin
何故ゴドウィンの名前が?


そこに運悪くディヴァインがやってきました。
ゴドウィンの差し金ではないが
ここを見られては無事に帰す訳にはイカの塩辛。
しかし不法侵入者として始末するのでは、
カードゲームアニメである以上
視聴者が納得しないので、
デュエルで勝てば
無罪放免という事になりました。


『う~……こうなりゃあたしだって!!
 あれからデュエルの猛勉強をしたんだからぁ!!
 だってあたしの夢はいつか記者を卒業して……
 ジャックとの夫婦{めおと}デュエリストぉ!!』


何やら荒波と『夫婦デュエリスト』と書かれた旗をバックに、
妄想のジャックの横でカーリーが二人の子供らしき赤子を
抱いてポージングしています。


デュエルの内容は、
カーリーが三人の占い魔女を召喚し
開運ミラクルストーンで
それぞれの攻撃力を3000にして
実質青眼三体の状態にしますが、


最古式念導で開運ミラクルストーンを破壊し、
「行け!テレキ・アタッカー!
 バーンナックル!
 サイコ・ウォールドで
 パワー・ウェーブ!」
で窓にバニシングストライク状態で
叩きつけられます。
その窓も罅が入りまくって
次に攻撃を受けたら
ギース=ハワードよろしく
墜死してしまいます。


カーリーは自分を殺せば
セキュリティーが殺人罪として
アルカディアムーブメントをガサ入れすると
脅迫しますが、
ディヴァインは冥土の土産に
ゴドウィンがサテライト出身だと言う
ネタをつかんでいるので
セキュリティーは手を出せないという事実を
カーリーに教えます。
「ではさらばだ!
 サイコ・コマンダー!
 パワーゲイザアアア!!!!」


最後の一撃により、
カーリーの後ろの窓は完全に粉々になり、
カーリーはミスティーのCMが映った
街頭TVをバックに
ギース=ハワードの様にビルから落下していきます。
今際の際にカーリーの脳裏に映ったのは
ミスティーの「死相が見える」
という発言……。
速攻魔法、疾風拳が無いカーリーには
どうする事も出来ません。
ここで来週に続きます。


来週では、
死亡したと思わしきカーリーの体に
カーリーのカードが落ちてきたかと思うと、
カーリーの腕にダークシグナーの痣が
浮かびました。


これはアンデット状態と言う事でしょうか?
という事は鬼柳も死人なのでしょうか?
カーリーも死人と言う事でしょうか?
死人が復活するという事は可能性は低いので、
ダークカーリーことダーリーが
デュエルにまけたらそのまま死亡、
という事になりそうです。
残念だ。


ここで頭に浮かんだのですが、
渚と言う苗字はエヴァンゲリオンの渚カヲルの如く
シ者=使者だと取れるといいましたが、
もしかすると死者という意味合いも有ったのかもしれません。
ダークシグナーの使者である死者……。


ジャックは新生ホイールオブフォーチュンで
どこかに急いでいます。
遊星は大空に浮かんだ地上絵を
眺めています。


そして次週は
ダーリーとディヴァインの
再デュエルという事になりそうです。











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReviewTurn037.html

再放送 遊戯王5D's36話レビュー

今回は再放送 遊戯王5D's36話のレビューをさせていただきます 。

TURN-036 勇気と力をドッキング! シンクロ召喚!パワー・ツール・ドラゴン

今週は、前週鬼柳にコテンパンにやられて
重傷を負った遊星の手術から始まります。
白髪の医師シュミットと
助手のマーサが
手際よく体内に突き刺さった鉄片を
取り除いていきます。
部屋の外ではラリー達が心配そうに
待っています。


どうやら容態に関しては、
内臓・血管などの重要器官には損傷が無く、
傷口がふさがれば問題ないとの事です。
しかし、先週ストリーキングをした
ラリー達は風邪ひいてまんねん。


場所は変わって龍亞龍可の家に移ります。
何故か氷室と矢薙がホームステイする事になっています。
矢薙はセレブハウスに年甲斐も無くはしゃいでいます。
龍亞龍可の親御さんは仕事の多忙の為、
滅多に家に帰ってこないそうです。


と、ここで龍亞が氷室に耳打ちします。
「龍亞は体が弱いから、
 あんまり外に出たがらないんだ。
 一人にする訳にもいかないし、
 おれも外に出られなくて
 退屈してたんだ。」


