FC2ブログ

記事「ずっと真面目な人より不良から更生した人の方が賞賛される」 について

ネットにおいて
「ずっと真面目な人より不良から更生した人の方が賞賛される」
という記事を拝見しましたので、
ふと思い立ちまして駄文を書かせていただきます。
何でも生まれてからこれまで誰にも迷惑をかけずに
真面目を通して生きてきている人よりも
元不良が更生して真面目になった事に対して
「普通になっただけで真面目に生きている人よりもほめられるのは理不尽だ」
という主張だそうです。
確かに一面においてはその主張は正しいものがあると思います。
そしてその上であえて私の主張をさせて貰います。

私としましてはただ不良から足を洗っただけの更正ならば
手放しで賞賛する必要はないと思いますし、
今までの過ちに対して人一倍反省すべきだと思いますが、
更正したという事実に対して一定の評価をしても別にバチが当たる訳でもなし、
激しく目くじらを立てる必要はないと思います。
もっとも強盗・殺人・重傷害・窃盗・薬物 等という
いわゆる一線を超えた連中なら話は別ですが。
そして過ちの被害者や関係者ならともかく、
何の権限もないただの第三者が「必要以上」に
その過ちを批判する事はどうかと思います。

更にそこから人一倍がんばって善い事をすれば
自分に出来ない事を出来る人には素直に賞賛したいと思います。
おそらくこの主張をしておられる人は今まで
真面目一筋に生きてこられた方なのでしょうが、
私は今まで生きてきた中で大勢の人々に迷惑をかけ続けて
かつ大勢の人々に助けられて生きてきた自覚があり、
それを非常に申し訳なく思っていますし、
運良く不良にならなかっただけで
真面目でもなんでもないという自覚があります。
勿論少しでも真面目たらんという意志はありますが。

本当に真面目な人々はどんな劣悪な環境にあっても
不良になる事はありませんが、
私は不真面目な人間なので幸い
不良にならずにすむだけの環境に恵まれただけで、
もし劣悪な環境に育っていればおそらくは不良になっていたでしょうし、
そこから更正出来ると断言する自信もありません。
ので自分の不真面目さを棚に上げて臆面もなく
自分は真面目に生きてきただの更正した元不良を
殊更批判する様な図々しい真似はとてもではありませんが出来ません。

思うに不良というのは言っちゃ何ですが
弱い自分との戦いに負けた社会の負け犬だと思います。
そして不良から更生しようとする事は
敗者復活戦に挑む様なものだと思いますし、
そして負け犬というのは「戦って負けた」からこそ負け犬なのであり、
逆に言えば戦わなければ負け犬にすらなれません。
だから私は「再び戦う意志のある人の唄を嘲笑い」ません。

ここでふと思ったのですが、
真面目である事が評価されないのは自分が真面目だと思っているだけで
「真面目ではないから」或いは「真面目だと思われていないから」
ではないでしょうか?
本当に真面目な人は真面目である事が日常なので、
いちいち自分を真面目だとは言わないし思わないと思います。
そして他人がどう評価をされているか気にならないでしょうし、
何よりきちんと周りから真面目だと評価もされていると思います。

そもそも「真面目」とは他人が評価するものであって、
自分から「自分は真面目だ」というのは
どこぞの自称天才の拳法家と同じで滑稽だと思いますし、
真面目とは不良になるだけの劣悪な環境や
悪事をするだけの能力を持ち合わせた上で、
なおかつそれでも不良にならないだけの
強固な意志を持つ事で初めて評価されるものだと思います。
そして「真面目」とは事なかれ主義の事を言うのではなく、
世の中の人々の模範になるなどの善い言動をする人々が
真面目だと評価されるべきだと思います。
「真の真面目とは打算なきもの、
 善行と同じく他人に褒められるのが
 目的の真面目は本当の真面目じゃあない。」
例えるなら同じゴールド免許でも
「ペーパードライバーとヘビードライバー」
では雲泥の差がある様にです。

最後に一言言いますと、
もし少々の理不尽や納得出来ない事があったとしても
いちいち怒りを表したり誰彼構わず噛み付いたりする事は
キリがありませんし賢明ではないと思います。
何故なら「批判の量と説得力は反比例する」からです。
例えば普段から怒ってばかりで他人に文句や批判ばかり言っている人と
普段は温厚な人の批判はどちらが重みと説得力があるでしょうか?
スポンサーサイト

フレースヴェルグ・イクシード最終巻

たまには別の話をしたいと思いますので
ラノベでも紹介させていただきます。

「フレースヴェルグ・イクシードV 律因の環 」
呪越因騎士団VS創世の執行者 ――ここに決着!

著者/七烏未奏先生・イラスト/むつみまさと先生
文庫(MF)定価: 本体580円(税別)ISBN978-4-04-066752-2
2014年5月23日発売

http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/book_detail/1174

514pD6AqEuL.jpg

泰山流双乗鞭!!(ラノベ紹介)

たまには別の話をしたいと思いますので
ラノベでも紹介させていただきます。

「フレースヴェルグ・イクシードⅣ 咎禊ぎの水衣 」
呪われし一族の宿命を越え、少女は新たな力を手にする――

著者/七烏未奏先生・イラスト/むつみまさと先生
文庫(MF)609円(税込)ISBN978-4-04-066207-7
2014年1月24日発売


フレースヴェルグⅣは売り切れでしたが
闘神都市Ⅱの3DSリメイクは予約でゲットしました。
ただいまゲーム中です。

http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/book_detail/1120

http://tst.jrpg.jp/

貫け、突撃槍サンライトハート!!(ラノベ紹介)

たまには別の話をしたいと思いますので
ラノベでも紹介させていただきます。


メディアファクトリー・MF文庫
「フレースヴェルグ・イクシードⅢ 復讐の燦銃槍 」
VS最狂! 世界を越えた少女の復讐が今、始まる!

著者/七烏未奏先生・イラスト/むつみまさと先生
A6(文庫)609円(税込)ISBN978-4-8401-5416-1
2013年9月25日発売
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/book_detail/1066

20130906141030173.jpg

ゲッタートマホォォォク(ラノベ紹介)

たまには別の話をしたいと思いますので
ラノベでも紹介させていただきます。

「フレースヴェルグ・イクシードⅡ 断約と守護の双斧 」
が5月24日に発売されます。
著者:七烏未奏
イラスト:むつみまさと

A6(文庫)609円(税込)ISBN978-4-8401-5181-8
2013年5月24日発売
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/book_detail/100420130502211919c54.jpg