ニコ動「ロジェボロの大冒険」MAD動画

遊戯王ARC-Vのロジェの最後のあがきが
どうしてもいともたやすく行われるえげつない行為、
あるいはゴールドエクスペリエンスレクイエムにしか
みえませんでしたのでつい作っちまいました。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm28744103
スポンサーサイト

TAG : 遊戯王 遊戯王ARC-Ⅴ ジョジョの奇妙な冒険 MAD動画 ジャン・ミシェル・ロジェ ディアボロ ニコニコ動画 ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}119話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}119話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第119話 闇に落ちた小鳥

今週はカイトの口から瑠璃が変貌して
突き落とされて危うくうわらばしかけたと聞き、
隼が瑠璃の変貌を信じられずに
瑠璃のところに行くところから始まります。

隼が奔る!瑠璃の為に!!
カイトも奔る!!……てかRRで乗ってかないんですか?
あ、瑠璃だ。後ろで倒れているディアナのオブジェ付きです。
あ、以外に隼と瑠璃の再会の抱擁です。
これは無言の突き落としフラグですな。

瑠璃によればカイトは
助けに来てくれたのに
気づいたらいなくなっていたとか。
芝居なのか素面なのか……?

ここでカイトが登場し、
プロフェッサーの側近に人を自由に
操れるデュエリストがいるという情報を
隼に教えます。

しかし瑠璃は自分が操られている、
ということが理解でけないと言っております。
操られている記憶はないんですかい?
そして隼は操られてなどいないと否定します。

ドクトルは実の兄妹の絆と
ハゲフェッサーへの意思が勝るかテストするつもりです。

その途端、隼!後ろ後ろ!
瑠璃のフェイスが邪悪な洗脳顔に!!
カイトは瑠璃を操っている
スットコドッコイを探し出す為にここを離れ、
隼は瑠璃を正気に戻す為にデュエッ!!

一方遊矢サイドでは権現坂と一緒に
はぐれたクロウ&沢渡を探しています。
クロウも沢渡を探していますが、
おそらくその沢渡はもう……
あ、沢渡生きてた。
い…生きてる…!生きてるぞ…!
サワタリスターさんは生きている!!!
しかし野獣の眼光が沢渡をつけ狙う!!
一体何者なんだ!?
あ、沢渡が物理的に落ちた。
今度こそ終わりなのか公認ライバル!?
そして場面は泥沼の兄妹デュエルに。

「俺がそばにいなければ何も出来なかった瑠璃…
 そんなお前がこの俺に牙を剥くとは……」
「それは兄さんが勝手にそう思ってるだけYO!!
 俺がそばにいなければ何もでけないですって!?
 ちゃんチャラおかしくてへそで茶を沸かすわ。
 舐めプもいい加減にして!!」
反抗期か瑠璃!!まるで鎬兄弟の様だ!!

定番のライズ・ファルコンの速攻エクシーズに対し、
速攻のリリカル・ルスキニアモンスター五体の
速攻召喚とその五体を素材にした
LL-アセンブリー・ナイチンゲールの
エクシーズ召喚。
絶望神アンチホープが希望を持ち始めました。
絶望の神が希望を持ってどうする。

そしてエクシーズ素材の数だけダイレクトアタック!!
攻撃力は500なので2500ダメージです。
グォレンダァ!!

ドクトルががうれしそうにはしゃぐ中、
隼はデュエルの勝ち負けなどどうでもいい。
このデュエルでお前を取り戻したいだけと言いますが、
「私は誰のモノでも無いわ!
 増してや貴方の所有物なんかじゃない!!」
もしかして:瑠璃の本音?

しかしここで星空のもとに
体育座りしている瑠璃の姿のイメージが。
洗脳時に押し込まれた自我でしょうか?
一方その頃……あ、沢渡が生きてる。
しかも無傷だ。追っ手も撒いたし。

一方大ダメージを受けた隼は
ブレイズ・ファルコンを
ランクアップチェンジエクシーズ。
しかしナイチンゲールのエクシーズ効果で
破壊効果も戦闘ダメージも無効に。

そして戦慄の虫が訪れた……
パラサイト・フュージョナーをドロー。
アセンブリー・ナイチンゲールで
サンレンダァします。
その様子に素の瑠璃が目を覚まします。

だがパラフュによる隼が忌み嫌う融合召喚、
LL-インディペンデント・ナイチンゲール降臨!!
ついでに当然の様に胸に寄生します。
インディペンデント……兄からの独り立ち?
兄離れしたお年頃ですかい?