その氷室はサテライト発の
電波を拾うべく
ノーパソを出しています。
しかし、遊星の闇のデュエルの結果は
未だにつかめていません。
ていうか、部屋にジャックとレモンのフィギュアが
見当たらないんですけど。
ポスターはあるんですがね。


邪神達と戦う赤き竜のヴィジョンについて、
考えているのか
龍可は何やら深刻な表情です。
龍亞が自分のデッキを見ていますが、
シンクロモンスターの
「パワー・ツール・ドラゴン」なる
機械族モンスターが確認されました。


龍亞はその夢の中に
パワー・ツール・ドラゴンが
出演していなかったか
龍亞に聞きますが、
龍可は曖昧な答えしかしません。


「いいもんか!
 だって、このドラゴンのカードを持っているって事はさ!
 もしかしたらおれが最後のシグナーだったり
 するかも知れないじゃあんか!
 おれにも早く痣が浮かんでこないかなぁ~?」
しかし、龍亞は自分がシグナーの可能性が有ると思い、
ウキウキ古代都市ワクテカしています。

ここでひとまずミーティングに移ります。
シグナーは全員仲間フラグ設定だと
龍亞は主張しますが、
氷室は、
「いや、それは有り得んな。
 十六夜アキが仲間なら、
 アルカディア・ムーブメントも
 仲間って事になる。
 いい噂は聞かない怪しさ大爆発の
 秘密組織だ。
 何でもサイコデュエリストを集めて、
 これまた怪しさ大爆発な研究ばっかり
 やっているともっぱらの噂だ。」
と否定します。


しかし、龍亞はアルカディア・ムーブメントに
アポを取ってアキに協力して貰う様に提案します。
「言われて見ればそうかな。
 ワシら大人は夢を忘れた古い地球人に
 なってしまっているから
 人を疑いすぎているのかも知れん。」
という訳で、アルカディア・ムーブメントに
アポを取ってアキと交渉する事になりました。


場所はアルカディアムーブメントの
本部に移ります。
アキがブラック・ローズ・ドラゴンで
ダミーちゃん1号の召喚した
魔導ギガサイバーを撃破しています。
何やらアキは息を荒げています。
その様子をディヴァインと
部下Aが上の部屋から見ています。


「十六夜のパワーは下がり続けています。
 彼女の場合、心のドS凶暴性が
 サイコデュエルのパワーに直結するのですが……。」
「復讐リベンジのエネルギーを持続させるというのは、
 思いの他大変な事だからな。」
「彼女の心の中に変化が…?」
「まあ、原因は判っている。」
ここで遊星のカットが入りました。
やはり原因は遊星でしょうか?


ストレス発散……もとい、
集中訓練が終わり、
アキが部屋から出てきました。
目の前にディヴァインがいます。


「アキ、私達サイコデュエリストは、
 世の中の異端児だ。
 渇望んでもいないのに、
 生まれながらに能力を持っていた。
 そしてその能力の為に、
 友達から、親から、
 社会から差別されてきた。」
ここで家族からも避けられ、
何かの本を大量に燃やしている
アキの過去が語られます。


「君もずっと孤独だった。
 私は君の様な仲間の居場所を作る為に、
 このXめ…もとい、
 アルカディアムーブメントを創設り上げた。
 私なら君を理解ってあげられる。
 君の中に眠る憤怒りを止める事は、
 私にしか出来ない。」
「わかっています。」
と、アキは立ち去ろうとしますが……


「遊星には君を救えない!」
と、アキの心のうちを見透かした様な
発言をします。


「君を救ったのはこの私だ。
 行き場の無い心の居場所を
 創ってあげたのは、
 他でもないこの私だ。
 その恩を忘れないでくれたまえ。」
そしてアキに楔を刺します。
ここでディヴァインに
携帯が掛かってきました。
氷室一行が面会をキボンヌしている、
と部下から電話がかかってきました。
どうやらディヴァインは氷室の事を
知っていた様です。
結構有名人ですね、氷室。


場所はアキのマンション(?)に移ります。
アキはそこで遊星の事を
思い出します。
「どうして蟹頭の事を思い出す……!?」


ここで突然遊星vs鬼柳の回想に移ります。
コカパク・アプのメンコパッチン攻撃で……
ベッドの中の遊星が目覚めました。
どうやら回想は遊星の回想でした。


上半身裸の上に腹に包帯を巻いています。
腐女子&ウホッが大喜びしそうです。
そこにマーサがやってきて
クロウが遊星を運んできた事と
ラリー達が遊星号(仮名)を
運搬して全員風邪引いてまんねんに
なった事を告げます。