隼は瞬時にパラフュが
瑠璃を操っていると判断します。
インディペンデントの攻撃を
罠カード、RR-イヴェイシヴで凌ぎ、
効果ダメージをアクション魔法、加速で凌ぐ。

しかし……加速で本人が物理的に加速して
阿修羅閃空みたいに高速スライドします。
瞬獄殺ならぬ隼獄殺でもしそうです。

「この勝負に勝ち負けはどうでもいい、
 と言った割にはドしぶといのね。
 やっぱり兄より優れた妹なんていないとか
 思っているんでしょ?
 魔法カード、リリカル・ルスキニア-バード・ストライク!!
 ブレファルのモンスター効果を無効にする!!」
これでダイレクトアタックすら封じられた。
てか飛行機衝突とはまた不吉な名前の魔法だ。

クローバー校でのデュエル大会で
瑠璃とサヤカがデュエルした時の回想in。
どんなデュエルになるかと思いきや、
サヤカが勝ったところから始まります。
結構強いのな、サヤカ。

サヤカは友情の証として
リトル・フェアリーを
瑠璃に渡そうとします。

ところがどっこい、
隼が貰うんじゃない!
とカードを強烈なはたき落としします。
「君も決闘者ならば
 自分の魂のカードを易々と
 他人に差し出す様な事は
 するべきじゃない。」
はたき落としはともかく、
一応一理はアルミン。

「あの頃俺にはサヤカの行動が理解でけなかった。
 それどころかお前を失ってからの俺は
 益々すさんでいった。」
しかし瑠璃は遅延行為はノーサンキューとつれない反応だ。
しかし隼は遊矢と出会い、
ランサーズの仲間と出会い、
変わった今ならばサヤカの行動を理解出来る。

ここでまたまさかのリトル・フェアリーが。
どうやらデュエル直前にカイトが
リトル・フェアリーを
「隼!受け取れ!!」と隼のデッキにin。

リトル・フェアリーを召喚してレベルを5にし、
魔法カード、Xエクシーズにより、
ブレファルとリトル・フェアリーをオーバーレイして
RR-エトランゼ・ファルコンをエクシーズ召喚!!
レベルとランクでエクシーズ召喚とは
勝鬨がまたメダパニしちまいそうだ。江藤蘭世。

隼だけではない。サヤカもカイトも。
大勢の仲間が瑠璃の帰りを待っている。
エトランゼ・ファルコンの効果で
インディペンデントを破壊して
バーンダメージを与える戦法だが……
あっちにはパラフュを墓地に送って
破壊を無効に出来るので……
手が、瑠璃の手が動かない!!

素の瑠璃が洗脳瑠璃を抑えている!!
洗脳に抵抗している!!
今じゃ、パワーをエトランゼに!!
物理的にタイミングを逃した事で
インディペンデントは破壊!!
そして「兄さん!私ごと撃って!!」
と乞われて
黒咲瑠璃にダイレクトアタック!!」
で勝利します。
ここでフルネームで言ったのは
庇護されるべき妹としてではなく一人の人間として
自分からの独立を認めたという事でしょうか?

しかしドクトルはこれも想定範囲内だそうで。
まさか「わたしはしょうきにもどった!」
どこぞの竜騎士ガリみたいにならなければいいですが。

その頃クロウは沢渡をハケーン。
だがその二人を野獣の眼光は監視しています。
んでもって更に間の悪い事に
エマとジェイコブの特戦隊生き残りと鉢合わせ。
よく見ればエマも……哀れなほど薄っぺらいです。

ならばデュエッ!!
スーパーウルトラハイパーストロングデュエリスト(自称)
沢渡シンゴが……ペナルチー発動。
え?沢渡のターンだろ?
グレートスーパーウルトラハイパーストロングデュエリスト(自称)の。
一体何者が乱入したというのか!?
その乱入者である野獣の眼光に
クロウが気づいて嵐の来週に移る。

来週は……エマとジェイコブが退場です。
早くも退場です。ランサーズと交戦せずに全員。
ぜんめつめつにサンダースは激怒プンプン状態です。

何故かわかりませんがクロウがライキリで
佐渡をダイレクトアタックしており、
沢渡デュエルディスクが破壊されとります。
おそらくはクロウのとっさの判断で
沢渡の危機を救うにはこれしかない、
という事でしょうか?

サンダースはその第三者を
最強のバトル・ビースト通称BBと称しています……
てか舌なげえな。舌濤驚ですか?
使用デッキは…どう見ても剣闘獣です。
剣闘獣の時代が来るか!?















詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn119.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー 遊戯王ARC-Ⅴ 榊遊矢 黒咲瑠璃 黒咲隼 洗脳 リリカル・ルスキニア シスコン

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}118話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}118話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第118話 サバイバル・デュエル

今週はランサーズのミーティングから始まります。
一方ハゲフェッサーサイドでは
サンダースとかいうカイゼルひげの
鬼教官がランサーズ上陸を報告しちょります。
てか侵入がバレバレだすな。
ここで赤馬零王は遊矢の確殺を厳命します。
遊矢シリーズは仕留めていいんか?
いいんか?いいのんか?
何の目的で遊矢を仕留めるのかホワイ?

一方ランサーズは……
崖を這い上って侵入を試みております。
取り敢えずは素良先生の先導の元、
アカデミア侵入開始です。

一方サンダースはエリートクラスの連中に対して
ランサーズ相手に特別授業を実施するとか言っております。
エリートとは言っても
デザイン的にかなりモブですな。
噛ませ臭さがにじみ出ております。
てかオベフォより弱いんでしょう。
学徒動員しなければならい程
アカデミアは戦力不足という事でしょうか?

一方ランサーズサイドでは
大歓迎を予想しているのに
やけに静かである事に違和感を感じております。
と思ったら周りをオシリス軍団に囲まれております。
まさにスライム軍団といったところですかな。
アカデミア兵に囲まれた時の対処
・クロウと遊矢と月影が飛び出して敵を惹きつける
・その隙に案内役の素良が赤馬と零羅を先導して囲みを抜け出す
・殿軍は権現坂とハイパーストロングデュエリスト(自称)沢渡が担う
てか轢き逃げはまずいっしょクロウ。
どこのボンガロのテリーですかアンタは?

一方サンダースサイドでは
これらは全て想定内との事。
一方月影はハッスルハッスルしております。
敗れてカード化しなければいいのですが。

「罠カード発動、一網打尽!!
 物理的に網の罠で一網打尽にとっ捕まえる!!」
南斗いう古典的な罠か!!
全員網の罠でとッ捕まっチマー。
「敵の不意の退却には
 先に罠があるのは必要だというに、
 この海の月影一生の不覚!!」

捕獲した後はどうするのかについて。
ていうかクレバーなサンダースが
赤馬一行に対してノーマークというのは
どういう事かについて。
「テッド イーサン バーニー ジェイコブ エマ!前へ!!」
横からパイナップル頭と三つ編みデコ女と
金髪男と緑髪男とドレッドガングロ男が参上。
アカデミア特戦隊という事でしょうか?

この五名と捕虜五名を闘技場に放ち、
生き残りをかけた実戦のサバイバルデュエルを行う、
お前達は現代の剣投資……もとい、
剣闘士と言っておりますが……
「グローリー オン ジ アカデミア!!」×5
アカデミアに栄光あれとかいう意味でしょうか?

「今日こそ誕生する……俺の最高傑作が……!!」
ヒゲ教官のこの言葉の意味とは一体!?
遊矢一向に対しては
「アカデミアの特別授業の教材となって貰う。」
教材扱いかよ。まるで学研ですな。
このサバイバルデュエルでは生き残りは一人、
味方同士のデュエルもあるとの事。
最強の戦士を作り上げると言っていますが、
まるで蠱毒皿ですな。

無論敗者はカード化。デュエル放棄もカード化。
サンダースの目論みは精鋭五名の中から
ランサーズと他の仲間をカード化して
選ばれた一名で赤馬達を止めようというのでしょう。
フィールド魔法は捕食者の密林 プレデター・ジャングル。
そして遊矢達もフィールド魔法、クロス・オーバーが。

ランサーズは勝っても相手をカード化するつもりはゼロですが、
アカデミアは例え味方でも負ければカード化する。
遊矢はそんなデスマッチデュエルに難色を示しますが、
佐渡曰く
「じゃあ黙ってカードにされちまってもいいっていうのか?」
沢渡の言う事はごもっとも。