「クロウは風来坊らしく
 とっとと消えちまったわさ。
 全く恩知らずな子供達だよ。
 一端の口を聞く様になったら、
 育ての親のアタシ達はそっちのけで
 あんなもの作るのに夢中になって。
 挙句の果てに、危険な場所に行って、
 呆れて物も言えないよ。」
どうやらマーサは育てた子供達が
親離れしていく現実に
育ての親としてはちょっと不満の様です。


サテライト住人が
千と千尋の神隠しに遭っており、
それを調べているうちに
旧モーメントが関係しているらしいと
遊星は言います。


「一人で手に負えない事を
 如何して一人でやろうとするんだい?
 アンタには、
 兄弟同様に育った
 ジャックやクロウ達がいるだろ。
 どうしてその力を
 借りようとしないんだい?
 ここにいた頃のアンタは、
 仲間を信じようって
 素直な気持ちが有ったよ。
 遊星!!
 男なら無茶の一つや二つも 
 しでかさなきゃならない事もある。
 けれど、どんな無茶だろうと、
 アンタのやろうとしている事に
 スジが通っているなら、
 仲間は必ず力を貸してくれる!」
とのマーサの言葉を聞き、
遊星は何かを感じた様です。


その頃のムーブメント本部のビルでは、
ディヴァインが氷室達を
会食に招待しています。
只の訪問客に対しては
えらい豪勢な対応ですな。
龍亞や龍可だけでなく、
氷室もスーツ、
矢薙も袴とピシッと決めています。
氷室は元プロですから
そういった服は持っててもおかしくは有りませんが、
矢薙の袴は龍亞達のオヤジさんのものを
ちょっと拝借した可能性が高いです。


龍亞からダークシグナーの話を聞き、
ディヴァインは二つ返事で
「アルカディア・ムーブメントは
 純粋にサイコデュエルの研究を
 行っているのですが、
 最近は変な噂を立てられて
 コマッチングなところなんです。
 山本リンダも言っていましたが、
 噂を容易に信じちゃいけませんよ。
 我々が皆さんのお役に立てるなら、
 喜んで!」
アキに協力をさせる様に取り付けますが、
何の見返りも無く協力を承諾する事など
ほぼありえない!!
何か裏が有る筈だ!


アキを呼んでくるといって
ディヴァインは席を立ちますが、
何やらガスの様なものが充満してきて


そこにディヴァインと
ムーブメントの軍団が
ガスマスクをつけてやってきました。
やはり催眠ガスか!!


「龍可……この娘{こ}はいずれ
 アルカディア・ムーブメントの
 メンバーに加えようと思っていた。
 飛んで火に入る夏の虫とは
 この事だな。」


やはり裏がありました。
ゴドウィンといい、
フランクといい……
揃いも揃って
このロリコン共が!!!!!!


用済みの矢薙と氷室は
どこかの暗い部屋に
閉じ込められていました。
龍可が目を覚ますと、
目の前にはアキがいます。


アキの視線の先には、
ガラスの壁を通して
ディヴァインと龍亞が
デュエルフィールドで
対峙していました。
龍亞は何か変なものを被っています。
オマケに左足に足枷まで
されちゃってからに。


ディヴァインの目論見は、
龍可に摩訶不思議な能力が有るなら
双子の兄である龍亞にも
何かの能力が有るのではないか、
とテストする事にあり、
ダークシグナーには何の興味も無い、
と嘯きます。
と、ここで龍亞は初めて
上の部屋からガラスの壁越しに
不安そうに見ている龍可の存在に
気が付きます。


「オジサンはね、
 サイコデュエリストは
 鍛えれば立派な兵士になると思っているんだ。
 そう、超能力者の兵隊さん達だ。
 デュエルを駆使って、
 サイコデュエリストの力を増幅させ、
 兵士としてレンタルさせるのさ。
 兵士レンタル業だよ。
 彼らは目覚しい活躍をするだろう。
 やがて世界を動かすのは
 サイコデュエリスト達になる。
 どうだい?
 TVゲームみたいで面白いだろう。
 これが我々が受けてきた差別に対する、
 世の中への復讐リベンジだ!!」
この男がここまでクロだったとは!!
この海のリハクの眼を持ってしても
読めなんだ!! 