月影は責任を感じているのか、
敵の動きを見定める為に単独行動を。
単独行動はフラグっぽいです。
それを裏付けるが如く何者かが
目元が見えない顔アップで口元がニヤリング。

そして月影は見逃さない。
自分を獲物を狙う野獣の眼で見ている何者かを。
一方パイナッポー頭は……
デュエルする間も無く瞬コロ。
他の特戦隊にとっても予定外の事で。

どうやらそいつをランサーズだけでなく
アカデミア特戦隊もその存在を知らない模様。
もしかして特戦隊もそいつの生け贄リリース?
それとも第三勢力?

パイナップル頭のカード化されたものを
ランサーズが発見しました。
月影の犯行……ではなく月影が倒した相手を
アカデミアが味方でも容赦なく
カード化したものと権現坂が推理します。
てか特戦隊の緑頭ががランサーズを見てトンコした。
何かビビってんじゃねえですか?

サンダースサイドのモニターでは
LOSTの表示と共にパイナップルが
やられた事を知ります。
しかしプレイヤーを示す点は10個のまま。
これは一体!?

「早速一人ヤられたか。
 相変わらず手当たり次第に……
 選び抜かれたあのエリート達ならば必ず……」
サンダースのこのセリフの意味は!?

その頃金髪のテッドは緑髪のイーサンが
ランサーズと戦わずにトンコした事に言及しますが、
4on1では勝ち目が無い上に何か第三者ががいると
薄薄感づいています。
パイナッポー頭バーニーがやられたのは
弱いからだと相変わらずの仲間意識希薄。
テッドは相手が何人だろうと
その場で全員カード化してやったぜとか
フラグ立てのビッグマウス。
イーサンはカード化されるのをビビってます。
てかホラー映画みたいです。

テッドはイーサンを負け犬はブルってろと言い、
イーサンは何が負け犬じゃいと反発。
本当にフラグのバーゲンセールです。

ランサーズサイドでは……沢渡とクロウの独断で
沢渡とクロウと遊矢・権現坂と三手ではぐれチマー。
クロウとはぐれた沢渡は
一人で全部やっつけてやんよと言います。
その前に月影の操るシンゲツとニチリンの手裏剣が。

そのクロウは一人しか生き残れない
サバイバルデュエルを
授業でやらせる蠱毒皿的教育方針を
治安維持局以上に腐っていると評します。

そのクロウの前に月影が疾走し、
テッドが月影と何者かのデュエルを
遠目から見ております。

月影とのデュエルでテッドの乱入だ!!
らんぬーぺなるてー。
ちょいと待てやこらあああ!!!!
何で舞網チャンピョンシップのルールが
ここまで適用されちょるか!!?
てかテッド、後ろ後ろ。
テッドが謎の獣的モンスターに
リアルアタックされて
出オチKOでカード化とは
どこまで噛ませキャラの王道よ。

「南斗!?仲間では無いのか!?」
交戦相手がテッドを葬ったのを知り、
月影は混乱します。
何!?アカデミアならば仲間では無いのか!?
謎の茶髪の野人……一体何者!?
月影、後ろ後ろ。てか剣闘獣みたいなモンスターだ。
まさか剣闘獣?

サンダースサイドのモニターでは
テッドの乱入と共に反応がロスト。
誰もデュエルを始めていないのに何故!?

野獣のうめき声をあげる
謎の野人の操る剣闘獣っぽいシルエットの
モンスターに月影が追い詰められていき……
最期を悟った月影は何かをしようとします。
てかラクエルとガイザレスでね?

月影の断末魔を聴きつけ遊矢と権現坂が駆けつけるも、
月影はテッドと共にカード化されチマー。
まさかの月影リタイヤ!!
アカデミアと共にカード化されているのを見て、
権現坂は違和感を感じております。

いや……遊矢は月影のダイイングメッセージを逃さない。
樹に苦無で十一の文字を書き残している!!
月影は最後まで漢前で有能でした。
これは三人目の仕置人、もとい、
十一人目のデュエリストの存在か!!
まさかサンダースがランサーズを
始末せずにここでサバイバルデュエルをさせたのは
この十一人目のデュエリストを始末させる為か!?