龍亞はディフォーマー軍団で
ディヴァインを迎え撃ちますが、
サイキック族モンスターの前に
あっという間に劣勢に立たされます。
おまけに闇のデュエル同様の
リアルに苦痛みを感じる
サイコデュエルです。


「早く立て小僧ぉ!
 貴重な放送時間が無くなるじゃないか。
 お前は状況がまるで理解っていない。
 私が門外不出の秘密を暴露したという事は、
 お前の命の保証は全く無いと言う事だ。
 命が惜しければ死ぬ気で掛かって来い。
 キサマの能力を覚醒しろ!!」


と、ディヴァインは今までの
慇懃な言葉遣いを捨て、
荒々しい口調で龍亞に対します。
いい年こいたオサーンが
子供相手に大人気ないといいますか。
「管理人、自分もいい年こいた
 オサーンじゃあないのかね?」
ま、そうなんですがね。


「おれの……能力……
 そうだ……龍可は絶対に……
 おれが守るんだ!!」」
ここで龍亞は自分が龍可を
守る誓いを立てた事を思い出します。


龍亞はパワー・ツール・ドラゴンを
「世界の平和を守る為!!
 勇気と力をドッキング! シンクロ召喚!
 愛と正義の使者!パワー・ツール・ドラゴン!」
シンクロ召喚して
その効果で装備魔法をサーチして
ディヴァインに一矢報い、
自分こそが5人目のシグナーと自称しますが、
メンタルスフィア・デーモンの
ダイレクトアタックで


龍亞は負けてしまいました。
そして気絶して島根県。
ていうか、この兄妹、
一度も勝った事が無いんですけど。
龍可はドローですが、
龍亞は三戦三敗です。
そろそろ白星を出さないと
拙いんでねの?


「ふっ、片割れは何の取り得も無いカスか。
 カスの癖に公式HPでは
 主要キャラ扱いとは図々しい。
 放送時間の無駄だったな。」
龍可の龍亞を呼ぶ叫びと共に
次週に移ります。


来週では、
カーリーがジャックに
「この件から手を引く」様に言われ、
取材したビデオも押収サレチマー。


そして何を思ったのか、
掃除屋さんになりすまして
アルカディアムーブメントに
潜入してどこかの暗い部屋に
忍び込みます。
果たしてカーリーの意図は一体!!?











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReviewTurn036.html

再放送 遊戯王5D's36話レビュー

今回は再放送 遊戯王5D's35話のレビューをさせていただきます 。

TURN-035 戦慄! 地縛神コカパク・アプ
今回は、遊星VS鬼柳の観戦をしているクロウの元に
ラリー達が到着するところから始まります。


何やら遊星のD・ホイール遊星号(仮名)が
今にも壊れそうにガタが来始めています。
折角現実世界で遊星号(仮名)のフィギュアが
発売されるってーのに、
本家が壊れかけてどうすんだよ!!?


遊星は強制的に罠カード、奇跡の軌跡によって
鬼柳にドローさせて
ワンハンドレッド・アイ・ドラゴンによる
ハンドレスコンボを打破しました
成程、そういう手でハンドレスコンボを
打破したという訳ですか。
しかし、わざわざ手札が0の時に
発動するモンスターを選ばなくても
いいと思うんですがね。


もしワンハンドレッドがOCGする時、
「自分の墓地の闇属性モンスター」

「自分の墓地のインフェルニティと名の付くモンスター」
もしくは
「自分の手札が0枚の時、このカードは以下の効果を得る。
 と書かれたモンスター」
になるでしょうが。


ラリー達は揃って遊星の優位を解説し、
ジャックは鬼柳のドローしたカード、
地縛神 Ccapac Apuの
危険性を危惧しますが……
おまいら……
揃いも揃って敗北フラグ立てまくりな
セリフばかりだな。


ん?ナンジャラホイ!!?
炎の地上絵の中に何やら人がいる模様です。
それも黒ずくめの連中がぎょーさん。
どうやらクロウによれば、
サテライトから神隠しにあった
サテライト住人だそうです。


「あの連中の事か?
 ああ、その通りさ。 
 それがどうしたぁ!?
 このカードの生け贄・リリースとなる
 連中なんだよぉ!!!!
 生け贄共の血によって、
 このカードは神の力をゲットする!!
 カミューラが使用った手の様なもんだがな!!」
その言葉の通り、
周りのサテライト住民は
次々と地縛神のカードに吸い込まれていきます。


デュエルの結果は敗北寸前で
遊星のD・ホイール遊星号(仮)が
横転して大破しちまい、
ノーコンテストになりました。


折角現実世界で遊星号(仮名)のフィギュアが
発売されるってーのに、
本家が壊れてどうすんだよ!!?
その頃、アキや龍亞と龍可、ジャックの痣の
光が消えました。


「遊星に……何か……」
しかし、アキはヒロインの筈なのに
全然目立ちませんね。
目立たないのは遊戯王……というより、
低年齢男児向けアニメの
ヒロインの宿命なのでしょうか?


鬼柳は遊星に
「敗北寸前で事故ってデュエルがノーカンするとは、
 D・ホイールのポンコツさに救われたなぁ。
 ウェーハッハッハッハッハッハァ!!!
 苦悶めぇ!!!怯えろぉ!!!
 恐怖に支配され、
 戦慄の業火に身を焼かれる生き地獄ぅ!!
 かつてこの俺が味わった辛酸を、
 貴様も味わうがいい!
 命は預けておく。
 次に遭う時まで、
 恐怖に畏怖え、生き恥をさらすがいい。」
と言って去りました。
しかし、コカパク・アプってのは
名前からしてインカ系の神なのでしょうか?


ともあれ、重傷の遊星の元に
ラリー達がやってきました。
と、そこにクロウもやってきて、
ブラックバードに遊星を乗せて
マーサなる人物のいる
緊急入院の手続きに行きます。
しかし、ブラックバードと言うと
アニメ北斗の拳を思い出してしまいま。


ジャックはパイロットに
ヘリを緊急着陸させる様に命じますが、
狭霧ちゃんに
D・ホイールが無いので
現状では何も出来ない、
と反論され、
ジャックも退却しちまー。


ナーヴ達は自分達も
クロウのところにいこうと言いますが、
ラリーはおれ達の友情の証であ
遊星号(仮名)を置いていけないと
遊星号(仮名)の搬送を主張します。


ここら辺りには盗賊まがいの連中が
ゴロゴロしていると反論されますが、
ラリーの説得により
搬送が決定されました。


予想通りならず者軍団が現れ、
通りたければ通行料を寄越せ、
と言ってきます。
背に腹は変えられませんので、
ラリー達は自分の持っているカードを
一切合財大盤振る舞いで撒いて
ならず者連中がそれを漁っている間に
トンコに成功します。


しかしまたまたならず者軍団が現れ、
通りたければ通行料を寄越せ、
と言ってきます。
背に腹は変えられませんので、
ラリー達はパンツを除く自分の衣服を
一切合財大盤振る舞いで撒いて
ならず者連中がそれを漁っている間に
トンコに成功します。


ラリーは男でしたね。
ええ、男確定。
死羅みたいに
しっかりパンツ一丁ですよ。
ショタなんて大嫌いだぁ!!!!


その頃クロウは
ハウスに到着していました。
そして、ハウスの住人である
マーサなる中年女性に
重傷の遊星を見せます。
マーサは一目で遊星の状態が
酷いと判断した様です。
中々の眼力ですね、マーサ。


その頃、ラリー達はステテコ一丁状態で
遊星号(仮名)を押していました。
ナーヴ達も休憩を主張していますが、
ラリーが頑張ろうと言っていますので、
休憩を返上して遊星号(仮名)を
運搬する事となりました。
しかし、ここは行き止まりじゃあんか!!
と、ここで謎の人物の声がしました。
声の主は老男性でした。
老人はこの先に抜け道があると
教えてくれました。
そして遊星号(仮名)の搬送を手伝うと
申し出てきましたので、
ラリー達は抜け道を
ゴーゴーする事となりました。


……何やらいや~な予感がしてきました。
「ふじこ(略)」
予感どおり、
案の定ラリー達は突き落とされ、
下に待っていたリヤカー引き軍団に
遊星号(仮名)がとられチマー!!


リヤカー軍団はそのまま逃走しようとしますが……
目の前には眩い光が!!
「あ~、我々はセキュリティーであ~る。
 そのまま全員動かずにD・ホイールを渡して投降せよ!!」
セキュリティーがなぜここに!!?
ともかく、リヤカー軍団は3人まとめて
遊星号(仮名)をおいて
とっととトンズラしちまいました。


実はセキュリティーの正体は
セキュリティーを装った雑賀であり、
場所はハウスに移ります。
ラリー達や雑賀とクロウは
疲れてウトウトしています。
そして名称不明の中年医師が
マーサを助手として
遊星の手術をしています。
「遊星……来週まで頑張るんだよ!!」


来週では、重傷の遊星の容態が
どうなのか判明する様です。
そして、龍亞サイドでは、
龍可の夢の中に
パワー・ツール・ドラゴンなるモンスターが
出てきた事に龍亞が喜んでいます。


どうやら自分が五人目のシグナーだと
喜び勇んでいる様ですが、
はたしてどうなのでしょうか?