ランサーズがいるのに仲間割れをするとは思えない。
十一人目がいるとしたらこの状況に納得がいく。
ここで権現坂はそう判断します。
遊矢は遊矢で単独行動は危険と判断し、
沢渡とクロウとの合流を提案します。
この頃の遊矢は冴えておりますな。

その頃イーサンは謎のデュエリストに
追い詰められてカードを投げて
トンコしようとしますがカード化待ったなし。
そして次は沢渡が標的にされチマー!!
「このウルトラハイパーストロングデュエリストの
 沢渡シンゴと戦いたいなら隠れてないで
 男らしく姿を現さんかい!!」
沢渡の自称がパワーアッ!!
だがクロウの耳に沢渡の無残な断末魔が。
最早様式美というべきか。

その頃負けたユーゴは……
エドと逢っていました。
エドは自分は遊矢や隼の仲間だとユーゴに説明し、
隼や瑠璃を助けに行っていると状況説明。
しかしユーゴのD・ホイールは大破しております。

リンが豹変した事で落ち込みまくりングの
ユーゴに対してエドが洗脳されていると説明。
カイトが塔の上からうわらばされかけた事も知り、
その頃隼は塔の上に向かってランニング。

二人を正気に戻すには操縦者のドクトルを
探し出してとっちめるしかねぇ……
いや、ユーゴは見た。
リンを操っているのは妙な虫、
パラサイト・フュージョナーだと。
ならばその虫をぶっ潰すまで。

虫という単語を聞いてエドは何かを悟ります。
心当たりがあるのかエド!?
謎が謎を呼んで波乱の来週に移る!!

来週は凶悪顔の洗脳瑠璃が
隼とデュエルをします。
どうやら瑠璃も鳥獣デッキぽそうで。
ユーゴが負けた事からも
隼が負ける可能性も少なくない様ですが。

エクシーズ次元出身なので
エクシーズ召喚をしますが、
リンが融合召喚をしてきましたので
瑠璃も融合召喚をするのでせう。
てかリリカルなナイチンゲールですな。

隼が……隼獄殺……じゃなかった、
阿修羅閃空もどきで残像付き横移動しています。
サヤカも回想シーンで登場です。
闇に落ちた小鳥というサブタイトルといい、
リトル・フェアリーといい……
すごくエクシーズ次元です。















詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn118.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー 遊戯王ARC-Ⅴ デュエルリプレイ 榊遊矢 沢渡シンゴ 鬼軍曹

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}117話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}117話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第117話 牙をむく鈴の音

今週はユーゴリンとはぐはぐ状態の
リア充爆発状態と思ったらいきなりリン
デュエルウィズミーとデュエルを要求してきます。

そして次の瞬間……
いきなり窓からユーゴが突き落とされます!!
何その展開!?母さん全然わかんないわよ!
塔から落ちたら疾風拳を撃たないとうわらば。
ていうか次の瞬間カイトも何の脈絡もなく
ユーゴとシンクロするかの様に塔から落ちています。
このまま落ちると海の中にドッボーンでドザイ・モーン。

そこに颯爽とライズ・ファルコン見参!!
下を見るとエドと隼がいます。
カイトによれば豹変した瑠璃に
ギースみたいに突き落とされたそうです。
それを見下す瑠璃の目はまさに見下した目。
隼は瑠璃の豹変を信じられず、
エドが止めようとするのも聞かず、
「瑠璃ィィィィィィ!!!!」
と塔に向かいます。

どうやらエドの耳にも人を自在に操る能力を持つ
デュエリストがいるという話が入ってきている模様です。
恐らく瑠璃もリン同様に操られているのでしょう。
なのでエドはユーゴ洗脳関係の情報を伝えに行き、
カイトは隼を止めに行きます。

一方のユーゴは……D・ホイールの上に落ちています。
ていうかあの高さから落ちて、
しかもD・ホイールの上に落ちてほぼ無キズかよ!!!
まあ車がクッションとなって墜落死を免れたという件が
結構ありますがね……にしてはユーゴもD・ホイールも
ほぼ無キズとはやはりこの世界のデュエリストは
身体能力も体の頑丈さも異常ですな。

ユーゴはユーゴで自分の体の心配よりも
大事な夢の象徴であるD・ホイールに
傷が付いてないか心配しております。
D・ホイールに気にも止めてないリンの態度に、
ユーゴはD・ホイールに込められた
俺達の想いを忘れちまったのかと言います。