そして、忘れ去られていた
ディヴァインが登場します。
対戦相手の龍亞は正装をしていますが、
何か変なものを被らされている上に
左足に足枷までされています。
これは一体!!?











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReviewTurn035.html

遊戯王ゼアル73話レビュー

今回は遊戯王ゼアル73話のレビューをさせていただきます 。

ナンバーズ-073 幻の大激突! ダブル希望皇vsダブル銀河眼!!

今週は真の決勝戦である非公式試合の
遊馬VSカイトの途中から始まります。
ハルトを助けて燃え尽き症候群に陥ったカイトに
遊馬が喝を入れて本格的にデュエルは加速するぜ!

手札増強カードの魔法カード、逆境の宝札が発動され、
強化された手札で輝光子パラディオスをエクシーズ召喚だ!!
そしてホープを破壊して遊馬のライフを500にまで削る!!

遊馬も手札増強カードの魔法カード、魔封印の宝札…
おいちょっと待て、
幾らなんても手札増強カード2枚って
手札増強カードのバーゲンセールじゃないんか!!?
そしてH-C エクスカリバーをエクシーズ召喚して
輝光子パラディオスを撃破だ!!
自分のプレゼントしたモンスターが出て
ゴーシュのノリも最高潮です。
ドロワは苦言を呈していますが。
ていうかガガガクラーク可愛いな。

装備魔法、銀河零式を発動し、
墓地の銀河眼の光子竜を特殊召喚して
エクスカリバーを撃破だ!!
一枚のカードでまたまた逆転だぜぃ!!
カイトの攻勢にドロワも興奮しています。

遊馬も手札増強カードの魔法カード、ガガガドロー…
ちょっ、ドローソース3枚はさすがに多過ぎやろ!!?
しかもコストは実質ゼロだし
マジドローカードの大盤振る舞いや!!
そしてホープからホープレイをカオスエクシーズチェンジして
銀河眼を攻撃しますが装備魔法、銀河零式の効果が発動し、
おまけにデメリットの攻撃力0を逆手に取られ、
自分の永続魔法、ゼロゼロックの効果を使われ、
おまけにもう一つの永続魔法、戦闘重力のダメージが……
しかし永続罠、ディメンション・ゲートでホープレイを除外し、
そのダメージを回避するぜ!!

そしてカイトは吹っ切れて
「これからは…望み、希望……
 俺自身のためのデュエルをする。」
と言います。

ここに及んでカイトが攻撃力を下げて
超銀河眼の光子龍をエクシーズ召喚だ!!
だが遊馬は除外されていたホープレイを戻して
相打ちだぜ!!
そして速攻魔法、エクシーズ・ダブル・バックを発動!!
ホープとホープレイのダブルホープを……
しかしカイトもエクシーズ・ダブル・バックを発動!!
超銀河眼と銀河眼のダブル銀河眼だ!!
こいつぁ二度と拝めない対決だあ!!
銀河眼でホープを撃破だ!!
しかしまさか遊馬が敗れるとは……
カイトはカイザー亮枠か!
こいつぁ漫画版GXで万丈目が十代に勝った時以来の
予想外の驚きだぜ!!

負けた遊馬に対して
カイトは手を差し伸べ、
互いに再戦の誓いをします。
「観察結果その21:
 気持ちのいい敗北もどうやらあるらしい。」
という訳で再来週からⅡ{セコンド}に移行します。

そして掟破りのED後の展開です。
バリアン界と思わしき世界の
いかにも悪の城の中っぽい建物の中に
4人の怪しさ大爆発な連中がいます。
「九十九遊馬…アストラル…
 私の想定外だった……
 次は我々が出ねばなるまい……」
その素顔は仮面に覆われ、
目が不気味に光っています。
この連中の正体は一体!!?

次のセカンドは謎の四人組のバリアン軍団の暗躍、
シャークの妹にシャークのレギュラー化、
何気に小鳥が皇の鍵を持っていて
バリアン界からの刺客、
いかにもやられ役ってツラですが、
そいつにナンバーズクラブが一網打尽にやられ、
揉み上げがフサフサでライオンヘアーなオサーンもいて
セカンドは嫌が応にも盛り上がってきます。











詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohZEXALReview.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohZEXALReviewNumbers073.html