買えぬなら 作ってしまえ ホイールを
とチビこい頃からユーゴはリンと二人で
一から図書館で勉強して、
コツコツ集めた資金でこつこつ部品を買い集め、
一からD・ホイールを作って、
フレンドシップカップ優勝という目的に向かって
邁進していた事を熱く語ります。

リンの持っている本のタイトルに
「遊星ギア」と書いてあります。
こういう遊び心は好きですぞ。
ユーゴは……本を逆さに読んでおります。
まるで進撃!巨人中学校のコニーだ。
しかしリンはデュエルウィズミー。
こうなりゃ正気に戻すにはデュエルしかねぇだ!!

リンは早速WW-ウィンター・ベルをシンクロ召喚し、
バーン効果でユーゴのライフを削ります。
つーかブリザードなのにバーンとは一体?
WWはウィンド・ウィッチと言うそうですが、
ホワイト・ウォリアーズというカテゴリーもありましたな。

リンの豹変にデュエルディスク……
ユーゴはリンがアカデミアに拉致られた時に
何か良からぬ事をされたのではと察知します。

そして返しのターンにクリアウィング見参!!
しかし二人の夢の象徴のクリアウィングを
目にしても聞く耳ナッシングでした。

ついでに攻撃力が半分になって効果も無効にされチマー!!
段々クリアウィングの株が下がりつつあります。
しかし伏せカードが1枚追加されます。
これでなんとか凌げるか!?

「私謹製のサイトモンスターは
 宿主であるプレイヤーの脳内に直接寄生し、
 その記憶データを採取し、分析する。
 宿主と関係の深い君ならば造作も無いコト。」
何やら危ない表情のヤクでもやってそうな
ドクトルなるオサーンが出てきました。
ハゲフェッサーがドクトルに手荒な真似を
しない様に釘を刺しているのを見ると、
暴走しそうなマッドサイエンティストです。

その頃遊矢サイドでは……
遊勝の目的と遊勝を探している事を説明しております。
赤馬はそれを三年前の赤馬との約束を
果たそうとしていると推測します。

三年前に融合次元に行って
そこでセレナと出会い、
赤馬零王の次元統一の野望を知り、
遊勝に協力を仰いだ……
遊勝は人知れず次元転送装置に乗り込み、
姿を消したという。

そして現在遊矢と柚子を見た時に
赤馬の脳裏にある記憶が蘇る。
それは赤馬零王の研究資料の中にあった……
リバイバル・ゼロ。リバイバル・スライムの親戚?
零の復活……零に戻る……赤馬零王の零?
そしてフォルダーの中にあったのは
キッズ時代のユーリとセレナのデータだけ。

柚子シリーズがアークエリアプロジェクトに
密接に関わっているという仮説はおそらく正しい。
そこにユーリが関わっているとなれば、
遊矢シリーズも関係してくるのは自明の理。

今までの状況を鑑みるに、
暗躍しているのはユーリだけ。
まだアカデミアには手駒がいるとでも?
今後何かの動きがあってもおかしくはない。
ランサーズは何があっても
仲間の力を信じ抜いて戦って欲しい。
ドクトルのパラモンによる
仲間割れフラグを立てて
ユーゴサイドに移ります。
リンは早速パラサイト・フュージョナーをドロー!!
そしてパラフォを特殊召喚した後にウィンター・ベルと
自身を融合してWW-クリスタル・ベルを融合召喚し、
そしてクリスタル・ベルの胸に寄生して装備カードになりました。

ドクトルいわく
「今やリンは自らの意思で
 アカデミアの為に決闘っている。」
洗脳ではなく自らの意思とは一体!?
クリスタル・ベルの攻撃でクリアウィングが撃破され、
D・ホイール諸共ユーゴが吹っ飛ばされました。
てか即死の可能性も十分ありうるぞこの吹っ飛び方。
D・ホイールはバランバラン。

ユーゴの説得と涙はリンの洗脳を解除出来るのか!?
だがスルー。現実は非情である。
早くサレンダーする様に
リンが残酷な笑顔で勧告します。
しかしここでフラグをおっ立てている事に
リンは気づかない。
しかしユーゴは諦めない!!
正気に戻させるまで諦めない!!

この土壇場で!!
クリスタルウィングが降臨する!!
このクリスタルはまがい物かと、
なまがい物の融合クリスタルは
シンクロクリスタルで粉砕玉砕大喝采!!
と思ったら効果でクリアウィングの効果をパクられた!!
相手の墓地の効果もパクれるのかよ!!
しかしクリスタル・ウィングは更に上を行く!!
その効果を無効にして破壊する……と思ったら
パラフォの墓地送りで無効にされチマー!!
しかし戦闘破壊は免れない!

リンがその余波で車田ぶっ飛びとはいかなくても
かなりヤバい吹っ飛び方で飛んだ。
下手すれば即死を免れないが、
デュエリストの身体は頑丈なので無問題!!

ユーゴはリンを抱き抱えます。
何か洗脳が解けて正気に戻ったっぽ
「クリスタル・ベルが破壊された事で
 パラフォをとくしゅしょーかんしちゃう。」
全然解けてねえだよ!!洗脳が!!
ていうか虚ろな目で言っております。
そしてクリスタル・ベルが再び!!

ドクトルによれば寄生虫は
ユーゴ以上の諦めの悪さとか。
一話で悪役ぶりをここまで出すとは
ドクトル侮り難し。

「クリスタル・ベルの効果を使用して
 アイス・ベルの効果で500ダメージ、」
あ、あっさり負けた。普通に負けた。
あっさり初黒星だ。
ここでドクトルがリンに
戻ってくる様に指示します。
しかしどうやらユーゴは
カード化されない様です。
カード化しない理由があっての事なのか、
それとも洗脳されたリンに残された
僅かな良心によるものなのか?
てかユーゴが伏せたカードは一体何だったのか?

その頃柚子はセレナの手で
幽閉の塔の牢屋に連れ込まれてます。
セレナは全てはプロフェッサーの為にとか
言っております。洗脳済。
てか耳からパラフォが見えました。

その頃遊矢一行は崖を前にして
回り道せず敵の本陣をダイレクトアタック
しようという作戦に出ます。
来週にランサーズの出陣だ!!

来週はヒゲの教官がランサーズに対して
特別樹氷と称して五人のモブっぽい
アカデミアの精鋭とサバイバルデュエルの
授業を受ける様に要求してきます。

てか赤馬や零羅や素良はどこに行った?
崖を登る沢渡が権ちゃんの頭を踏み台にした!?
てかクロウはどうやって
壁の上にD・ホイールを持ち込んだ?

サバイバルデュエルの場所は
GXで佐藤先生が出てきたところに似ています。
前代未聞のサバイバルデュエル、
どういうデュエルになる!?















詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn117.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー デュエルリプレイ 遊戯王ARC-Ⅴ ユーゴ パラサイト・フュージョナー リン ウィンド・ウィッチ 洗脳

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}116話レビュー

今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}116話のレビューをさせていただきます。
arc5.png
第116話 太陽と月の守護者

今週は……何故か飛ばされて
アカデミアの教室にワープしてきた
ユーゴから始まります。
融合召喚の授業をしている
教室の机にいきなり現れて
「融合じゃねえ!ユーゴだ!!」
てか黒板に
★本校の伝説のデュエリストRyo Marufujiが使用
とか書いてあります。所謂ファンサービスですか?

「コラー!!廊下をバイクで走っちゃいかん!!」
先生や、他に言う事は山ほどあるでしょうに。
盗んだ…廊下をバイクで走り出す。
「バイクじゃねえ!D・ホイールだ!!
 てかここどこ!?私は誰!?」

一方洗脳セレナから柚確保の
一報を受けたハゲフェッサー赤馬零王は、
全てのピースが揃ったので
遊勝に全てを話すとか言っておりますが、
何の事でしょうか?
となりの側近らしき老男性(?)が
怪しげな蜘蛛の昆虫族効果モンスターの
カードを引いております。
こいつが洗脳能力を持つ男か!!

遊勝サイドではユーゴが現れ……
あ、カイトに関節技かまされた。
「この融合の手先め!!」
「融合じゃねえ!ユーゴだ!!」
流石にユーゴのお約束とは言え、
このセリフもちょっと使いすぎな気がします。

カイト瑠璃の幽閉塔に急ぎ、
ユーゴは明日香からリンの幽閉塔の場所を聞き、
D・ホイールで爆走。
遊勝はアカデミアの罠かも知れないので
気をつけろと言いますが……
松尾の悪い予感よろしく的中しなければいいのですが。
そして遊勝は明日香と共に赤馬零王に会いに行こうとします。

遊矢サイドでは柚子シリーズの事で設定を確認し合い、
その頃カイトの前に立ちふさがりしは
西の塔の番人ディアナ。
目元は髪に隠れて見えませんが、
それ以上に……哀れなほど薄っぺらい。
1ターン目に早速月の守護者を融合召喚し、
守護者の盾トークンを特殊召喚します。

ユーゴの側にもごつい鎧の男、
東の塔の門番アポロが立ちふさがります。
目元が兜で見えません。
「アフロだかポポロだか知らねぇが、
 オメーみてーなオサーンに用はねえんなYO!!」
ポポロンならガリウスの迷宮にいますがね。
こっちも早速太陽の守護者を融合召喚し、
守護者の盾トークンを特殊召喚します。
何やら融合素材からして
月の守護者のコピペ効果っぽいです。

対するユーゴとカイトは早速
クリアウィングと光波竜を召喚しますが、

両方共に永続罠、守護者礼賛をかまされ、
守護者の盾トークンを2体特殊召喚されて
光波竜とクリアウィングの効果を無効にされ、
トークンや守護者全部に攻撃出来る代わりに、
攻撃しなければ破壊される二択です。
そしてトークンを破壊すれば800攻撃力が下がり、
太陽の守護者の方は800ダメージを受け、
月の守護者の方は相手が800ライフを回復します。
やっぱ半ばコピペ効果です。
てかタッグを前提とした効果の様です。

しかしユーゴもカイト
攻撃を止めない!!
トークン3体を破壊して
攻撃力を激減させても
攻撃は止めない!!

攻撃力100のクリアウィング、
しかし手札からSROMKガムを特殊召喚し、
クリアウィングとチューニングして
クリスタルウィングをシンクロ召喚!!
てかOMKはオマケですかい。
お前は次に次のターンで、と言う。
「太陽の守護者は破壊されるが!
 次のターンで……はっ!!?」
OMKの更なる効果と
クリスタルウィング自身の
効果で攻撃力を上げ、
太陽の守護者とアポロを撃破!!

カイトも超銀河眼の光波龍をエクシーズ召喚し、
そして効果と速攻魔法、銀河眼新生により、
光波竜と光波龍のタッグを結成!!

「あ……あ…よせ…やめろ…!」
あ、尻餅ついた。でも鉄壁のスカートは崩れない。
しかしカイトは容赦せん!!懺悔の用意は出来ているか!!?
撃滅のダブル・サイファー・ストリーム!!
なんちゅー描写をしてくれたんや!!
キッズの性癖がおかしゅうなってまう!!
しかし二人のやられた姿を見て
ハゲフェッサーの即金らしき男がニヤリング。
これも想定内だというのか!!?

カイトは塔の上で瑠璃をハケーン。
そしてユーゴも塔の上でリンをハケーン!!
ユーゴがリンに抱きつきに……と思ったら
リンのティー・カウ・コーンな飛び膝蹴りぃ!!
ユーゴも顔芸を隠せないぜ!!

「ずっと……待ってたんだから!!
 ずっと不安で……心細くて、怖くて、
 ユーゴの……ばかぁ!!」
泣きながら抱きついてきました。
リア充ですなぁ。
と思ったらさっきの側近がさっきのカード、
パラサイト・フュージョナーを取り出してニヤリング。
そしてリンもニヤリング。これは洗脳ですな。
天井で蜘蛛が蝶を捕食している場面が映し出されます。
まるでルドガーを彷彿とさせる様に。
不安すぎる描写で来週に移る!!

来週はアカデミアのカイトの元に
隼とエドが集結します。
しかし瑠璃も……洗脳されとるぅ!!
最悪の再会だ!!

早速洗脳されたリンがユーゴに
デュエルウィズミーします。
おまけに融合召喚までやってきます。
これは負けたらカード化され、
勝っても元に戻るかわかりません。

てかあの側近がリンが負けた時の事を
考えていないとは思いませんし。
このデュエルの結果はどうなる!?















詳しいレビューは下をご覧下さい
http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn116.html

TAG : 遊戯王 アニメレビュー 遊戯王ARC-Ⅴ 榊遊矢 ユーゴ カイト Ryo_Marufuji リン 瑠璃